久留米大学研究者紹介
氏名 嶋 雄一 1970 生
フリガナ シマ ユウイチ
ローマ字 Shima Yuuichi
本務所属(職名) 医学部医学科解剖学講座(教授)
取得学位 博士(理学)
URL https://www.med.kurume-u.ac.jp/med/anat2/
専門分野 内分泌系の生理と解剖学、泌尿排出系の生理と解剖学
研究テーマ 精巣ライディッヒ細胞の分化機構解明
下垂体ゴナドトロピン産生細胞における核内受容体NR5A1の機能解明
脾臓の組織構築における血管内皮細胞の機能解明
視床下部腹内側核を構成する神経細胞の機能的不均一性の解明
共同研究(産学連携
含む)の実績及び希望
(実績) 外生殖器の形成と新生仔期の男性ホルモン産生の関連について(和歌山県立医科大学 山田源教授、鈴木堅太郎准教授)
質量分析を用いた各種臓器におけるステロイドホルモンの定量解析(Korea Institute of Science and Technology, Man Ho Choi教授)
イメージング質量分析を用いた各種臓器におけるステロイドホルモンの局在解析(慶應義塾大学医学部 医科学講座 杉浦悠毅講師)
(希望) 
所属学会 日本分子生物学会(2000年10月〜)
日本内分泌学会(2010年4月〜:評議員(2022年4月〜))
日本ステロイドホルモン学会(2005年4月〜)
日本生殖内分泌学会(2010年4月〜:評議員(2018年12月〜) 理事(2020年4月〜))
日本アンドロロジー学会(2015年4月〜:評議員(2018年6月〜))
日本解剖学会(2016年4月〜:代議員(2019年4月〜))
日本顕微鏡学会(2021年10月〜)
学会賞等 2007年:最優秀発表賞 文部科学省科学研究費補助金特定領域研究「性分化機構の解明」第2回冬のワークショップ
2010年:優秀演題賞 第10回日本内分泌学会九州地方会
2012年:“Award Winner’s Lecture” The 15th International Congress on Hormonal Steroids and Hormones & Cancer, Kanazawa, Japan
2013年:学術奨励賞 第18回日本生殖内分泌学会学術集会
2014年:YIA(Young Investigator Award, 若手研究奨励賞) 第87回日本内分泌学会学術総会
2021年:第5回研究奨励賞(基礎部門) 第28回日本ステロイドホルモン学会学術集会
研究者からの
一言アピール
2021年10月に着任しました。ゲノム編集マウスの作成、次世代シークエンス、単一細胞解析などの手法を用いて、遺伝子発現制御という観点から内分泌組織の発生メカニズム解明に取り組んでいます。
教育・研究業績一覧 ■著書・ 論文・学会発表等
■外部資金獲得状況
■発明・特許
■教育内容方法の工夫(授業評価等含む)
■作成した教科書、教材、参考書
■教育方法・教育実践に関する発表、講演等
■その他教育活動上特記すべき事項
関心を持って
取組んでいる活動

最終更新日 2022/03/25

▲上へ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<医学部>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<文系学部>
御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp