久留米大学研究者紹介
片岡 靖子の作成した教科書、教材、参考書
年月日 概要
1999/3 「学びやすい社会福祉概論」テキスト作成。 介護福祉士、社会福祉士養成のための基本テキストとして編集。図やイラストを多く用い、社会福祉全般に渡っての動向を概観出来るよう平易に解説し、国家試験対策としての問題も挿入し、理解度の確認が出来るよう配慮した。
2002/4 「医療福祉学」テキスト作成。 医療ソーシャルワーカーを目指す学生向けテキスト。医療現場におけるソーシャルワーカーの役割について、医療政策の動向、地域福祉の動向、さらに介護保険、権利擁護事業などを平易に説明し、医療ソーシャルワークの今後のあり方について概説している。
2007 「社会福祉の課題と研究動向」テキスト作成。 社会福祉学部生の卒業論文作成のための基本書として作成。 社会福祉研究の現代的課題と動向について提示し、各関連分野についての基本図書や文献の提示を試みた。
2012/4/20 「コメディカルのための社会福祉概論」の第3章 子どもの福祉、第8章 医療福祉の領域を担当執筆。 (准)看護師、保健師、助産師、理学療法士、作業療法士、管理栄養士、栄養士、言語聴覚士、薬剤師、臨床検査技師、臨床工学技士、診療放射線技師、技士装具士、救急救命士、保育士などを目指す学生を対象に教科書として作成。  第3章では、少子化の現状とその対策の実際、子どもに関わる法制度について概観し、子どもに関わる専門職とその業務内容について紹介している。  第8章では、医療保険制度の概要、保険診療の仕組み、医療機関の機能、医療福祉専門職について紹介している。  
2012/4/10 ジョナサン・パーカーの「Effective Practice Learning in Social Work」の第6章「効果的なコミュニケーション技能の向上」を担当し訳した。 本書は、英国ボーンマス大学教授のジョナサン・パーカーのソーシャルワーカー教育のための書籍である。 英国のソーシャルワーカー教育の内容を紹介しながら、わが国のソーシャルワーク実習に取り入れるべき内容を示唆している。
2017/7/15 一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟/編集『社会福祉士国家試験模擬問題集2018」中央法規出版.保健医療サービスを担当。
2017/11/20 杉本敏夫監修『新・はじめて学ぶ社会福祉5 保健医療サービス』の第10章 医療ソーシャルワークの専門的技術(p.127-136)を担当。
2018/9/10 片岡靖子(共著)金谷さとみ・高橋仁美(編著)「リーダーシップとマネジメント」『リハビリテーション管理・運営実践ガイドブック』メジカルレビュー株式会社出版,p.128-134.リハビリテーション専門職を対象とした、管理職養成のためのテキスト作成。
2018/9/10 川村匡由編著『福祉ライブラリー 相談援助』の第5章1「相談援助の演習・実習」(191-200)と終章「相談援助の課題」(220-227),建帛社.
2021/2/1 片岡靖子(2021)「第3章第2節 入院医療から在宅医療/病院完結型医療から地域完結型医療へ」一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟編集『5 最新社会福祉士講座 保健医療と福祉』中央法規出版,62-73.

基本情報ページへ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<医学部>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<文系学部>
御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp