久留米大学研究者紹介
草場 知子の教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
年月日 概要
2009/6/~現在 認知症高齢者および家族の看護について理解するために、認知症高齢者の模擬患者(SP)を用いて演習を行っている。
2006/6/~2009/6 高齢者の自己決定を支えるための援助方法を学修するために、高齢の模擬患者(SP)を導入し、演習を行った。
2005/11/~現在 地域高齢者の現在の生活、価値観、生き方を理解するとともに、高齢者に対して尊重した態度で接することを目標として、地域に在住する高齢者を大学に招き、学生との交流を図る学習を行っている。

基本情報ページへ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<医学部>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<文系学部>
御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp