久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 比江嶋 啓至の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • ブレクスピプラゾールの使用経験とその有用性への考察
  • その他 / 講演 / 2019年 9月
    大塚製薬(株)社内研修会, 久留米 2019.9.5
  • 2

  • ブレクスピプラゾールの可能性
  • その他 / 講演 / 2019年 9月
    Otsuka Web Conference, 久留米 2019.9.25
  • 3

  • 当院におけるブレクスピプラゾールの使用経験からの考察
  • その他 / 講演 / 2019年 5月
    レキサルティ発売一周年記念講演会in筑後, 久留米 2019.5.23
  • 4

  • ブレクスピプラゾールの可能性
  • その他 / 講演 / 2019年 5月
    大塚製薬(株)Web seminar, 久留米 2019.5.15
  • 5

  • ブレクスピプラゾールへの期待
  • その他 / 講演 / 2019年 4月
    第3回精神科スキルアップセミナー -Make way for possibilities 可能性を切り開く-, 長崎 2019.4.15
  • 6

  • ブレクスピプラゾールの可能性~著効例からの考察~
  • その他 / 講演 / 2019年 3月
    レキサルティカンファレンス, 宮崎 2019.3.15
  • 7

  • 不眠症
  • その他 / 共著 / 2018年
    臨牀と研究
  • / Vol.95 No.12 20-23
  • 8

  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)とその経鼻持続陽圧呼吸治療(CPAP)がKL-6値に与える影響についての検討(第2報).
  • その他 / ポスター発表 / 2017年 6月
    日本睡眠学会第42回定期学術集会, 横浜 2017.6.29-30
  • 9

  • アスペルガー症候群に伴った治療抵抗性夜尿症にアリピプラゾールが効果的であった1例.
  • その他 / ポスター発表 / 2017年 6月
    日本睡眠学会第42回定期学術集会, 横浜 2017.6.29-30
  • 10

  • ナルコレプシーの精神科疾患、他の睡眠障害の合併.
  • その他 / シンポジウム / 2017年 6月
    日本睡眠学会第42回定期学術集会, 横浜 2017.6.30
  • 11

  • 精神疾患に合併する不眠とオレキシン受容体拮抗薬.
  • その他 / 共著 / 2017年
    睡眠医療
  • / Vol.11 No.1 59-65
  • 12

  • 当院精神科外来におけるスボレキサントの使用状況とその有用性について
  • その他 / ポスター発表 / 2016年 7月
    日本睡眠学会第41回定期学術集会, 東京 2016.7.7-8
  • 13

  • スマートフォンによる睡眠に対する影響
  • その他 / ポスター発表 / 2016年 7月
    日本睡眠学会第41回定期学術集会, 東京 2016.7.7-8
  • 14

  • PTSD患者の難治性睡眠障害に対するchlorpromazine追加投与の効果-主観的および客観的睡眠指標を用いた評価-.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 1月
    臨床精神医学
  • / Vol.45 No.1 101-110
  • 15

  • 急性期治療病棟における、精神力動的な治療の意味について~ある母子の連続した入院治療からの考察~
  • その他 / 共同発表 / 2015年12月
    第23回日本精神科救急学会学術総会, 名古屋 2015.12.11-12
  • 16

  • 久留米大学病院急性期病棟における退院前訪問支援と訪問看護の導入からみた考察~心理社会的な理解とそれを支える仕組み~
  • その他 / スライド発表 / 2015年10月
    第4回日本精神科医学会学術大会
  • 17

  • アルツハイマー型認知症者の単一「しりとり」課題遂行中の酸素化ヘモグロビン変動の特性.
  • その他 / 共同発表 / 2015年 7月
    日本睡眠学会第40回定期学術集会, 宇都宮 2015.6.20-21
  • 18

  • CPAP長期使用者における睡眠内容の臨床的検討.
  • その他 / 共同発表 / 2015年 7月
    日本睡眠学会第40回定期学術集会, 宇都宮
  • 19

  • レム睡眠行動障害との鑑別を要した睡眠時驚愕症の一例.
  • その他 / 共同発表 / 2015年 7月
    日本睡眠学会第40回定期学術集会, 宇都宮 2015.7.2-3
  • 20

  • Sleep abnomalities in schizophrenic patients.
  • その他 / 共同発表 / 2015年 6月
    The 10th ICME International Conference on Complex Medical Engineering - CME 2016,Tochigi Japan 2016.8.4-6
  • 21

  • 向精神薬使用の適用化後の当科外来における睡眠薬の使用状況-H26診療報酬改定をうけて-.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 6月
    有明地区学術講演会, 大牟田
  • 22

  • 認知機能の改善を認めたてんかん性精神病の一例.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 4月
    福岡県精神科協会筑後ブロック院長会学術講演会, 久留米
  • 23

  • New susceptibility variants to narcolepsy indentified in HLA class Ⅱregion
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Human Molecular Genetics
  • / Vol.24 No.3 891-898
  • 24

  • An Association analysis of HLA-DQB1 with narcolepsy without cataplexy and idiopathic hypersomnia with/without long sleep time in a Japanese population(Open Access Journal;doi:10.1038/hgv.2015.31)
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Human Genome Variation
  • 25

  • A polymorphism in CCR1/CCR3 is associated with narcolepsy.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Brain,Behavior,and Immunity
  • / Vol.49 148-155
  • 26

  • 当院精神科外来におけるRestless legs syndromeの治療状況について.
  • その他 / 共同発表 / 2014年 7月
    第39回日本睡眠学会学術集会,徳島 
  • 27

  • うつと睡眠障害. 
  • その他 / 単独発表 / 2014年 3月
    精神科臨床薬学研究会2013年度下期九州ブロック福岡講演会,博多 
  • 28

  • ロチゴチンが有効であった難治性RLSの1例
  • その他 / 単独発表 / 2013年 8月
    大塚製薬社内招聘勉強会
  • 29

  • 呼吸不全、睡眠時呼吸障害を契機に診断された重症筋無力症の一例
  • その他 / 共同発表 / 2012年 6月
    日本睡眠学会 第37回定期学術集会
  • 30

  • 先天的ミオパチーに合併した呼吸不全
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    日本睡眠学会 第36回定期学術集会
  • 31

  • 当院デイケアにおけるダイエットプログラムの今後の課題 -アンケート調査による2群間の比較から-
  • その他 / 2011年 9月
    第16回日本デイケア学会
  • 32

  • 脊髄小脳変性症に伴う睡眠時呼吸障害の臨床的検討
  • その他 / 共同発表 / 2009年10月
    第6回アジア睡眠学会 第34回日本睡眠学会 第16回日本時間生物学会 2009合同大会
  • 33

  • 中高生における睡眠時呼吸障害の臨床的検討
  • その他 / 共同発表 / 2009年10月
    第6回アジア睡眠学会 第34回日本睡眠学会 第16回日本時間生物学会 2009合同大会
  • 34

  • 中高生の睡眠呼吸障害の臨床的検討
  • その他 / 共同発表 / 2009年 7月
    第43回睡眠呼吸障害研究会
  • 35

  • 人間ドックにおける終夜睡眠ポリグラフの結果
  • その他 / 共同発表 / 2009年 7月
    第43回睡眠呼吸障害研究会
  • 36

  • Regional distribution and dynamics of n-decanoyl ghrelin,another acyl-form of ghrelin,upon fasting in rodents.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Regulatry Peptides.
  • / Vol.156 No.1-3 47-56

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp