久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 豊田 雄介の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Fission Yeast TORC2 Signaling Pathway Ensures Cell Proliferation under Glucose-Limited, Nitrogen-Replete Conditions
  • その他 / 共著 / 2021年10月
    Biomolecules
  • / Vol.11 No.10 1-8
  • 2

  • TORC2 inhibition of α-arrestin Aly3 mediates cell surface persistence of S. pombe Ght5 glucose transporter in low glucose
  • 雑誌 / 共著 / 2021年 5月
    Journal of Cell Science
  • / Vol.134 No.10 1-14
  • 3

  • Multiple nutritional phenotypes of fission yeast mutants defective in genes encoding essential mitochondrial proteins
  • 雑誌 / 共著 / 2021年 4月
    Open Biology
  • / Vol.11 No.4 200369
  • 4

  • Extracellular glucose level regulates dependence on GRP 78 for cell surface localization of multipass transmembrane proteins in HeLa cells
  • 雑誌 / 共著 / 2018年10月
    FEBS Letters
  • / Vol.592 No.19 3295-3304
  • 5

  • M期細胞の「硬さ」に必要な疾患関連遺伝子は?
  • その他 / 単著 / 2018年 4月
    実験医学
  • / Vol.36 No.6 990-993
  • 6

  • 原子間力顕微鏡によるM期細胞メカニクス
  • その他 / 単著 / 2018年 4月
    生物物理
  • / No.336 094-096
  • 7

  • Genome-scale single-cell mechanical phenotyping reveals disease-related genes involved in mitotic rounding
  • 雑誌 / 共著 / 2017年11月
    Nature communications
  • / Vol.8 No.1 1266-1276
  • 8

  • Rheology of the active cell cortex in mitosis
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 8月
    Biophysical journal
  • / Vol.111 No.3 589-600
  • 9

  • Adaptive regulation of glucose transport, glycolysis and respiration for cell proliferation.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年12月
    Biomolecular Concepts
  • / Vol.6 No.5-6 423-430
  • 10

  • Mitotic cells contract actomyosin cortex and generate pressure to round against or escape epithelial confinement.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年11月
    Nature Communications
  • / Vol.6 No.8872 1-12
  • 11

  • A Human Interactome in Three Quantitative Dimensions Organized by Stoichiometries and Abundances.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年10月
    Cell
  • / Vol.163 No.3 712-723
  • 12

  • Quantitative comparison of a human cancer cell surface proteome between interphase and mitosis.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 1月
    EMBO Journal
  • / Vol.34 No.2 251-265
  • 13

  • Temporal models for mitotic phase labelling.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年10月
    Medical Image Analysis
  • / Vol.18 No.7 977-988
  • 14

  • Products of the Parkinson's disease-related glyoxalase DJ-1, D-lactate and glycolate, support mitochondrial membrane potential and neuronal survival.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 7月
    Biology Open
  • / Vol.3 No.8 777-784
  • 15

  • C11ORF24 is a novel type I membrane protein that cycles between the Golgi apparatus and the plasma membrane in Rab6-positive vesicles.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年12月
    PLoS One
  • / Vol.8 No.12 e82223
  • 16

  • A conserved RhoGAP limits M phase contractility and coordinates with microtubule asters to confine RhoA during cytokinesis.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 9月
    Developmental Cell
  • / Vol.26 No.5 496-510
  • 17

  • A genomic toolkit to investigate kinesin and myosin motor function in cells.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 3月
    Nature Cell Biology
  • / Vol.15 No.3 325-334
  • 18

  • APC15 mediates CDC20 autoubiquitylation by APC/C(MCC) and disassembly of the mitotic checkpoint complex.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年11月
    Nature Structural & Molecular Biology
  • / Vol.19 No.11 1116-1123
  • 19

  • Tracking mechanics and volume of globular cells with atomic force microscopy using a constant-height clamp.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 1月
    Nature Protocol
  • / Vol.7 No.1 143-154
  • 20

  • Discriminative Semi-Markov Models for automated mitotic phase labelling
  • その他 / 共著 / 2012年 1月
    Proceedings / IEEE International Symposium on Biomedical Imaging: from nano to macro. IEEE International Symposium on Biomedical Imaging (2012)
  • / 1-4
  • 21

  • Epigenetic displacement of HP1 from heterochromatin by HIV-1 Vpr causes premature sister chromatid separation.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 9月
    Journal of Cell Biology
  • / Vol.194 No.5 721-735
  • 22

  • Atomic Force Microscopy to Study Mechanics of Living Mitotic Mammalian Cells
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 8月
    Japanese Journal of Applied Physics
  • / Vol.50 No.8S3 08LA01-06
  • 23

  • Force probing cell shape changes to molecular resolution.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 8月
    Trends in Biochemical Sciences
  • / Vol.36 No.8 444-450
  • 24

  • Novel asymmetrically localizing components of human centrosomes identified by complementary proteomics methods.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 4月
    EMBO Journal
  • / Vol.30 No.8 1520-1535
  • 25

  • Hydrostatic pressure and the actomyosin cortex drive mitotic cell rounding.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 1月
    Nature
  • / Vol.469 No.7329 226-230
  • 26

  • Systematic analysis of human protein complexes identifies chromosome segregation proteins.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 4月
    Science
  • / Vol.328 No.5978 593-599
  • 27

  • BAC TransgeneOmics: a high-throughput method for exploration of protein function in mammals.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年 5月
    Nature Methods
  • / Vol.5 No.5 409-415
  • 28

  • Priming of centromere for CENP-A recruitment by human hMis18alpha, hMis18beta, and M18BP1.
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 1月
    Developmental Cell
  • / Vol.12 No.1 17-30
  • 29

  • Coordinated requirements of human topo II and cohesin for metaphase centromere alignment under Mad2-dependent spindle checkpoint surveillance.
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 3月
    Molecular Biology of the Cell
  • / Vol.17 No.5 2287-2302
  • 30

  • An interactive gene network for securin-separase, condensin, cohesin, Dis1/Mtc1 and histones constructed by mass transformation.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年11月
    Genes to Cells
  • / Vol.9 No.11 1069-1082
  • 31

  • A conserved Mis12 centromere complex is linked to heterochromatic HP1 and outer kinetochore protein Zwint-1.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年11月
    Nature Cell Biology
  • / Vol.6 No.11 1135-1141
  • 32

  • Requirement of chromatid cohesion proteins rad21/scc1 and mis4/scc2 for normal spindle-kinetochore interaction in fission yeast.
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 3月
    Current Biology
  • / Vol.12 No.5 347-358

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp