久留米大学研究者紹介
氏名 津田  彰 1951 生
フリガナ ツダ アキラ
ローマ字 Tsuda Akira
本務所属(職名) 文学部(教授)
取得学位 医学博士
文学修士
URL http://www.std.mii.kurume-u.ac.jp/~atsuda http://www.std.mii.kurume-u.ac.jp/~healthpsychology
専門分野 健康心理学、ストレス科学
研究テーマ ストレスと健康への生物心理社会学的アプローチ
ストレスマネジメントプログラムの開発
ストレスの精神神経内分泌免疫学的測定
共同研究(産学連携
含む)の実績及び希望
(実績) )
(希望) 
所属学会 財団法人日本臨床心理士資格認定協会・認定臨床心理士(平成3年4月〜現在に至る: 臨床心理士資格委員会特別委員(平成14年-現在まで))
一般社団法人日本健康心理学会・認定指導健康心理士(平成9年7月〜現在に至る:常任理事2010年7月~)
日本行動医学会・理事(平成4年6月〜現在に至る:教育研究委員会委員長2000年7月~2005年6月、第15回年次大会大会長2011年12月、研究推進委員会委員長2012年7月~)
日本行動科学学会・会長(平成4年9月〜現在に至る:1992年4月~ 2012年4月~)
日本健康心理学会・常任理事・国際委員会委員長・研修会講師(平成16年9月〜現在に至る)
International Society of Behavioral Medicine・会員(平成5年1月〜現在に至る:Research and Methods Track Chair 2012年1月)
International Society of Health Psychology Research・国際委員会委員(平成8年8月〜現在に至る:理事2008年7月)
日本健康支援学会・常任理事・編集委員(平成11年4月〜現在に至る)
日本子ども健康科学会・理事・研修会講師(平成11年12月〜現在に至る:第11回年次総会大会長2009年12月)
日本心身医学会・代議員・編集委員(平成11年12月〜現在に至る)
日本ストレスマネジメント学会・理事・研修会講師(平成14年8月〜現在に至る)
日本心理学会・会員・編集委員会委員、認定心理士認定委員会委員(平成15年8月〜現在に至る)
日本ストレス学会・理事・将来計画委員会委員(平成15年11月〜現在に至る)
日本学術振興会特別研究員等審査会専門委員(平成9年6月〜平成11年5月)
文部省学術審議会専門委員(科学研究費分科会)(平成11年1月〜平成12年1月)
日本学術振興会科学研究費委員会専門委員(平成12年1月〜平成12年12月)
日本学術振興会21世紀Center of Excellent(21COE)プログラム委員会専門委員(平成14年8月〜平成15年7月)
財団法人福岡県交通安全協会法定講習専門講師(平成8年4月〜現在に至る)
佐賀市職員採用試験面接委員(平成12年10月〜現在に至る)
福岡市健康づくり研究委員会委員(平成14年4月〜現在に至る)
福岡市ふくおか健康未来都市構想推進懇談会委員(平成15年7月〜平成16年3月)
学会賞等 1979:日本心理学会よりThe International Congress of Psychology, Leipzip, GDRにヤングサイコロジストとして派遣される
1982:Honorary Staff Member for Contribution to the Research Mission from the Pavlovian Research laboratory, Veterans administration Center given at perry Point, Maryland, USA
1999:日本行動医学会賞(第1回内山記念賞受賞)
2000:Pre-selected Poster Awards(The 22nd Collegiums International Neuro-psychopharmacology)(共同受賞者)
2002:日本行動医学会賞(第4回内山記念賞受賞)(共同受賞者)
2004:Outstanding Poster Award (The 2nd Asian Congress of Health Psychology, Seoul, Korea)(共同受賞者)
2004:The First Poster Prize(The 1st International Conference of Quality of Life and Psychology, Thessaloniki, Greece)(共同受賞者)
2006:日本行動医学会賞(第8回内山記念賞受賞)(共同受賞)
2007:Outstanding Poster Award(The 3rd Asian Congress of Health Psychology, Tokyo)(共同受賞者)
2007:第6回日本ストレスマネジメント学会奨励研究優秀賞(共同受賞)
2009:第8回日本ストレスマネジメント学会奨励研究優秀賞(共同受賞)
2010:日本行動医学会賞(第11回内山記念賞)(共同受賞)
2010:第1回日本行動医学会奨励賞(共同受賞)
2010:The 4th Asian Congress of Health Psychology (Taipei, Taiwan) Motowaki Award (優秀ポスター賞)(共同受賞)
2010:The 4th Asian Congress of Health Psychology (Taipei, Taiwan) TACP Postar Award Outstanding(台湾臨床心理学会理事長賞)
研究者からの
一言アピール
地域住民のウェルビーイングに貢献すべく「ストレスと健康の研究と実践を統合する包括ケア」をめざして日々精進しています。
教育・研究業績一覧 ■著書・ 論文・学会発表等
■外部資金獲得状況
■発明・特許
■教育内容方法の工夫(授業評価等含む)
■作成した教科書、教材、参考書
■教育方法・教育実践に関する発表、講演等
■その他教育活動上特記すべき事項
関心を持って
取組んでいる活動

最終更新日 2017/09/25

▲上へ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<医学部>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<文系学部>
御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp