久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 齋藤 成昭の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Glucose restriction induces transient G2 cell cycle arrest extending cellular chronological lifespan
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 1月
    Scientific Reports
  • / Vol.6 19629
  • 2

  • Adaptive regulation of glucose transport, glycolysis and respiration for cell proliferation
  • その他 / 共著 / 2015年12月
    Biomolecular Concepts
  • / Vol.6 p.423-430
  • 3

  • グルコース制限に対する細胞応答:CaMKKおよびTORC2シグナル経路を介したグルコーストランスポーターの機能制御
  • その他 / 2015年12月
    第38回日本分子生物学会年会・第88回日本生化学会大会 合同大会
  • 4

  • 第5章 寿命の遺伝学
  • 単行本 / 分担執筆 / 2015年 9月
    老化生物学 老いと寿命のメカニズム (メディカル・サイエンス・インターナショナル)
  • / p.123-151
  • 5

  • Mechanisms of expression and translocation of major fission yeast glucose transporters regulated by CaMKK/phosphatases, nuclear shuttling, and TOR.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 1月
    Molecular Biology of the Cell
  • / Vol.26 No.2 373-386
  • 6

  • Does a shift to limited glucose activate checkpoint control in fission yeast?
  • その他 / 共著 / 2014年 8月
    FEBS Letter
  • / Vol.588 No.15 2373-2378
  • 7

  • 低グルコース環境への適応に必須な2つのシグナル経路
  • その他 / 共同発表 / 2014年 6月
    第14回日本抗加齢学会総会
  • 8

  • Switching the centromeres on and off: epigenetic chromatin alterations provide plasticity in centromere activity stabilizing aberrant dicentric chromosomes.
  • その他 / 共著 / 2013年12月
    Biochemical Society Transactions
  • / Vol.41 No.6 1648-1653
  • 9

  • Epigenetic inactivation and subsequent heterochromatinization of a centromere stabilize dicentric chromosomes
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 4月
    Current Biology
  • / Vol.22 No.8 658-667
  • 10

  • Specific biomarkers for stochastic division patterns and starvation-induced quiescence under limited glucose levels in fission yeast
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 4月
    the FEBS JOurnal
  • / Vol.278 No.8 1299-1315
  • 11

  • 正確な遺伝情報伝達を保障する2つのメカニズム―紡錘体チェックポイントと細胞老化―
  • 雑誌 / 単著 / 2010年 8月
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.73 No.7・8 198-203
  • 12

  • ヒストン遺伝子はなぜS期特異的に転写制御されるのか?
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 6月
    実験医学
  • / Vol.28 No.9 1409-1412
  • 13

  • CENP-A reduction induces a p53-dependent cellular senescence response to protect cells from executing defective mitoses
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 5月
    Mol. Cell. Biol.
  • / Vol.30 No.9 2090-2104
  • 14

  • Hsk1- and SCF(Pof3)-dependent proteolysis of S. pombe Ams2 ensures histone homeostasis and centromere function
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 3月
    Developmental Cell
  • / Vol.18 No.3 385-396
  • 15

  • Dual regulation of Mad2 localization on kinetochores by Bub1 and Dam1/DASH that ensure proper spindle interaction.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年 9月
    Mol Biol Cell
  • / Vol.19 No.9 3885-3897
  • 16

  • Biphasic incorporation of centromeric histone CENP-A in fission yeast
  • 雑誌 / 共著 / 2008年 2月
    Mol Biol Cell
  • / Vol.19 No.2 682-690
  • 17

  • The fission yeast DASH complex is essential for satisfying the spindle assembly checkpoint induced by defects in the inner-kinetochore proteins
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 3月
    Genes to Cells
  • / Vol.12 p.311-328
  • 18

  • チェックポイント ー細胞周期の監視点ー
  • 単行本 / 分担執筆 / 2006年 6月
    細胞周期 集中マスター (羊土社)
  • / 94-103
  • 19

  • Spindle Checkpoint Signaling Reequires the Mis6 Kinetochore Subcomplex, Which Interacts with Mad2 and Mitotic Spindles
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 8月
    Molecular Biology of the Cell
  • / Vol.16 No.8 3666-3677
  • 20

  • Two distinct pathways responsible for the loading of CENP-A to centromeres in the fission yeast cell cycle.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 3月
    Philos Trans R Soc Lond B Biol Sci.
  • / Vol.360 No.1455 595-606
  • 21

  • BAF53/Arp4 Homolog Alp5 in Fission Yeast Is Required for Histone H4 Acetylation, Kinetochore-Spindle Attachment, and Gene Silencing at Centromere.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 1月
    Molecular Biology of the Cell
  • / Vol.16 No.1 316-327
  • 22

  • スピンドル装置と相互作用するキネトコアの分子基盤
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年 9月
    蛋白質核酸酵素
  • / Vol.49 No.12 1982-1989
  • 23

  • A cell cycle-regulated GATA factor promotes centromeric localization of CENP-A in fission yeast.
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 1月
    Molecular Cell
  • / Vol.11 No.1 175-187

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp