久留米大学研究者紹介
氏名 中島 則行 1981 生
フリガナ ナカシマ ノリユキ
ローマ字 Nakashima Noriyuki
本務所属(職名) 医学部医学科生理学講座(講師)
取得学位 医学士
博士(医学)
URL
専門分野 神経科学、薬理学一般、統計力学、熱力学、蛋白質・ペプチドの生化学、神経科学一般、数値解析、近似法、反応速度論と触媒、電気化学
研究テーマ 神経細胞の発火パターン形成に関わる細胞内メカニズム
遺伝子の発現制御メカニズム
イオンチャネルの構造と機能に関する分子生物学
匂いと味覚の生理学
平滑筋の運動制御の細胞内メカニズム
共同研究(産学連携
含む)の実績及び希望
(実績) 内耳有毛細胞の再生と機能について
消化管運動の細胞間連絡について
(希望) 
所属学会 日本生理学会(2010ー:評議員(2015-)、日本生理学会認定エデュケータ(2017-))
日本神経科学学会
学会賞等 2019:内藤記念カンファレンス・ベストプレゼンテーション賞
2012:Global COE International Symposium: Best Presentation Award in Neuroscience
研究者からの
一言アピール
研究を目指す人達へ:「自由な発言を最重要視します。」 生理学では、生命現象を説明するための基礎的な理論を探索します。生命現象の多くは時間 軸に沿って何らかのパラメータが変化するため、数学を用いた表現が便利ですよ。
教育・研究業績一覧 ■著書・ 論文・学会発表等
■外部資金獲得状況
■発明・特許
■教育内容方法の工夫(授業評価等含む)
■作成した教科書、教材、参考書
■教育方法・教育実践に関する発表、講演等
■その他教育活動上特記すべき事項
関心を持って
取組んでいる活動
ひとの脳は、計算や思考などの「高次機能」を実現していると言われます。しかし、高次機 能とはいったいなんでしょうか。機能と関連する神経活動は、どんな言葉や数式で表現でき るのでしょうか。多くは未知の世界です。 私は、定常状態の神経細胞が自発発火活動をしていることを手掛かりに、外部入力と神経出 力の関係を細胞レベルでの関数と捉えて、神経が担う情報を明らかにしようと日々研究をし ています。
最終更新日 2020/09/23

▲上へ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<医学部>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<文系学部>
御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp