久留米大学研究者紹介
副島  崇のその他教育活動上特記すべき事項
年月日 概要
H11/6 柳川山門医師会学術講演会講演 演目「学童期のスポーツ傷害」
H12/12 財団法人世界少年野球推進財団:少年野球指導者講習会講演 演目「発育期の肘のスポーツ障害:野球肘」筑後地区の少年野球チームの指導者に対して、野球肘の病態およびその予防法について講演した。
H14/6 筑後地区放射線技師会集団会講演 演目「スポーツ傷害のX線撮影」
H14/9 久留米大学公開講座“生涯スポーツと体つくり”講演 演目「整形外科スポーツ傷害とメディカルチェック」
H14 FIFA World Cup:中津江村カメルーンキャンプおよびメキシコーイタリア戦へ医療スタッフを派遣した。
H14 Under 21 Rugby World Cup(南アフリカ大会)へ日本代表チーム帯同ドクターを派遣した。
H14 九州地区大学生柔道大会医療スタッフを勤めた。
H15 Under 21 Rugby World Cup(イングランド大会)へ日本代表チーム帯同ドクターを派遣した。
H15 Under 19/17 ラグビー日本代表選抜合宿:ラグビー日本代表選抜合宿へ医療スタッフを派遣した。
H15 九州学生陸上競技大会医療スタッフを勤めた。
H16/4 筑後小児科医会セミナー講演 演目「学童期のスポーツ障害」
H16 高校選抜ラグビー世界大会(ニュージーランド大会)へ日本代表チーム帯同ドクターを派遣した。
H16 Under 19/17 ラグビー日本代表選抜合宿:ラグビー日本代表選抜合宿へ医療スタッフを派遣した。
H16 九州学生アメリカンフットボールリーグ戦:大会マッチドクター(5試合)を派遣した。
H16 Under 19ラグビーアジア大会(中国)に日本代表チーム帯同ドクターを派遣した。
H17 Under 19 Rugby World Cup(南アフリカ大会)へ日本代表チーム帯同ドクターを派遣した。
H17 ワールドカップラグビーアジア予選に日本代表チーム帯同ドクターを派遣した。
H17 80-80ラグビー世界大会に日本代表チーム帯同ドクターを派遣した。
H17 大牟田臨床外科医会学術集会講演 演目「外来でよく見る膝関節疾患の診断と治療」
H18 U-19ラグビーワールドカップ大会に日本代表チーム帯同ドクターを派遣した。
H18 U-19ラグビーアジア大会に日本代表チーム帯同ドクターを派遣した。
H19 U-19ラグビー日本代表チームへ帯同ドクターを派遣した。
H20 U-20ラグビー日本代表チームへ帯同ドクターを派遣した。
H20 ラグビー全日本代表チームへ帯同ドクターを派遣した。
H21 ラグビー全日本代表チームおよびU-20ラグビー日本代表チームへ帯同ドクターを派遣した。
H22 ラグビー全日本代表チームおよびU-20ラグビー日本代表チームへ帯同ドクターを派遣した。

基本情報ページへ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<医学部>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<文系学部>
御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp