久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 青木 浩樹の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • High salt intake worsens aortic dissection in mice: involvement of IL-17A-dependent extracellular matrix metabolism. .
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    Arterioscler Thromb Vasc Biol
  • / Vol.in press
  • 2

  • STAT3 Activation Correlates with Adventitial Neutrophil Infiltration in Human Aortic Dissection
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    Ann Vasc Dis
  • / Vol.12 No.2 187-93
  • 3

  • Genetic Deletion of Socs3 in Smooth Muscle Cells Ameliorates Aortic Dissection in Mice.
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    JACC Basic Transl Sci
  • / Vol.in press
  • 4

  • Smooth muscle-specific biomarker for abdominal aortic aneurysm: a beacon for the silent killer
  • その他 / 単著 / 2018年 9月
    Am J Physiol Heart Circ Physiol
  • / in press
  • 5

  • Cytokine Profile of Human Abdominal Aortic Aneurysm: Involvement of JAK/STAT Pathway
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 3月
    Ann Vasc Dis
  • / Vol.11 No.1 84-90
  • 6

  • Characterization of SMAD2 Activation in Human Thoracic Aortic Aneurysm
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 3月
    Ann Vasc Dis
  • / Vol.11 No.1 112-119
  • 7

  • Involvement of B Cells, Immunoglobulins, and Syk in the Pathogenesis of Abdominal Aortic Aneurysm
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 3月
    J Am Heart Assoc
  • / Vol.7 No.6 e007750
  • 8

  • Propagation-based phase-contrast synchrotron imaging of aortic dissection in mice: from individual elastic lamella to 3D analysis
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 2月
    Sci Rep
  • / Vol.9 No.1 2223
  • 9

  • Role of Macrophage Socs3 in the Pathogenesis of Aortic Dissection
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 1月
    J Am Heart Assoc
  • / Vol.7 No.2 e007389
  • 10

  • Challenges in thoracic aortic aneurysm and dissection
  • その他 / 単著 / 2018年
    J Thorac Dis
  • / Vol.10 No.Supplement 33 in press
  • 11

  • Genetic Ablation of MicroRNA-33 Attenuates Inflammation and Abdominal Aortic Aneurysm Formation via Several Anti-Inflammatory Pathways
  • 雑誌 / 共著 / 2017年11月
    Arterioscler Thromb Vasc Biol
  • / Vol.37 No.11 2161-2170
  • 12

  • Loss of MURC/Cavin-4 induces JNK and MMP-9 activity enhancement in vascular smooth muscle cells and exacerbates abdominal aortic aneurysm
  • 雑誌 / その他 / 2017年 6月
    Biochem Biophys Res Commun
  • / Vol.487 No.3 587-593
  • 13

  • The role of IL-6 in pathogenesis of abdominal aortic aneurysm in mice
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    PLOS One
  • / Vol.12 No.10 e0185923
  • 14

  • Taking Control of the Time Bomb in Abdominal Aortic Aneurysm
  • その他 / 単著 / 2016年 1月
    Circ J
  • / Vol.80 No.2 314-315
  • 15

  • 大動脈壁の維持機構と大動脈解離病態の解明
  • その他 / 単著 / 2016年
    カレントテラピー
  • / Vol.34 93
  • 16

  • Mouse model of abdominal aortic aneurysm induced by CaCl2
  • 単行本 / 分担執筆 / 2016年
    "Mouse Models of Vascular Diseases" Springer
  • / 211-225
  • 17

  • Renal nerve-mediated erythropoietin release confers cardioprotection during remote ischemic preconditioning.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 7月
    Circ J
  • / Vol.79 No.7 1557-1567
  • 18

  • Cardiac-specific SOCS3 deletion prevents In vivo myocardial ischemia reperfusion injury through sustained activation of cardioprotective signaling molecules.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 5月
    PLOS ONE
  • / Vol.10 No.5 e0127942
  • 19

  • BMP type I receptor inhibition attenuates endothelial dysfunction in mice with chronic kidney disease.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 1月
    Kidney Int
  • / Vol.87 No.1 128-136
  • 20

  • 大動脈瘤の分子病態機序
  • その他 / 単著 / 2015年
    循環器専門医
  • / Vol.23 3-7
  • 21

  • Inflammasome Activation by Mitochondrial Oxidative Stress in Macrophages Leads to the Development of Angiotensin II-Induced Aortic Aneurysm
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Arterioscler Thromb Vasc Biol
  • / Vol.35 No.1 127-36
  • 22

  • Dynamics of Mitochondrial DNA Nucleoids Regulated by Mitochondrial Fission Is Essential for Maintenance of Homogeneously Active Mitochondria during Neonatal Heart Development
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Molecular and Cellular Biology
  • / Vol.35 No.1 211-23
  • 23

  • Granulocyte macrophage colony-stimulating factor is required for aortic dissection/intramural hematoma
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Nat Commun
  • / Vol.6 6994
  • 24

  • Fountain of youth in the aorta
  • その他 / 単著 / 2015年
    Circ J
  • / Vol.79 1439-1440
  • 25

  • Inhibitory effect of statins on inflammation-related pathways in human abdominal aortic aneurysm tissue.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Int J Mol Sci
  • / Vol.16 11213-11228
  • 26

  • Prostaglandin E2 inhibits elastogenesis in the ductus arteriosus via EP4 signaling.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 1月
    Circulation
  • / Vol.129 No.4 487-496
  • 27

  • Tenascin C protects aorta from acute dissection in mice.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    Sci Rep
  • / Vol.4 4051
  • 28

  • Cardiomyocyte-specific transgenic expression of lysyl oxidase-like protein-1 induces cardiac hypertrophy in mice.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年11月
    Hypertens Res
  • / Vol.35 No.11 1063-1068
  • 29

  • Macrophage-derived angiopoietin-like protein 2 accelerates development of abdominal aortic aneurysm.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 6月
    Arterioscler Thromb Vasc Biol
  • / Vol.32 No.6 1400-1409
  • 30

  • Inhibition of EP4 signaling attenuates aortic aneurysm formation.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 5月
    PLoS One
  • / Vol.7 No.5 e36724
  • 31

  • Inhibition of eNOS phosphorylation mediates endothelial dysfunction in renal failure: New effect of asymmetric dimethylarginine.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 4月
    Kidney Int
  • / Vol.81 No.8 762-768
  • 32

  • Heart failure-inducible gene therapy targeting protein phosphatase 1 prevents progressive left ventricular remodeling.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 4月
    PLoS One
  • / Vol.7 No.4 e35875
  • 33

  • 大動脈瘤の分子機序
  • その他 / 単著 / 2012年
    Heart View
  • / Vol.16 46-51
  • 34

  • 大動脈瘤とテネイシンC
  • その他 / 共著 / 2011年11月
    呼吸と循環
  • / Vol.59 No.11 1107-1113
  • 35

  • Tenascin-C is expressed in abdominal aortic aneurysm tissue with an active degradation process.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年10月
    Pathol Int
  • / Vol.61 No.10 559-564
  • 36

  • 慢性炎症と大動脈瘤
  • その他 / 単著 / 2011年 9月
    呼吸と循環
  • / Vol.59 No.9 883-889
  • 37

  • Resveratrol prevents the development of abdominal aortic aneurysm through attenuation of inflammation, oxidative stress, and neovascularization
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 8月
    Atherosclerosis
  • / Vol.217 No.2 350-357
  • 38

  • Role of vascular endothelial growth factor-A in development of abdominal aortic aneurysm
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 7月
    Cardiovasc Res
  • / Vol.91 No.2 358-367
  • 39

  • Hepatocyte growth factor promotes an anti-inflammatory cytokine profile in human abdominal aortic aneurysm tissue
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 6月
    Atherosclerosis
  • / Vol.216 No.2 307-312
  • 40

  • 特集「慢性炎症と生活習慣病・癌」大動脈瘤―慢性炎症のモデル疾患
  • その他 / 共著 / 2011年 1月
    医学のあゆみ
  • / Vol.236 No.4 271-277
  • 41

  • Isoform-specific roles of protein phosphatase 1 catalytic subunits in sarcoplasmic reticulum-mediated Ca2+ cycling.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 1月
    Cardiovasc Res
  • / Vol.89 No.1 79-88
  • 42

  • Innocent bystander? Intraluminal thrombus in abdominal aortic aneurysm.
  • その他 / 共著 / 2011年
    Atherosclerosis
  • / Vol.218 285-286
  • 43

  • 大動脈瘤
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年
    「血管生物医学事典」朝倉書店
  • / 449-451
  • 44

  • 心不全研究の進歩
  • その他 / 共著 / 2010年 3月
    循環器専門医
  • / Vol.18 No.1 112-117
  • 45

  • 特集「生活習慣病と慢性炎症」大動脈瘤と慢性炎症
  • その他 / 単著 / 2010年
    細胞
  • / Vol.42 464-467
  • 46

  • 大動脈瘤の分子細胞生物学:最近の進歩
  • その他 / 単著 / 2010年
    Heart View
  • / Vol.14 53-57
  • 47

  • 大動脈瘤:薬物治療は進行を止めるか?
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年
    新・心臓病プラクティス(文光堂)
  • / Vol.15 177-178
  • 48

  • Lysyl oxidase resolves inflammation by reducing monocyte chemoattractant protein-1 in abdominal aortic aneurysm
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    Atherosclerosis
  • / Vol.208 No.2 366-369
  • 49

  • Helicobacter pylori CagA inhibits endocytosis of cytotoxin VacA in host cells.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    Dis Model Mech
  • / Vol.3 605-617
  • 50

  • 大動脈瘤研究の現状と課題
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年
    「循環器疾患のサイエンス」南山堂
  • / 171-180
  • 51

  • 特集「大動脈疾患—大動脈解離と胸腹部大動脈瘤:診断と治療の進歩」 JNK活性化と大動脈疾患
  • その他 / 共著 / 2010年
    日本内科学会雑誌
  • / Vol.99 237-244
  • 52

  • 再充填可能な薬剤徐放性ステントグラフトが大動脈瘤治療を変える
  • その他 / 共著 / 2010年
    Mebio
  • / Vol.28 132-141
  • 53

  • 大動脈瘤モデル
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年
    「循環器疾患」エル・アイ・シー
  • / 149-160
  • 54

  • 大動脈瘤の分子病態
  • その他 / 共著 / 2009年 5月
    心臓
  • / Vol.41 No.5 499-504
  • 55

  • RhoH plays critical roles in Fc epsilon RI-dependent signal transduction in mast cells.:.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    J Immunol
  • / Vol.182 957-962
  • 56

  • 臨床と基礎の接点
  • その他 / 共著 / 2009年
    血管医学
  • / Vol.10 13-19
  • 57

  • Role of NonO-histone interaction in TNFalpha-suppressed prolyl-4-hydroxylase alpha1
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Biochim Biophys Acta
  • / Vol.1783 1517-1528
  • 58

  • 大動脈瘤のトランスレーショナル・リサーチ
  • その他 / 共著 / 2008年
    日本農芸化学会会誌 化学と生物
  • / Vol.46 180-186
  • 59

  • 大動脈瘤に対する薬物治療
  • その他 / 共著 / 2008年
    Heart View
  • / Vol.12 102-108
  • 60

  • Identification of cardiac-specific myosin light chain kinase
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Circ Res
  • / Vol.102 571-580
  • 61

  • Novel Role of Antioxidant-1 (Atox1) as a Copper-dependent Transcription Factor Involved in Cell Proliferation
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    J Biol Chem
  • / Vol.283 9157-9167
  • 62

  • 大動脈瘤に対する薬物療法開発の最前線
  • その他 / 共著 / 2008年
    医学のあゆみ
  • / Vol.226 836-842
  • 63

  • 大動脈瘤の分子病態と研究の可能性
  • その他 / 共著 / 2008年
    実験医学
  • / Vol.26 2649-2655
  • 64

  • 大動脈瘤に対する薬物療法のup-to-date
  • その他 / 共著 / 2008年
    Heart View
  • / Vol.12 1332-1337
  • 65

  • 大動脈瘤の薬物治療
  • その他 / 共著 / 2007年
    Angiology Frontier
  • / Vol.6 43-49
  • 66

  • TNF-alpha suppresses prolyl-4-hydroxylase alpha1 expression via the ASK1-JNK-NonO pathway
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    Arterioscler Thromb Vasc Biol
  • / Vol.27 1760-1767
  • 67

  • 大動脈瘤の分子標的治療:JNKによる細胞外マトリクス代謝制御
  • その他 / 共著 / 2007年
    Annual Review 循環器2007
  • / 86-93
  • 68

  • Turning back the clock: regression of abdominal aortic aneurysms via pharmacotherapy
  • その他 / 共著 / 2007年
    J Mol Med
  • / Vol.85 1077-1088
  • 69

  • シグナル伝達と血管疾患:治療標的分子同定のストラテジー
  • その他 / 共著 / 2006年
    実験医学増刊号「分子メカニズムから解き明かす疾患のサイエンス」
  • / Vol.24 1458-1464
  • 70

  • 大動脈瘤の薬物治療:分子病態の多面的制御
  • その他 / 共著 / 2006年
    分子心血管病
  • / Vol.8 39-45
  • 71

  • Identification of c-Jun N-terminal kinase as a therapeutic target for abdominal aortic aneurysm
  • その他 / 共著 / 2006年
    Ann N Y Acad Sci
  • / Vol.1085 403-406
  • 72

  • Inhibition of protein phosphatase 1 by inhibitor-2 gene delivery ameliorates heart failure progression in genetic cardiomyopathy
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    FASEB J
  • / Vol.20 1197-1199
  • 73

  • Regression of abdominal aortic aneurysm by inhibition of c-Jun N-terminal kinase in mice
  • その他 / 共著 / 2006年
    Ann N Y Acad Sci
  • / Vol.1085 74-81
  • 74

  • Regression of abdominal aortic aneurysm by inhibition of c-Jun N-terminal kinase
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    Nat Med
  • / Vol.11 1330-1338
  • 75

  • HMG-CoA reductase inhibitors reduce matrix metalloproteinase-9 activity in human varicose veins
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    Eur Surg Res
  • / Vol.37 370-378
  • 76

  • Gene silencing using adenoviral RNAi vector in vascular smooth muscle cells and cardiomyocytes
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年
    Molecular Cardiology, Humana Press
  • / Vol.112 155-72
  • 77

  • Proteasome-dependent decrease in Akt by growth factors in vascular smooth muscle cells
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    FEBS Lett
  • / Vol.554 77-80
  • 78

  • 心不全の基礎と臨床.心筋肥大におけるRhoファミリーと筋線維形成の分子機構
  • その他 / 単著 / 2002年
    医学のあゆみ
  • / Vol.201 716-719
  • 79

  • Direct activation of mitochondrial apoptosis machinery by c-Jun N-terminal kinase in adult cardiac myocytes
  • 雑誌 / 共著 / 2002年
    J Biol Chem
  • / Vol.277 10244-10250
  • 80

  • Signal transduction of cardiac myocyte hypertrophy
  • 単行本 / 分担執筆 / 2001年
    Heart Physiology and Pharmacology 4th ed, Academic Press
  • / 1065-86
  • 81

  • Characterization of homo- and heterodimerization of cardiac Csx/Nkx2.5 homeoprotein
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    J Biol Chem
  • / Vol.276 4570-4580
  • 82

  • Myosin light chain kinase mediates sarcomere organization during cardiac hypertrophy in vitro
  • 雑誌 / 共著 / 2000年
    Nat Med
  • / Vol.6 183-188
  • 83

  • Specific role of the extracellular signal-regulated kinase pathway in angiotensin II-induced cardiac hypertrophy in vitro
  • 雑誌 / 共著 / 2000年
    Biochem J
  • / Vol.347 275-284
  • 84

  • Morphological and molecular characterization of adult cardiomyocyte apoptosis during hypoxia and reoxygenation
  • 雑誌 / 共著 / 2000年
    Circ Res
  • / Vol.87 118-125
  • 85

  • Calcineurin--the missing link in cardiac hypertrophy
  • その他 / 共著 / 1998年
    Nat Med
  • / Vol.4 661-662
  • 86

  • Angiotensin II activates RhoA in cardiac myocytes: a critical role of RhoA in angiotensin II-induced premyofibril formation
  • 雑誌 / 共著 / 1998年
    Circ Res
  • / Vol.82 666-676
  • 87

  • Angiotensin II type1a receptor gene expression in the heart: AP-1 and GATA-4 participate in the response to pressure overload
  • 雑誌 / 共著 / 1997年
    Proc Natl Acad Sci U S A
  • / Vol.94 7543-7548
  • 88

  • Angiotensin II and serum differentially regulate expression of cyclins, activity of cyclin-dependent kinases, and phosphorylation of retinoblastoma gene product in neonatal cardiac myocytes
  • 雑誌 / 共著 / 1997年
    Circ Res
  • / Vol.80 228-241
  • 89

  • Evidence for the presence of endothelin ETA receptors in endothelial cells in situ on the aortic side of porcine aortic valve
  • 雑誌 / 共著 / 1995年
    Br J Pharmacol
  • / Vol.115 1369-1376
  • 90

  • 血管内皮細胞とエンドセリン
  • その他 / 共著 / 1995年
    現代医療
  • / Vol.27 1045-1050
  • 91

  • Mechanism of endothelium-dependent relaxation induced by substance P in the coronary artery of the pig
  • 雑誌 / 共著 / 1995年
    Br J Pharmacol
  • / Vol.116 2040-2047
  • 92

  • Nitric oxide と循環器病
  • その他 / 共著 / 1994年
    総合臨床
  • / Vol.43 1435 -1436
  • 93

  • Relationship between cytosolic calcium concentration and force in the papaverine-induced relaxation of medial strips of pig coronary artery
  • 雑誌 / 共著 / 1994年
    Br J Pharmacol
  • / Vol.111 489-496
  • 94

  • Sensitivity of G-protein involved in endothelin-1-induced Ca2+ influx to pertussis toxin in porcine endothelial cells in situ
  • 雑誌 / 共著 / 1994年
    Br J Pharmacol
  • / Vol.111 989-996
  • 95

  • Role of GTP-protein and endothelium in contraction induced by ethanol in pig coronary artery
  • 雑誌 / 共著 / 1993年
    J Physiol (Lond)
  • / Vol.470 521-537
  • 96

  • Endothelin-1 inhibits and enhances contraction of porcine coronary arterial strips with an intact endothelium
  • 雑誌 / 共著 / 1992年
    Biochem Biophys Res Commun
  • / Vol.184 518-524
  • 97

  • Endothelin induces the Ca2+ transient in endothelial cells in situ
  • 雑誌 / 共著 / 1991年
    Biochem Biophys Res Commun
  • / Vol.181 1352-1357

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp