久留米大学研究者紹介
八木  実の作成した教科書、教材、参考書
年月日 概要
2000.11 標準小児外科学(第4版)、医学書院(東京)、 頚部疾患:64 – 66、2000
2003.5.20 ダイナミックメディシン1、西村書店(新潟)、脱水:3-187 -3-189、2003
2007.4.1 標準小児外科学(第5版)、医学書院(東京)、顔面・頚部p.69-p.75、2007
2007.12.16 脱水:メディカルノート症候がわかる、下条文武編集、187-189、西村書店、2007
2012.3.15 標準小児外科学(第6版)、医学書院(東京)、監修:伊藤泰雄、編集:高松英夫・福澤正洋・上野 滋、正中頚嚢胞・瘻、側頚嚢胞・瘻、下咽頭梨状瘻、甲状腺疾患、その他の頭頸部・口腔内疾患、p.88-p.97,2012
2012.3.15 標準小児外科学(第6版)、医学書院(東京)、監修:伊藤泰雄、編集:高松英夫・福澤正洋・上野 滋、胃食道逆流症、食道裂孔ヘルニア、胸骨後ヘルニア、p.152-p.156,2012
2017/1 八木 実:正中頚嚢胞・瘻(甲状舌管嚢胞・瘻)、側頚嚢胞・瘻(鰓原性嚢胞・瘻)、(下咽頭)梨状窩瘻、異所性甲状腺、甲状腺機能亢進症、甲状腺腫瘍、その他の口腔内疾患、斜頚:高松英夫、福澤正洋(監修)、上野 滋、仁尾正記、奥山宏臣(編集):標準小児外科学 第7版、医学書院、96-105、2017
2017/1 八木 実:胃食道逆流症、食道裂孔ヘルニア、胸骨後ヘルニア(Morgagni孔ヘルニア):高松英夫、福澤正洋(監修)、上野 滋、仁尾正記、奥山宏臣(編集):標準小児外科学 第7版、医学書院、162-166、2017

基本情報ページへ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<医学部>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<文系学部>
御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp