久留米大学研究者紹介
古賀 浩徳の教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
年月日 概要
H15/4 チュートリアル教育の授業において、新聞等の切り抜きを提供するなどup-to-dateな情報に基づく討論を指導した。
H16/6 肝臓の構造と代謝についての系統講義において、パソコンと視聴覚機器との連結によるプレゼンテーションをおこなった。
H17/5 教育ユニット:『加齢と老化、死』の講義にあたり、自作した講義用シラバスをベースに、コンピュータによるプレゼンテーションをおこなった。
H17/5/および6 医学英語の講義において、英語の解説のみならず医学的知識の平易な説明を試みた。この際、黒板に病態の機序についての説明を描いたり、自作プリントを配布して学生の理解を助けた。 また、学生自身に解読させたり質問したり、双方向性の授業になるよう努めた。
H19/5/21 教育ユニット:『加齢と老化、死』の講義においるPowerPointプレゼンテーションにおいて、英文雑誌からの最新医学情報を亢進し、学生の興味を引くよう工夫した。
H18/5/15 教育ユニット:『加齢と老化、死』の講義にあたり、自作した講義用シラバスを大幅に改善した。シラバスとは別に、英文雑誌からの最新の情報をPowerPointプレゼンテーションに盛り込んだ。
H20/6/16 肝臓の構造と代謝についての系統講義において、パソコン(アニメーション機能使用)と視聴覚機器との連結によるプレゼンテーションをおこなった。
H22/後期 チュートリアル教育はもはや惰性に流れている傾向が見えたので、あえて辛口の総括をし、学生の奮起を促した。
H23/6 刷新された「医学英語」のテキストを用いた際、とくに忠実な発音に留意した。派生語の展開法も教授した。

基本情報ページへ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<医学部>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<文系学部>
御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp