久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 石原 直忠の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • PARL paves the way to apoptosis.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Nat. Cell Biol
  • / Vol.19 263-265
  • 2

  • D-Glutamate is metabolized in the heart mitochondria.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Sci. Rep.
  • / Vol.7 43911
  • 3

  • Three-dimensional analysis of somatic mitochondrial dynamics in fission-deficient injured motor neurons using FIB/SEM.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    J Comp. Neurol.
  • / in press
  • 4

  • ミトコンドリア形態変化の生理的意義
  • その他 / 共著 / 2017年
    医学のあゆみ
  • / Vol.260 18-23
  • 5

  • Cell-free mitochondrial fusion assay detected by specific protease reaction revealed Ca2+ as regulator of mitofusin-dependent mitochondrial fusion.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    J. Biochem.
  • / in press
  • 6

  • ミトコンドリアのダイナミクスとその生理機能
  • その他 / 共著 / 2016年
    脳21
  • / Vol.19 211-216
  • 7

  • Synaptic dysfunction, memory deficits and hippocampal atrophy due to ablation of mitochondrial fission in adult forebrain neurons.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    Cell Death Differ.
  • / Vol.23 18-28
  • 8

  • Mitochondrial fission is an acute and adaptive response in injured motor neurons.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    Sci. Rep.
  • / Vol.6 28331
  • 9

  • Distinct types of protease systems are involved in homeostasis regulation of mitochondrial morphology via balanced fusion and fission.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    Genes Cells
  • / Vol.21 408-424
  • 10

  • Physiological roles of mitochondrial fission in cultured cells and mice development.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Annals. N.Y. Acad. Sci.
  • / Vol.1350 77-81
  • 11

  • COX assembly factor ccdc56 regulates mitochondrial morphology by affecting mitochondrial recruitment of Drp1.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    FEBS Lett.
  • / Vol.589 3126-313
  • 12

  • ミトコンドリア分裂因子Drp1は細胞小器官のダイナミックな再編成を通して卵子の質を維持する
  • その他 / 共著 / 2015年
    細胞工学
  • / Vol.34 82-83
  • 13

  • ミトコンドリアのダイナミクスとその役割
  • その他 / 単著 / 2015年
    数研出版 サイエンスネット
  • / Vol.52 2-5
  • 14

  • Dynamics of mtDNA nucleoids regulated by mitochondrial fission is essential for maintenance of homogeneously active mitochondria during neonatal heart development.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Mol. Cell. Biol.
  • / Vol.35 211–223
  • 15

  • ミトコンドリアの融合と分裂:その意義と制御機構
  • その他 / 共著 / 2015年
    化学と生物
  • / Vol.53 27-33
  • 16

  • Disruption of mitochondrial fission in the liver protects mice from diet-induced obesity and metabolic deterioration.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Diabetologia
  • / Vol.58 2371-2380
  • 17

  • CDK5 phosphorylates DRP1 and drives mitochondrial defects in NMDA-induced neuronal death.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Hum. Mol. Genet.
  • / Vol.24 4573-4583
  • 18

  • A role for the ancient SNARE syntaxin 17 in regulating mitochondrial division.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Dev. Cell.
  • / Vol.32 304–317
  • 19

  • ミトコンドリア分裂の生理機能とその破綻
  • その他 / 単著 / 2015年
    医学のあゆみ
  • / Vol.426 433-439
  • 20

  • 細胞と組織におけるミトコンドリアの形態制御機構と役割
  • その他 / 共著 / 2014年
    生体の科学
  • / Vol.65 299-30
  • 21

  • Mitochondrial fission factor Drp1 maintains oocyte quality via dynamic rearrangement of multiple organelles.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    Curr. Biol.
  • / Vol.24 2451-2458
  • 22

  • Mitochondria-type GPAT is required for mitochondrial fusion.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    EMBO J.
  • / Vol.32 1265-1279
  • 23

  • Fis1 acts as a mitochondrial recruitment factor for TBC1D15 that is involved in regulation of mitochondrial morphology.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    J Cell Sci.
  • / Vol.126 176-185
  • 24

  • Dynamics of nucleoid structure regulated by mitochondrial fission contributes to cristae reformation and release of cytochrome c.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    Proc. Natl. Acad. Sci. USA.
  • / Vol.2013 11863-11868
  • 25

  • New insights into the function and regulation of mitochondrial fission.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    Biochim Biophys Acta.
  • / Vol.1833 1256-68
  • 26

  • Regulation and physiologic function of GTPases in mitochondrial fusion and fission in mammals.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    Antioxid. Redox Signal.
  • / Vol.19 389-399
  • 27

  • Rhomboid protease PARL mediates the mitochondrial membrane potential loss-induced cleavage of PGAM5.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    J. Biol. Chem.
  • / Vol.287 34635–34645
  • 28

  • Mammalian Atg2 proteins are essential for autophagosome formation and important for regulation of size and distribution of lipid droplets
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Mol Biol Cell
  • / Vol.23 896-909
  • 29

  • ミトコンドリアの形態・機能とその動的変化
  • その他 / 共著 / 2012年
    Clinical Neuroscience
  • / Vol.30 984-987
  • 30

  • ミトコンドリアの融合と分裂
  • その他 / 共著 / 2012年
    生体の科学
  • / Vol.63 430-431
  • 31

  • 明らかになりつつあるミトコンドリアの融合と分裂の分子機構とその生理機能
  • その他 / 共著 / 2011年11月
    細胞工学
  • / Vol.30 1147-1152
  • 32

  • 融合と分裂によるミトコンドリアの形態制御の分子機構と生理機能
  • その他 / 単著 / 2011年 5月
    生化学
  • / Vol.83 365-373
  • 33

  • Parkin mediates proteasome-dependent protein degradation and rupture of the outer mitochondrial membrane.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    J. Biol. Chem.
  • / Vol.286 19630-19640
  • 34

  • ミトコンドリアの融合・分裂と哺乳動物の発生・分化
  • その他 / 単著 / 2010年 5月
    細胞工学
  • / Vol.29 443-447
  • 35

  • ミトコンドリアの膜構造制御とその生理機能
  • その他 / 共著 / 2010年
    生化学
  • / Vol.82 39-42
  • 36

  • ミトコンドリアダイナミクス -その生理的意義とメカニズム-
  • その他 / 単著 / 2010年
    医学のあゆみ
  • / Vol.232 659-664
  • 37

  • 特集を読むまえに「基礎の基礎」+新しいミトコンドリアを理解するための12のKeyword
  • その他 / 単著 / 2010年
    細胞工学
  • / Vol.29 418-422
  • 38

  • Mitochondrial fission factor Drp1 is essential for embryonic development and synapse formation in mice.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Nat. Cell Biol.
  • / Vol.11 958-966
  • 39

  • A receptor for eating mitochondria.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Dev. Cell
  • / Vol.17 1-2
  • 40

  • Mitofusin 2 inhibits mitochondrial antiviral signaling.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Science Signal.
  • / Vol.2 ra47
  • 41

  • Characterization of a mitochondrial protein LETM1 that maintains the mitochondrial tubular shapes and interacts with an AAA-ATPase BCS1L.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    J. Cell Sci.
  • / Vol.121 2588-2600
  • 42

  • ミトコンドリアの融合と分裂による生命機能制御
  • その他 / 単著 / 2008年
    実験医学
  • / Vol.26 2053-2059
  • 43

  • Mitotic phosphorylation of dynamin-related GTPase Drp1 participates in mitochondrial fission.
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    J. Biol. Chem.
  • / Vol.282 11521-11529
  • 44

  • Identification of a novel protein that regulates mitochondrial fusion by modulating mitofusin (Mfn) protein function.
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    J. Cell Sci.
  • / Vol.119 4913-4925
  • 45

  • Regulation of mitochondrial morphology through proteolytic cleavage of OPA1.
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    EMBO J.
  • / Vol.25 2966-2977
  • 46

  • Analysis of functional domains of rat mitochondrial Fis1, the mitochondrial fission-stimulating protein.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    Biochem. Biophys. Res. Commun.
  • / Vol.333 650-659
  • 47

  • ミトコンドリアの融合と分裂を支配する分子たち
  • その他 / 共著 / 2005年
    蛋白質 核酸 酵素
  • / Vol.50 931-939
  • 48

  • ミトコンドリアの分裂・融合の制御メカニズム
  • その他 / 共著 / 2005年
    細胞工学
  • / Vol.24 799-803
  • 49

  • ミトコンドリアの融合と分裂を制御するGTPase群
  • その他 / 共著 / 2005年
    蛋白質 核酸 酵素増刊「二層膜オルガネラの遺伝学」
  • / Vol.50 1868-1871
  • 50

  • ミトコンドリア蛋白質の生合成と膜構造制御
  • その他 / 共著 / 2005年
    炎症と免疫
  • / Vol.13 263-270
  • 51

  • Export of mitochondrial AIF in response to proapoptotic stimuli depends on processing at the intermembrane space.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    EMBO J.
  • / Vol.24 1375-1386
  • 52

  • Mitofusin 1 and 2 play distinct roles in mitochondrial fusion reactions via GTPase activity.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    J. Cell Sci.
  • / Vol.117 6535-6546
  • 53

  • Two Mitofusin proteins, mammalian homologues of FZO, with distinct functions are both required for mitochondrial fusion.
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    J. Biochem.
  • / Vol.134 333-344
  • 54

  • Regulation of mitochondrial morphology by membrane potential, and DRP1-dependent division and FZO1-dependent fusion reaction in mammalian cells.
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    Biochem. Biophys. Res. Commun.
  • / Vol.301 891-898
  • 55

  • ミトコンドリアのダイナミクス-融合と分裂に依存したミトコンドリアの形態調節
  • その他 / 共著 / 2003年
    実験医学
  • / Vol. 21 1712-1716
  • 56

  • Formation of the ~350 kD Apg12-Apg5-Apg16 multimeric complex, mediated by Apg16 oligomerization, is essential for autophagy in yeast.
  • 雑誌 / 共著 / 2002年
    J. Biol. Chem.
  • / Vol.277 18619-18625
  • 57

  • Mammalian mitochondrial endonuclease G. Digestion of R-loops and localization in intermembrane space.
  • 雑誌 / 共著 / 2002年
    Eur. J. Biochem.
  • / Vol.269 5765-5770
  • 58

  • Autophagosome requires specific early Sec proteins for its formation and NSF/SNARE for vacuolar fusion.
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    Mol. Biol. Cell
  • / Vol.12 3690-3702
  • 59

  • Two distinct Vps34 phosphatidylinositol 3-kinase complexes function in autophagy and Carboxypeptidase Y sorting in Saccharomyces cerevisiae.
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    J. Cell Biol.
  • / Vol.152 519-530
  • 60

  • A ubiquitin-like system mediates protein lipidation.
  • 雑誌 / 共著 / 2000年
    Nature
  • / Vol.408 488-492
  • 61

  • Formation process of autophagosome is traced with Apg8p/Aut7p in yeast.
  • 雑誌 / 共著 / 1999年
    J. Cell Biol.
  • / Vol.147 435-446
  • 62

  • Characterization of the initial steps of precursor import into rat liver mitoplasts.
  • 雑誌 / 共著 / 1998年
    J. Biochem.
  • / Vol.124 111-121
  • 63

  • Identification of the protein import components of the rat mitochondrial inner membrane, rTim17, rTim23 and rTim44.
  • 雑誌 / 共著 / 1998年
    J. Biochem.
  • / Vol.123 722-732
  • 64

  • Malfolded cytochrome P-450(M1) localized in unusual membrane structures of endoplasmic reticulum in cultured animal cells.
  • 雑誌 / 共著 / 1995年
    J. Biochem.
  • / Vol.118 397-404

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp