久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 久永  宏の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • C型肝炎直接作用型抗ウイルス薬が食道胃静脈瘤に及ぼす変化についての検討
  • その他 / 共同発表 / 2019年 5月
    第105回日本消化器病学会総会
  • 2

  • C型肝炎直接作用型抗ウイルス薬が食道胃静脈瘤に及ぼす変化についての検討
  • その他 / 共同発表 / 2018年 9月
    第25回日本門脈亢進症学会総会
  • / 164
  • 3

  • 巨大な胃石により十二指腸嵌頓、腸閉塞をきたしたが最終的に経肛門的に回収できた1例
  • その他 / 共同発表 / 2017年11月
    第110回日本消化器病学会九州支部例会、第104回日本消化器内視鏡学会九州支部例会 合同
  • / 100
  • 4

  • C型肝炎直接作用型抗ウイルス薬投与前後における食道胃静脈瘤の変化に関する検討
  • その他 / 共同発表 / 2017年10月
    25th JDDW(第94回日本消化器内視鏡学会大会)
  • 5

  • 胃静脈瘤出血を認めた肝サルコイドーシスの1例
  • その他 / 共同発表 / 2017年 9月
    第24回日本門脈圧亢進症学会総会
  • / Vol.23 No.3 148
  • 6

  • 要望演題(1)十二指腸静脈瘤治療症例に対するHistoacryl局注法の有用性
  • その他 / 共同発表 / 2016年 9月
    久永 宏、江森啓悟、井上博人、國武泰史、於保和彦、豊永 純、鳥村拓司
  • / Vol.22 No.3 118
  • 7

  • 生体肝移植術7年後の胃穹窿部静脈瘤破裂に対してCA法にて加療した1例
  • その他 / 共同発表 / 2016年 5月
    第3回ヒストアクリルによる胃静脈瘤治療研究会(第91回日本消化器内視鏡学会総会 附置研究会)
  • 8

  • 診断に苦慮したPancreatic groove carcinomaと思われた一例
  • その他 / 共同発表 / 2011年 6月
    第97回日本消化器病学会九州支部例会、第91回日本消化器内視鏡学会九州支部例会 合同

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp