久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 植木 翔也の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 記念講演「Surgical Management of Deep Brain Stimulator Infection without Electrode Removal: Report of Two Cases」
  • その他 / 共同発表 / 2020年10月
    第32回日本頭蓋底外科学会
  • 2

  • 「特集/瘢痕拘縮はこう治療する! 頚部の瘢痕拘縮」 b)DP皮弁にティッシュ・エクスパンダ―を併用した顔面頚部瘢痕拘縮の治療
  • その他 / 共著 / 2020年 9月
    PEPARS
  • / Vol.165 59-66
  • 3

  • Successful Treatment of Full Thickness Frontal Skull Bone Defect With Dermal Fat Grafting and Artificial Bone Grafts
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 7月
    The Journal of Craniofacial Surgery
  • / Vol.31 No.5 1279-1283
  • 4

  • Late-Onset Infection of Resorbable Plates After Multiple Facial Fractures
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 5月
    The Journal of Craniofacial Surgery
  • / Vol.31 No.3 e280-e282
  • 5

  • Surgical Management of Deep Brain Stimulator Infection without Electrode Removal: Report of Two Cases
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 3月
    Journal of Neurological Surgery Reports
  • / Vol.81 e15-e19
  • 6

  • パネルディスカッション「NPWTの新展開」 NPWTの新展開重度感染創に対する創内持続陰圧洗浄療法の有効性と問題点
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    第8回日本創傷外科学会総会・学術集会
  • 7

  • コンパートメント症候群後の難治性下腿皮膚潰瘍に対しマゴット療法が奏功した 1例.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 1月
    形成外科.
  • / Vol.57 No.1 77-81

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp