久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 岡部 留美子の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 哺乳類 と 魚類 の胃内に存在する「デカン酸修飾型グレリン」 免疫活性量の比較
  • その他 / 共同発表 / 2013年10月
    第40回日本神経内分泌学会学術集会(2013年10月24日(木)~26日(土),宮崎)
  • 2

  • 魚類の胃内に含まれる デカン酸・オクタン酸修飾型グレリン免疫活性量の比較検討
  • その他 / 共同発表 / 2013年10月
    第38回日本比較内分泌学会大会(2013年10月24日(木)~26日(土))
  • 3

  • Changes in subcellular distribution of n-octanoyl or n-decanoyl ghrelin in ghrelin-producing cells.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 7月
    Frontiers in Experimental Endocrinology (Nature Publishing Group).
  • / Vol.doi: 10.3389/fendo.2013.00084
  • 4

  • Rett 症候群モデルマウスへのグレリン投与による治療効果の検討
  • その他 / 共同発表 / 2013年 7月
    第31回 内分泌代謝学サマーセミナー(7/11-13 湯布院)
  • 5

  • 肥満2型糖尿病モデル SDT-fatty ラットにおける過食とグレリン分泌動態
  • その他 / 共同発表 / 2013年 7月
    第31回 内分泌代謝学サマーセミナー(7/11-13 湯布院)
  • 6

  • 生後発達に伴うマウスの脳内グレリン含量の変動に関する検討
  • その他 / 共同発表 / 2013年 4月
    第116回 日本小児科学会学術集会(広島 4/19-21)
  • 7

  • 分泌顆粒内でのアシル化グレリンの分布・動態:免疫電顕を用いた解析
  • その他 / 共同発表 / 2013年 4月
    第86回 日本内分泌学会学術総会(2013.4.25-27,仙台) 日本内分泌学会雑誌(ISSN 0029-0661)
  • / Vol.89 No.1 285

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp