久留米大学研究者紹介
氏名 明石 英俊 1956 生
フリガナ アカシ ヒデトシ
ローマ字 Akashi Hidetoshi
本務所属(職名) 医学部医学科外科学講座(教授)
取得学位 博士
URL
専門分野 外科学、循環系の疾患、循環系の疾患の治療、循環系医学
研究テーマ 脳保護法の研究
血管新生療法の研究
脊髄虚血の研究
ステントグラフトの研究
共同研究(産学連携
含む)の実績及び希望
(実績) ステントグラフトの研究
血管新生療法の研究
脊髄虚血の研究
(希望) 大動脈瘤に対する低侵襲治療
虚血再灌流障害の病態と治療法
新しいステントグラフトの開発
所属学会 日本外科学会(1983年~:認定医(1987年11月〜) 専門医(2002年12月〜) 指導医(1998年12月〜))
日本胸部外科学会(1985年~:認定医(1993年9月〜)正会員(1992年1月〜)指導医(2000年8月〜)評議員(2001年4月〜))
日本消化器外科学会(1985年~:認定医(1994年6月〜))
日本心臓血管外科学会(1986年~:3学会構成心臓血管外科学会専門医(2004年4月〜))
日本脈管学会(1986年~:評議員)
日本血管外科学会(1992年~:評議員(2001年5月〜) 理事)
日本心臓病学会(1995年~)
九州外科学会(1996年~:評議員(2000年5月〜))
日本循環器学会(1999年~)
日本救急医学会(2000年~)
日本再生医療学会(2002年~)
日本臨床外科学会(2003年~)
日本集中治療医学会(2004年~)
福岡救急医学会
日本胸部外科学会九州地方会(評議員(2000年5月〜) 世話人)
アジア心臓血管外科学会(2003年〜)
日本冠動脈外科学会
日本集中治療医学会(2004年〜)
学会賞等
研究者からの
一言アピール
循環器疾患の新しい治療法につながる研究を行いたいと考えております(特に大動脈瘤および動脈硬化に関係するこ と)。私は心臓血管外科医でありますが、従来の外科手術のみで全てを完治させることは非常に困難であり、又、体 に対する侵襲も大きく、今後の社会に適しないと考えられ、できる限り低侵襲でいくつかの補助的治療を組み合わせ て、循環器の疾患を治療することを考えています。今後もその研究を進めて行きたいと考えております。
教育・研究業績一覧 ■著書・ 論文・学会発表等
■外部資金獲得状況
■発明・特許
■教育内容方法の工夫(授業評価等含む)
■作成した教科書、教材、参考書
■教育方法・教育実践に関する発表、講演等
■その他教育活動上特記すべき事項
関心を持って
取組んでいる活動
サルコペニアとロコモティブシンドロームと血流障害
最終更新日 2017/06/20

▲上へ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<医学部>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<文系学部>
御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp