久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 古賀 丈晴の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 健診にて発見された早期肺胞蛋白症の1例
  • その他 / 共同発表 / 2007年11月
    第59回日本結核病学会九州地方会 第59回日本呼吸器学会九州地方会
  • 2

  • 潜在的な慢性閉塞性肺疾患(COPD)の疫学調査
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 7月
    Pharma Medica
  • / Vol.25 No.7 151-156
  • 3

  • 消長する多発結節影を呈し,肺結核が疑われた一例
  • その他 / 共同発表 / 2007年 6月
    第58回日本呼吸器学会九州地方会春季大会
  • 4

  • COPDと生活習慣病
  • その他 / 講演会 / 2007年 6月
    甘木朝倉医師会学術講演会
  • 5

  • 当院で経験した慢性好酸球性肺炎の2症例
  • その他 / 共同発表 / 2007年 6月
    第58回日本呼吸器学会九州地方会春季大会
  • 6

  • 街頭における呼吸機能検査と質問表によるCOPDスクリーニング
  • その他 / 講演会 / 2007年 5月
    第47回日本呼吸器学会学術講演会
  • 7

  • Enhanced expression of IL-18 and IL-13 but not IL-4 or IFN-γ in POCD
  • その他 / 共同発表 / 2007年 5月
    American Thoracic Society 2007
  • 8

  • 肺アスペルギルス症48例の臨床的検討
  • その他 / 共同発表 / 2007年 5月
    第47回日本呼吸器学会学術講演会
  • 9

  • 気管支喘息管理の実践と話題
  • その他 / 講演会 / 2007年 5月
    甘木朝倉医師会学術講演会
  • 10

  • Massive hemothorax due to rupture of internal thoracic artery aneurysm after vaginal delivery
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    Acta Obstetricia et Gynecologica SCANDINAVICA
  • / Vol.86 No.4 504-505
  • 11

  • Recurrent thrombotic thrombocytopenic purpura in a patient with systemic lupus erythematosus
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    Mod Rheumatol
  • 12

  • Impact of Nasal Condition on Self-assessed Disease Control and Treatment Satisfaction in Patients with Asthma Complicated by Allergic Rhinitis
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    Allergology International
  • / Vol.56 No.4 427-431
  • 13

  • Effect of smoking on lifestye interventions to prevent diabetes
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    The Lancet
  • / Vol.369 365
  • 14

  • 急性発症の特発性間質性肺炎とその識別診断
  • その他 / 共著 / 2007年
    日本胸部臨床
  • / Vol.66 No.5 367-381
  • 15

  • メタボリック症候群、生活習慣病、社会習慣病
  • その他 / 単著 / 2007年
    福岡県内科医報
  • / No.41 17-19
  • 16

  • キノコ包装作業者に発症した職業性過敏性肺臓炎の2例
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    職業・環境アレルギー誌
  • / Vol.14 No.2 52-59
  • 17

  • 限局性浸潤影・すりガラス影
  • その他 / 共著 / 2007年
    画像診断
  • / Vol.27 No.4 411-424
  • 18

  • Corticosteroid for plasma cell granuloma of the lung?
  • 雑誌 / 共著 / 2006年12月
    Respiratory Medicine extra
  • / Vol.2 No.4 123-125
  • 19

  • Exophiala dermatitidis infection in non-cystic fibrosis bronchiectasis
  • 雑誌 / 共著 / 2006年11月
    Respiratory Medicine
  • / Vol.100 No.11 2069-2071
  • 20

  • Physical activity and cardiovascular risk in children
  • 雑誌 / 共著 / 2006年10月
    Lancet
  • / Vol.368 No.9536 645
  • 21

  • Spirometric analysis of ex-smokers in a general population
  • その他 / 共同発表 / 2006年 9月
    16th ERS Annual Congress (Munichi, Germany)
  • 22

  • Outome analysis of patients with osteoarticular tuberculosis
  • その他 / 共同発表 / 2006年 9月
    16th ERS annual congress (Munichi, Germany)
  • 23

  • Obesity and public health law
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 9月
    New England Journal of Medicine
  • / Vol.355 No.12 1283
  • 24

  • Impact of chronic rhinosinusitis on clinical presentation in patients with asthma
  • その他 / 共同発表 / 2006年 9月
    16th ERS Annual Congress (Munichi, Germany)
  • 25

  • Streptococcus dysgalactiae subsp. quisimilisによる膿胸の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 9月
    感染症学会雑誌
  • / Vol.80 No.5 527-530
  • 26

  • 肺機能実施の動機が異なる3集団を対象とした潜在的COPDの疫学調査ー人間ドック、プライマリケア、術前評価での比較ー
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 8月
    呼吸
  • / Vol.25 No.8 801〜806
  • 27

  • Gordonia araii sp. nov. and Gordonia effusa sp. nov., isolated from patients in Japan
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 8月
    Int J Syst Evol Microbiol
  • / Vol.56 No.Pt 8 1817-1821
  • 28

  • Ethnic inequalities in health: socioeconomy, tobacco use, and obesity.
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 8月
    Lancet
  • / Vol.368 No.9536 645
  • 29

  • 閉塞性肺疾患と慢性炎症
  • その他 / 共著 / 2006年 6月
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.69 No.5・6 168〜174
  • 30

  • Pneumonia: ... and to tuberculosis as differential diagnosis in community acquired pneumonia
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 6月
    British Medical Journal
  • / Vol.332 No.7751 1214
  • 31

  • 学会サテライト聴講録 第15回欧州呼吸器学会
  • その他 / 単著 / 2006年 5月
    International Review of Asthma
  • / Vol.8 No.2 70〜79
  • 32

  • Determinants of bronchodilator responsibility in patients with controlled asthma
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 2月
    Journal of Asthma
  • / Vol.43 No.1 71〜74
  • 33

  • Characterisation of patients with frequent exacerbation of asthma
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 2月
    Respiratory Medicine
  • / Vol.100 No.2 273〜278
  • 34

  • Corticosteroid for plasma cell granuloma of the lung?
  • 雑誌 / その他 / 2006年-2月
    Respiratory Medicine extra
  • / Vol.25 No.4 123-125
  • 35

  • Chronic pulmonary scedosporiosis simulating aspergillosis
  • 雑誌 / 共著 / 2005年11月
    Respirology
  • / Vol.10 No.5 682〜684
  • 36

  • 気管支喘息診断の落とし穴
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年11月
    呼吸器診療のコツと落とし穴、中山書店
  • / Vol.2 42〜44
  • 37

  • 外来で診る急性呼吸器感染症ー有効な抗菌薬投与のコツ
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年10月
    呼吸器診療のコツと落とし穴、中山書店
  • / Vol.1 116〜117
  • 38

  • Clinical efficacy of leukotriene antagonist in patients with asthma and allergic rhinitis
  • その他 / 共同発表 / 2005年 9月
    15th ERS Annual Congress (Copenhagen, Denmark)
  • 39

  • Impact of add-on medicaitons on patient's satisfaction in patietns with asthma
  • その他 / 共同発表 / 2005年 9月
    15th ERS Annual Congress (Copenhagen, Denmark)
  • 40

  • 3D-CT evaluation of endobronchail tuberculosis during aerosol therapy with corticosteroid and streptomycin
  • その他 / 共同発表 / 2005年 9月
    15th ERS Annual Congress (Copenhagen, Denmark)
  • 41

  • Recurrent pneumonia in a 38-year-old female
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 6月
    Breathe
  • / Vol.1 No.4 341〜344
  • 42

  • 慢性副鼻腔炎合併気管支喘息の臨床的特徴の検討
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 5月
    呼吸
  • / Vol.24 No.5 441〜442
  • 43

  • 縦隔・肺門部リンパ節腫大を呈した木村病の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 4月
    日本呼吸器学会雑誌
  • / Vol.43 No.4 252〜257
  • 44

  • Cytomegarovirus pneumonitis presenting small nocular opacities
  • 雑誌 / 共著 / 2004年12月
    Internal Medicine
  • / Vol.43 No.12 1198〜1200
  • 45

  • 大教室で教える
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年12月
    医学教育のABC、篠原出版新社
  • / 57〜66
  • 46

  • アルコールと気管支喘息
  • 雑誌 / 共著 / 2004年11月
    成人病と生活習慣病
  • / Vol.34 No.11 1454〜1456
  • 47

  • 難治性喘息の定義と臨床像ー本邦と欧米の比較ー
  • その他 / 単独発表 / 2004年 5月
    第16回日本アレルギー学会春期臨床大会イブニングシンポジウムにて発表(前橋)
  • 48

  • 加療中の気管支喘息患者における肺機能障害の解析
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 5月
    呼吸
  • / Vol.23 No.5 410〜414
  • 49

  • Spontaneous bilateral chylothorax の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 4月
    日本呼吸器学会雑誌
  • / Vol.42 No.4 362-365
  • 50

  • Iatrogenic eosinophilia
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 1月
    Archives of Internal Medicine
  • / Vol.164 No.1 106
  • 51

  • Bronchial Manifestation of Adverse Drug Reaction
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 1月
    Journal of Bronchology
  • / Vol.11 No.1 40-41
  • 52

  • 気管支喘息の急性増悪と好中球
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 1月
    Asthma Frontier
  • / Vol.34 No.12 79〜85
  • 53

  • Enhanced expression of interleukin-18 and its receptor in idiopathic pulmonary fibrosis
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    American Journal of Respiratory Cell and Molecular Biology
  • / Vol.31 619〜625
  • 54

  • Clinical characteristics of refractory asthma
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 9月
    Eur Respir J
  • / Vol.22 No.suppl 45 478s
  • 55

  • 気管支喘息が顕在化しなかったアレルギー性肉芽腫性血管炎の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 9月
    日本呼吸器学会雑誌
  • / Vol.41 No.9 655-659
  • 56

  • Implications of responsiveness to b2 agonist in patients with asthma
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 9月
    Eur Respir J
  • / Vol.22 No.suppl 45 111s
  • 57

  • Circulating 92-kDa matrix metalloproteinase (MMP-9) activity is increased in asthma exacerbation
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 9月
    Thorax
  • / Vol.58 No.9 757-760
  • 58

  • Analysis of clinical significance of positive result in Pneumocystis carinii PCR
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 9月
    Eur Respir J
  • / Vol.22 No.suppl 45 334s
  • 59

  • Impact of onset time in patients with asthma
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 9月
    Eur Respir J
  • / Vol.22 No.suppl 45 480s
  • 60

  • 呼気濃縮液
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 8月
    呼吸と循環
  • / Vol.151 No.8 817-819
  • 61

  • 気管支喘息治療up to date 重症発作時の対応
  • 雑誌 / 単著 / 2003年 5月
    呼吸
  • / Vol.22 No.5 472-476
  • 62

  • Clinical features and outcome of cacteremia in patients with lung cancer
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 4月
    Am J Respir Crit Care Med
  • / Vol.167 No.7 Suppl A520
  • 63

  • Phase II study of Irinotecan and Ifosfamide in patientswith advanced non-small cell lung cancer
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 4月
    Oncology
  • / Vol.64 No.4 306-311
  • 64

  • Relationship between serum VEGF and tuberculosis patients and non-tuberculous mycobacteriosis patients.
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 4月
    Am J Respir Crit Care Med
  • / Vol.167 No.7 Suppl A735
  • 65

  • 重症喘息の疫学と臨床的背景因子
  • その他 / 単独発表 / 2003年 4月
    第43回日本呼吸器学会総会シンポジウムにて発表(福岡)
  • 66

  • Visualization of pulmonary arteriovenous malformation by three dimensional computed tomography: a case report
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 3月
    Kurume Med J
  • / Vol.50 No.3-4 161-163
  • 67

  • 肺炎再考ー我が国の現状を踏まえてー
  • 雑誌 / 単著 / 2003年
    感染予防
  • / Vol.13 1〜9
  • 68

  • Elevated level of tissue inhibitor of metalloproteinsase 1 in bronchoalveolar lavage fluid in fibstisng lung diseases
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 9月
    Eur Respir J
  • / Vol.20 No.Suppl 38 311s
  • 69

  • An evaluation of cytokine milieu in patients with asthma
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 9月
    Eur Respir J
  • / Vol.20 No.Suppl 38 69-73
  • 70

  • Underdiagnosis of COPD in hospitalized patients
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 9月
    Eur Respir J
  • / Vol.20 No.Suppl 38 122s
  • 71

  • 切除不能非小細胞肺癌に対するPaclitaxelとCarboplatinによるBiweekly併用化学療法の第1相試験
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 8月
    癌と化学療法
  • / Vol.29 No.8 1389〜1394
  • 72

  • 難治性肝病変を呈したサルコイドーシスへの長期ステロイド投与中、重症ニューモシスチス・カリニ肺炎を発症した一例
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 1月
    日本サルコイドーシス・肉芽腫性疾患学会誌
  • / Vol.22 No.1 69-73
  • 73

  • 気管支結核症の治療効果判定を、気管支鏡所見と3D-CT画像と比較検討できた1例
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 9月
    気管支学
  • / Vol.23 No.6 556-560
  • 74

  • Treatment of ulcerative endobronchial tuberculosis and bronchial stenosis with aerosolized streptomycin and corticosteroids
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 8月
    J Tuberc Lung Dis
  • / Vol.5 No.8 769-774
  • 75

  • インフルエンザと細菌感染の治療
  • 雑誌 / 単著 / 2001年 4月
    インフルエンザ
  • / Vol.1.2 No.2 61〜65
  • 76

  • Dominant neutrophilic inflammation in asthma exacerbation
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 4月
    Am J Respir Crit Care Med
  • / Vol.163 No.5 Suppl A870
  • 77

  • サイクロフォスファミドパルス療法により両側失明を免れたウェゲナー肉芽腫症の一例
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 1月
    日本サルコイドーシス・肉芽腫性疾患学会誌
  • / Vol.21 No.1 85-89
  • 78

  • 薬剤耐性緑膿菌感染症
  • 雑誌 / 共著 / 2000年 8月
    JOHNS
  • / Vol.16 No.8 1188-1191
  • 79

  • Good's syndrome presenting with cytomegalovirus pneumonia
  • 雑誌 / 共著 / 2000年 1月
    Inter Med
  • / Vol.39 No.12 1094-1096
  • 80

  • Virus inducible expression of host chemokine gene relies on replication-linked mRNA stabilization
  • 雑誌 / 共著 / 1999年10月
    Proc Natl Acad Sci USA
  • / Vol.96 No.10 p5680-p5685
  • 81

  • Altered expressions of chemokines in the peripheral lung tissue in patients with COPD
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 9月
    Eur Respir J
  • / Vol.14 No.Suppl 30 p14s
  • 82

  • 肺炎治療におけるマクロライドの位置づけ
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 5月
    アレルギー・免疫
  • / Vol.6 No.5 p19-p25
  • 83

  • 肺癌患者に併発した肺炎102例の臨床的検討
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 4月
    日本呼吸器学会雑誌
  • / Vol.37 No.4 p282-p286
  • 84

  • Giant cell interstitial pneumonia in two hard metal workders: the role of bronchoalveolar lavage in diagnosis
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 3月
    Respirology
  • / Vol.4 No.3 p1-p11
  • 85

  • 細菌性肺炎
  • 単行本 / 分担執筆 / 1999年 3月
    呼吸器疾患state of arts、医歯薬出版社
  • / p303-p306
  • 86

  • Churg-Strauss syndrome after corticosteroid withdrawal in an asthmatic patient treated with pranlukast
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 3月
    J Allergy Clin Immunol
  • / Vol.103 No.3pt 1 p534-p535
  • 87

  • 非結核性抗酸菌症
  • 単行本 / 分担執筆 / 1999年 2月
    感染症症候群 II、日本臨床社
  • / p214-p220

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp