久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 甲斐田 裕介の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Single Needle Granulocyte and Monocyte Apheresis for Ulcerative Colitis: A Retrospective Safety Analysis.
  • 雑誌 / 共著 / 2020年
    Kurume Med J
  • 2

  • Effectiveness of Cryofiltration and Mizoribine Combination with Oral Steroid Therapy in a Patient with Membranoproliferative Glomerulonephritis due to Essential Cryoglobulinemia.
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    CEN Case Rep.
  • 3

  • Carnitine deficiency is associated with decreased exercise activity in hemodialysis patients.
  • 雑誌 / 2019年
    Renal Replacement Therapy.
  • 4

  • 糖尿病性腎臓病(DKD)における降圧治療のTips
  • その他 / 共著 / 2018年 5月
    血圧
  • / Vol.25 No.5 38-44
  • 5

  • RAGE-aptamer attenuates deoxycorticosterone acetate/salt-induced renal injury in mice
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Scientific Reports
  • 6

  • Advanced glycation end products evoke inflammatory reactions in proximal tubular cells via autocrine production of dipeptidyl peptidase-4.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Microvascular Research
  • 7

  • Erythema and Swelling Around Arteriovenous Fistula Sites in a Hemodialysis Patient.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    AJKD
  • 8

  • AGEs-RAGE overexpression in a patient with smoking-related idiopathic nodular glomerulosclerosis.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    CEN Case Rep.
  • 9

  • ADL影響因子とカルニチン欠乏 透析患者におけるカルニチン欠乏の筋量、筋力への影響
  • その他 / 共著 / 2018年
    透析療法ネクスト
  • / 63-69
  • 10

  • 低血糖
  • その他 / 共著 / 2017年
    腎臓内科・泌尿器科
  • / Vol.6 No.5 393-398
  • 11

  • 血液透析患者におけるambulatory arterial stiffness index(AASI)と頸動脈末梢血管との関連についての検討
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    透析会誌
  • / Vol.50 No.7 473-476
  • 12

  • Compared effects of calcium and sodium polystyrene sulfonate on mineral and bone metabolism and volume overload in pre-dialysis patients with hyperkalemia
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Clin Exp Nephrol
  • 13

  • L-Carnitine Supplementation Improves Self-Rating Depression Scale Scores in Uremic Male Patients Undergoing Hemodialysis
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Lett Drug Des Discov
  • / Vol.14 No.6 737-742
  • 14

  • Efficacy and Safety of Plasma Exchange for Kawasaki Disease with Coronary Artery Dilatation
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Renal Replacement Therapy
  • 15

  • Asymmetric Dimethylarginine Contributes to the Impaired Response to Erythropoietin in CKD-Anemia.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    J Am Soc Nephrol
  • 16

  • 血液透析導入後、10年間継続し得ているチアノーゼ腎症の一例
  • その他 / 共同発表 / 2015年12月
    第48回九州人工透析研究会総会
  • 17

  • 血液透析導入後、10年間継続し得ているチアノーゼ腎症の一例
  • その他 / 共同発表 / 2015年11月
    第6回 福岡県透析医学会・学術集会
  • 18

  • L-carnitine supplementation increases trimethylamine-N-oxide, but reduces markers of vascular injury in hemodialysis patients.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    DIOVASC PHARM
  • / Vol.65 289-295
  • 19

  • 糖尿病性腎症をどう治療する? 動脈硬化
  • 単行本 / 分担執筆 / 2015年
    日本医事新報社
  • / 132-136
  • 20

  • 血液透析患者に対する経口・静注L‐カルニチン補充療法がカルニチン濃度に与える影響とその効果についての検討
  • その他 / 共著 / 2014年 6月
    透析会誌
  • / Vol.47 No.6 367-374
  • 21

  • Asymmetric dimethylarginine accumulates in the kidney during ischemia/reperfusion injury
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 3月
    Kidney International
  • / Vol.85 570-578
  • 22

  • DNA Aptamer Raised Against AGEs Blocks the Progression of Experimental Diabetic Nephropathy
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 9月
    DIABETES
  • / Vol.62 3241-3250
  • 23

  • Effects of Switching Form Calcium Carbonate to Lanthanum Carbonate on Bone Mineral Metabolism in Hemodialysis Patients
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 4月
    Therapeutic Apheresis and Dialysis
  • / Vol.17 No.1 35-40
  • 24

  • Potential Inhibitory Effects of L-Carnitine Supplementation on Tissue Advanced Glycation End Products in Patients with Hemodialysis
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    REJUVENATION RESEARCH
  • / Vol.16 No.6 460-466
  • 25

  • Expermental diabetic nephropathy is accelerated in matrix metalloproteinase-2 knockout mice
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 9月
    Nephrology Dialysis Transplantation
  • 26

  • Proteinuria elevates asymmetric dimethylarginine levels via protein arginine methyltansferase-1 overexpression in a rat model of nephrotic syndrome
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 9月
    Life Sciences
  • / Vol.91 301-305
  • 27

  • Decreased serum carnitine is independently correlated with increased tissue accumulation levels of advanced glycation end products in haemodialysis patients
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Nephrology
  • / Vol.17 689-694
  • 28

  • 自己血管標準内シャント感染から大動脈グラフト感染、感染性大動脈瘤、第動脈食道瘻をきした血液透析患者の1例
  • その他 / 共著 / 2011年 3月
    日本透析医学会誌
  • / Vol.44 No.3 261~268
  • 29

  • Tissue level of advanced glycation end products is an independent determinant of high-senseitivity C-reactive protein levels in haemodialysis patients
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Nephorology
  • / Vol.16 299-303
  • 30

  • 糸球体過剰濾過
  • その他 / 共著 / 2010年11月
    日本臨床
  • / Vol.68 No.9 385~
  • 31

  • Association of Asymmetric Dimethylarginine with Severity of Kidney Injury and Decline in Kidney Function in IgA Nephropathy
  • 雑誌 / 共著 / 2010年11月
    American Journal of Nephrology
  • / Vol.33 1
  • 32

  • 心腎連関の基盤病態としての血管内皮機能障害
  • その他 / 共著 / 2010年10月
    日本内科学会誌
  • / Vol.99 No.10 p183-190
  • 33

  • 高齢者の心腎連関ー血管内皮機能障害の役割ー
  • その他 / 共著 / 2010年 8月
    Geriatric Medicine(老年医学)
  • / Vol.48 No.8 1053~1056
  • 34

  • Involvement of asymmetric dimethylarginine(ADMA)in glomerular capillary loss and sclerosis in a rat model of chronic kidney disease(CKD)
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 3月
    Life Sciences
  • / Vol.84 853-856
  • 35

  • Implication of asymmetric dimethylarginine (ADMA) in endothelial cell growth process in atherosclerosis.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Cell Growth Processes: New Research.
  • / No.Chapter IV 123-137
  • 36

  • Circulating matrix metalloproteinase-2 is an independent correlate of proteinuria in patients with chronic kidney disease.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Am J Nephrol
  • 37

  • 心腎連関の新しいバイオマーカーとしてのADMA
  • その他 / 共著 / 2009年
    進歩する心臓研究-Tokyo Heart Journal-
  • / Vol.53 No.1 32-36
  • 38

  • Adiministration of Pigment Epithelium-Derived Factor(PEDF) Reduces Proteinuria by Suppressong Decreased Nephrin and Increased VEGF Expression in the Glomeruli of Adriamycin-Injected Rats.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Nephrol Dial Transplant
  • / Vol.24 1397-1406
  • 39

  • Involvement ofasymmetric dimethylarginine(ADMA) in tubulointerstitial ischemia in early phase of daibetic nephropathy.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Nephrol Dial Transplant
  • / Vol.24 1162-1169
  • 40

  • 内因性NO合成酵素阻害物質
  • その他 / 共著 / 2008年10月
    腎と透析
  • / Vol.65 No.4 534-537
  • 41

  • 図説:血管内皮障害とCKD
  • その他 / 共著 / 2008年 9月
    日本臨床
  • / Vol.66 No.9 1634-1638
  • 42

  • 腎微小循環の障害と尿細管間質障害
  • その他 / 共著 / 2008年 4月
    医学のあゆみ
  • / Vol.225 No.4 289-293
  • 43

  • ADMAと腎微小血管障害
  • その他 / 共著 / 2008年 2月
    腎と透析
  • / Vol.64 No.2 262-266

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp