久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 上野 高史の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Effect of pioglitazone on cardiometabolic profiles and safety in patients with type 2 diabetes undergoing percutaneous coronary artery intervention: a rospective,multicenter, randomized trial. Heart Vessels.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 9月
    Heart Vessels
  • / Vol.33 No.9 965-977
  • 2

  • Stent Thrombosis and Intrastent Thrombus Formation in Patients Undergoing Elective PCI: Results of an Angioscopic Substudy of the Randomized Trial PRASFIT-Elective (PRASugrel for Japanese PatIenTs with Coronary Artery Disease Undergoing Elective PCI)
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 4月
    angioscopy
  • / 23-31
  • 3

  • CVIT expert consensus document on primary percutaneous coronary intervention (PCI) for acute myocardial infarction (AMI) in 2018.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 3月
    Cardiovasc Interv Ther
  • / Vol.33 No.2 178-203
  • 4

  • 冠動脈プラークイメージングと生理学の最前線 冠動脈における血管内視鏡所見と内皮機能検査
  • 単行本 / 分担執筆 / 2018年
    「循環器内科」科学評論社
  • / Vol.83 No.1 24-29
  • 5

  • 循環器内科専門医バイブル2 虚血性心疾患 識る・診る・治す・防ぐ ロボティックPCI 
  • 単行本 / 単著 / 2018年
    中山書店
  • / 354-357
  • 6

  • 急性冠症候群 IV.急性冠症候群の急性期治療 薬物療法
  • 単行本 / 分担執筆 / 2018年
    日本臨牀社
  • / Vol.76 No.12 2185-2190
  • 7

  • Pulmonary artery dysfunction in chronic thromboembolic pulmonary hypertension.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年11月
    Int J Cardiol Heart Vasc.
  • / Vol.9 No.17 30-32
  • 8

  • Changes in P2Y12 reaction units after switching treatments from prasugrel to clopidogrel in Japanese patients with acute coronary syndrome followed by elective coronary stenting.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年10月
    Cardiovasc Interv Ther
  • / Vol.32 No.4 341-350
  • 9

  • Unstable angina pectoris in a 22-year-old female patient.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 1月
    Kurume Med J
  • / Vol.63 No.1-2 33-37
  • 10

  • Successful endovascular treatment of aortoiliac bifurcation stenosis using an empirically based T and protrude-stenting with self- and balloon-expandable stents.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 1月
    Kurume Med J
  • / Vol.63 No.1-2 39-43
  • 11

  • Interleukin-1β is associated with coronary endothelial dysfunction in patients with mTOR-inhibitor-eluting stent implantation.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 1月
    Heart Vessels
  • / doi:10.1007/s00380-017-0947-x
  • 12

  • ACSの診断と治療はどこまで進歩したのか ACSの治療 ACSの血管内イメージング所見
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年
    「循環器ジャーナル」医学書院
  • / Vol.65 No.4 609-617
  • 13

  • III.エキスパートの抗血小板療法の“勘どころ” Q8.抗血小板薬投与中,出血イベントを起こしたときの対応は?
  • 単行本 / 分担執筆 / 2016年12月
    「抗血小板療法 エキスパートの“勘どころ”」南江堂
  • / 124-126
  • 14

  • TCT-410 different vascular healing process between bioabsorbable polymer-coated everolimus-eluting stents versus bioresorbable vascular scaffolds via optical coherence tomography and coronary angioscopy: Early Results from ENdothelial Healing Assessment With Novel Coronary tEchnology (ENHANCE study).
  • 雑誌 / 共著 / 2016年11月
    J Am Coll Cardiol
  • / Vol.68 No.18S B166-B167
  • 15

  • < Correspondence >Differential angioscopic findings of neointimal coverage among first-, second-, and next generation drug-eluting stents.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年11月
    Int J Cardiol
  • / Vol.223 450-451
  • 16

  • Two-year clinical, angiographic, and serial optical coherence tomographic follow-up after implantation of an everolimus-eluting bioresorbable scaffold and an everolimus-eluting metallic stent: insights from the randomised ABSORB Japan trial.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年10月
    EuroIntervention
  • / Vol.12 No.9 1090-1101
  • 17

  • FDG-PET reveals coronary artery inflammation proceeding to cardiac allograft vasculopathy progression.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 8月
    Eur Heart J
  • / Vol.37 No.30 2413
  • 18

  • Changes in P2Y12 reaction units after switching treatments from prasugrel to clopidogrel in Japanese patients with acute coronary syndrome followed by elective coronary stenting.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 8月
    Cardiovasc Interv Ther
  • / doi:10.1007/s12928-016-0417-x
  • 19

  • In vivo molecular imaging of ruptured coronary atherosclerotic plaque using IVUS, OCT and FDG-PET/CT.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 6月
    JACC Cardiovasc Interv
  • / Vol.9 No.12 e113-e115
  • 20

  • Optical frequency-domain imaging and pulmonary angioscopy in chronic thromboembolic pulmonary hypertension.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 4月
    Eur Heart J
  • / Vol.37 No.16 1296-1304
  • 21

  • 各論Ⅱ.症例から学ぶ虚血評価の実践 血管内視鏡①不安定狭心症の責任病変を血管内視鏡で観察し、診断した例
  • 単行本 / 分担執筆 / 2016年 2月
    「虚血評価ハンドブック-PCI・カテーテル室スタッフが知っておくべき最新の知識-」南江堂
  • / 162-164
  • 22

  • Serial changes of coronary endothelial function and arterial healing after paclitaxel-eluting stent implantation.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 1月
    Cardiovasc Interv Ther
  • / Vol.31 No.1 21-28
  • 23

  • 虚血性心疾患の診断の進歩 冠動脈血管内視鏡はわれわれに何を語るか
  • その他 / 共著 / 2016年
    医学のあゆみ
  • / Vol.259 No.6 673-681
  • 24

  • 第3世代DESのhealing
  • その他 / 共著 / 2016年
    TOPIC2016シラバス
  • / 28-31
  • 25

  • 抗凝固療法使用患者における抗血小板薬使用法
  • その他 / 共著 / 2016年
    循環器内科
  • / Vol.79 No.4 370-375
  • 26

  • 今後を占う―10年後のPCIはどう変わるか?―3‐2 Approachを占う Robotec PCIは現実か?
  • その他 / 単著 / 2016年
    Coronary Intervention
  • / Vol.12 No.1 42‐45
  • 27

  • XI.急性冠症候群の臨床(ST上昇型心筋梗塞を除く) 5.急性冠症候群の治療 (1)薬物療法 
  • その他 / 共著 / 2016年
    日本臨牀「最新冠動脈疾患学 下」
  • / Vol.74 No.増刊6 212‐216
  • 28

  • 冠動脈関連疾患の主なエビデンス CHARISMA試験
  • その他 / 共著 / 2016年
    日本臨牀「最新冠動脈疾患学 上」
  • / Vol.74 No.増刊4 715‐719
  • 29

  • Ⅰ.他疾患が併存する冠動脈疾患へのPCI治療の考え方 腎機能障害を伴う症例 CKD stage 3を合併した症例
  • その他 / 共著 / 2015年10月
    「実践に活かす!症例で覚えるPCI術者に必要な治療Tips」メジカルビュー社
  • / 8-13
  • 30

  • SYMPLICITY HTN-Japan Investigators. SYMPLICITY HTN-Japan - first randomized controlled trial of catheter-based renal denervation in asian patients.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 6月
    Circ J
  • / Vol.79 No.6 1222-1229
  • 31

  • FOXO4-knockdown suppresses oxidative stress-induced apoptosis of early pro-angiogenic cells and augments their neovascularization capacities in ischemic limbs.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 4月
    PLOS ONE
  • / Vol.10 No.4 e0127245
  • 32

  • Statin reduces persistent coronary arterial inflammation evaluated by serial 18fluorodeoxyglucose positron emission tomography imaging long after Kawasaki diseases.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 1月
    Int J Cardiol
  • / Vol.179 61-62
  • 33

  • 虚血性心不全
  • その他 / 共著 / 2015年 1月
    循環器内科
  • / Vol.77 No.1 13-17
  • 34

  • Modification of treatment strategy after FFR measurement: CVIT-DEFER registry.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 1月
    Cardiovasc Interv Ther
  • / Vol.30 No.1 12-21
  • 35

  • Chapter 9: Angioscopy and coronary endothelial function
  • 単行本 / 分担執筆 / 2015年
    "coronary angioscopy"Springer
  • / 95-105
  • 36

  • Second-generation everolimus-eluting stents demonstrate better vascular function, less thrombus formation, and less yellow intima than first-generation drug-eluting stents.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    AsiaIntervention
  • / Vol.1 33-40
  • 37

  • 心血管後遺症:遠隔期カテーテル治療
  • 単行本 / 分担執筆 / 2015年
    「川崎病のすべて 小児科臨床ピクシス 9巻」中山書店
  • / 176-181
  • 38

  • 動脈硬化の診断と治療の現況と展望―包括的戦略による動脈硬化性疾患制圧へむけた取り組み 血管内視鏡
  • その他 / 共著 / 2015年
    カレントテラピー
  • / Vol.33 No.5 472-477
  • 39

  • 川崎病の心血管病変へのカテーテル治療
  • その他 / 共著 / 2015年
    呼吸と循環
  • / Vol.63 No.1 47-52
  • 40

  • FOXO4-knockdown suppresses oxidative stress-induced apoptosis of early pro-angiogenic cells and augments their neovascularization capacities in ischemic limbs.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 3月
    PLOS ONE
  • / Vol.9 No.3 e92626
  • 41

  • 急性冠症候群のステントはDESですか、BMSですか。使い分けはどうしていますか。
  • その他 / 共著 / 2014年
    Heart View
  • / Vol.18 No.12 125-130
  • 42

  • 予後を改善するPCIを目指して 血管内視鏡を活かす
  • その他 / 共著 / 2014年
    循環器内科
  • / Vol.76 No.6 541-547
  • 43

  • ガイディングカテーテルが同軸に挿入されずバックアップが不十分なとき
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年
    「PCI・カテーテル室のピンチからの脱出法119」南江堂
  • / 93-94
  • 44

  • 心筋梗塞の疫学:世界のなかの日本の位置づけ
  • その他 / 共著 / 2014年
    治療
  • / Vol.96 No.3 220-226
  • 45

  • 抗凝固療法
  • 単行本 / 分担執筆 / 2013年10月
    「CVIT専門医試験準拠:インターベンション必携」日本心血管インターベンション治療学会
  • / 94-96
  • 46

  • Respiratory variation of vertebral arterial flow in a patient scheduled for coronary artery bypass graft surgery - Lesson from atypical subclavian steel phenomenon -
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 9月
    Circ J
  • / Vol.77 No.9 2412-2414
  • 47

  • 無症候性PADの危険性~抗血小板薬は必要か~
  • その他 / 単著 / 2013年 8月
    福岡県医報
  • / Vol.1446 98
  • 48

  • Platelet-derived microparticles augment the adhesion and neovascularization capacities of circulating angiogenic cells obtained from atherosclerotic patients.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 4月
    Atherosclerosis
  • / Vol.227 No.2 275-282
  • 49

  • 冠動脈内イメージングの展望~最新のモダリティ,効果的な使いわけを考える 血管病変と血管機能~血管内視鏡からのアプローチ
  • その他 / 共著 / 2013年 3月
    映像情報Medical
  • / Vol.45 No.3 209-214
  • 50

  • Coronary endothelial dysfunction distal to stent is associated with angioscopic findings after drug eluting stent implantation.
  • その他 / 共著 / 2013年 3月
    Circ J
  • / Vol.77 No.Suppl 1 SS1-2-4
  • 51

  • 冠動脈疾患における抗血栓薬,抗血小板薬
  • 単行本 / 分担執筆 / 2013年
    「レジデント2013年3月号」医学出版
  • / 74-83
  • 52

  • 不安定プラークのインターベンション治療
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    Heart View
  • / Vol.17 92-99
  • 53

  • Transient reduction and activation of circulating dendritic cells in patients with acute myocardial infarction.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年10月
    Int J Cardiol
  • / Vol.160 No.3 216-219
  • 54

  • Ultrasound stimulation restores impaired neovascularization-related capacities of human circulating angiogenic cells.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 9月
    Cardiovasc Res
  • / Vol.95 No.4 448-459
  • 55

  • Coronary endothelial dysfunction distal to stent of first-generation drug-eluting stents.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 9月
    JACC Cardiovasc Interv
  • / Vol.5 No.9 966-973
  • 56

  • PCIを受けた患者の適切な薬物療法とは?
  • その他 / 単著 / 2012年 7月
    福岡県医報
  • / Vol.1433 73
  • 57

  • Stent-anchored coil embolotherapy –Novel treatment procedure for huge pulmonary arterio-venous malformation in hereditary hemorrhagic telangiectasia–
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 5月
    Int J Cardiol
  • / Vol.157 No.1 122-124
  • 58

  • 運動負荷試験により心室頻拍を起こした1症例
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 5月
    心臓
  • / Vol.44 No.5 574-580
  • 59

  • Is low diastolic blood pressure an independent risk for cardiovascular events in patients with manifest atherosclerotic disease?
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 4月
    Hypertension
  • / Vol.59 No.4 e29
  • 60

  • Persistent coronary arterial inflammation in a patient long after the onset of Kawasaki Disease.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 1月
    Int J Cardiol
  • / Vol.154 No.2 193-194
  • 61

  • ATISから考える冠動脈疾患治療:抗血小板薬の臨床的意義
  • その他 / 単著 / 2012年 1月
    Coronaly Intervention
  • / Vol.8 No.1 Ⅱ-Ⅲ
  • 62

  • 地方二次病院での医原性冠動脈解離による心肺停止に対してドクターヘリにて専門医とPCPS搬送を行い救命できた1症例
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    心臓
  • / Vol.44 No.suppl.2 99-103
  • 63

  • 薬物療法とプラーク安定化
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年11月
    「冠動脈疾患(下)‐診断と治療の進歩」日本臨牀社
  • / 306-310
  • 64

  • Longest survivor of pulmonary atresia with ventricular septal defect -Well-developed major aortopulmonary collateral arteries demonstrated by multidetector computed tomography-
  • 雑誌 / 共著 / 2011年11月
    Circulation
  • / Vol.124 No.19 2155-2157
  • 65

  • PADの治療;無症候性PADの危険性啓発の重要性
  • その他 / 単著 / 2011年11月
    Pharma Medica
  • / Vol.29 No.11 91-95
  • 66

  • Low DBP may not be an independent risk for cardiovascular death in revascularized coronary artery disease patients.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年10月
    J Hypertens
  • / Vol.29 No.10 1889-1896
  • 67

  • CHARISMA試験の心筋梗塞、脳卒中の既往もしくは症候性末梢動脈疾患を有する症例におけるサブグル-プ解析(CAPRIE-like cohort)
  • その他 / 共著 / 2011年 9月
    血栓と循環
  • / Vol.19 No.3 536-537
  • 68

  • 冠動脈病変の成因
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年 9月
    「冠動脈疾患(上)‐診断と治療の進歩」日本臨牀社
  • / 83-88
  • 69

  • 特集/心筋梗塞診療の最新情報 診断のすすめ方 心臓カテーテル
  • その他 / 共著 / 2011年 9月
    臨牀と研究
  • / Vol.88 No.9 1105-1109
  • 70

  • Augmented neovascularization with magnetized endothelial progenitor cells in rats with hind-limb ischemia.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 7月
    J Mol Cell Cardiol
  • / Vol.51 No.1 33-40
  • 71

  • Long-term prognosis of patients with Kawasaki Disease complicated by giant coronary aneurysms : A single-institution experience.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 5月
    Circulation
  • / Vol.123 No.17 1836-1842
  • 72

  • Natural history of side branches jailed by drug-eluting stents.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 5月
    J Interv Cardiol
  • / [Epub ahead of print] (DOI:10.1111/j.1540-8183.2011.00675.x)
  • 73

  • 第Ⅳ章 血栓性疾患のoptimal medical treatment 6. アテローム血栓症の概念と各剤の投与期間
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年 4月
    「成功に導く PCI治療戦略 optimal medical treatmentの実践」南江堂
  • / 103-106
  • 74

  • 川崎病後の虚血性心疾患に対するカテーテルと外科治療の比較
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 2月
    日本小児科学会雑誌
  • / Vol.115 370
  • 75

  • EBMに基づく川崎病冠動脈後遺症へのカテーテル治療:急性期成績と長期予後
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年 2月
    「EBM 小児疾患の治療 2011-2012」中外医学社
  • / 158-162
  • 76

  • ATISから考える冠動脈疾患治療:抗血小板薬の臨床的意義
  • その他 / 単著 / 2011年
    Coronary Intervention
  • / Vol.7 No.6 16-17
  • 77

  • 循環器薬の使い方、抗血小板薬、虚血心疾患における使い方
  • その他 / 共著 / 2010年
    Heart View
  • / Vol.14 No.12 134-137
  • 78

  • 冠動脈インターベンションの現状
  • 雑誌 / 単著 / 2010年
    The Journal of Kurume Medical Association
  • / Vol.73 No.5・6 175-182
  • 79

  • 5章 冠動脈疾患 7 安定狭心症
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年
    「カラー版 循環器病学 基礎と臨床」西村書店
  • / 689-698
  • 80

  • Assessment of collateral vessels: How to take and read cineangiographic images.
  • その他 / 共著 / 2010年
    TOPIC (TOkyo Percutaneous cardiovascular Intervention Conference) 2010 syllabus (English Version)
  • / 52-57
  • 81

  • ステントの至適拡張法の検討:From bench to bedside
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    人工臓器
  • / Vol.39 No.3 222-226
  • 82

  • 側副血行路の評価:シネ撮り方と読み方
  • その他 / 共著 / 2010年
    TOPIC (TOkyo Percutaneous cardiovascular Intervention Conference) 2010 syllabus
  • / 54-58
  • 83

  • 冠動脈血管内視鏡の実際
  • その他 / 共著 / 2009年 6月
    Diabetes Journal: 糖尿病と代謝
  • / Vol.37 No.2 77-81
  • 84

  • 【急性冠症候群 up-to-date】 トピックス 急性冠症候群の血管内視鏡(解説/特集)
  • その他 / 共著 / 2009年 2月
    救急医学
  • / Vol.33 No.2 229-233
  • 85

  • 薬物療法
  • その他 / 共著 / 2009年 2月
    Medical Practice
  • / Vol.26 No.2 225-231
  • 86

  • 閉塞した人工血管バイパスグラフトに対するPTAにより加療した閉塞性動脈硬化症の1例 Successful Percutaneous Transluminal Angioplasty (PTA) for the Total Occlusion of Synthetic Graft in the Patient with Arteriosclerosis Obliterans (ASO):Case Report
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    CVIT Jpn Ed
  • / Vol.1 49-54
  • 87

  • 心血管後遺症:遠隔期カテーテル治療 川崎病のすべて
  • 単行本 / 分担執筆 / 2009年
    「小児科臨床ピクシス」中山書店
  • / Vol.9 164-167
  • 88

  • 虚血性心疾患に対する薬物療法
  • その他 / 共著 / 2008年10月
    診断と治療
  • / Vol.96 No.10 2125-2131
  • 89

  • 血管内視鏡からみたステント血栓症
  • その他 / 共著 / 2008年
    Coronary Intervention
  • / Vol.4 No.6 50-54
  • 90

  • 福岡市とその近郊における急性心筋梗塞治療の実情
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    臨床と研究
  • / Vol.85 90-99

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp