久留米大学研究者紹介
氏名 久米 慎一郎 1974 生
フリガナ クメ シンイチロウ
ローマ字 Kume Shinichirou
本務所属(職名) 医学部附属医療センター整形外科(准教授)
取得学位
URL skume@med.kurume-u.ac.jp
専門分野 運動器系の疾患の治療、運動器系の医学、運動器系の診断、運動器系の疾患、中枢神経系作用薬
研究テーマ 股関節周囲骨切り術後の人工股関節置換術の手術の工夫、成績について
各種人工股関節の摩耗に関する研究
大腿骨側stemのコンセプトの違いによる有限要素解析と骨密度変化
広範囲な緩みを生じた人工股関節置換術に対する再置換術式の検討
共同研究(産学連携
含む)の実績及び希望
(実績) 
(希望) 
所属学会 日本整形外科学会(1999.4~現在)
日本股関節学会(1999.10~現在)
日本人工関節学会(2008.2.12~現在)
学会賞等 2006:久留米大学医学部学術奨励賞 受賞 Advanced Glycation End-Products Attenuate Human Mesenchymal Stem Cells and Prevent Cognate Differentiation Into Adipose Tissue, Cartilage, and Bone Kume S.,Kato S.,Yamagishi S.,Inagaki Y.,Ueda S.,Arima N.,Okawa T.,Kojiro M.,Nagata K.:
研究者からの
一言アピール
久留米大学医療センターは、2008年10月より四肢関節疾患の治療に特化した関節外科センタ ーが設立され、主に股関節の分野で、診療に携わっている。小児疾患から成人疾患まで幅広 い年代の股関節疾患を診療しており、手術では患者一人一人のニーズと適応を考え、人工関 節から関節温存手術である骨切り手術、保存加療としてジグリング(貧乏ゆすり)の指導を 積極的に行っている。今後も患者から信頼できる医療を提供できるように努力したい。
教育・研究業績一覧 ■著書・ 論文・学会発表等
■外部資金獲得状況
■発明・特許
■教育内容方法の工夫(授業評価等含む)
■作成した教科書、教材、参考書
■教育方法・教育実践に関する発表、講演等
■その他教育活動上特記すべき事項
関心を持って
取組んでいる活動
長期的な関節治療の目標設定  個々の患者に適した術式を提案し、患者の希望にそえる手術を実行する 1,優れた人工関節の選択 2,より患者に優しい手術手技 3,早期社会復帰を目指した周術期のリハビリテーション 4,保存加療の積極的な取り組み    
最終更新日 2022/03/18

▲上へ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<医学部>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<文系学部>
御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp