久留米大学研究者紹介
氏名 前田 俊文 1963 生
フリガナ マエダ トシフミ
ローマ字 MAEDA Toshifumi
本務所属(職名) 法学部(教授)
取得学位 博士(法学)
社会学修士
URL
専門分野 政治思想史、社会思想史、政治学、思想史
研究テーマ プーフェンドルフの政治思想研究
17・18世紀の近代自然法思想の比較考察 大陸自然法学とスコットランド啓蒙
現代日本政治の批判的分析
マスメディアと教育~アドバンスト・メディア講座(新聞社・テレビ局との連携を通じたマスメディアの最前線)
現代正義論
地域連携の実践的研究~久留米絣をテーマにした地域連携活動(絣フェスタ)
共同研究(産学連携
含む)の実績及び希望
(実績) 
(希望) 
所属学会及び社会における主な活動 日本政治学会
社会思想史学会
政治思想学会
日本イギリス哲学会(理事 2012年4月~2014年3月)
アダム・スミスの会
うきは市入札監視委員
筑後市政治倫理審査会会長
(旧)瀬高町政治倫理審査会会長
久留米市政治倫理審査会委員
学会賞等
研究者からの
一言アピール
専攻は政治思想史研究で、主に、17・18世紀の近代自然法思想を中心に比較思想研究を行 っています。これまでプーフェンドルフの政治思想をホッブズ、ロック、ライプニッツ、 カーマイケル、ハチスン、ヒュームなどと比較してきました。今後も近代を中心に政治思 想史の研究を行っていきますが、それと同時に政治理論を現代政治にどのようにすれば役 立たせることができるかにも興味を持っており、現代日本の政治分析の研究も続けていく つもりでいます。 地域貢献では、久留米絣をテーマとした地域連携活動(絣フェスタ)を行っており、サー ビスラーニングとして学生には地域での学びを、地元企業や行政に対しては地域活性化へ の支援などを行っています。そうした活動を大学の広報活動やマスメディアとの連携を通 じて発信する取り組みも行っています。
教育・研究業績一覧 ■著書・ 論文・学会発表等
■外部資金獲得状況
■発明・特許
■教育内容方法の工夫(授業評価等含む)
■作成した教科書、教材、参考書
■教育方法・教育実践に関する発表、講演等
■その他教育活動上特記すべき事項
関心を持って
取組んでいる活動
久留米絣をテーマとした地域連携活動である絣フェスタ(藍プロジェクト、マートルプロ ジェクト、絣藍ドル・あいくる、シティプラザでのイベントの開催)の実践。 久留米市の地域活性化イベント(光の祭典ほとめきファンタジー、グリーンフェスティバ ル、植木まつり等)への協力。 筑後市の絣の里巡りでの久留米絣織元の取材と紹介、イベント出演。ちっご祭への出演。 岩田屋久留米店BJガーデンでのアパレルブランド・ファッションショーの支援。 久留米絣織元とのコラボ商品開発(オカモト商店、坂田織物)。 町おこしの実例の視察(豊後高田市昭和の町、日田市豆田町、糸島)
最終更新日 2024/02/25

▲上へ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<産学官連携に関すること>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<取材等に関すること>
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp   本学への取材について