久留米大学研究者紹介
氏名 河内 千栄子 1951 生
フリガナ カワウチ チエコ
ローマ字 Kawauchi Chieko
本務所属(職名) 法学部(教授)
取得学位 文学修士 MA
文学士 BA
言語学博士 Ph. D
URL
専門分野 英語教育学、第2言語習得、応用言語学
研究テーマ L2語彙習得における外来語の影響 
L2発表語彙育成のための指導及び学習効果
スピーキング能力の養成と評価
プラニングの量的・質的研究
共同研究(産学連携
含む)の実績及び希望
(実績) 神本忠光教授(熊本学園大学)との流暢さの質的、量的研究及び語彙習得についての共同研究。
神本忠光教授(熊本学園大学)、長澤澄子教授(久留米大学)との語彙習得についての共同研究。
Hsuan-Yau Lai (National Taipei College of Business, Taiwan殿国際語としての英語に関する大学生の意識:日本と台湾の比較
(希望) 
所属学会 大学英語教育学会(1988~現在に至る:JACET賞選考委員(2008年4月~現在に至る)、支部研究企画委員(1995年4月~現在に至る)、支部紀要編集委員長(2006年4月~2008年3月))
英語教育メディア学会(1974~現在に至る:九州沖縄支部評議委員(1995年4月~1999年3月) )
Asis TEFL 学会(2005年~現在に至る)
全国英語教育学会(2008~現在に至る)
学会賞等 2005年9月:大学英語教育学会(JACET)学術賞
研究者からの
一言アピール
継続は力なり。
教育・研究業績一覧 ■著書・ 論文・学会発表等
■外部資金獲得状況
■発明・特許
■教育内容方法の工夫(授業評価等含む)
■作成した教科書、教材、参考書
■教育方法・教育実践に関する発表、講演等
■その他教育活動上特記すべき事項
関心を持って
取組んでいる活動
 授業に関しては、自分の意見を簡潔に説明できるようにさまざまな活動を通して行っている。たとえば、1年生基礎ゼミでは、毎年、図書館発行の「知の玉手箱」に、推薦本をうまくまとめ投稿することや、、各新聞の読者の声の欄へ、社会問題、これからの生き方など興味あることをまとめ投稿することである。これまで、どちらとも上手くいっているようだ(28年度は知の玉手箱と新聞の掲載にそれぞれ3名あり)。  研究に関しては、外来語と英語語彙習得の関係を調べている。学習者の英語能力に大きな要因となる語彙力を高めるために、外来語の頻度、親密度、長さがどのように関係しているか興味を持って取り組んでいる。
最終更新日 2017/11/16

▲上へ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<医学部>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<文系学部>
御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp