久留米大学研究者紹介
氏名 岩本  修 1966 生
フリガナ イワモト オサム
ローマ字 Iwamoto Osamu
本務所属(職名) 医学部歯科口腔医療センター(准教授)
取得学位 博士(医学)
URL http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/oral/
専門分野 口腔癌、腫瘍免疫、歯と口腔の腫瘍、歯と口腔の診断、歯と口腔の疾患、歯と口腔の疾患の治療
研究テーマ 口腔癌に対する癌ワクチン療法の基礎的研究および臨床応用について
口腔癌に対するHSV-1ベクターの開発
ICGを応用した早期口腔癌に対する新しい生体染色法
口腔癌の光医学的診断法
共同研究(産学連携
含む)の実績及び希望
(実績) 久留米大学免疫学講座、先端癌治療センター、外科学講座とP561ck分子が、口腔癌ワクチンの標的になりえるかの共同研究を行った(第61回癌学会、第61回日本口腔外科学会総会にて発表)
久留米大学解剖学講座と癌の進展範囲が光医学的に評価できるかの共同研究を行った(特許申請中).
(希望) 口腔癌患者に対する癌ワクチンの臨床試験
口腔粘膜疾患に対する生体染色液の開発
所属学会 日本口腔外科学会(平成4年8月~現在)
日本口腔科学会(平成4年8月~現在)
日本癌学会(平成15年9月~現在)
日本口腔腫瘍学会(平成15年10月~現在)
日本口腔インプラント学会(平成15年12月~現在)
アジア口腔顎顔面外科学会(平成16年1月~現在)
学会賞等 2011:第11回日本口腔外科学会学術奨励賞
2011:第29回日本口腔腫瘍学会総会優秀ポスター賞
2010:第28回日本口腔腫瘍学会総会優秀ポスター賞
2009:第54回日本口腔外科学会総会ゴールドリボン賞
2008:日本口腔腫瘍学会学会賞
2005:第23回日本口腔腫瘍学会総会優秀ポスター賞
2002:第61回日本口腔外科学会総会優秀ポスター賞
研究者からの
一言アピール
他科とのつながりを重視して、研究の幅が広がればと思います。
教育・研究業績一覧 ■著書・ 論文・学会発表等
■外部資金獲得状況
■発明・特許
■教育内容方法の工夫(授業評価等含む)
■作成した教科書、教材、参考書
■教育方法・教育実践に関する発表、講演等
■その他教育活動上特記すべき事項
関心を持って
取組んでいる活動

最終更新日 2017/06/09

▲上へ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<医学部>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<文系学部>
御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp