久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 中野 恵の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • プライマリ・ケアにおいてうつ状態の診断に役立つ不眠に関する質問
  • その他 / 単独発表 / 2019年 2月
    第11回福岡県医学会総会, 福岡 2019.2.3
  • 2

  • プライマリ・ケアにおいてうつ状態の診断に役立つ不眠に関する質問
  • その他 / 単著 / 2019年
    福岡県医報(第11回福岡県医学会賞受賞・奨励賞)
  • / Vol.1518 91-92
  • 3

  • 精神科救急医療体制の現状と課題:日本公衆衛生学会モニタリング・レポート委員会精神保健福祉分野活動総括(doi:10.11236/jph.66.9_547)
  • その他 / 共著 / 2019年
    日本公衆衛生雑誌
  • / Vol.66 No.9 547-559
  • 4

  • プライマリ・ケアにおいてうつ状態の診断に役立つ不眠に関する質問
  • その他 / 単著 / 2019年
    福岡県医学会誌(第11回福岡県医学会賞受賞・奨励賞)
  • / Vol.11 20-22
  • 5

  • Inquiring about insomnia may facilitate diagnosis of depression in the primary care setting
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 1月
    Psychiatry and Clinical Neurosciences
  • 6

  • うつ状態の改善に関連する要因に関する研究-中年世代の内科診療所受診者を対象として
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 9月
    日精診ジャーナル
  • / Vol.42 No.5 788-795
  • 7

  • 内科診療所受診者を対象とした希死念慮を伴ううつ状態のリスク要因に関する研究
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    日本睡眠学会41回定期学術集会
  • 8

  • うつ状態の改善に関連する要因に関する研究
  • その他 / 単独発表 / 2016年 6月
    日本精神神経科診療所協会平成28年度定時総会 第22回学術研究会
  • 9

  • 内科診療所受診者におけるうつ状態のリスク要因に関する研究-35歳以上65歳未満を対象として第2報
  • その他 / 共同発表 / 2016年 6月
    日本精神神経学会学術総会
  • 10

  • 内科診療所受診者を対象とした希死念慮を伴ううつ状態のリスク要因に関する研究
  • その他 / 共同発表 / 2016年 1月
    第26回日本疫学会学術総会 米子
  • 11

  • モニタリングレポート委員会報告、精神保健福祉分野
  • その他 / 共同発表 / 2015年11月
    第74回 日本公衆衛生学会総会 長崎
  • 12

  • 内科診療所受診者におけるうつ状態のリスク要因に関する研究-35歳以上65歳未満を対象として.
  • その他 / 共同発表 / 2015年 7月
    日本睡眠学会第40回定期学術集会, 宇都宮
  • 13

  • Reactogenicity of trivalent inactivated influenza vaccine in young children: Pronounced reactions by previous successive vaccinations.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 7月
    Vaccine
  • / Vol.33 3586-3591
  • 14

  • 田中健記念研究助成事業 平成26年度助成対象者研究発表会) 「希死念慮を伴ううつ状態」のリスク要因に関する研究.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 6月
    日本精神神経科診療所協会第21回学術研究会, 浜松
  • 15

  • 内科診療所受診者におけるうつ状態のリスク要因に関する研究-35歳以上65歳未満を対象として.
  • その他 / 共同発表 / 2015年 6月
    第111回日本精神神経学会学術総会, 大阪
  • 16

  • Detection of influenza vaccine effectiveness among nursery school children: Lesson from a season with cocirculating respiratory syncytial virus.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 3月
    Human Vaccines&Immunotherapeutics
  • / Vol.11 No.3 5445-552
  • 17

  • 内科診療所で役立つ診察時の留意点~より良い紹介システムの構築のため富士市で実施した研究の結果から~
  • その他 / 単独発表 / 2015年 2月
    平成26年度静岡県かかりつけ医うつ病対応力向上研修会(西部地区),浜松
  • 18

  • 内科から精神科への紹介にかかわる問題点と希死念慮のリスクファクターについて.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 2月
    平成26年度「一般医から精神科医への紹介システム」運営委員会, 静岡
  • 19

  • 内科診療所で役立つ診察時の留意点~より良い紹介システムの構築のため富士市で実施した研究の結果から~
  • その他 / 単独発表 / 2015年 2月
    平成26年度静岡県かかりつけ医うつ病対応力向上研修会(東部地区),沼津 
  • 20

  • Association between depression and insomnia among primary care patients aged 35-64
  • その他 / 共同発表 / 2015年 1月
    第25回 日本疫学会学術総会 名古屋
  • 21

  • Association between depression and insomnia among primary care patients aged 35 to 64.
  • その他 / 共同発表 / 2015年 1月
    第25回日本疫学会学術総会, 名古屋
  • 22

  • 「希死念慮を伴ううつ状態」のリスク要因に関する研究. 
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    日精診ジャーナル
  • / Vol.41 No.5 28-33
  • 23

  • 内科診療所受診者における不眠とうつ状態の関連に関する研究-富士市での研究についての報告-.
  • その他 / 単独発表 / 2014年11月
    富士市医師会学術講演会, 静岡
  • 24

  • 内科診療所受診者におけるうつ状態の関連因子に関する研究-富士市での研究についての報告-
  • その他 / 単独発表 / 2014年11月
    富士市医師会学術講演会 富士 
  • 25

  • 内科診療所受診者におけるうつ状態の関連因子に関する研究    35歳以上65歳未満を対象として
  • 雑誌 / 共著 / 2014年10月
    静岡県精神保健福祉センター所報
  • / No.44 35
  • 26

  • 内科診療所受診者における不眠とうつ状態の関連に関する研究.
  • その他 / 共同発表 / 2014年 7月
    第39回日本睡眠学会学術集会,徳島
  • 27

  • 内科診療所受診者における不眠とうつ状態の関連に関する研究―35歳以上65歳未満を対象として.
  • その他 / 共同発表 / 2014年 6月
    第110回日本精神神経学会学術総会,横浜
  • 28

  • 急性精神運動興奮状態で入院し、診断、治療に難渋した70歳女性の治療について
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 4月
    九州神経精神医学
  • / Vol.60 No.1 37-38
  • 29

  • 内科診療所受診者におけるうつ状態の関連因子に関する研究―35歳以上65歳未満を対象として.
  • その他 / 共同発表 / 2014年 1月
    第24回日本疫学会学術総会,仙台
  • 30

  • CCU入室者における不穏・興奮の発生時間に関する研究
  • その他 / 共同発表 / 2012年 2月
    第39回日本集中治療医学会学術集会
  • 31

  • 当院の新型インフルエンザ対策
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    精神保健
  • / Vol.56 111
  • 32

  • 当院の新型インフルエンザ対策
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    ふくおか精神保健
  • / Vol.56 71-75
  • 33

  • 当院の新型インフルエンザ対策
  • その他 / 共同発表 / 2010年10月
    第63回九州精神保健学会
  • 34

  • 新型インフルエンザ院内感染対策(ブタ由来インフルエンザA/H1N1
  • その他 / 単独発表 / 2009年
    福岡県精神科病院協会北九州ブロック研修会,北九州
  • 35

  • 看護研究の手法~せん妄に関する調査を例に~
  • その他 / 単独発表 / 2009年
    小倉記念病院専門看護師研修,北九州
  • 36

  • パニック発作様症状を呈したてんかん症例 
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    九州神経精神医学
  • / Vol.55 No.1 48
  • 37

  • Inactivated influenza vaccine effectiveness against influenza-like illness among young children in Japan‐with special reference to minimizing outcome misclassification.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Vaccine
  • / Vol.27 No.50 7031-5
  • 38

  • Essential tools for assessing influenza vaccine efficacy in improperly conducted studies: a Japanese perspective.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Vaccine
  • / Vol.26 6455-8
  • 39

  • Influenza vaccine effectiveness and confounding factors among young children.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Vaccine
  • / Vol.26 6481-6485
  • 40

  • Selection bias in evaluating of influenza vaccine effectiveness: A lesson from an observational study of elderly nursing home residents.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Vaccine
  • / Vol.26 6466-6469
  • 41

  • Immunogenicity of trivalent inactivated influenza vaccine among children less than 4 years of age.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2008年
    In: Katz HN ed. “Options for the Control of Influenza Ⅵ” Atlanta: International Medical Press
  • / 377-379
  • 42

  • 4 歳未満児における不活化インフルエンザワクチンに対する免疫応答
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    感染症誌
  • / Vol.81 284-290
  • 43

  • インフルエンザワクチンの接種対象
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    日本公衆衛生雑誌
  • / Vol.54 0546-1766
  • 44

  • インフルエンザワクチンの有効性と接種の適応
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    臨牀と研究
  • / Vol.83 No.12 1816-1822
  • 45

  • Inactivated influenza vaccine effectiveness in children under 6 years of age during the 2002–2003 season.
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    Vaccine
  • / Vol.24 957–963
  • 46

  • 乳幼児におけるインフルエンザワクチンの有効性研究-2000/01、01/02、02/03シーズン.
  • その他 / 単独発表 / 2006年
    第16回日本疫学会学術総会(シンポジウム),(名古屋市).
  • 47

  • インフルエンザの予防と対策―米国疾病管理センター(CDC)予防接種諮問委員会(ACIP)勧告2005年版.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年
    日本公衆衛生協会
  • 48

  • インフルエンザワクチン―地域乳幼児における有効性研究-
  • その他 / 単独発表 / 2005年
    第9回日本ワクチン学会学術総会(シンポジウム),大阪
  • 49

  • インフルエンザ
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    臨床看護
  • / Vol.31 No.2 219-223
  • 50

  • 「乳幼児におけるインフルエンザワクチンの効果 2001/2002シーズン」
  • その他 / 共同発表 / 2004年
    第14回日本疫学会(シンポジウム),山形
  • 51

  • Evaluation of Inactiveted Influenza Vaccine in Children Aged 6 to 36 months.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年
    In: Kawaoka Y, ed. International Congress Series 1263. Amsterdam, Elisevier B. V.
  • / 666-669
  • 52

  • 乳幼児に対するインフルエンザ予防接種の根拠
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    Medical Briefs in virus infection
  • / Vol.16 No.4 8-9
  • 53

  • 乳幼児におけるインフルエンザワクチン有効性に関する研究(2002/2003年シーズン)
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    臨床と研究
  • / Vol.81 No.12 49(1943)-52(1946)
  • 54

  • 乳幼児におけるインフルエンザワクチンの有効性に関する研究(2000/2001年シーズン).
  • 雑誌 / 共著 / 2002年
    臨床と研究 
  • / Vol.79 No.12 69-74

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp