久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 津田  彰の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Subjective happiness is associated with objectively evaluated sleep onset latency and heart rate during sleep: an exploratory study using non-contact sheet sensor
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 6月
    Sustainability
  • / Vol.12 No.11 1-9
  • 2

  • Personal Growth and Psychobiological Stress Responsiveness to the Trier Social Stress Test in Students
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 6月
    Sustainability
  • / Vol.12 No.11 1-14
  • 3

  • 中枢ノルアドレナリンの最終代謝産物である3-methoxy-4-hydroxyphenylglycol (MHPG) の唾液ストレスマーカーとしての有用性
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 5月
    化学と生物
  • / Vol.58 No.5 288-293
  • 4

  • がん患者へのマインドフルネスに基づく介入研究の動向と本邦の臨床現場への導入について
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 3月
    久留米大学心理学研究
  • / Vol.19 59-67
  • 5

  • 産後1ヵ月の母親における育児肯定感と生活習慣との関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 2月
    健康支援
  • / Vol.22 No.1 13-20
  • 6

  • Suicide prevention project― rationale, methods, and initial results from the suicide awareness survey of 2016-2017 followup
  • その他 / 単独発表 / 2020年 1月
    the 7th International SIVUS Conference Developmental Disabilities
  • 7

  • 所属組織と価値観が一致する就労者の就労観の特徴
  • 雑誌 / 共著 / 2019年11月
    ストレスマネジメント研究
  • / Vol.15 No.2 60-66
  • 8

  • トラウマ性ストレスによる心身障害を乗り越え,心的外傷後成長を得た50代女性の症例
  • その他 / 共著 / 2019年 9月
    日本健康心理学会第32回大会
  • 9

  • 若年者の孤独感への対処が自殺リスクにもたらす影響
  • その他 / 共同発表 / 2019年 9月
    日本健康心理学会第32回大会
  • 10

  • 自己認識のポジティビティと気分,及びストレスの自覚との関連性
  • その他 / 共著 / 2019年 9月
    日本健康心理学会第32回大会
  • 11

  • 健康長寿社会の実現に向けた健康心理学の研究推進戦略―持続可能な産学官連携の多様な展開―
  • その他 / 共同発表 / 2019年 9月
    日本健康心理学会第32回大会:公開シンポジウム(招待講演)
  • 12

  • 現在と理想の幸福度による若年自殺念慮の軽減可能性
  • その他 / 共同発表 / 2019年 9月
    日本健康心理学会第32回大会
  • 13

  • Standardization of the Comprehensive Health Check for workers(CHCW)Questionnaire : A New Approach to Assess Work Stress-Related Unorganized Diseases in Japanese Workers.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2019年 9月
    Positive Psychology for Healthy Organizations : The Challenge of Primary Prevention in a Cross-cultural Perspective./Nova Science Publishers
  • / 111-130
  • 14

  • Job Stress and Depression : The Mediating Role of Coping Strategies
  • 単行本 / 分担執筆 / 2019年 9月
    Positive Psychology for Healthy Organizations : The Challenge of Primary Prevention in a Cross-cultural Perspective./Nova Science Publishers
  • / 53-64
  • 15

  • 大学生競泳選手の主観的幸福感とストレス反応及び心理的競技能力との関連性
  • その他 / 共著 / 2019年 9月
    日本健康心理学会第32回大会
  • 16

  • 大学生における人格的成長感はノルアドレナリン神経系及び内分泌系機能に寄与する
  • その他 / 共著 / 2019年 9月
    日本健康心理学会第32回大会
  • 17

  • 大学生における過剰適応傾向と心理的ウェルビーイングとの関連性
  • その他 / 共著 / 2019年 9月
    日本健康心理学会第32回大会
  • 18

  • 自己認識のポジティビティと気分,及びストレスコーピングとの関連性
  • その他 / 共著 / 2019年 9月
    日本健康心理学会第32回大会
  • 19

  • 自己認識のポジティビティとQOL,及びストレスコーピングとの関連性
  • その他 / 共著 / 2019年 9月
    日本健康心理学会第32回大会
  • 20

  • 多理論統合モデルに基づく骨粗鬆症重症化予防に向けたアドヒアランス行動変容
  • その他 / 共著 / 2019年 9月
    日本健康心理学会第32回大会
  • 21

  • MicroTag活動量計による施設入居高齢者の客観的睡眠状態の評価
  • その他 / 共著 / 2019年 9月
    日本健康心理学会第32回大会
  • 22

  • Risk and protective facts of suicidal ideation/attempt in Japan
  • その他 / 単独発表 / 2019年 8月
    American Psychological Association 2019
  • 23

  • Mind over body―Mediation analyses of the relationship among stress mindset, positivity, affect, and psychological stress responses
  • その他 / 単独発表 / 2019年 7月
    Asian Association of Indigenous and Cross-cultural Psychology
  • 24

  • 大学生における精神神経内分泌免疫学的反応と 主観的健康感に対するeudaimonic well-being とhedonic well-beingの分化的関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 7月
    行動医学研究
  • / Vol.24 84-96
  • 25

  • 保健医療の場で展開する行動科学 鍵概念『行動変容』
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 6月
    日本保健医療行動科学会誌
  • / Vol.34 No.1 49-59
  • 26

  • Comparisons of the relationship between various aspects of happiness and optimism/pessimism among Japanese, Dutch, and Costa Rican
  • その他 / 共同発表 / 2019年 4月
    Western Psychological Association 99th Annual Convention
  • 27

  • ポジティブ志向,ストレスおよび心身の健康の関連
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 2月
    行動科学
  • / Vol.57 No.2 115-122
  • 28

  • 主観的ウェルビーイングの変化における新設行動の役割
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 2月
    工学教育研究:KIT Progress
  • / Vol.27 103-111
  • 29

  • β-eudesmol,an oxygenized sesquiterpene, reduces the increase in saliva 3-methoxy-4-hydroxyphenylglycol after the "Trier social stress test" in healthy humans:A randamized, double-blind, placebo-controlled cross-over study.
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 1月
    Nutrients
  • / Vol.11 No.1 9-21
  • 30

  • The psychology of hermony and hermonization : Advancing the perspectives for the sustainability and sustainable development.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年12月
    Sustainability
  • / Vol.10 No.12 4726
  • 31

  • 職場パワーハラスメントの認識性・体験尺度の新規開発と信頼性・妥当性の検討
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 9月
    ストレスマネジメント研究
  • / Vol.14 No.2 78-90
  • 32

  • Mediating effects of perceived stress on the relationship of positivity with negative and positive affect.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 8月
    Psychology Research and Behavior Management
  • / Vol.11 299-303
  • 33

  • Locus of control
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 6月
    The Wiley-Blackwell encyclopedia of personality and individual differences
  • / Vol.1
  • 34

  • 大学生の主観的ウェルビーイング向上における健康行動の役割
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 3月
    行動科学
  • / Vol.56 No.2 61-72
  • 35

  • Coping as a mediator of the relationship between stress mindset and psychological stress response.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 3月
    Psychology Research and Behavior Management
  • / Vol.11 47-54
  • 36

  • 発酵乳の香りが自律神経活動および心理面に及ぼす影響
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 2月
    Journal of Hearth Psychology Research
  • / Vol.30 251-257
  • 37

  • 健康補助食品の現状と健康心理学の研究法を用いた効果検証のアプローチ
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 2月
    Journal of Health Psychology Research
  • / Vol.30 237-241
  • 38

  • 有料老人ホーム入居高齢者のIADLと身体・精神・認知機能との関連
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 1月
    ヘルスプロモーション理学療法研究
  • / Vol.7 No.4 157-164
  • 39

  • Fostering organization's health and employee's well-being in Japan
  • その他 / 共著 / 2017年11月
    Italian Journal of Research & Intervention:An International Scientific Journal
  • / Vol.10 No.3 1-3
  • 40

  • 全人的健康が良好である勤労者の心理社会的特性と健康行動-決定機分析を用いた探索的検討-
  • その他 / 共著 / 2017年 9月
    日本心理学会第81回大会
  • 41

  • ストレスマネジメント行動を実施している大学生のパーソナリティ特性と主観的健康感
  • その他 / 共著 / 2017年 9月
    日本心理学会第81回大会
  • 42

  • 職場パワーハラスメントの認識性と体験の性差
  • その他 / 共著 / 2017年 9月
    日本心理学会第81回大会
  • 43

  • 職場パワーハラスメント尺度の新規開発
  • その他 / 共著 / 2017年 9月
    日本心理学会第81回大会
  • 44

  • 職場パワーハラスメントの認識性と体験の年代差,職種差
  • その他 / 共著 / 2017年 9月
    日本心理学会第81回大会
  • 45

  • 邦訳版Stress Mindset Measure の因子構造と信頼性・妥当性の検討
  • その他 / 共著 / 2017年 9月
    日本心理学会第81回大会
  • 46

  • 高次生活機能における抑うつ傾向高齢者と健常高齢者との比較
  • その他 / 共著 / 2017年 9月
    日本心理学会第81回大会
  • 47

  • 有料老人ホーム入居者における中途覚醒とQOLとの関連性
  • その他 / 共著 / 2017年 9月
    日本心理学会第81回大会
  • 48

  • サルコぺニアの有無と身体・認知・精神機能の特徴
  • その他 / 共著 / 2017年 9月
    日本心理学会第81回大会
  • 49

  • 行動科学に基づいた保険薬剤師の介入による骨粗鬆症治療薬のアドヒアランス向上プログラムの検討―TTMに則した介入で服薬指導を行う薬剤師への調査報告(1)
  • その他 / 共著 / 2017年 9月
    日本心理学会第81回大会
  • 50

  • 天然クスノキ精油を用いたアロマテラピーが高齢者の夜間睡眠改善に及ぼす効果
  • その他 / 共著 / 2017年 7月
    日本ストレスマネジメント学会第16回大会
  • / 28
  • 51

  • Self-efficacy,pros,and cons as variables associated with adjacent stages of change for regular exercise in Japanese college students
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 7月
    Journal of Health Psychology
  • / Vol.22 No.8 993-1003
  • 52

  • Locus of Control,personality correlates of
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 6月
    The Wiley-Blackwell Encyclopedia of Personality and Individual Differences
  • / Vol.3
  • 53

  • The role of Ikiiki(Psychological Liveliness) in the Relationship between Stressors and Stress responses
  • その他 / 単独発表 / 2017年 5月
    Healthier societies fostering healthy organizations a cross-cultural perspective(University of Florence (Italy).)
  • 54

  • Assessing stress at work from psychobiological and psychosocial perspectives
  • その他 / 共同発表 / 2017年 5月
    Healthier societies fostering healthy organizations a cross-cultural perspective(University of Florence (Italy).)
  • 55

  • サルコペニアおよびサルコペニア肥満者の身体・認知・精神機能の特徴
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 4月
    Japanese Journal of Health Promotion and Physical Therapy
  • / Vol.6 No.4 183-189
  • 56

  • ワーク・ライフ・バランスと健康
  • その他 / シンポジウム / 2017年 3月
    第18回日本健康支援学会年次学術大会
  • 57

  • Development of inclusive measure to assess perceived positivity and stress mindset
  • その他 / 共同発表 / 2017年 2月
    Kurume International Seminar 2016
  • 58

  • Well-being 概念の違いと睡眠の質との関連性 ―シート型睡眠測定装置「眠りモニタ」を用いた検討―
  • その他 / 共同発表 / 2017年 2月
    第33回日本行動化学学会ウィンターカンファレンス
  • 59

  • 鹿児島県離島住民を対象とした統合生理心理学的研究
  • その他 / 共著 / 2017年 2月
    第33回日本行動化学学会ウィンターカンファレンス
  • 60

  • 健康行動が主観的ウェルビーイング向上にもたらす影響
  • その他 / 共同発表 / 2017年 2月
    第33回日本行動科学学会ウィンターカンファレンス
  • 61

  • Challenge to Anti-aging by Positive Health Psychology
  • その他 / 単独発表 / 2017年 2月
    Kurume International Seminar 2016
  • 62

  • 地域高齢者におけるサルコペニアの有無による健康関連QOLの相違
  • その他 / 共同発表 / 2017年 2月
    第33回日本行動化学学会ウィンターカンファレンス
  • 63

  • 自己認識のポジティビティとストレスマインドセットを測定する包括的尺度の開発
  • その他 / 共同発表 / 2017年 2月
    第33回日本行動科学学会ウィンターカンファレンス
  • 64

  • 抑うつ傾向にある施設入居高齢者の身体機能および認知機能の特徴
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 1月
    保健の科学
  • / Vol.59 No.1 63-68
  • 65

  • Association between chronic psychosocial stress and the finger arterial stiffness mediated by allostatic load in healthy young men
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年
    Nova Science Publishers
  • / 1-31
  • 66

  • 低速歩行高齢者の身体・認知・精神機能の特徴
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    地域リハビリテーション
  • 67

  • 転倒経験高齢者の短距離歩行分析による歩容の特徴
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    総合リハビリテーション
  • 68

  • Sustainable transportation pros,cons,and self-efficacy as predictors of 6-month stage transitions in a Chinese sample
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Journal of Transport & Health
  • 69

  • 健康心理学が扱う領域
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年
    『シリーズ心理学と仕事 健康心理学』 北大路書房
  • / 6-13
  • 70

  • 認知機能障害による歩容の変化
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    早期認知症学会誌
  • 71

  • 臨床健康心理士・臨床心理士の養成に向けて個々の特性に適合する介入の仕方
  • その他 / 共同発表 / 2016年11月
    日本健康心理学会 第29回大会
  • 72

  • 職場パワーハラスメント尺度の作成と信頼性・妥当性の検討
  • その他 / 共同発表 / 2016年11月
    日本健康心理学会第29回大会
  • 73

  • 公認心理師の社会的役割とその養成―国家資格による心理学の社会貢献の充実をめざして―
  • その他 / 共同発表 / 2016年11月
    日本健康心理学会第29回大会
  • 74

  • 保健医療・福祉領域で働く心理職のための法律と倫理
  • 単行本 / 共編著者 / 2016年 8月
    ナカニシヤ出版
  • / 260
  • 75

  • What should be taken into account when designing marriage enrichment programs?
  • その他 / 単独発表 / 2016年 7月
    The 31st International Congress of Psychology(ICP)
  • 76

  • The effect of job stress change on maintenance of mental wellness: Results from the longitudinal study using Mental-Rosai II web-based stress check program
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    The 31st International Congress of Psychology(ICP)
  • / 1723
  • 77

  • Study on the usefulness of non-contact sheet sensor for sleep evaluation: a comparison with actigraphy and sheet sensor
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    The 31st International Congress of Psychology(ICP)
  • 78

  • Innovative and Responsive Health/Clinical Assessment/Interventions for Stigmatized Mental Health Conditions among Japan, Taiwan, and North America
  • その他 / 単独発表 / 2016年 7月
    The 31st International Congress of Psychology(ICP)
  • 79

  • Relaxeant Effect of The Odor of Milk Fermented with Lactic Acid Bacteria and Yeast
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    The 31st International Congress of Psychology(ICP)
  • 80

  • Resilience and Vulnerability in the Stress Process: Our Trains Run on Both Tracks
  • その他 / 単独発表 / 2016年 7月
    The 31st International Congress of Psychology(ICP)
  • 81

  • Culture inclusive application of health psychology - Asian perspectives
  • その他 / シンポジウム / 2016年 7月
    第6回アジア健康心理学会議(ACHP 2016)(The 6th Asian Congress of Health Psychology 2016)(横浜)
  • 82

  • Innovative and Responsive Health/Clinical Assessment/Interventions for Stigmatized Mental Health Conditions among Japan, Taiwan, and North America
  • その他 / シンポジウム / 2016年 7月
    The 31st International Congress of Psychology(ICP)
  • 83

  • Relationship between decisional balance for stress management behavior and subjective well-being in Japanese, Chinese, and Korean college students
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    The 31st International Congress of Psychology(ICP)
  • / 1754
  • 84

  • Study on the usefulness of non-contact sheet sensor for sleep evaluation: a comparison with actigraphy and sheet sensor
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    The 31st International Congress of Psychology(ICP)
  • / 2277
  • 85

  • Importance of psychological approach in clinical setting; a comprehensive strategy to manage lifestyle related diseases with applying the transtheoretical model
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    The 31st International Congress of Psychology(ICP)
  • 86

  • Transtheotical Processes of Change That Best Distinguish between The Action, Maintenance , and Termination Stages of Change for Regular Exercise
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    The 31st International Congress of Psychology(ICP)
  • 87

  • Japanese Features of Perceiving Well-being and Its Effect on Stress
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    The 31st International Congress of Psychology(ICP)
  • 88

  • Adapting Multiple-group Latent Growth Curve Analysis for The Relationship between Social Support, Prosocial Behaviors, and Subjective Well-being
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    The 31st International Congress of Psychology(ICP)
  • 89

  • The Related Factors between Intellectual Activities of Daily Living and Biopsychosocial Function in Community Dwelling Elderly
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    The 31st International Congress of Psychology(ICP)
  • / 1801
  • 90

  • A novel technology to measure finger arterial endothelial function and its relationship with anger, anger expression and sense of coherence in Japanese healthy youth
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    The 31st International Congress of Psychology(ICP)
  • / 2281
  • 91

  • ストレスマネジメントの生物心理学的メカニズムの探究 (特集 抗ストレス効果の生物心理学的評価法を探る)
  • その他 / 共同発表 / 2016年 3月
    ストレスマネジメント研究
  • / Vol.12 No.1 4-14
  • 92

  • The Role of “Ikiiki (Psychological Liveliness)” in the Relationship between Stressors and Stress Responses among Japanese University Students
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 1月
    Japanese Psychological Research
  • / Vol.58 No.1 71-84
  • 93

  • Editional:The construction of culuture-inclusive approaches in psychology
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 1月
    Japanese Psychological Research
  • / Vol.58 1-3
  • 94

  • Self-efficacy, pros, and cons as variables associated with adjacent stages of change for regular exercise in Japanese college students.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 1月
    Journal of Health Psychology
  • / Vol.21 No.1 1-11
  • 95

  • WebによるストレスチェックシステムMental-RosaiⅠⅠのセルフケア支援効果の検討
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 1月
    日本職業・災害医学会会誌
  • / Vol.64 No.1 54-65
  • 96

  • 血管内皮機能検査の開発・橋渡し研究と慢性ストレス査定法としての応用可能性
  • その他 / 共同発表 / 2015年11月
    第21回精神神経内分泌免疫学研究会(PNEI)研究集会
  • 97

  • ヤマブシタケ摂取が女子大学生の睡眠および主観的健康観に与える影響性の検討
  • 雑誌 / 共著 / 2015年10月
    Food Style 21
  • / Vol.19 No.10 43-46
  • 98

  • 健康科学と行動科学「行動医学テキスト」
  • 単行本 / 分担執筆 / 2015年10月
    野村 忍・堤 明純島津 明人・中尾 睦浩・吉内 一浩(編)中外医学社
  • 99

  • 主観的ウェルビーイングと対人関係,健康行動との包括的関連性
  • その他 / 共同発表 / 2015年 9月
    日本心理学会第79回大会
  • 100

  • 客観的睡眠評価と主観的幸福感及び健康関連QOLとの関連性-パイロットスタディ-
  • その他 / 共同発表 / 2015年 9月
    日本心理学会第79回大会
  • 101

  • シート型睡眠測定装置「眠りモニタ」の有用性の検討
  • その他 / 共同発表 / 2015年 9月
    日本心理学会第79回大会
  • 102

  • 指動脈拡張能検査の併存的妥当性および人格特性との関係
  • その他 / 共同発表 / 2015年 9月
    日本心理学会第79回大会
  • 103

  • Happiness and Psychological Stress Responsiveness
  • その他 / 招待講演 / 2015年 9月
    The 2nd International Conference on Educational Psychology and Applied Social Psychology
  • 104

  • An integrative psychological study of cognitive function in active elderly rationale,methods and initial results.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 9月
    open journal of social sciences
  • / Vol.3 No.9 24-27
  • 105

  • Webによるストレスチェックシステム利用によるサポート増進効果
  • その他 / 共同発表 / 2015年 8月
    第14回日本ストレスマネジメント学会
  • 106

  • 多理論統合モデルに基づく睡眠行動の変容
  • その他 / 共同発表 / 2015年 8月
    第14回日本ストレスマネジメント学会
  • 107

  • エビデンスに基づくストレスマネジメント〜多理論統合療法の視点から〜
  • その他 / 基調講演 / 2015年 8月
    第14回日本ストレスマネジメント学会
  • 108

  • 女性のソーシャルサポートのタイプと食習慣,人生満足感との関連性―インターネットアンケートを利用した探索的研究―
  • その他 / 共同発表 / 2015年 8月
    第14回日本ストレスマネジメント学会
  • 109

  • 健康行動は大学生の主観的ウェルビーイングを向上させるか?
  • その他 / 共同発表 / 2015年 8月
    第14回日本ストレスマネジメント学会
  • 110

  • 大学生における言語的攻撃と心理的ストレス反応との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2015年 8月
    第14回日本ストレスマネジメント学会
  • 111

  • 緩和ケア病棟のがん患者へのアロマケア介入が気分と心理生理的反応に及ぼす効果
  • その他 / 共同発表 / 2015年 8月
    第14回日本ストレスマネジメント学会
  • 112

  • The sedative effect ofcamphor oil on promote the recovery process of the psychobiological stress responses induced by acute stress
  • その他 / 招待講演 / 2015年 8月
    The 7th International Asian Association of Indigenous and Cultural Psychology(AAICP)
  • 113

  • Indigenous food and health:ornithine improves stress-related unidentified clinical syndrome
  • その他 / 招待講演 / 2015年 8月
    The 7th International Asian Association of Indigenous and Cultural Psychology(AAICP)
  • 114

  • 有料老人ホーム高齢者の認知機能とADL,QOLとの関連性
  • その他 / 共同発表 / 2015年 8月
    第14回日本ストレスマネジメント学会
  • 115

  • 有料老人ホーム入居者の脳実行機能と手段的日常生活動作(IADL)との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2015年 8月
    第14回日本ストレスマネジメント学会
  • 116

  • 有料老人ホーム入居者の脳実行機能と手段的日常生活動作(IADL)との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2015年 8月
    第14回日本ストレスマネジメント学会
  • 117

  • 有料老人ホーム入居者における脳年齢と健康関連QOLとの関連性
  • その他 / 共同発表 / 2015年 8月
    第14回日本ストレスマネジメント学会
  • 118

  • Relationship of cognitive appraisal and coping with subjective happiness in japanese college students.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 7月
    Hellenic Journal of Psychology
  • / Vol.12 No.1 1-13
  • 119

  • The effects of Hericium erinaceus (Amyloban® 3399) on sleep quality and subjective well-being among female undergraduate students: A pilot study
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 7月
    Personalized Medicine Universe
  • / Vol.4 76-78
  • 120

  • Effects of soup intake for fourteen days on the mood and the difference in cortisol of awakening and evening in the clerical employees:An effectiveness study Trial
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 7月
    Psychology
  • / Vol.6 No.9 1108-1113
  • 121

  • 行動科学的手法を用いた運動習慣獲得プログラムによる中高年の体脂肪における選択的減少効果~Dual Energy X Ray Absoptiometry(DXA)による身体組成分析~
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 7月
    ヘルスプロモーション理学療法
  • / Vol.5 No.2 81-90
  • 122

  • Development of the comprehensive health check for workers(CHCW) quetionaire.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 5月
    Proceedings of International Psychological Applications Conference and Trends 2015
  • / 252-254
  • 123

  • 新生児において唾液中及び尿中コルチゾールは有用か?
  • その他 / 共同発表 / 2015年 5月
    第33回日本生理心理学会大会
  • 124

  • 乳酸菌と酵母で発酵した乳酸菌飲料の香りの検討
  • その他 / 共同発表 / 2015年 5月
    第33回日本生理心理学会大会
  • 125

  • Development of the comprehensive health check for workers(CHCW) quetionaire.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 5月
    Proceedings of International Psychological Applications Conference and Trends
  • / 252-254
  • 126

  • 睡眠習慣の乱れと精神神経内分泌免疫学的との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2015年 5月
    第33回日本生理心理学会大会
  • 127

  • 厚生労働省検討会をふまえた働く人のこころとからだの健康チェック -新調査票CHCWの信頼性と有用性-
  • その他 / 単独発表 / 2015年 5月
    メンタルヘルスケア・ジャパン2015展示会
  • 128

  • ストレスマネジメント行動の変容ステージと抑うつ症状の関連
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 3月
    行動科学
  • / Vol.53 No.2 111-118
  • 129

  • Salivary 3-methoxy-4-hydroxyphenylglycol increases after awakening in healthy young adults.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 3月
    Psychophysiology
  • / Vol.52 No.3 425–428
  • 130

  • 医学部教育における行動科学カリキュラムの提案 –日本行動医学会コアカリキュラム作成ワーキンググループ(座長)-
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 2月
    医学教育
  • / Vol.46 No.1 37-40
  • 131

  • ためこみ傾向を有する日本の青年の臨床的特徴
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    不安症研究
  • / Vol.6 No.2 1-14
  • 132

  • Mood changes by self-administered acupressure in Japanese college students:A randomized controlled trial.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年12月
    global journal of health science
  • / Vol.7 No.4 40-44
  • 133

  • Biopsychosocial approaches to stress and well-being: Recent progress.
  • その他 / 基調講演 / 2014年11月
    The 2nd International Conference on Psychology and Health, Beijing
  • 134

  • Bio-psychosocial approaches to stress and well-being.
  • その他 / シンポジウム / 2014年10月
    The 1st Tri-nation (China-Korea-Japan) Psychology Symposium, Beijing
  • 135

  • Recent progress in bio-psychosocial approach to stress and health-related quality of life (QOL)
  • その他 / 基調講演 / 2014年 9月
    The 6th International Asian Association of Indigenous & Cultural Psychology Conference, Taipei
  • 136

  • 行動科学の新たな展開
  • その他 / 特別講演 / 2014年 9月
    第22回日本行動科学学会年次大会, 京都
  • 137

  • Psychological well-being and cortisol awaking response on weekday and weekend in Japanese working women.
  • その他 / 基調講演 / 2014年 8月
    The 1st International Conference on Positive Psychology and Well-being, Suzhou, China
  • 138

  • 研究と実践の包括ケア
  • その他 / 特別講演 / 2014年 8月
    第24回日本作業行動学会学術集会, 福岡
  • 139

  • Development of a Korean Version of Pro-Changes’s Processes of Changes Measure for effective stress management
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 8月
    Open Journal of Social Sciences
  • / Vol.2 No.8 41-48
  • 140

  • Factor structure of the Center for Epidemiologic Studies Depression Scale in South Korea
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 7月
    Open Journal of Medical Journal
  • / Vol.3 No.4 301-305
  • 141

  • Relationships between Stages of Change and Self-Efficacy for Effective Stress Management in Chinese College Students
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 6月
    International Journal of Psychological Studies
  • / Vol.6 No.2 31-35
  • 142

  • Randomised controlled trial of the effects of L-ornithine on stress markers and sleep quality in healthy workers
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 6月
    Nutrition Journal
  • 143

  • A pilot study of adaptation of the transtheoretical model to narratives of bereaved family members in the bereavement life review
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 6月
    American Journal of Hospice & Palliative Medicine
  • / Vol.31 No.4 422-427
  • 144

  • A New Approach to Assess Work Stress-related Ill-health: Development and standardization of the Comprehensive Health Check for Workers (CHCW) Questionnaire
  • その他 / 基調講演 / 2014年 5月
    Conference on Psychology and Social Harmony 2014.5.16-18 (Suzhou, China)
  • 145

  • Association between Perceived Social Support and Subjective Well-Being among Japanese, Chinese, and Korean College Students
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 4月
    Psychology
  • / Vol.5 No.6 491-499
  • 146

  • 多理論統合モデル(TTM)にもとづく効果的なストレスマネジメント行動変容ステージ別ワークブックβ版:実行期
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 3月
    久留米大学心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.13 65-73
  • 147

  • 日本語教師を対象にしたメンタルヘルス対策としての コーチングの実践
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 3月
    久留米大学心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.13 87-94
  • 148

  • 医学部卒業時に求められる行動科学に関するコンピテンシー -デルファイ法による調査結果- 
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 2月
    行動医学研究
  • / Vol.20 No.2 63-68
  • 149

  • Stress and health.
  • その他 / ワークショップ / 2014年 1月
    The 5th International Asian Association of Indigenous & Cultural Psychology Conference, Surakarta, Indonesia
  • 150

  • Relationship between psychobiological stress response and happiness.
  • その他 / シンポジウム / 2014年 1月
    The 5th International Asian Association of Indigenous & Cultural Psychology Conference, Surakarta, Indonesia
  • 151

  • Development and validation of the Chinese Version of Positive Orientation Scale
  • その他 / 共同発表 / 2014年 1月
    Asian Association of Indigenous and Cultural Psychology,Surakarta,Indonesia
  • 152

  • Biopsychosocial approaches to stress and well-being.
  • その他 / 基調講演 / 2014年 1月
    The 5th International Asian Association of Indigenous & Cultural Psychology Conference, Surakarta, Indonesia
  • 153

  • 心理社会的ストレスの精神神経内分泌免疫学的アプローチ
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    ストレス科学
  • / Vol.29 No.1 29-44
  • 154

  • 情動と動機づけ
  • 単行本 / 単著 / 2014年
    梅本堯夫・大山 正(編)心理学への招待 サイエンス社
  • / 157-189
  • 155

  • Association among perceived social support and subjective well-being in Japanese, Chinese, and Korean college student
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    Psychology
  • / published
  • 156

  • ストレスマネジメント行動練習帳
  • 単行本 / 単著 / 2014年
    世界思想社
  • 157

  • 「最新 心理学事典」,不安
  • 単行本 / 分担執筆 / 2013年12月
    藤永 保 (監修) 平凡社
  • / pp.660-664
  • 158

  • Systematic Treatment Selection (STS)自記式尺度日本語版の弁別的妥当性の検討
  • その他 / 共同発表 / 2013年11月
    第29回日本ストレス学会学術総会(徳島)
  • 159

  • 瞳孔対光反応、前頭前野部血流動態、心拍変動による天然クスノキ精油の鎮静効果の心理生理学的検討
  • その他 / 共同発表 / 2013年11月
    第29回日本ストレス学会学術総会(徳島)
  • 160

  • 主観的幸福感とストレッサーに対する認知的評価及びコーピングとの関連性
  • その他 / 共同発表 / 2013年11月
    第29回日本ストレス学会学術総会(徳島)
  • 161

  • 主観的幸福感と心理生物学的ストレス反応との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2013年11月
    第29回日本ストレス学会学術総会(徳島)
  • 162

  • 中国人大学生の効果的なストレスマネジメント行動の変容ステージと変容プロセスとの関連
  • 雑誌 / 共著 / 2013年10月
    ストレス科学研究
  • / Vol.28 74-81
  • 163

  • A Comparative Analysis of Well-being and Perceived Stress among Korean, Japanese, and Chinese University Students: With a Specific Focus on the Influence of Social Support and Self-efficacy
  • 雑誌 / 共著 / 2013年10月
    The Korean Journal of the Human Development
  • / Vol.20 105-127
  • 164

  • Evaluation of Decisional Balance in Change of Effective Stress Management Behavior among Chinese University Participants Using Item Response Theory
  • 雑誌 / 共著 / 2013年10月
    Open Journal of Social Sciences
  • / Vol.1 No.6 12-17
  • 165

  • WEBによるメンタルヘルスチェック利用後の対処意欲の維持と効果:メンタルヘルスチェックシステム“Mental-Rosai Ⅱ”利用者における縦断的検討
  • その他 / 共同発表 / 2013年 9月
    日本心理学会第77大会(札幌
  • 166

  • 日本,中国,韓国の大学生におけるストレスマネジメント行動と主観的ウェルビーイングとの関連
  • その他 / 共同発表 / 2013年 9月
    日本心理学会第77大会(札幌)
  • 167

  • 運動行動の継続と運動セルフ・エフィカシーとの関連性
  • その他 / 共同発表 / 2013年 9月
    日本健康心理学会第26回大会(札幌)
  • 168

  • 精神心神経内分泌免疫学的アプローチによる心理社会的ストレス要因の解明
  • その他 / シンポジウム / 2013年 9月
    第29回日本ストレス学会学術総会(徳島)
  • 169

  • Association of Increased Levels of Happiness with Reduced Levels of Tension and Anxiety After Mental Stress Testing in Japanese College Students
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 9月
    Scientific Research Publishing, Psychology
  • / Vol.4 No.9 682-687
  • 170

  • 特異項目機能を適用した日本と中国の大学生の自覚ストレスと効果的なストレスマネジメント行動の変容ステージの比較
  • その他 / 共同発表 / 2013年 9月
    日本心理学会第77大会(札幌)
  • 171

  • 慢性蓄積ストレスとしてのアロステティック負荷―健常青年男性における心理社会的影響と血管健康基準による妥当化―
  • その他 / 共同発表 / 2013年 9月
    日本心理学会第77大会(札幌)
  • 172

  • 人格的成長と主観的健康感および精神神経内分泌免疫学的反応との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2013年 9月
    日本心理学会第77大会(札幌)
  • 173

  • 主観的幸福感の高さとメンタルストレスによるネガティブな気分の変化との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2013年 9月
    日本心理学会第77大会(札幌)
  • 174

  • ポジジティブな行動に注目した介入の実践とその課題
  • その他 / シンポジウム / 2013年 9月
    日本健康心理学会第26回大会(札幌)
  • 175

  • 全人的健康が良好である勤労者の心理社会的特性と健康行動
  • その他 / 共同発表 / 2013年 9月
    日本心理学会第77大会(札幌)
  • 176

  • A Decline in Psychological and Physiological Stress Responses depend on the Improvement of Subjective Well-being
  • その他 / 共同発表 / 2013年 8月
    The 5th Asian Congress of Health Psychology(Daejeon)
  • 177

  • A new approach to assess work stress-related Ill-health: standardization of the comprehensive health checkfor workers (CHCW) questionnaire
  • その他 / シンポジウム / 2013年 8月
    The 10th Biennial Conference of Asian Assoication of Social Psychology (Yogyakarta, Indonesia)
  • 178

  • THE EXPLORATION INTO ASIAN PERSPECTIVES OF HEALTH PSYCHOLOGICAL SUPPORT/INTERVENTION FOR EDUCATIONAL SITES
  • その他 / シンポジウム / 2013年 8月
    The 5th Asian Congress of Health Psychology (Daejeon) 日本健康心理学会国際委員会(委員長:津田彰)
  • 179

  • Baseline Anxiety Level as Efficacy Moderator for Self-Administered Acupressure for Anxiety Reduction
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 8月
    International Journal of Prevention and Treatment
  • / Vol.2 No.3 41-45
  • 180

  • Do Positive and Negative Affect and Perceived Social Support Predict Subject Well-Being in Japanese, Chinese, and Korean College Students?
  • その他 / 共同発表 / 2013年 8月
    The 10th Biennial Conference of Asian Association Social Psychology.(Yogyakarta)
  • 181

  • Biopsychosocial approaches to stress and happiness
  • その他 / 基調講演 / 2013年 8月
    2013 Psychology and Health Conference 2013.11.29-12.1 (Sanya, China)
  • 182

  • Effects of Positive and Negative Automatic Thoughts on Depressive Symptoms in Undergraduate Students
  • その他 / 共同発表 / 2013年 8月
    The 4th Asian Cognitive Behavior Therapy Conference(Tokyo)
  • 183

  • Psychological Well-Beingに影響するポジティブおよびネガティブな自動思考の検討
  • その他 / 共同発表 / 2013年 8月
    日本行動療法学会第39回大会(東京)
  • 184

  • Differential outcomes of skill training, group counseling, and individual cognitive therapy for persons with acquired visual impairment
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 7月
    The Japanese psychological association
  • / Vol.55 No.9 682-687
  • 185

  • ストレスマネジメント行動変容ステージの移行による主観的ウェルビーイング
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 4月
    ストレスマネジメント研究
  • / Vol.9 No.2 37-48
  • 186

  • 大学生および専門学校生を対象とした多理論統合モデルによる効果的なストレスマネジメント行動変容のためのエキスパート・システムの有効性
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 4月
    ストレスマネジメント研究
  • / Vol.9 No.2 9-24
  • 187

  • IT技術を活用した多理論統合モデルに基づくストレスマネジメント・プログラム
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 4月
    ストレス科学
  • / Vol.27 303~316
  • 188

  • Relationships between stages of change for stress management behavior and mental health among Chinese international students in Japan
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 3月
    久留米大学心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.12 44-49
  • 189

  • ストレス,疲労,睡眠の概念的理解
  • 単行本 / 分担執筆 / 2013年 3月
    山本哲郎(監) 機能性食品素材のためのヒト評価.シーエムシー出版
  • / 1-7
  • 190

  • 静功活命法が中高齢者の不眠に及ぼす影響
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 3月
    行動医学研究
  • / Vol.19 No.1 11-16
  • 191

  • 天然クスノキ精油の吸入による鎮静効果の検証
  • その他 / 共同発表 / 2013年 3月
    第29回ウィンターカンファレンス2013 in Beppu(大分)
  • 192

  • 多理論統合モデル(TTM)にもとづく効果的なストレスマネジメント行動変容ステージ別ワークブックβ版準備期
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 3月
    久留米大学心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.12 34-43
  • 193

  • 中国人留学生を対象にしたジャーナル・アプローチの精神的健康に及ぼす効果とプログラムの評価研究
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 3月
    久留米大学心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.12 34-43
  • 194

  • 自覚ストレスの評価法としての頚部経路テスト
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 3月
    東洋医学とペインクリニック
  • / Vol.42 No.3,4 56-67
  • 195

  • セルフ経路指圧がストレスに関連した気分に及ぼす効果
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 2月
    健康支援
  • / Vol.15 No.1 49-54
  • 196

  • A randomized, double-maskede, placeboe-controllede crossover trial on the effects of L-ornithine on salivary cortisol and feelings of fatigue of flushers the morning afger alcohol consumption
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 2月
    Biopsychosocial Medicine
  • / Vol.7 No.6 1-6
  • 197

  • 感情とストレス
  • 単行本 / 分担執筆 / 2013年
    日本認知心理学会(編)認知心理学ハンドブック 有斐閣
  • / 286-287
  • 198

  • 子どもの睡眠に関する日米の差異
  • 単行本 / 分担執筆 / 2013年
    小児科臨床
  • / Vol.66 No.10 2037-2041
  • 199

  • 臨床ストレス心理学
  • 単行本 / 単著 / 2013年
    東京大学出版会
  • / 1-244
  • 200

  • Biopsychosocial approaches to stress and health from cross-cultural perspective
  • その他 / 基調講演 / 2012年12月
    The 4th International Asian Association of Indigenous & Cultural Psychology Conference, Langkwai Island, Malaysia
  • 201

  • 働く人のこころとからだの早期健康チェック (Comprehensive Health Check for Workers, CHCW)質問紙の新規開発 
  • 雑誌 / 共著 / 2012年12月
    全人的医療
  • / Vol.11 No.1 2-28
  • 202

  • Promoting happiness, health and quality of life: the role of psychology, technology and environmental sciences
  • その他 / 基調講演 / 2012年12月
    2012 AAICP International Conference(Langkawi Island, Malaysia)
  • 203

  • Effectiveness of a strength diary on mental health
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    International Seminar in Kurume on Well-being and Health(Kurume)
  • 204

  • インターネットを介した多理論統合モデルに基づくストレスマネジメント行動変容プログラム―介入効果に対するウェルビーイングの役割―
  • その他 / シンポジウム / 2012年11月
    第28回日本ストレス学会学術総会(札幌)
  • 205

  • 働く人の心体の早期健康チェック(Comprehensive Health Check for Worker, CHCW)質問紙の新規開発
  • その他 / 特別講演 / 2012年11月
    第18回日本実存療法学会(東京)
  • 206

  • Evidence-based Clinical Psychology for Research and Practice
  • その他 / シンポジウム / 2012年11月
    International Seminar in Kurume on Well-being and Health 2012(Kurume) 
  • 207

  • A Contribution of Perceived Well-being toward the Outcomes of TTM based Stress-Management Practice
  • その他 / シンポジウム / 2012年11月
    International Seminar in Kurume on Well-being and Health(Kurume)
  • 208

  • Social Supports and Emotional Expression Skills related to Subjective Well-being
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    International Seminar in Kurume on Well-being and Health(Kurume)
  • 209

  • The psychosocial factor to influencing the physical unidentified complaints on the workers
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    International Seminar in Kurume on Well-being and Health(Kurume)
  • 210

  • Development of Japanese-version Systematic Treatment Selection(STS) Self -Report Form
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    International Seminar in Kurume on Well-being and Health(Kurume)
  • 211

  • Influence of daytime dysfunction and sleep disturbance on mental health
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    International Seminar in Kurume on Well-being and Health(Kurume)
  • 212

  • The effects of long-term consumption of cup soup on psychophysiological stress responsiveness
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    International Seminar in Kurume on Well-being and Health(Kurume)
  • 213

  • Comparative study of health behavior survey of university students in Japan, Korea and Nepal
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    International Seminar in Kurume on Well-being and Health(Kurume)
  • 214

  • Empathy in Nursing students from analyses of original papers published between 2002 and 2012
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    International Seminar in Kurume on Well-being and Health(Kurume)
  • 215

  • Health behavior, health knowledge and health belief in Japanese and Chinese students
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    International Seminar in Kurume on Well-being and Health(Kurume)
  • 216

  • The effect of stress management behavior on mental health of Chinese foreign students in Japan
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    International Seminar in Kurume on Well-being and Health(Kurume)
  • 217

  • レジリエンスと起床時コルチゾール反応(平日vs.休日)との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    第28回日本ストレス学会学術総会
  • 218

  • 大学生の自覚ストレスに及ぼすストレングスダイアリーの効果
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    第28回日本ストレス学会学術総会
  • 219

  • 就労者を対象としたスープ接種が気分に及ぼす効果
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    第28回日本ストレス学会学術総会
  • 220

  • 日中の覚醒困難と睡眠困難が精神健康度に及ぼす影響
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    第28回日本ストレス学会学術総会
  • 221

  • Systematic Treatment Selection (STS)自記式尺度日本語版の作成
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    第28回日本ストレス学会学術総会
  • 222

  • 日本と韓国、ネパールの大学生の健康行動の調査 
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    第28回日本ストレス学会学術総会
  • 223

  • 項目反応理論による効果的なストレスマネジメント行動の変容プロセス尺度作成と行動変容ステージとの関連性
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    第28回日本ストレス学会学術総会
  • 224

  • 長期欠席の前兆としての遅刻についての縦断研究-中学高3年間の調査-
  • 雑誌 / 共著 / 2012年10月
    心理学研究
  • / Vol.83 No.4 314-320
  • 225

  • Validity of the neck meridian test as a measure of stress
  • 雑誌 / 共著 / 2012年10月
    Open Journal of Medical Psychology
  • / Vol.1 81-85
  • 226

  • 主観的ウェルビーイングの構造の因果的分析―交差遅れ効果モデルの適用―
  • その他 / 共同発表 / 2012年 9月
    日本健康心理学会第25回大会(東京)
  • 227

  • Four-week self-administrered acupressure improves depressive mood
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 9月
    Psychology
  • / Vol.3 802-804
  • 228

  • ストレスマネジメント行動が中国人留学生の生活満足感と精神的健康に及ぼす効果
  • その他 / 共同発表 / 2012年 9月
    日本健康心理学会第25回大会(東京)
  • 229

  • 主観的ウェルビーイングに及ぼす複数セルフヘルプワークの効果比較―効果量の観点を導入した主観的ウェルビーイングの探索―
  • その他 / 共同発表 / 2012年 9月
    日本健康心理学会第25回大会(東京)
  • 230

  • 精神的健康の2次元構造(主観的ウェルビーイング,精神症状)の因果関係
  • その他 / 共同発表 / 2012年 9月
    日本心理学会第76大会(東京)
  • 231

  • 就労者の身体的不定愁訴に関連する心理社会的要因―パーティション分析の適用―
  • その他 / 共同発表 / 2012年 9月
    日本心理学会第76大会(東京)
  • 232

  • The impact of stress management behavior change program based on transtheoretical model in Japanese university students
  • その他 / 共同発表 / 2012年 8月
    12th International Congress of Behavioral Medicine(Budapest)
  • 233

  • Stress management behavior and self-efficacy: Comparative analysis of Korean and Japanese university students
  • その他 / 共同発表 / 2012年 8月
    韓国心理学会
  • 234

  • Validity of the six stages of change for exercise
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 8月
    Journal of Health Psychology
  • / Vol.18 No.4 518-527
  • 235

  • 3健康教育モデル②:多理論統合モデル
  • 単行本 / 分担執筆 / 2012年 8月
    よく分かる健康心理学 Ⅳ健康教育.ミネルヴァ書房
  • / 158-159
  • 236

  • Biopsychosocial Approach to stress and health: Recent advances
  • その他 / シンポジウム / 2012年 7月
    30th International Congress of Psychology(Cape-Town, South Africa)
  • 237

  • Bio-psychosocial approaches to stress and well-being
  • その他 / シンポジウム / 2012年 7月
    The 30th International Congress of Psychology, Cape Town, South Africa
  • 238

  • Effect of a four-week self-administrered acupressure interbention on perceived stress over the past month
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 7月
    Open Journal of Medical Psychology
  • / Vol.1 20-24
  • 239

  • 起床時コルチゾール反応(cortisol awakening response; CAR)と心理社会的要因:ストレスマネジメント効果の客観的評価への応用
  • その他 / 共同発表 / 2012年 7月
    ストレスマネジメント研究
  • / Vol.9 No.1 3-18
  • 240

  • Relationships between stages and processes of change for effective stress management in Japanese college students
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 6月
    Japanese Psychological Research
  • / Vol.3 No.6 494-499
  • 241

  • 行動科学におけるストレス研究-これまでとこれから-
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 3月
    行動科学
  • / Vol.50 No.2 107-116
  • 242

  • セルフ経路指圧が気分に及ぼす急性効果とそのユーザビリティーに関する研究
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 3月
    久留米大学心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.11 8-14
  • 243

  • Stress, health and well-being
  • その他 / 基調講演 / 2012年 3月
    The 3rdh International Asian Association of Indigenous & Cultural Psychology Conference, Inchon, Korea
  • 244

  • 「心が疲れている」とはどんな状態か
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 1月
    児童心理
  • / Vol.962 12-18
  • 245

  • 行動科学におけるストレス研究-これまでとこれから-
  • その他 / 共同発表 / 2012年
    行動科学
  • / Vol.50 No.2 107-116
  • 246

  • 経路テストの陽性反応とストレスの自覚との関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    東洋医学とペインクリニック
  • / Vol.42 No.1,2 17-25
  • 247

  • Effects of oral supplementation with pyrroloquinoline quinone on stress, fatigue, and sleep
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Functional Foods in Health and Disease
  • / Vol.2 No.8 307-324
  • 248

  • メンタルストレス・テストに対する心理生物学的ストレス反応の回復過程を促進する天然クスノキ精油の効果
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Aroma Research
  • / Vol.49 64-68
  • 249

  • 勤労者を対象としたカキ肉エキス含有食品のストレス,疲労,睡眠の質及びOQLに対する効果の検討
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    健康支援
  • / Vol.14 No.1 1-12
  • 250

  • 多理論統合モデル(TTM)にもとづくストレスマネジメント行動変容ステージ別ワークブックβ版:熟考期
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    久留米大学心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.11 135-143
  • 251

  • ストレスマネジメント行動の変容ステージ・アルゴリズム-中国語版の作成と信頼性・妥当性
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    久留米大学心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.11 1-7
  • 252

  • Reliability and validity of the Japanese language version of Pro-Change’s decisional balance measure for effective stress management
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Japanese Psychological Research
  • / Vol.54 No.2 128-136
  • 253

  • 中国人留学生のための精神的回復力尺度中国語版の作成
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    久留米大学心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.11 15-22
  • 254

  • Bio-psycho-social research on stress and health in daily life
  • その他 / 基調講演 / 2011年12月
    The 2nd International Conference of Indigenous & Cultural Psychology, Denpasar, Indonesia
  • 255

  • Perceived well-being contributes to the stress-management behavior
  • その他 / シンポジウム / 2011年12月
    The 2nd International Conference of Indigenous & Cultural Psychology, Denpasar, Indonesia
  • 256

  • ライフスパンの行動医学
  • その他 / 大会長講演 / 2011年12月
    第18回日本行動医学会学術総会, 久留米
  • 257

  • 夫婦のコミュニケーション・スタイルと生理的指標との関連
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本健康心理学会第24回大会(東京)
  • 258

  • 改訂いきいき度が測定する概念の再検討‐主観的ウェルビーイングと心理的ウェルビーイングの視点から‐
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本健康心理学会第24回大会(東京)
  • 259

  • 大学生におけるブログ開設の有無と友人関係における愛着との関連
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本健康心理学会第24回大会(東京)
  • 260

  • WEBによるメンタルヘルスチェック利用者の生活習慣改善と関連要因の検討
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本健康心理学会第24回大会(東京)
  • 261

  • 行動科学的手法を用いた運動習慣獲得プログラムが中高年女性の体組成に及ぼす影響
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本健康心理学会第24回大会(東京)
  • 262

  • 積極的に治療を受けているがん患者への回想法の適用と語りにおけるスピリチュアリティの表出
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本健康心理学会第24回大会(東京)
  • 263

  • 主観的ウェルビーイングによるストレスマネジメント介入効果の促進‐多理論統合モデルに基づくストレスマネジメント介入の効果‐
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本心理学会第75回大会(東京)
  • 264

  • Systematic Treatment Selection (STS)尺度日本語版の開発‐下位尺度の関連性の検討‐
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本健康心理学会第24回大会(東京)
  • 265

  • ストレスマネジメント行動変容ステージと完全な精神的健康状態との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本健康心理学会第24回大会(東京)
  • 266

  • 学校ストレスが遅刻行動とその後の欠席日数に与える影響
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 9月
    健康支援
  • / Vol.13 No.2 7-15
  • 267

  • 鍼灸医学的メンタル診断の試み‐頸部経絡テストとCornell Medical-Index (CMI)との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本健康心理学会第24回大会(東京)
  • 268

  • 心理的ウェルビーイングに関連する心理社会的要因(1)‐健康行動との関連性‐
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本心理学会第75回大会
  • 269

  • 中国人留学生におけるストレスマネジメント行動の内容と変容ステージの分布
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本心理学会第75回大会
  • 270

  • 心理的ウェルビーイングに関連する心理社会的要因(2)‐対人関係との関連性‐
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本心理学会第75回大会
  • 271

  • Systematic Treatment Selection (STS)自記式日本語版の作成‐信頼性の検討‐
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本心理学会第75回大会
  • 272

  • 鍼灸医学的メンタルヘルス診断の試み‐頸部経絡テストと心理的ウェルビーイング尺度(SUBI)との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本心理学会第75回大会
  • 273

  • メンタルストレステストによる心理生物学的ストレス反応と主観的幸福感との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本健康心理学会第24回大会(東京)
  • 274

  • 中国人留学生のストレスマネジメント行動の変容ステージとレジリエンスとの関連
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本健康心理学会第24回大会(東京)
  • 275

  • 有酸素運動ならびに日常のストレスに関するグループディスカッションの対人ストレス緩和効果の検討
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本健康心理学会第24回大会(東京)
  • 276

  • 日本人大学生のストレスマネジメント行動の変容ステージと心理的ウェルビーイングとの関連性
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    日本健康心理学会第24回大会(東京)
  • 277

  • 高齢者のQOLの評価方法と支援方法を探る
  • その他 / ワークショップ / 2011年 9月
    日本心理学会第75回大会(東京)
  • 278

  • 精神神経内分泌免疫研究の展開‐諸領域における生理的指標を利用した研究‐
  • その他 / ワークショップ / 2011年 9月
    日本心理学会第75回大会(東京)
  • 279

  • 心理療法の諸システム(2)‐治療法の系統的選択‐
  • その他 / ワークショップ / 2011年 9月
    日本心理学会第75回大会(東京)
  • 280

  • Dysregulated cortisol pattern in women caring for a family member with dementia.
  • その他 / シンポジウム / 2011年 9月
    The 9tt Asian Association of Social Psychology, Kunming, China
  • 281

  • 認知的コントロール‐心、感情、脳‐
  • その他 / シンポジウム / 2011年 9月
    日本心理学会75回大会(東京)
  • 282

  • 近隣者からの嫌がらせを被った児童への関わり‐外傷性ストレス反応と発達障害の鑑別にプレイセラピーを施行した事例を通して
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 8月
    心理臨床学研究
  • / Vol.29 No.3 341-352
  • 283

  • Health and quality of life
  • その他 / 特別講演 / 2011年 7月
    The 9tt Asian Association of Social Psychology, Kunming, China
  • 284

  • ライフプランニング
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年 5月
    ストレス科学辞典
  • / 127
  • 285

  • The relationship between perceived loneliness and cortisol awakening responses on work days and weekends
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 5月
    Japanese Psychological Research
  • / Vol.53 No.2 113-120
  • 286

  • ストレス科学辞典
  • 単行本 / 分担編集 / 2011年 3月
    実務教育出版
  • / 印刷中
  • 287

  • 女性大学職員の主観的疲労感と平日及び休日の唾液中コルチゾール反応との関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 3月
    行動科学
  • / Vol.49 105-112
  • 288

  • Cortisol outcomes among Caucasian and Latin/Hispanic women caring for a family member with dementia: A preliminary examination of psychosocial predictors and effects of a psychoeducational intervention
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 1月
    Stress & Health
  • / Vol.27 334-346
  • 289

  • Prefrontal brain function in children with anorexia nervosa: A near-infrared spectroscopy study
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 1月
    Brain & Development
  • / Vol.33 35-44
  • 290

  • 社会的動機づけ―ソーシャルサポートへの精神神経内分泌免疫学的アプローチ―
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年
    心理学研究法
  • / 159-175
  • 291

  • 効果的なストレスマネジメント行動自己効力感尺度(Pro-Change’s self-efficacy measure for effective stress management:PSSM)日本語版の開発
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    ストレス科学
  • / Vol.26 No.3 300-306
  • 292

  • ∟-ornithine-∟-aspartate Improves Alchohol-derived Fatiue Feeling in Flushers
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    JAPANESE PHARMACOLOGY & THERAPEUTICS
  • / Vol.40 No.3 205-212
  • 293

  • 小学生版「社会性情動」尺度(Social and Emotional Abilities Scale for Elementary School Children: SES-C)の開発
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    子どもの健康科学
  • / Vol.11 No.2 7-15
  • 294

  • 多理論統合モデル (TTM) にもとづくストレスマンジメント行動変容ステージ別実践ガイド 指導者マニュアル
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    ストレスマネジメント研究
  • / Vol.8 No.1 3-11
  • 295

  • Psychobiological approaches to stress and health: Recent progress
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Japanese Psychological Research
  • / Vol.53 111-112
  • 296

  • 我が国における予防的ストレスマネジメント研究の動向
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    久留米大学心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.10 164-175
  • 297

  • 健康と長寿に対する主観的ウェルビーイングの役割
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    久留米大学心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.10 128-149
  • 298

  • 多理論統合モデル(TTM)にもとづくストレスマネジメント行動変容ステージ別ワークブックβ版
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    久留米大学心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.10 116-127
  • 299

  • 多理論統合モデルにもとづく個別最適化ストレスマネジメントの実際
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    ストレス科学
  • / Vol.26 No.1 9-20
  • 300

  • 小児の睡眠問題に対する行動科学的アプローチ
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    久留米大学心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.10 150-158
  • 301

  • くるめサマートリートメントプログラムの効果-注意欠陥多動性障害のある超低出生体重児の事例-
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    久留米大学心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.10 77-85
  • 302

  • 主観的幸福感と平日及び休日の起床時コルチゾール反応との関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2010年12月
    健康心理学研究
  • / Vol.23 No.2 11-21
  • 303

  • Relationship between stage of change and self-efficacy for stress management behavior in Korean university students
  • 雑誌 / 共著 / 2010年11月
    行動医学研究
  • / Vol.16 No.1 12-20
  • 304

  • Differential elicitation of the salivary 3-methoxy-4-hydroxyphenylglycol (MHPG) responses by mental stress testing
  • 雑誌 / その他 / 2010年11月
    行動医学研究
  • / Vol.16 No.1 31-39
  • 305

  • 多理論統合モデルに基づく行動変容ステージ別特定保健指導プログラムの開発とその妥当性の検討
  • 雑誌 / 共著 / 2010年10月
    日本循環器病予防学会誌
  • / Vol.45 No.3 169-179
  • 306

  • 動功活命法の定期的トレーニングが気分に与える効果
  • 雑誌 / 共著 / 2010年10月
    ストレスマネジメント研究
  • / Vol.7 No.1 33-38
  • 307

  • ストレスと健康支援の心理学
  • 雑誌 / 単著 / 2010年10月
    心理学ワールド
  • / No.51 17-20
  • 308

  • 夫婦関係の心理的満足度と生理的指標との関連について
  • その他 / 共同発表 / 2010年 9月
    日本健康心理学会第23回大会(東京)
  • 309

  • 新生児の母親に対する乳児の睡眠形成についての簡便な親教育
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 9月
    行動医学研究
  • / Vol.16 No.1 21-30
  • 310

  • セルフモニタリングによるコミュニケーションの変化と主観的ウェルビーイングの向上
  • その他 / 共同発表 / 2010年 9月
    日本健康心理学会第23回大会(東京)
  • 311

  • 認知症介護者の身体の痛みの自覚と起床時コルチゾール反応および心理的のストレスとの関連性
  • その他 / 共同発表 / 2010年 9月
    日本健康心理学会第23回大会(東京)
  • 312

  • インターネットによるメンタルヘルスチェックを利用した個別および事業所介入の効果
  • その他 / 共同発表 / 2010年 9月
    日本健康心理学会第23回大会(東京)
  • 313

  • 健康の生物・心理・社会的機序に迫る健康心理学の基礎研究
  • その他 / シンポジウム / 2010年 9月
    日本健康心理学会第23回大会(千葉)
  • 314

  • 中学生の遅刻への学校ストレスの影響
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 9月
    子どもの健康科学
  • / Vol.10 No.2 19-28
  • 315

  • 鍼灸医学的診断と健康関連QOLとの関連性‐経絡テストとSF-36v2との関連性‐
  • その他 / 共同発表 / 2010年 9月
    日本健康心理学会第23回大会(東京)
  • 316

  • 健康心理学におけるfeasible,effective, meaningfulな研究計画の立案に向けて―研究計画の立案プロセスを学ぶ
  • その他 / ワークショップ / 2010年 9月
    日本健康心理学会第23回大会(千葉)
  • 317

  • 心理療法の諸システム(1)‐治療法の系統的選択‐
  • その他 / ワークショップ / 2010年 9月
    日本心理学会第74回大会(東京)
  • 318

  • 中国人大学生の多理論統合モデルに基づくストレスマネジメント行動変容の分析―変容ステージと変容プロセスとの関連性―
  • その他 / 共同発表 / 2010年 9月
    日本健康心理学会第23回大会(東京)
  • 319

  • 睡眠習慣と食習慣による主観的ウェルビーイング向上可能性‐ストレス低減可能性との比較検討-
  • その他 / 共同発表 / 2010年 9月
    日本心理学会第74回大会(大阪)
  • 320

  • ポジティブ感情表出行動による主観的ウェルビーイング向上可能性‐ストレス低減可能性との比較検討-
  • その他 / 共同発表 / 2010年 9月
    日本心理学会第74回大会(大阪)
  • 321

  • 睡眠・食習慣の変化による主観的ウェルビーイングの向上
  • その他 / 共同発表 / 2010年 9月
    日本健康心理学会第23回大会(東京)
  • 322

  • 中学生用自己受容尺度作成の試み
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 9月
    子どもの健康科学
  • / Vol.10 No.2 9-18
  • 323

  • 韓国小学校教師におけるストレスマネジメント行動の変容ステージと意思決定のバランスとの関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 7月
    ストレス科学
  • / Vol.25 No.1 64-74
  • 324

  • 心理療法の諸システム Prochaska JO & Norcross JC 2006 Systems of Psychotherapy, 6th edition Brooks/Cole
  • 単行本 / 翻訳書 / 2010年 6月
    金子書房
  • 325

  • The influence of parental social support and resiliency of efficacy on stress, depression and stress management behavior (written in Korean with English summary)
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 5月
    Korean Journal of Psychological Social Issues
  • / Vol.16 No.2 197-219
  • 326

  • 多理論統合モデルを用いたストレスマネジメント介入のランダム化比較試験
  • その他 / 研究代表者 / 2010年 3月
    平成18-21年度日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(A)(課題番号18203035)研究成果報告書
  • / 1-258
  • 327

  • 多理論統合モデルに基づくエキスパート・システムを利用したストレスマネジメント介入
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 3月
    行動科学
  • / Vol.48 No.2 151-157
  • 328

  • ストレスマネジメント行動のためのTTM尺度の短縮版の作成
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 3月
    久留米大学心理学研究
  • / No.9 9‐15
  • 329

  • 神経-生理心理学を活かす: 臨床的ふだん使いのコメント
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年 3月
    臨床に活かす基礎心理学.東京大学出版会
  • / 57-62
  • 330

  • 韓国の大学生が実施しているストレスマネジメント行動の内容
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 3月
    ストレス科学研究
  • / Vol.25 63-65
  • 331

  • Characteristic prefrontal blood volume patterns when imaging body type, high-calorie food, and mother-child attachment in childhood anorexia nervosa: A near infrared spectroscopy study.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    Brain and Development
  • / Vol.32 162-167
  • 332

  • がん治療におけるがん患者への短期回想法の適用
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    久留米大学文学部心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.9 42-47
  • 333

  • 高齢者の唾液中ストレス関連物質free-MHPGと精神健康との関連
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    心身医学
  • / Vol.50 53-60
  • 334

  • 韓国大学生のストレスマネジメント行動の変容ステージと自己効力感との関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    行動医学研究
  • / Vol.16 No.1 31-38
  • 335

  • 鍼灸医学的メンタルヘルス診断としての頚部経絡テストの有用性
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    久留米大学文学部心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.9 69-76
  • 336

  • 多理論統合モデル(TTM)にもとづくストレスマネジメント行動変容ステージ別実践ガイド
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    久留米大学心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.9 77-88
  • 337

  • メンタルストレステストは異なる唾液中3-methoxy-4-hydroxyphenylglycol反応を喚起する
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    行動医学研究
  • / Vol.16 No.1
  • 338

  • 閉塞性睡眠時無呼吸症候群患者における減量プログラムの効果-多理論統合モデルに基づく行動変容介入-
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    不眠研究
  • / 87-93
  • 339

  • Relationships between stages of change for stress management behavior and perceived stress and coping
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    Japanese Psychological Reseach
  • / Vol.52 No.4 291-297
  • 340

  • ストレスマネジメントのためのTTM短縮版の作成 
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    久留米大学文学部心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.9 19-26
  • 341

  • Short sleeping time and psychobiological responses to acute stress.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    International Journal of Psychophysiology
  • / Vol.78 209-214
  • 342

  • ストレス百科事典(全5巻)
  • 単行本 / 分担編集 / 2009年12月
    丸善株式会社
  • 343

  • がん治療におけるがん患者への回想法の適用
  • その他 / 共同発表 / 2009年 9月
    日本健康心理学会第22回大会
  • / 49
  • 344

  • 健康心理学における多様な研究法-多施設共同研究への展開-
  • その他 / シンポジウム / 2009年 9月
    日本健康心理学会第22回大会(東京)
  • 345

  • 夫のコミュニケーションスタイル(配偶者認知)と夫婦関係の心理的満足度
  • その他 / 共同発表 / 2009年 9月
    日本健康心理学会第22回大会(東京)
  • 346

  • 高校生のピアコーチによる中学生のソーシャルスキル育成の実践
  • その他 / 共同発表 / 2009年 9月
    日本健康心理学会第22回大会(東京)
  • 347

  • 主観的ウェルビーイングによるストレス緩衝モデルの検証
  • その他 / 共同発表 / 2009年 9月
    日本健康心理学会第22回大会(東京)
  • 348

  • WEBによるメンタルヘルスチェックシステム"MENTAL-ROSAI"利用者の個別結果報告閲覧後のセルフケアへの意欲
  • その他 / 共同発表 / 2009年 9月
    日本心理学会第73回大会(京都)
  • 349

  • 前期高齢者と後期高齢者との主観的ウェルビーイングの異なり― 改訂-いきいき度尺度(PLS-R)の後期高齢者への適用―
  • その他 / 共同発表 / 2009年 9月
    日本心理学会第73回大会(京都)
  • 350

  • 韓国大学生のストレスマネジメント行動の変容プロセスと行動変容ステージとの関連
  • その他 / 共同発表 / 2009年 9月
    日本心理学会第73回大会(京都)
  • 351

  • アロスタティック負荷に影響される指血管弾力性と男子青年の血管健康
  • その他 / 共同発表 / 2009年 9月
    日本心理学会第73回大会(京都
  • 352

  • 認知症者の家族介護者のストレス(3)介護者の人種差と起床時コルチゾール反応との関連
  • その他 / 共同発表 / 2009年 9月
    日本心理学会第73回大会(京都)
  • 353

  • 認知症者の家族介護者のストレス(1)介護時間の長さと起床時コルチゾール反応との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2009年 9月
    日本心理学会第73回大会(京都)
  • 354

  • 韓国大学生のストレスマネジメント行動の変容プロセスと行動変容ステージとの関連
  • その他 / 共同発表 / 2009年 8月
    日本心理学会第73回大会(京都)
  • 355

  • 認知症の家族介護者のストレス(2)介護者の主観的健康感と起床時コルチゾール反応との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2009年 8月
    日本心理学会第73回大会(京都)
  • 356

  • 認知症者の家族介護者のストレス(3)介護者の人種差と起床時コルチゾール反応との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2009年 8月
    日本心理学会第73回大会(京都)
  • 357

  • アロスタティック負荷に影響される指血管弾力性と男子青年の血管健康
  • その他 / 共同発表 / 2009年 8月
    日本心理学会第73回大会(京都)
  • 358

  • 健康とwell-being:多文化間視点
  • その他 / 研究代表者 / 2009年 8月
    日本心理学会第73回大会(京都)
  • 359

  • 地域在住高齢者の日常生活活動能力に関連する要因分析
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 8月
    行動医学研究
  • / Vol.15 No.2 52-60
  • 360

  • 認知症者の家族介護者のストレス(1)介護時間の長さと起床時コルチゾール反応との関連性 
  • その他 / 研究代表者 / 2009年 8月
    日本心理学会第73回大会(京都)
  • 361

  • WEBによるメンタルヘルスチェックシステム"MENTAL-ROSAI"利用者の個別結果報告閲覧後のセルフケアへの意欲
  • その他 / 共同発表 / 2009年 8月
    日本心理学会第73回大会(京都)
  • 362

  • 前期高齢者と後期高齢者との主観的ウェルビーイングの異なり― 改訂-いきいき度尺度(PLS-R)の後期高齢者への適用―
  • その他 / 共同発表 / 2009年 8月
    日本心理学会第73回大会(京都)
  • 363

  • 活命法の経験の有無が高齢者の立位保持能力と主観的健康感に及ぼす影響
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 8月
    行動医学研究
  • / Vol.15 No.2 80-86
  • 364

  • 中学生の多理論統合モデルによるステージとソーシャルスキルとの関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 6月
    学校ソーシャルワーク研究
  • / No.6 42-53
  • 365

  • ストレスマネジメントと健康心理学
  • 単行本 / 分担執筆 / 2009年 1月
    医療心理学を学ぶ人のために. 世界思想社
  • / 76-93
  • 366

  • ストレスマネジメント行動の変容ステージとストレス反応との関連
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    行動科学
  • / Vol.47 75-81
  • 367

  • 中学生の多理論統合モデルによるステージとソーシャルスキルとの関連性-コミュニケーションに焦点を当てたステージ指標の検討
  • 雑誌 / その他 / 2009年
    学校ソーシャルワーク研究
  • / Vol.4 42-53
  • 368

  • 中学生の多理論統合モデルによるステージとソーシャルスキルの関連性-コミュニケーションに焦点を当てたステージ指標の検討
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    学校ソーシャルワーク研究
  • / No.4 42-52
  • 369

  • エンパワーメント・ソーシャルワーク・モデルの提案
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    健康支援
  • / Vol.11 1-11
  • 370

  • 韓国大学生のストレスマネジメント行動の変容ステージと抑うつ症状との関連
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    久留米大学文学部心理学科 大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.8 103-110
  • 371

  • 今日から始めるメタボリックシンドローム対策-今の習慣を変えるには
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    久留米大学文学部心理学科 大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.8 25-38
  • 372

  • 一過性の動功活命法が気分に与える影響
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    健康支援
  • / Vol.11 25-30
  • 373

  • The Rhode Island Stress and Coping Inventory日本語版の作成
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    行動科学
  • / Vol.47 37-46
  • 374

  • エゾウコギエキス含有食品の人におけるストレス低減効果
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    健康支援
  • / Vol.11 18-24
  • 375

  • 日本人小児4-6 歳の体水分の代謝回転に及ぼす温熱環境の影響
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    人間と生活環境
  • / Vol.16 37-42
  • 376

  • 中学生の「生きる力促進モデル」の検討-自己受容と学校生活スキルに焦点を当てて-
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    健康心理学研究
  • / Vol.22 33-43
  • 377

  • ピアコーチの活用による中学生の生きる力の効果検討-スクールソーシャルワーカーによる健康心理学的実践-
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    久留米大学文学部心理学科 大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.8 95-102
  • 378

  • 高校生の「生きる力」を育むプログラム開発の試み-自己受容と学校生活スキル育成を目指して-
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    子どもの健康科学
  • / Vol.9 29-38
  • 379

  • 高校生の自己受容と学校生活スキルの「生きる力」育成の検討-予防的・開発的支援モデルによる介入を目指して-
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    子どもの健康科学
  • / Vol.9 19-28
  • 380

  • Characteristic prefrontal blood volume patterns when imaging body type, high-calorie food, and mother-child attachment in childhood anorexia nervosa: A near infrared spectroscopy study
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Brain and Development
  • / Vol.32 162-167
  • 381

  • Factors influencing stress and depression among Korean and Japanese Students: With specific focus on parental social support, resiliency of efficacy and stress management behavior
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Korean Journal of Psychological and Social Issues
  • / Vol.15 1-28
  • 382

  • Synergistic effects of psychological and immune stressors on inflammatory cytokine and sickness responses in humans
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Brain, Behavior, and Immunity
  • / Vol.23 217-224
  • 383

  • 睡眠時間は主観的健康観及び精神神経免疫学的反応と関連する
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    行動医学研究
  • / Vol.15 33-40
  • 384

  • 糖尿病患者のストレスマネジメント
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    糖尿病診療マスター
  • / Vol.7 453-457
  • 385

  • 日本人大学生におけるストレスマネジメント行動の変容ステージの分布
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    健康支援
  • / Vol.11 1-7
  • 386

  • 在宅高齢者の運動習慣と身体・認知・心理機能との関連
  • 雑誌 / 2009年
    行動医学
  • / Vol.15 1-9
  • 387

  • WEB環境を利用したメンタルヘルスチェックの効果
  • その他 / 共同発表 / 2008年 9月
    日本健康心理学会第21大会
  • 388

  • 多理論統合モデルに基づく特定保健指導プログラム開発-6ヶ月後縦断的分析結果
  • その他 / 共同発表 / 2008年 9月
    日本健康心理学会第21大会
  • 389

  • 主観的ウェルビーイングによるストレス反応低減効果への示唆-改訂-いきいき度尺度(PLS-R)の大学生への適用
  • その他 / 共同発表 / 2008年 9月
    日本健康心理学会第21大会
  • 390

  • 精神的な健康と夫婦関係の心理的満足度
  • その他 / 共同発表 / 2008年 9月
    日本健康心理学会第21大会
  • 391

  • 中学生の自己受容と学校生活スキルによる予防的開発的モデルの検証
  • その他 / 共同発表 / 2008年 9月
    日本健康心理学会第21大会
  • 392

  • 主観的幸福感と心理生物学的ストレス反応との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2008年 9月
    日本心理学会第72回大会
  • 393

  • 女性大学職員における疲労感とコルチゾール起床反応との関係
  • その他 / 共同発表 / 2008年 9月
    日本健康心理学会第21大会
  • 394

  • 地域在住高齢者におけるTrail making test施行時の脳循環動態
  • その他 / 共同発表 / 2008年 9月
    日本心理学会第72回大会
  • 395

  • 高齢者の主観的ウェルビーイング-改訂-いきいき度尺度(PLS-R)の高齢者への適用
  • その他 / 共同発表 / 2008年 9月
    日本心理学会第72回大会
  • 396

  • 女性大学職員における抑うつと起床時コルチゾール反応との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2008年 7月
    日本生理心理学会第26回大会
  • 397

  • 女性大学職員における幸福感と起床時コルチゾール反応との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2008年 7月
    日本生理心理学会第26回大会
  • 398

  • 主観的幸福感がメンタルストレステストによる心拍数の変化に及ぼす影響
  • その他 / 共同発表 / 2008年 7月
    日本生理心理学会第26回大会
  • 399

  • 複数のメンタルストレステスト遂行時の終末呼気中二酸化炭素分圧(PetCO2)の変化
  • その他 / 共同発表 / 2008年 7月
    日本ストレスマネジメント学会第7大会
  • 400

  • 日本版Rhode Island Stress and Coping Inventory(RISCI)の作成
  • その他 / 共同発表 / 2008年 7月
    日本ストレスマネジメント学会第7大会
  • 401

  • 心理
  • 単行本 / 分担執筆 / 2008年 1月
    ストレスの科学と健康. 共立出版
  • / 80-87
  • 402

  • 暗算課題負荷が呼気終末二酸化炭素分圧と呼吸数,血圧に及ぼす影響
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    行動科学
  • / Vol.47 No.1 31-36
  • 403

  • PNEI指標を用いたストレス研究からアンチエイジングへのアプローチ. 、
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    アンチ・エイジング医学-日本抗加齢医学会雑誌
  • / Vol.4 No.2 037(189)-040(192)
  • 404

  • PNEI指標を用いた臨床研究:PNEI指標はアンチエイジングの客観的評価に有用か?
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    アンチ・エイジング医学-日本抗加齢医学会雑誌
  • / Vol.4 No.2 041(193)-044(196)
  • 405

  • 鏡映描写時における呼気終末二酸化炭素分圧及び呼吸数-課題難易度の影響-
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    バイオフィードバック研究
  • / Vol.35 No.1 47-52
  • 406

  • 高齢者の主観的健康感の充実に関する研究
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    久留米大学心理学研究
  • / Vol.7 41-53
  • 407

  • メンタルストレステストに対する心拍反応に与える主観的幸福感水準の影響:探索的検討
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    日本バイオフィ-ドバック学会
  • / Vol.35 No.2 93-98
  • 408

  • 活命法による高齢者の立位保持能力と主観的健康感に及ぼす影響
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    健康支援学会
  • / Vol.10 41
  • 409

  • 市販体重計を用いた簡易下肢・体幹機能評価法の紹介
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    健康支援学会
  • / Vol.10 45
  • 410

  • 構造化されたグループカウンセリングにおける脳損傷者の回復過程の検討
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    総合リハビリテーション
  • / Vol.36 No.9 889-894
  • 411

  • 医療における心理学の意義と役割-健康心理学的視点
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    ストレス科学
  • / Vol.22 No.4 205-215
  • 412

  • 地域在住女性高齢者の足把持力と胸椎彎角との関係
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    理学療法科学
  • / Vol.23 No.5 601-607
  • 413

  • 独居高齢者の身体・認知・心理機能に関する研究-独居高齢者と非独居高齢者の比較
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    健康支援
  • / Vol.10 No.2 39-46
  • 414

  • Comparison of water turnover rate between Female soft tennis players and age-matched sedentary individuals during extensive summer training
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Journal of the Human-Environmental system
  • / Vol.11 No.2 123-127
  • 415

  • 一過性の静功活命法が気分に与える影響
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    健康支援
  • / Vol.10 No.2 60-64
  • 416

  • 高次脳機能障害者に対する注意力トレーニングの効果
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    総合リハビリテーション
  • / Vol.36 No.12 1207-1214
  • 417

  • 活命法の実践が中・高年者の身体のバランスに及ぼす影響
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    久留米大学文学部心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / No.7 55‐60
  • 418

  • 高齢者の主観的ウェルビーイング-改訂-いきいき度尺度(PLS-R)の高齢者への適用
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    日米高齢者保健福祉学会誌
  • / Vol.3 No.3 235-248
  • 419

  • 高齢者介護施設職員の精神的健康度に対するワークストレスの認知的評価の影響. 
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    久留米大学心理学研究
  • / Vol.7 35-40
  • 420

  • Scale properties of the Japanese version of the Strengths and Difficulties Questionnaire(SDQ):A study of infant and school children in community samples
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Brain & Development
  • / Vol.30 410-415
  • 421

  • Differential Elicitation of The Saliva Level of 3-Methoxy-4-Hydroxyphenylglycol(MHPG), A metabolite of Noradrenaline, Induced by Mental Stress Testing.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    2nd World Conference of Stress(Budapest, Hungary)
  • / 445.
  • 422

  • 将来の健康心理学の方向性を考える. 
  • その他 / シンポジウム / 2007年 9月
    日本健康心理学会第20回記念大会発表論文集
  • / S5
  • 423

  • Effects of Gicheon Practing on Body Balance in Aged and Elderly People
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    Proceedings of the 3rd Asian Congress of Health Psychology(Tokyo, Japan)
  • / 27
  • 424

  • Study of Eye Monement in Children with Learning Disabled with Problems with Visual Perception
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    Proceedings of the 3rd Asian Congress of Health Psychology(Tokyo, Japan)
  • / 28
  • 425

  • Relationship between Habitual Smoking, Health Belief, and Psychoneuroimmunological Responses in College Students.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    Proceedings of the 3rd Asian Congress of Health Psychology(Tokyo, Japan)
  • / 35
  • 426

  • Relationship between the depression and PNEI Responses on the mental stress testing
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    Proceedings of the 3rd Asian Congress of Health Psychology(Tokyo, Japan)
  • / 7
  • 427

  • Self-efficacy, Decisional Balance and Stage of Change for Effective Stress Management in Japanese College Students
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    Proceedings of the 3rd Asian Congress of Health Psychology(Tokyo, Japan)
  • / 86
  • 428

  • Advancement of Subjective Well-being through Walking Habit Acquisition
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    Proceedings of the 3rd Asian Congress of Health Psychology(Tokyo, Japan)
  • / 102
  • 429

  • 健康心理学における生物心理社会学的アプローチ
  • その他 / 単独発表 / 2007年 9月
    日本健康心理学会第20回記念大会発表論文集
  • / S6.
  • 430

  • Health Behaviors and Health Risk Awareness in Japanese and English College Students.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    2nd World Conference of Stress(Budapest, Hungary)
  • / 442.
  • 431

  • Characteristics of Psychobiological Stress Responsiveness on Mental Stress Testing in Depressive Subjects.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    2nd World Conference of Stress(Budapest, Hungary)
  • / 433.
  • 432

  • Relationship Between Psychopathological Symptoms and Psychoneuroenedocrinimmunological Indicators in Patients with Panic Disorder.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    2nd World Conference of Stress(Budapest, Hungary
  • / 431.
  • 433

  • Association of Stage of Stress Management Behavior with Perceived Stress and Coping in Japanese College Students.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    2nd World Conference of Stress(Budapest, Hungary)
  • / 401.
  • 434

  • Well-Being in The Late Period of Pregnancy and Maternity Blues Following Childbirth in Japanese Woman.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    2nd World Conference of Stress(Budapest, Hungary)
  • / 32.
  • 435

  • サイコオンコロジ-(4)-がん患者のストレスと感情-. 
  • その他 / ワークショップ / 2007年 9月
    日本心理学会第71回大会発表論文集
  • / W53.
  • 436

  • 高齢者の心理的ウェルビーイングと臨床健康心理学的支援-ポジティブ心理学からのアポローチ-. 
  • その他 / 小講演(司会者) / 2007年 9月
    日本心理学会第71回大会発表論文集
  • / L12.
  • 437

  • 医療心理学の確立に向けて-心理学研究は医療心理学にどう貢献できるか-. 
  • その他 / ワークショップ  / 2007年 9月
    日本心理学会第71回大会発表論文集
  • / W25.
  • 438

  • 管理職用ソーシャルスキルトレーニングの効果検討. 
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    日本健康心理学会第20回記念大会発表論文集
  • / 179.
  • 439

  • 男性勤労者に対する非対面の行動的減量プログラムの長期効果. 
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    日本健康心理学会第20回記念大会発表論文集
  • / 150.
  • 440

  • 出産後の妻の抑うつ感と夫婦関係の心理的満足度. 
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    日本健康心理学会第20回記念大会発表論文集
  • / 105.
  • 441

  • 精神科外来患者のいきいき度. 
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    日本健康心理学会第20回記念大会発表論文集
  • / 59.
  • 442

  • 高齢者のメンタルストレステストにおける心理学的ストレス反応. 
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    日本健康心理学会第20回記念大会発表論文集
  • / 42.
  • 443

  • Round Table Stress Management and Stress Research
  • その他 / その他 / 2007年 9月
    Proceedings of the 3rd Asian Congress of Health Psychology(Tokyo, Japan)
  • / 7
  • 444

  • 学校ストレスが遅刻行動とその後の長期欠席に与える影響. 
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    日本健康心理学会第20回記念大会発表論文集
  • / 19.
  • 445

  • パニック障害患者の臨床症状と精神神経内分泌免疫学的指標との関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 7月
    ストレス科学
  • / Vol.22 No.1 60-69
  • 446

  • 中高生の学校生活スキルと主観的幸福感との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2007年 7月
    日本ストレスマネジメント学会第6回大会抄録集
  • / 55
  • 447

  • 視覚認知の問題を有する学習障害児に対する追従性眼球運動からのアプローチ
  • その他 / 共同発表 / 2007年 7月
    日本ストレスマネジメント学会第6回大会抄録集
  • / 54
  • 448

  • メンタルストレス負荷時の終末呼気中二酸化炭素分圧(PetCo2)と気分との関連
  • その他 / 共同発表 / 2007年 7月
    日本ストレスマネジメント学会第6回大会抄録集
  • / 53
  • 449

  • 発達障害児を持つ母親の語りからKJ法によるストレス反応分析
  • その他 / 共同発表 / 2007年 7月
    日本ストレスマネジメント学会第6回大会抄録集
  • / 50
  • 450

  • 多理論総合モデルに基づくストレスマネジメント行動変容
  • その他 / 共同発表 / 2007年 7月
    日本ストレスマネジメント学会第6回大会抄録集
  • / 44
  • 451

  • 自己開示とストレスコントロール
  • その他 / 共同発表 / 2007年 7月
    日本ストレスマネジメント学会第6回大会抄録集
  • / 48
  • 452

  • 6-8時間睡眠は心身の健康と関連する
  • その他 / 共同発表 / 2007年 7月
    日本ストレスマネジメント学会第6回大会抄録集
  • / 31
  • 453

  • 多理論総合モデルを用いたストレスマネジメント行動変容の試み
  • その他 / 共同発表 / 2007年 7月
    日本ストレスマネジメント学会第6回大会抄録集
  • / 19
  • 454

  • ストレスマネジメント行動変容ステージと意思決定バランスとの関係
  • その他 / 共同発表 / 2007年 7月
    日本ストレスマネジメント学会第6回大会抄録集
  • / 33
  • 455

  • Mental Health and Relation of Quitting a job among Care Workers in Nursing Homes
  • その他 / 共同発表 / 2007年 5月
    The 13th European Congress of work and organizational Psychology(Stockholm)
  • / 84
  • 456

  • Individual Differences in Driver Stress Vulnerability in Japanese Drivers
  • その他 / 共同発表 / 2007年 5月
    The 13th European Congress of work and organizational Psychology(Stockholm)
  • / 83
  • 457

  • ドメスティック・バイオレンス事例に対する認知行動療法的アプローチ
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 4月
    心理臨床学研究
  • / Vol.25 No.1 60-71
  • 458

  • 在宅高齢者の運動習慣が身体・認知・心理機能に及ぼす影響
  • その他 / 共同発表 / 2007年 3月
    日本行動医学会学術総会第13回抄録集
  • / 32
  • 459

  • メンタルストレス・テスト負荷による心理生理物学的ストレス反応性に及ぼす抑うつ水準の影響
  • その他 / 共同発表 / 2007年 3月
    日本行動医学会学術総会第13回抄録集
  • / 55
  • 460

  • 多理論総合モデル(TTM)に基づくストレスマネジメント行動変容
  • その他 / 共同発表 / 2007年 3月
    日本行動医学会学術総会第13回抄録集
  • / 37
  • 461

  • 在宅障害高齢者の身体機能・認知機能と転倒との関係
  • その他 / 共同発表 / 2007年 3月
    日本行動医学会学術総会第13回抄録集
  • / p29
  • 462

  • 人は他者との関係のなかで自分をどのようにとらえているのか
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 3月
    久留米大学文学部心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.6 27-42
  • 463

  • 夫婦の心理的満足度と相互のコミュニケーションスタイル、情報量、役割一致度
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 3月
    久留米大学文学部心理学科・大学院心理学研究科紀要
  • / Vol.6 21-26
  • 464

  • Religious tendency and stress level : A comparative study
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 3月
    Kurume University Psychological Research
  • / No.6 99-110
  • 465

  • 高齢者のメンタルストレステスト負荷による心理生物学的ストレス反応
  • その他 / 共同発表 / 2007年 3月
    日本行動医学会学術総会第13回抄録集
  • / 32
  • 466

  • 多理論総合モデル(TTM)に基づくストレスマネジメント行動変容の試み(1)-行動変容ステージとストレス・コーピングとの関連-
  • その他 / 共同発表 / 2007年 2月
    日本健康支援学会 第8回大会(福岡)
  • / 65
  • 467

  • 多理論総合モデル(TTM)に基づくストレスマネジメント行動変容の試み(1)-行動変容ステージとストレス・マネジメント行動との関連-
  • その他 / 共同発表 / 2007年 2月
    日本健康支援学会 第8回大会(福岡)
  • / 66
  • 468

  • 地域在住高齢者女性の開眼片足立ち保持時間に影響を及ぼす因子
  • その他 / 共同発表 / 2007年 2月
    日本健康支援学会 第8回大会(福岡)
  • / 74
  • 469

  • メタボリック症候群の視点からみた健康達人減量編の職域における長期効果-1年後の比較追跡試験より-
  • その他 / 共同発表 / 2007年 2月
    日本健康支援学会 第8回大会(福岡)
  • / 68 
  • 470

  • 動功中心の活命法が自覚的健康状態に及ぼす長期的影響 
  • その他 / 共同発表 / 2007年 2月
    日本健康支援学会 第8回大会(福岡)
  • / 57
  • 471

  • The effects of depressive symptoms on cardiovascular and catecholamine responses to the induction of depressive mood
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 1月
    Biol Psychol.
  • / Vol.74 No.1 20-5
  • 472

  • 地域在住高齢者の身体・認知・心理機能に関する研究―前期高齢者と後期高齢者の比較.
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    健康支援,
  • / Vol.9 110-118
  • 473

  • 介護職員のストレスマネジメント―ストレス対処・メンタルヘルスの維持への工夫と方法―
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    ふれあいケア
  • / Vol.13 No.4 16-22
  • 474

  • Depressive symptoms, socioeconomic background, sense of control and national economic and cultural factors in young adults from 24 countries.
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    International Journal of Behavioral Medicine
  • / Vol.14 No.2 97-107
  • 475

  • 学習性無力感の理論-がんばれない子を育てていないか
  • 単行本 / 分担執筆 / 2007年
    児童心理 NO.865, 金子書房.
  • 476

  • Life review interviews on the spiritual well-being of terminally ill cancer patients
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    Support Care Cancer
  • / Vol.15 225-231
  • 477

  • 福祉心理学におけるポジティブ心理学の展開:高齢者支援の方向性
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    ストレス科学研究
  • / Vol.22 16-23
  • 478

  • 医療者にとって「多理論統合モデル(変化ステージモデリング)」とは何か
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    糖尿病診療マスター 
  • / Vol.5 181-192
  • 479

  • 日本語版多理論総合モデル(TTM)尺度の作成(1).
  • その他 / 共同発表 / 2007年
    日本心理学会第71回大会発表論文集
  • / 1252.
  • 480

  • 日本語版多理論総合モデル(TTM)尺度の作成(2).
  • その他 / 共同発表 / 2007年
    日本心理学会第71回大会発表論文集
  • / 1253.
  • 481

  • 中都市での健康管理のあり方―ライフサイクルからみた医療-教育-福祉サービスの現状と展望.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2007年
    知的障害者の健康管理マニュアル, 診断と治療社
  • / 184-190
  • 482

  • ニコチン依存と健康心理学―TTM理論と禁煙―
  • 単行本 / 分担執筆 / 2007年
    禁煙指導・支援者のための禁煙科学. 文光堂
  • / 65-68
  • 483

  • 在宅高齢者の活動能力と気分との関連
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    日本在宅ケア学会誌
  • / Vol.11 66-71
  • 484

  • 学習性無力感の理論―がんばれない子を育てていないか.
  • 雑誌 / その他 / 2007年
    児童心理,
  • / No.865 1171-1178
  • 485

  • 鼎談―TTM理論とその応用
  • 単行本 / その他 / 2007年
    禁煙指導・支援者のための禁煙科学. 文光堂
  • / No.80
  • 486

  • Invited Symposium “Social Support and Health”: Association of grandparenthood, roles at home and social support with psychological well-being in older Japanese adults
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    Proceedings of the 26th International Congress of Applied Psychology 
  • / 772
  • 487

  • 自主ワークショップ「ストレスについて考える」: 認知・行動療法からのアプローチ
  • その他 / 単独発表 / 2006年
    日本心理学会 第25回大会発表論文集 
  • / 517
  • 488

  • 日本版E-healthの試み
  • 雑誌 / その他 / 2006年
    現代のエスプリ 新しいストレスマネジメントの実際
  • / 82
  • 489

  • 良い呼吸、悪い呼吸
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    現代のエスプリ 新しいストレスマネジメントの実際
  • / 47-57
  • 490

  • 多理論統合モデルに基づくインターネットを介した新しいストレスマネジメントプログラム
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    現代のエスプリ 新しいストレスマネジメントの実際
  • / 58-71
  • 491

  • 一般医療現場における心理援助者の役割-総合病院でのコンサルテーション・リエゾン活動の実習報告から-
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    久留米大学心理学研究
  • / Vol.7 85-91
  • 492

  • 改訂-いきいき度尺度(PLS-R)カットオフポイントの確認 
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    日本健康支援学会 第7回大会(福岡)
  • 493

  • 認定心理士会企画プログラム「ポジティブ心理学の臨床心理学への応用」:心理学の新しい風にのって 
  • その他 / 単独発表 / 2006年
    日本心理学会 第70回大会発表論文集 
  • / 35
  • 494

  • 新しいストレスマネジメントの展開 
  • その他 / シンポジウム / 2006年
    日本健康心理学会 第19回大会発表論文集 
  • / S1
  • 495

  • 新しいストレスマネジメントの実際: e-Healthから筆記療法まで
  • 単行本 / 共著 / 2006年
    現代のエスプリ 469 至文堂
  • / Vol.469
  • 496

  • 高齢者デイケアにおける包括的心理的援助―老年期うつ病(回復期)の利用者に対する心理面接の事例―
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    久留米大学心理学研究
  • / Vol.5 81-90
  • 497

  • 活命法の心身のリラクセーションに及ぼす効果
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    久留米大学心理学相談室紀要
  • / Vol.7 111-115
  • 498

  • 学習障害児に対する教育的支援の動向
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    久留米大学心理学相談室紀要
  • / Vol.7 117-127
  • 499

  • 減量プログラムに参加した肥満者の目標行動設定と実践、成績 
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    日本健康心理学会 第19回大会(京都)
  • 500

  • 中途視覚障害者のための構造化されたグループカウンセリングの効果―個人心理療法併用・非併用による違い― 
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    日本健康心理学会 第19回大会(京都)
  • 501

  • 動功中心の活命法が気分に及ぼす長期的影響 
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    日本健康心理学会 第19回大会(京都)
  • 502

  • 喫煙習慣と健康信念が心理生物学的ストレス反応に及ぼす影響 
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    日本健康心理学会 第19回大会(京都)
  • 503

  • 改訂-いきいき度尺度(PLS-R)の構造と尺度得点算出法の検討
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    日本健康心理学会 第19回大会(京都)
  • 504

  • 在宅高齢者の活動能力と気分との関連
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    日本健康心理学会 第19回大会(京都)
  • 505

  • 健康状態が心理生物学的ストレス反応に及ぼす影響
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    日本健康心理学会 第19回大会(京都)
  • 506

  • ハンドトリートメントにおける精油のリラクセーション効果の検討
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    日本健康心理学会 第19回大会(京都)
  • 507

  • 夫婦関係における妻の孤独感と心理的満足度
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    日本健康心理学会 第19回大会(京都)
  • 508

  • 介護職を対象としたストレスマネジメント教育―個別最適化に向けて―
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    日本ストレスマネジメント学会 第5回大会(京都)
  • 509

  • フットトリートメントにおける精油のリラクセーション効果の検討 
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    日本ストレスマネジメント学会 第5回大会(京都)
  • 510

  • The Relationship of Physical and Cognitive Factors With Falls in The Elderly Disabled at Home:One Year Follow-up Study
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    Behavioral Medicine Ninth International Congress(Bangkok)
  • / P157
  • 511

  • A Randomized Control Trial on Japanese Overweight Males With One-Month Behavioral Weight Control Program Assisted by Computer Tailored Advices
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    Behavioral Medicine Ninth International Congress(Bangkok)
  • / P235
  • 512

  • How Are The High Level Depressive Moods Different Between 3 Asian Countries?
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    Behavioral Medicine Ninth International Congress(Bangkok)
  • / P289
  • 513

  • Effect of Habitual Smoking on Psychobiological Stress Responses
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    Behavioral Medicine Ninth International Congress(Bangkok)
  • / P302
  • 514

  • Relationship AmongPsychobiologial Stress Responses on The Mental Stress Testing and The Health Behavior
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    Behavioral Medicine Ninth International Congress(Bangkok)
  • / P303
  • 515

  • 改訂-いきいき度尺度(Psychological Lively Scale-Revised)(PLS-R)の年代差
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    久留米大学心理学研究
  • / Vol.5 115-124
  • 516

  • 日常生活場面の気分と精神神経内分泌免疫学的反応との関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    久留米大学心理学研究
  • / Vol. 5 105-114
  • 517

  • 高齢者の転倒予防に関する研究
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    久留米大学心理学研究
  • / Vol.5 91-104
  • 518

  • 語りから検討する40・50代の「親との関係」のとらえ方・意味づけ
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    久留米大学心理学研究
  • / Vol.5 41-54
  • 519

  • 新人理学療法士が求める理学療法責任者のリーダーシップ行動について
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    理学療法ジャーナル
  • / Vol.40 211-217
  • 520

  • 在宅介護支援職員を対象としたストレスマネジメント教育の効果
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    ストレスマネジメント研究
  • / Vol.3
  • 521

  • 健康生成論とポジティブ心理学―育児支援によるコミュニティ介入― 
  • 単行本 / 分担執筆 / 2006年
    ナカニシヤ出版 「ポジティブ心理学―21世紀の心理学の可能性―、島井哲志(編)
  • / 223-240
  • 522

  • 非対面減量プログラムに参加した肥満者の習慣改善への意向と目標設定 
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    日本健康支援学会 第7回大会(福岡)
  • 523

  • ひずみゲージを用いた足把持力測定器の開発-測定器と計測データの紹介- 
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    日本健康支援学会第7回大会(福岡)
  • 524

  • Association of grandparenthood, roles at home and social support with Psychological wellbeing in older Japanese adults
  • その他 / 単独発表 / 2006年
    International Association of Applied Psychology 26th Internatioal Congress(Athens)
  • 525

  • 新しいストレスマネジメントの展開 
  • その他 / 話題提供  / 2006年
    日本健康心理学会 第19回(京都)
  • 526

  • スピーチ不安場面における生理的覚醒の知覚に関する検討 
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    日本健康心理学会 第19回大会(京都)
  • 527

  • レイプ被害後PTSD診断を受けたクライエントとの心理療法過程 
  • その他 / 発表者 / 2006年
    日本心理臨床学会 第25回(大阪)
  • 528

  • 健康とストレス   
  • 単行本 / 分担執筆 / 2006年
    心理学総合事典 朝倉書店
  • / 494-507
  • 529

  • Preliminary study of reminiscence therapy on depression and self-esteem in cancer patients.
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    Psychological Reports
  • / Vol.98 339-346
  • 530

  • 認定心理士会企画プログラム(公開講演): 次世代型ストレスマネジメントの理論と実践
  • その他 / 単独発表 / 2006年
    日本心理学会 第70回大会発表論文集
  • / 34
  • 531

  • ワークショップ「心理臨床の基礎を求めて その3」: ストレス心理学、社会情動発達心理学、行動主義の心理学 
  • その他 / 単独発表 / 2006年
    日本心理学会 第70回大会発表論文集
  • / W56
  • 532

  • 糖尿病網膜症をきたした患者に対する心理的援助
  • 単行本 / その他 / 2006年
    医歯薬出版「実践糖尿病の心理臨床、石井 均・久保克彦(編)
  • 533

  • 音楽聴取と精神作業負荷が重心動揺に及ぼす影響 
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    理学療法科学
  • / Vol.20 213-217
  • 534

  • 中学生におけるオプティミズムの学校ストレス軽減効果 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本心理学会 第69回大会(東京)
  • 535

  • 痴呆性高齢者とケアスタッフのQOLと心理的支援 
  • その他 / シンポジウム / 2005年
    日本健康心理学会第18回大会(大阪)
  • 536

  • Mental health and relation of quitting a job among care workers in a nursing home 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    国際応用心理学会
  • 537

  • The effects of stress management program for home help care workers 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    国際応用心理学会
  • 538

  • 体罰によってPTSD症状が出現したと考えられる症例の治療過程② 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    第4回日本トラウマティックストレス学会(東京)
  • 539

  • 軽度発達障害児のためのSummer Treatment Programの実践 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    第7回子どもの心・体と環境を考える会学術大会(東京)
  • 540

  • 中学生における社会性と情動の能力(SEL)尺度の開発:妥当性の再確認 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    第7回子どもの心・体と環境を考える会学術大会(東京)
  • 541

  • 中学生版「社会性と情動(SEL)」尺度の開発 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    第7回子どもの心・体と環境を考える会学術大会(東京)
  • 542

  • ハーブティの飲用が気分と作業遂行成績に及ぼす影響 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本心理学会 第69回大会(東京)
  • 543

  • ストレス・マネジメントプログラムの心理生物学的評価-精神神経免疫学的指標を用いた予備的研究-
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    久留米大学心理学研究
  • / Vol.5 125-132
  • 544

  • 中途視覚障害者の心理社会的問題と介入法-主な理論・研究と結果
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    久留米大学心理学研究
  • / Vol.4 71-88
  • 545

  • 青年期の女性におけるダイエットの実態-健康行動調査から
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    西九州大学・佐賀短期大学紀要
  • / Vol.35 35-43
  • 546

  • 陽性・陰性感情負荷が探索眼球運動に及ぼす影響 
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.68 159-167
  • 547

  • 心臓コヒーレンシーの心理的リラクセーション効果―健常成人を対象とした評価 
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    久留米大学心理学研究
  • / Vol.4 103-114
  • 548

  • メンタルヘルスセンター利用者の精神的健康度と生活習慣要因との関連性 
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    久留米大学心理学研究
  • / Vol.4 89-102
  • 549

  • 在宅障害高齢者の注意と転倒との関連
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    久留米大学心理学研究
  • / Vol.4 61-70
  • 550

  • 高齢者における要介護認定の問題点 
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    第一福祉大学紀要
  • / Vol.2 139-150
  • 551

  • 足部柔軟性の再現性と妥当性に関する研究―健常成人と障害高齢者における検討
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    健康科学(九州大学健康科学センター紀要) 
  • / Vol.27 49-55
  • 552

  • 在宅障害後期女性の家庭内役割に関する研究 
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    日本在宅ケア学会誌
  • / Vol.9 71-77
  • 553

  • 在宅障害高齢者の転倒とQOLとの関連
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    健康支援
  • / Vol.7 141-148
  • 554

  • 在宅障害後期高齢者に対する足把持力トレーニングの転倒予防効果  :
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    健康支援
  • / Vol.7 11-18
  • 555

  • 在宅障害高齢者の身体機能・認知機能と転倒との関係:一年間の追跡調査より 
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    行動医学研究
  • / Vol.11 32-40
  • 556

  • 健常高齢者及び慢性疾患を有する高齢者の主観的健康感
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    行動医学研究
  • / Vol.11 23-31
  • 557

  • 唾液でわかる心身の変調 
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    心理学ワールド
  • / Vol.30 13-16
  • 558

  • 回想の質、スピリチュアリティ、および自己効力感に関する研究 
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    健康支援
  • / Vol.7 135-140
  • 559

  • Japanese grandparenthood and psychological well-being.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    Hellenic Journal of Psychology
  • / Vol.2 199-224
  • 560

  • 日本と英国の大学生における健康行動と健康リスク意識 
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    健康心理学研究
  • / Vol.18 1~15
  • 561

  • 在宅障害者の転倒に及ぼす身体的要因・認知的要因
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    理学療法
  • / Vol.32 88〜95
  • 562

  • 行動科学的手法を取り入れた市民向けの運動習慣獲得プログラムによるPOMS短縮版の変化  
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年
    POMS短縮版手引きと事例解説 金子書房
  • / 95-98
  • 563

  • 在宅介護支援センター職員へのストレスマネジメント教育の評価研究   
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年
    POMS短縮版手引きと事例解説 金子書房
  • / 76-79
  • 564

  • 看護大学生の看護士師・保健師国家試験前後の気分変化   
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年
    POMS短縮版手引きと事例解説 金子書房
  • / 59-63
  • 565

  • 不安・抑うつ感に対するリラクセーション効果の評価   
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年
    POMS短縮版手引きと事例解説 金子書房
  • / 16-26
  • 566

  • 精神神経免疫学
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年
    新・心理学の基礎知識 有斐閣 
  • / 455-456
  • 567

  • ストレスのメカニズム 
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年
    新・心理学の基礎知識  有斐閣
  • / 432-433
  • 568

  • 心と行動の関係  
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年
    新・心理学の基礎知識 有斐閣
  • / 248-249
  • 569

  • ストレスの内容、考え方の推移
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年
    ストレスマネジメント ゆまに書房
  • / 3-39
  • 570

  • 心理学研究法   
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年
    ストレスの事典 朝倉書店
  • / 132-134
  • 571

  • ストレスと心理 
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年
    ストレスの事典 朝倉書店 
  • / 46-51
  • 572

  • 活命法が大学生の気分に及ぼす影響
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本健康支援学会 第7会大会福岡)
  • 573

  • 静功中心の活命法がリラクセーションの及ぼす影響 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本健康心理学会第18回大会(大阪)
  • 574

  • 介護福祉施設職員の精神的健康と離職の検討 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    社会老年学会総会 第24回大会(東京)
  • 575

  • 体罰と外傷性ストレス反応-事例を通して- 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本心理臨床学会 第24回大会(京都)
  • 576

  • 在宅高齢者の健康運動(ボールエクササイズ)の継続要因 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本健康心理学会 第18回大会(大阪)
  • 577

  • 介護職へのストレスマネジメント教育の効果とストレスモデルの検討 -ポジティブ心理学からのアプローチ- 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本健康心理学会 第18回大会(大阪)
  • 578

  • 減量プログラムに参加した肥満者の食行動と身体活動の特徴 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本健康心理学会 第18回大会(大阪)
  • 579

  • 改訂-いきいき度尺度(PLS-R)のカットオフポイント設定 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本健康心理学会 第18回大会(大阪)
  • 580

  • 在宅高齢者の健康運動(ボールエクササイズ)の継続要因 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本健康心理学会 第18回大会(大阪)
  • 581

  • 女子高校生を対象としたアサーティヴネス・トレーニング 効果の自己評価と他者評価
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本健康心理学会 第18回大会(大阪)
  • 582

  • 「育児期における自分の生き方」をテーマにした講座の効果 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本心理学会 第69回大会(東京)
  • 583

  • 介護福祉施設職員の精神的健康とワークストレス認知 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本心理学会 第69回大会(東京)
  • 584

  • 介護職の精神的健康とストレスマネジメント教育の効果 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本心理学会 第69回大会(東京)
  • 585

  • アジア3カ国大学生の高い抑うつ感の特徴 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本心理学会 第69回大会(東京)
  • 586

  • 実験場面における心理生物学的ストレス反応性と健康行動との関連性 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本心理学会 第69回大会(東京)
  • 587

  • 陽性・陰性情動負荷が探索眼球運動に及ぼす影響 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本心理学会 第69回大会(東京)
  • 588

  • 日常生活ストレスと精神神経内分泌免疫学的指標との関連性 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本心理学会 第69回大会(東京)
  • 589

  • 「社会性と情動」(SEL)の尺度作成への試み 
  • その他 / 共同発表 / 2005年
    日本心理学会 第69回大会(東京)
  • 590

  • ストレスのメカニズム、精神神経免疫学、心と行動(3項目)
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年12月
    有斐閣「新・心理学の基礎知識」
  • 591

  • 心理学的研究法
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年11月
    朝倉書店「ストレスの事典」
  • 592

  • 「自閉症児を対象としたドルフィンキャンプ」について、明らかになっていること、分かっていないこと、しなければいけないこと―確かな事実の探究―
  • 雑誌 / 共著 / 2004年11月
    子どもの健康科学
  • / Vol.4 No.1 未定
  • 593

  • ストレスと心理
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年11月
    朝倉書店「ストレスの事典」
  • 594

  • ストレスの内容、考え方の推移
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年10月
    ゆまに書房「ストレスマネジメント―これまでとこれから―」
  • 595

  • ADHDを疑わせる児童をどうやって学校生活に適応させていくか
  • 雑誌 / 共著 / 2004年10月
    ストレスマネジメント研究
  • / Vol.2 No.1 41-45
  • 596

  • ストレスモデルと心身医学の理論
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年 9月
    培風館「臨床心理学基礎演習」
  • 597

  • 在宅障害高齢者の主観的健康感に及ぼすADLならびにライフスタイルの影響
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 9月
    行動科学
  • / Vol.43 No.1 未定
  • 598

  • 健康支援のための心理的アプローチ
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 9月
    教育と医学
  • / No.615 p.820~828
  • 599

  • 沖縄久高島の高齢者の健康状態と関連要因に関する心身医学的研究
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 9月
    心身医学
  • / Vol.44 No.9 p.671~680
  • 600

  • 臨床心理
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年 9月
    金子書房「POMS短縮版活用事例集」
  • 601

  • 子どもの発達理解―人格形成の視点から―
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 8月
    「子どもの理解―こころと行動へのトータルアプローチ」(小児看護臨時増刊号)
  • / Vol.27 No.9 p.1079~1085
  • 602

  • 妊娠後期における妊婦の心理的健康感と出産後のマタニティブルーズとの関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 7月
    行動医学研究
  • / Vol.10 No.2 81〜92
  • 603

  • 「改訂いきいき度」とストレスマネジメント行動との関連性
  • その他 / 2004年 3月
    平成15年度(財)福岡市健康づくり財団受託研究報告書
  • / 総38
  • 604

  • ストレスマネジメント学の構築に向けて
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 3月
    ストレス科学
  • / Vol.18 No.4 163〜176
  • 605

  • 世界23ヵ国の大学生の喫煙行動に関する国際比較
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 3月
    現代のエスプリ
  • / No.440 174〜184
  • 606

  • 高齢者における主観的健康感アセスメント法の検討―Visual Analogue Scaleの信頼性と妥当性―
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 3月
    久留米大学心理学研究
  • / No.3 89〜98
  • 607

  • 健康支援学入門―ヘルスプロモーション最前線―
  • 単行本 / 共編著 / 2004年 3月
    至文堂「現代のエスプリ(No.440)」
  • / 総数217
  • 608

  • ストレスの上手な付き合い方、しのぎ方
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年 3月
    五絃舎「行動はこころの鏡」
  • / 35〜65
  • 609

  • ストレスマネジメント行動の実行と主観的健康感
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 3月
    現代のエスプリ
  • / No.440 163〜173
  • 610

  • 大学生用ストレス自己評価尺度
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年 2月
    実務教育出版「ストレススケールガイドブック」
  • / 162〜168
  • 611

  • 在宅高齢者における要介護認定の問題点―要支援と要介護1の比較を通して―
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 2月
    健康支援
  • / Vol.6 No.1 16〜21
  • 612

  • ストレス状態質問紙
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年 2月
    実務教育出版「ストレススケールガイドブック」
  • / 214〜220
  • 613

  • バイオフィードバック法
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 1月
    「エビデンス・ベースト・カウンセリング」(現代のエスプリ別冊)
  • / 166〜176
  • 614

  • 自己認識のポジティビティと適応の個人差・文化差―指定討論―
  • 雑誌 / 単著 / 2003年12月
    実験社会心理学研究
  • / Vol.43 No.1 112〜117
  • 615

  • 巻頭言・スローライフな社会
  • その他 / 単著 / 2003年10月
    心身医学
  • / Vol.43 No.10 661
  • 616

  • ストレスの心理生理学的アプローチ
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 9月
    ストレス科学
  • / Vol.18 No.1 22〜36
  • 617

  • 健康行動のモデル
  • 単行本 / 分担執筆 / 2003年 9月
    実務教育出版「健康心理学基礎シリーズ4巻健康教育」
  • / 17〜40
  • 618

  • 実証に基づくストレスマネジメントの構築に向けて
  • 雑誌 / 単著 / 2003年 7月
    ストレスマネジメント研究
  • / Vol.1 No.1 33〜36
  • 619

  • リハビリテーション医療へのコミット
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 6月
    現代のエスプリ
  • / No.431 159〜168
  • 620

  • コラム・生活習慣病の低年齢化
  • その他 / 共著 / 2003年 5月
    実務教育出版「健康心理学基礎シリーズ1巻健康心理学概論」
  • / 88
  • 621

  • 医療行動科学の発展―心理臨床の新たな展開―
  • 単行本 / 共編著 / 2003年 5月
    至文堂「現代のエスプリ(No.431)」
  • / 総数210
  • 622

  • 学校への緊急支援後の教師のストレス反応
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 3月
    久留米大学心理学研究
  • / No.2 97〜106
  • 623

  • 質的研究―その概要と保健医療分野における価値―
  • 雑誌 / 単著 / 2003年 3月
    子どもの健康科学
  • / Vol.3 No.2 3〜12
  • 624

  • 福岡市健康診断にて採用されている「いきいき度」の信頼性
  • その他 / 2003年 3月
    平成15年度(財)福岡市健康づくり財団受託研究報告書
  • / 総22
  • 625

  • 高専学生におけるパーソナリティと心理的ストレスの関連性―3年間の縦断的調査による検討―
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 3月
    久留米大学大学院心理学研究科心理教育相談室紀要
  • / No.4 41〜46
  • 626

  • 首尾一貫感覚からみた育児期女性―育児不安との関連について―
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 3月
    久留米大学心理学研究
  • / No.2 71〜76
  • 627

  • 消防隊員とトラウマティック・ストレス
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 3月
    久留米大学心理学研究
  • / No.2 89〜96
  • 628

  • 不登校生徒のロールシャッハ法
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 3月
    久留米大学心理学研究
  • / No.2 107〜114
  • 629

  • 中途障害者の心理的適応のための援助法―構造化されたグループカウンセリング―
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 3月
    久留米大学心理学研究
  • / No.2 115〜126
  • 630

  • 首尾一貫感覚からみた育児期女性の自己概念
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 3月
    比較文化研究(久留米大学比較文化研究所紀要)
  • / No.31 57〜72
  • 631

  • 生理心理学と健康心理学
  • 雑誌 / 共著 / 2002年12月
    現代のエスプリ
  • / No.425 166〜178
  • 632

  • An international comparison of tobacco smoking, beliefs and risk awareness in university students from 23 countries
  • 雑誌 / 共著 / 2002年12月
    Addiction
  • / Vol.97 No.6 1561〜1571
  • 633

  • 活動性ストレスによる「過労死」―モデル動物の循環動態―
  • 雑誌 / 共著 / 2002年12月
    九州実験動物雑誌
  • / Vol.18 No.1 93〜98
  • 634

  • 座激対健康的影向及心理社会生物学机制探討
  • 雑誌 / 共著 / 2002年10月
    医学為哲学
  • / Vol.23 No.10 60〜62
  • 635

  • 心理臨床の認知心理学
  • その他 / 監訳 / 2002年 9月
    培風館(A. Wells & G. Matthews 1994 「Attention and Emotion: A Clinical Perspective」Lawrence Erlbaum, New York )
  • / 総421
  • 636

  • 医療看護場面における研究と倫理的問題
  • 単行本 / 分担執筆 / 2002年 7月
    北大路書房「医療の行動科学Ⅱ」
  • / 158〜165
  • 637

  • 健康行動の変容と健康心理カウンセリング
  • 単行本 / 分担執筆 / 2002年 7月
    北大路書房「医療の行動科学Ⅱ」
  • / 54〜61
  • 638

  • メンタルストレスによる精神神経免疫学的変化と精神健康度との関連
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 6月
    行動医学研究
  • / Vol.8 No.1 17〜22
  • 639

  • 巻頭言・大学院心理学研究科心理教育相談室に期待されるもの
  • その他 / 単著 / 2002年 3月
    久留米大学大学院心理学研究科心理教育相談室紀要
  • / No.3 1
  • 640

  • 電話相談における「一回性」の再考―ストーカー行為を繰り返す女性の事例から―
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 3月
    久留米大学大学院心理学研究科心理教育相談室紀要
  • / No.3 29〜34
  • 641

  • 高校生の睡眠習慣の調査
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 3月
    久留米大学大学院心理学研究科心理教育相談室紀要
  • / No.3 29〜34
  • 642

  • ストレス過程からみる「学校の雰囲気」
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 3月
    久留米大学大学院心理学研究科心理教育相談室紀要
  • / No.3 57〜72
  • 643

  • 行動科学的手法を用いた運動習慣獲得プログラム
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 3月
    久留米大学心理学研究
  • / No.1 23〜28
  • 644

  • Effects of methylphenidate on the membrane potential and current in neurons of the rat locus coeruleus
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 3月
    Journal of Neurophysiology
  • / Vol.87 No.3 1206〜1212
  • 645

  • 心理的ストレス研究の最近の動向
  • 雑誌 / 共著 / 2001年12月
    ストレス科学
  • / Vol.16 No.1 3〜15
  • 646

  • 手掌部電気刺激装置による生理的変化の研究
  • 雑誌 / 共著 / 2001年12月
    筑水会神経情報研究所年報
  • / 1〜11
  • 647

  • 因果関係を探る研究―生理学的研究―
  • 単行本 / 分担執筆 / 2001年11月
    東京大学出版会「講座心理学2臨床心理学研究」
  • / 261〜283
  • 648

  • 女子柔道選手のウォーミングアップと重心動揺の関係
  • 雑誌 / 共著 / 2001年11月
    福岡大学スポーツ科学研究
  • / Vol.32 No.1 13〜23
  • 649

  • 健康心理学の研究法
  • 単行本 / 分担執筆 / 2001年 9月
    培風館「現代心理学シリーズ15健康心理学」
  • / 29〜45
  • 650

  • ストレスの状態と心理生物学的反応
  • その他 / 2001年 9月
    平成10-12年度文部省科学研究費補助金基盤研究B(2)研究成果報告書
  • / 総124
  • 651

  • 不安障害患者に対するalprazolamとtandospironeの効果発現
  • 単行本 / 分担執筆 / 2001年 9月
    ライフ・サイエンス社「精神分裂病、感情障害、不安障害、睡眠障害―基礎から臨床まで―
  • / 44〜48
  • 652

  • Determination of saliva free-3-methoxy-4-hydroxyphenyleglycol in normal volunteers using gas chromatography mass spectrometry
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 6月
    Biogenic Amines
  • / Vol.16 No.2 173〜183
  • 653

  • ストレスはどのように健康を左右するのか―その心理社会生物学的メカニズム―
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 6月
    行動医学研究
  • / Vol.7 No.2 91〜96
  • 654

  • 心理行動と健康支援
  • 単行本 / 分担執筆 / 2001年 4月
    北大路書房「健康支援学入門」
  • / 136〜144
  • 655

  • 健康心理学
  • 単行本 / 分担執筆 / 2001年 3月
    北樹出版「応用心理学の現在」
  • / 111〜129
  • 656

  • 新世紀―久留米大学大学院心理教育相談室に求められるもの―
  • 雑誌 / 単著 / 2001年 3月
    久留米大学大学院心理学研究科心理教育相談室紀要
  • / No.2 99〜101
  • 657

  • スクールカウンセラーによる予防的援助としてのストレス調査
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 3月
    久留米大学大学院心理学研究科心理教育相談室紀要
  • / No.2 15〜19
  • 658

  • 大学生の健康関連行動と健康信念、健康知識―国際的視点―
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 3月
    久留米大学比較文化研究科紀要比較文化年報
  • / No.10 1〜68
  • 659

  • 高専新入寮生のストレス反応に関する調査
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 3月
    高専教育
  • / No.24 405〜410
  • 660

  • 教育現場のための健康教育
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 3月
    子どもの健康科学
  • / Vol.2 No.1 8〜17
  • 661

  • 行動科学と予防的健康医学との連携と展開―Overview―
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 3月
    行動科学
  • / Vol.40 No.1 9〜18
  • 662

  • ストレスのメカニズムとコーピング
  • 単行本 / 分担執筆 / 2001年 3月
    北大路書房「医療の行動科学Ⅰ」
  • / 86〜93
  • 663

  • ライフストレス領域(10項目担当)
  • その他 / 責任編集 / 2001年 2月
    健康心理学辞典
  • / 総337
  • 664

  • 入門行動医学―行動医学の展開・実践ストレスマネジメント―
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 1月
    ヘルスカウンセリング
  • / Vol.3 No.5 90〜95
  • 665

  • ストレスへの実験心理学的アプローチ
  • 雑誌 / 共著 / 2000年12月
    ストレス科学
  • / Vol.15 No.3 184〜191
  • 666

  • 医療現場が求める心理・社会的介入―英国の現状―
  • 雑誌 / 単著 / 2000年11月
    子どもの健康科学
  • / Vol.1 No.1 10〜17
  • 667

  • 入門行動医学―行動医学の実際―
  • 雑誌 / 共著 / 2000年 9月
    ヘルスカウンセリング
  • / Vol.3 No.3 82〜87
  • 668

  • 学習性無力感
  • その他 / 監訳 / 2000年 7月
    二瓶社(C. Peterson, S.F. Maier & M.E.P. Seligman 1993 「Learned Helplessness」 Oxford University Press, New York)
  • / 総385
  • 669

  • 入門行動医学―行動医学の展開―
  • 雑誌 / 共著 / 2000年 7月
    ヘルスカウンセリング
  • / Vol.3 No.2 66〜73
  • 670

  • ストレスの状態と特性
  • 雑誌 / 共著 / 2000年 3月
    現代のエスプリ
  • / No.392 106〜117
  • 671

  • Gender differences in health-related practices among university students in northeast Thailand
  • 雑誌 / 共著 / 1999年12月
    Asia Pacific Journal of Public Health
  • / Vol.11 No.1 10〜15
  • 672

  • コーピング
  • その他 / 共著 / 1999年10月
    ミネルヴァ書房「カウンセリング辞典」
  • / 216〜217
  • 673

  • ライフスタイルと健康信念、ストレス反応性に関する共同研究
  • その他 / 1999年 9月
    平成8-10年度文部省科学研究費補助金国際学術研究成果報告書
  • / 総130
  • 674

  • Individual differences in driver stress vulnerability in a Japanese sample
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 6月
    Ergonomics
  • / Vol.42 No.3 401〜415
  • 675

  • 不安障害患者における唾液中free-3-methoxy-4- hydroxyphenylglycol濃度の薬物治療による変化
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 6月
    日本神経精神薬理学雑誌
  • / Vol.19 No.2 67〜71
  • 676

  • 人が心身に危険な食習慣に至る理由
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 6月
    食生活
  • / Vol.93 No.6 14〜20

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp