久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 犬塚 裕樹の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 災害緊急時に搬入される多数の患者に対する「治療・ケア」の最適時間: 数理モデルに基づく解析
  • その他 / 単独発表 / 2019年12月
    日本看護科学学会
  • 2

  • 同じ評価者であれば、受験者間の得点差は真の得点差を表すのか?
  • その他 / 単独発表 / 2019年 7月
    日本医学教育学会
  • 3

  • 分散分析を扱う: 統計解析ソフトウエアSPSSの利用
  • その他 / 単著 / 2019年 3月
    久留米大学コンピュータジャーナル
  • / Vol.33 95-105
  • 4

  • 病棟巡回のタイミングと患者の容態急変時から巡回時までの待ち時間との関連: 数理モデルに基づく解析
  • その他 / 単独発表 / 2018年12月
    日本看護科学学会
  • 5

  • 高度の妥当性と信頼性が求められるOSCEで真の得点を推定するII: 評価者間一致度が示すもの
  • その他 / 単独発表 / 2018年 8月
    日本医学教育学会
  • 6

  • 統計解析ソフトウエアSPSSの操作入門
  • その他 / 単著 / 2018年 3月
    久留米大学コンピュータジャーナル
  • / Vol.32 83-95
  • 7

  • パートナーシップ・ナーシング・システムの基本特性の解明: 数理モデルによる解析
  • その他 / 共同発表 / 2017年12月
    日本看護科学学会
  • 8

  • 高度の妥当性と信頼性が求められるOSCEで真の得点を推定する: 評価者間一致度をつかってのバイアス補正
  • その他 / 単独発表 / 2017年 8月
    日本医学教育学会
  • 9

  • 統計解析ソフトJMPの利用: 解析の基本
  • その他 / 単著 / 2017年 2月
    久留米大学コンピュータジャーナル
  • / Vol.31 No.1 68-78
  • 10

  • 高度の妥当性が求められるOSCEでの評価方法: 評価者間での多数決による評価の威力
  • その他 / 単独発表 / 2016年 7月
    日本医学教育学会
  • 11

  • 進化した関数電卓の利用: シミュレーション計算
  • その他 / 単著 / 2016年 2月
    久留米大学コンピュータジャーナル
  • / Vol.30 42-49
  • 12

  • OSCEにおいて生じる評価者による評価のバイアス: コンピュータシミュレーションによる検証
  • その他 / 単独発表 / 2015年 7月
    日本医学教育学会
  • 13

  • A New Method for Estimating the True Score of Subjects in the Assessment Based on the Binary Checklist
  • 雑誌 / 単著 / 2014年12月
    Evaluation and the Health Professions
  • / Vol.37 No.4 488-502
  • 14

  • チェックリストを使った評価者に基づく評価での妥当性と信頼性
  • その他 / 単独発表 / 2014年 7月
    日本医学教育学会
  • 15

  • 統計解析ソフトウェアR入門
  • その他 / 単著 / 2014年 3月
    久留米大学コンピュータジャーナル
  • / Vol.28 2-14
  • 16

  • OSCEにおいて模擬患者と評価者の能力が受験者得点に及ぼす影響
  • その他 / 単独発表 / 2013年 7月
    日本医学教育学会
  • 17

  • OSCEにおける評価の信頼性の指標:受験者グループの能力レベルによる影響
  • その他 / 単独発表 / 2012年 7月
    日本医学教育学会
  • 18

  • OSCEにおけるチェックリストとレイティングスケールの評価の信頼性の差異
  • その他 / 単独発表 / 2011年 7月
    日本医学教育学会
  • 19

  • 共用試験医学系OSCEの4年間にわたる統計解析結果について
  • その他 / 共同発表 / 2010年 7月
    日本医学教育学会
  • 20

  • OSCE採点における外部評価者の影響
  • その他 / 共同発表 / 2010年 7月
    日本医学教育学会
  • 21

  • OSCEにおける評価者による評価の信頼性: 評価者数の効果
  • その他 / 単独発表 / 2010年 7月
    日本医学教育学会
  • 22

  • 医学系共用試験OSCEに向けた学習活動と成績との関連性について
  • その他 / 共同発表 / 2010年 7月
    日本医学教育学会
  • 23

  • 数式処理ソフトウエアmathematica入門
  • その他 / 単著 / 2010年 3月
    久留米大学コンピュータジャーナル
  • / Vol.23/24 27-36
  • 24

  • 翻訳:「医学教育の理論と実践」における分担
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年 3月
    篠原出版新社
  • 25

  • 医師国家試験OSCEについての提言
  • その他 / 共同発表 / 2009年 7月
    日本医学教育学会
  • 26

  • Advanced OSCEトライアル評価データ解析IV:評価の信頼性
  • その他 / 共同発表 / 2009年 7月
    日本医学教育学会
  • 27

  • 久留米大学Advanced OSCEの紹介と受験学生アンケート調査の報告
  • その他 / 共同発表 / 2009年 7月
    日本医学教育学会
  • 28

  • Special Essay:出会い
  • その他 / 単著 / 2009年 7月
    久留米大学医学図書館ニュース
  • / No.482 2
  • 29

  • Advanced OSCEトライアルでの試験としての信頼性
  • その他 / 共同発表 / 2008年12月
    厚生労働科研「試験問題プール制の推進等国家試験の改善に係る研究」分担研究公開シンポジウム・医師国家試験OSCE実施に向けて
  • 30

  • シンポジウム「Advanced OSCEの開発」 Advanced OSCEトライアル評価データ解析III: ステーション間の相対的位置関係決定法
  • その他 / 共同発表 / 2008年 7月
    日本医学教育学会
  • 31

  • 共用試験医学系OSCE学生アンケートの結果のまとめ
  • その他 / 共同発表 / 2008年 7月
    日本医学教育学会
  • 32

  • OSCEにおけるSP養成のあり方と問題点
  • その他 / 共同発表 / 2008年 7月
    日本医学教育学会
  • 33

  • メディカル・コミュニケーション&スキルス・クラブを開催して
  • その他 / 共同発表 / 2008年 7月
    日本医学教育学会
  • 34

  • PBLテュートリアル教育効果の学年間比較
  • その他 / 共同発表 / 2008年 7月
    日本医学教育学会
  • 35

  • 国家試験成績とクリクラ、OSCE、総合試験の関連について
  • その他 / 共同発表 / 2008年 7月
    日本医学教育学会
  • 36

  • 学生によるテュートリアル教育用ビデオ作成とその効果
  • その他 / 共同発表 / 2008年 7月
    日本医学教育学会
  • 37

  • OSCEの評価方法理論:項目反応理論、評価者の一致度
  • 単行本 / 分担執筆 / 2007年 7月
    OSCEの理論と実際、篠原出版新社
  • 38

  • Advanced OSCEトライアルにおける評価データの解析IIーー評価者の区分に影響する主要因
  • その他 / 共著 / 2007年 7月
    日本医学教育学会
  • 39

  • PBLテュートリアルにおける学生評価の妥当性の検討:テュータによる評価とポートフォリオ評価との関連
  • その他 / 共著 / 2007年 7月
    日本医学教育学会
  • 40

  • はじめてのSASの利用ーーユニックスの利用ーー
  • その他 / 単著 / 2007年 3月
    久留米大学コンピュータジャーナル
  • / Vol.21
  • 41

  • Study on validity of student assessments by tutor in PBL tutorial -- Relationship between student assessment and portfolio.
  • その他 / 共著 / 2007年 2月
    4th Asia-Pacific Medical Education Conference. National University of Singapore, Singapore
  • 42

  • 患者の個人情報を医学教材に使用するにあたってのガイドライン委員会案
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    医学教育
  • / Vol.38 No.3
  • 43

  • Advanced OSCEトライアルにおける評価データの解析ーー評価データから評価者の区分はできるか?ーー
  • その他 / 共著 / 2006年 7月
    日本医学教育学会
  • 44

  • 国家試験OSCEにおける模擬患者養成をどう考えるか
  • その他 / 共著 / 2006年 7月
    日本医学教育学会
  • 45

  • 共用試験OSCE医学系最終トライアルにおける信頼性の検討
  • その他 / 共同発表 / 2006年 7月
    日本医学教育学会
  • 46

  • Student's response to portfolio in basic clinical skill course.
  • その他 / 共著 / 2006年 5月
    12th International Ottawa Conference on Clinical Competence, New York
  • 47

  • 筆記試験の評価方法
  • 単行本 / 分担執筆 / 2006年 3月
    新しい医学教育の流れ ’05冬 第15回医学教育セミナーとワークショップの記録、岐阜大学医学部医学教育開発研究センター出版
  • 48

  • 医学教育学分野における統計解析ソフトウエアSASの利用
  • その他 / 単著 / 2006年 3月
    久留米大学コンピュータジャーナル
  • / Vol.20
  • 49

  • Self-Reflection of students by using computer system in PBL tutorial.
  • その他 / 共著 / 2006年 2月
    3rd Asia-Pacific Medical Education Conference. National University of Singapore.
  • 50

  • だいじなもの
  • その他 / 単著 / 2006年 1月
    久留米大学医学図書館ニュース
  • 51

  • Advanced OSCEトライアルにおける評価データの解析(1)ーー評価の信頼性と概略評価の特質ーー
  • その他 / 共著 / 2005年 7月
    日本医学教育学会
  • 52

  • 平成16年度全国Advanced OSCEアンケート結果について
  • その他 / 共著 / 2005年 7月
    日本医学教育学会
  • 53

  • 共用試験OSCE最終トライアルに関する受験学生へのアンケート調査と評価の検討
  • その他 / 共著 / 2005年 7月
    日本医学教育学会
  • 54

  • Prospective non-randomized trial comparing esophagectomy-followed-by-chemoradiotherapy versus chemoradiotherapy-followed-by-esophagectomy for T4 esophageal cancers.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 6月
    J Surg Oncol
  • / Vol.90 No.4 209〜219
  • 55

  • 翻訳:ウェブ基盤型学習
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年12月
    医学教育ABCの学び方、教え方
  • 56

  • Mina53 as a potential prognostic factor for esophageal squamous cell carcinoma
  • 雑誌 / 共著 / 2004年11月
    Clinical Cancer Research
  • / Vol.10 7347~7356
  • 57

  • なぜ60点以上が合格なのか?
  • その他 / 共著 / 2004年 7月
    日本医学教育学会
  • 58

  • 2003Advanced OSCE(東京、大阪、九州)トライアルの概要
  • その他 / 共著 / 2004年 7月
    日本医学教育学会
  • 59

  • 2003 Advanced OSCE大阪トライアルにおける評価データの解析
  • その他 / 共著 / 2004年 7月
    日本医学教育学会
  • 60

  • OSCE評価の標準化
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年 3月
    新しい医学教育の流れ ’03医学教育セミナーとワークショップの記録、岐阜大学医学部医学教育開発研究センター出版
  • 61

  • スキルスラボによる基本的臨床技能の教育
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年 3月
    新しい医学教育の流れ ’03医学教育セミナーとワークショップの記録、岐阜大学医学部医学教育開発研究センター出版
  • 62

  • 医学部4年生の臨床実習前、5年生臨床実習中、6年生卒業試験の成績および医師国家試験の合否に関する検討
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    医学教育
  • / Vol.35
  • 63

  • Optimum time of a station in OSCE
  • その他 / 共著 / 2003年12月
    1st Asia-Pacific Medical Education Conference. Nation University of Singapore
  • 64

  • 分子時計と置換のホットタイムモデル
  • その他 / 共著 / 2003年 9月
    日本数理生物学会
  • 65

  • 分子時計と置換のホットタイムモデルII
  • その他 / 共著 / 2003年 9月
    日本遺伝学会
  • 66

  • 3大学相互評価におけるOSCE
  • その他 / 共著 / 2003年 7月
    日本医学教育学会
  • 67

  • 12ステーションOSCEに関する評価者、学生、SPへのアンケート調査
  • その他 / 共著 / 2003年 7月
    日本医学教育学会
  • 68

  • 医学生におけるクラブ活動と医師国家試験合格率の関連の解析
  • その他 / 共著 / 2003年 7月
    日本医学教育学会
  • 69

  • ステーションの最適時間
  • その他 / 共著 / 2003年 7月
    日本医学教育学会
  • 70

  • ロジスチック解析入門ーー基礎とSASの利用
  • その他 / 単著 / 2003年
    久留米大学コンピュータジャーナル
  • / Vol.18 5-15
  • 71

  • 分子時計と置換のホットタイム
  • その他 / 共著 / 2002年10月
    日本遺伝学会
  • 72

  • 2大学相互評価におけるOSCE
  • その他 / 共著 / 2002年 7月
    日本医学教育学会
  • 73

  • 評価の指標
  • その他 / 共著 / 2002年 7月
    日本医学教育学会
  • 74

  • コンピュータはどこへ
  • その他 / 単著 / 2002年
    日本実験動物技術者協会九州支部会報、26.2002
  • / 27-32
  • 75

  • 統計解析ソフトウエアパッケージSAS入門
  • その他 / 単著 / 2002年
    久留米大学コンピュータジャーナル
  • / Vol.17 21-30
  • 76

  • Optimum treatment strategy for superficial esophageal cancer: endoscopic mucosal resection versus radical esophagectomy.
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    World J. Surg.
  • / Vol.25 424-31
  • 77

  • パソコンの基礎知識IIーーエラーメッセージ対処法ーー
  • その他 / 単著 / 2001年
    日本実験動物技術者協会九州支部会報、25.2001
  • / 25-30
  • 78

  • ネットワーク経由での統計解析ソフトウェアSASの利用[II]ーーウィンドウズパソコンでの利用ーー
  • その他 / 単著 / 2001年
    久留米大学コンピュータジャーナル,
  • / Vol.16 14-26
  • 79

  • パソコンの基礎知識
  • その他 / 単著 / 2000年
    日本実験動物技術者協会九州支部会報、24.2000
  • 80

  • Total esophagectomy versus proximal esophagectomy for esophageal cancer at the cervicothoracic junction.
  • 雑誌 / 共著 / 1999年
    World J. Surg.
  • / Vol.23 p486-491
  • 81

  • Differences in gene conversion rates among Exons between HLA-A and HLA-B loci.
  • 雑誌 / 単著 / 1999年
    Kurume Med. J.
  • / Vol.46 79-82

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp