久留米大学研究者紹介
古賀 浩徳のその他教育活動上特記すべき事項
年月日 概要
H13/5/〜H15/3 国内留学生の指導:福島県立医科大学第2内科からの留学生(内科医師)の研究を指導し、学位を取得させた。
H13/10/から現在 当科専修医の研究指導:学位取得のため、細胞接着と細胞周期に関する基礎的研究を指導している。
H13/12 三共株式会社中央研究所における講演:「肝細胞癌に対するtroglitazoneのanti-tumor potential: Skp2減少とp27Kip1蓄積」および「Troglitazoneによる肝細胞ミトコンドリア障害」のテーマで講演をおこなった。
H15/12/〜H18/3 海外からの留学生の指導:COEプログラムに基づくインド人留学生(Dr. Selvendiran)の研究を指導した。
H16/7/17 「1st Young Investigator Meeting for Medical Science in Kurume(久留米若手研究者セミナー)」の世話人および司会を担当した。
H16/10 第63回日本癌学会総会ポスターセッションにて座長を務めた。
H17/1/27および28 平成16年度久留米大学病院指導医講習会(ワークショップ)(北九州八幡ロイヤルホテルにて)に参加し、指導医認定証を拝受した。
H17/2/22 「第2回久留米若手研究者セミナー」の世話人および総合司会を担当した。
H17/6/18 「六ツ門大学講演」 タイトル;肝臓病にならないために
H17/6/20 第2内科セミナーで、主として学生、専修医に対し『シソの効用』というタイトルで講演をおこなった。
H17/8/20-21 「第3回久留米若手研究者セミナー」の世話人を担当した。
H17/9/2 第2内科CPCにて司会を務めた。
H18/6/〜H20/3 海外からの留学生の指導:COEプログラムに基づくインド人留学生(Dr. Sivakumar)の研究を指導した。
H18/7/28 消化器内科CPCにて司会を務めた。
H19/1/30 「第6回久留米若手研究者セミナー」で代表世話人を務めた。
H19/8/3 消化器内科CPCにて司会を務めた。
H19/8/31 「第8回久留米若手研究者セミナー・特別講演」で代表世話人を務めた。
H20/1/25 消化器内科CPCにて司会を務めた。
H20/2/26 「第9回久留米若手研究者セミナー・特別講演」で代表世話人を務めた。
H20/1/12〜1/13 The First Korea-Japan Liver Cancer Meeting in Kurume(久留米大学基礎1号館6階)のYoung Investigator Presentationsで座長を務めた。

基本情報ページへ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<医学部>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<文系学部>
御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp