久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 末安 禎子の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 女性内科疾患が依頼プライマリ・ケア、呼吸器系の疾患、肺結核
  • 雑誌 / 共著 / 2004年11月
    産科と婦人科
  • / Vol.71 No.11 1445-1449
  • 2

  • The role of inflammatory mediator in exhaled breath condensate of obstructive sleep apnea.
  • その他 / その他 / 2004年 9月
    ERS annual congress (Glasgow)
  • 3

  • 閉塞型睡眠時無呼吸症候群における炎症性メディエーターの意義
  • その他 / 共同発表 / 2004年 7月
    第29回日本睡眠学会総会(東京)
  • 4

  • 日常診療・呼吸ケアに役立つ肺機能
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年 4月
    大同学監出版部
  • / 62-71
  • 5

  • 閉塞型睡眠時無呼吸症候群と喫煙に関する検討
  • その他 / 共同発表 / 2004年 4月
    第44回日本呼吸器学会総会(東京)
  • 6

  • 結核の現状と薬物療法 集団発生BCG接種の意義も含めて
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 2月
    医薬ジャーナル
  • / Vol.40 No.2 104-107
  • 7

  • 困難な状況下での肺結核高齢者における結核治療
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 7月
    結核
  • / Vol.78 No.7 479-482
  • 8

  • Clinical significance of bacteria isolated from bronchial lavage fluid in patients with lung cancer
  • その他 / 2003年 5月
    ASCO (Chicago)
  • 9

  • Visualization of pulmonary arteriovenous malformation by three dimensional computed tomography: A case report
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    Kurume Med J
  • / Vol.50 No.1 161-163
  • 10

  • Fever and survival with drug-treated lung cancer compared NSCLC patients with SCLC patients
  • その他 / 2002年 9月
    ERS annual congress (Stockholm )
  • 11

  • Bacteria in bronchial washing of patients with lung cancer
  • その他 / 2002年 9月
    ERS annual congress (Stockholm )
  • 12

  • 肺癌患者の長期予後における感染症の意義肺癌化学療法時の多変量解析および発熱時の血清VEGF値の関係
  • その他 / その他 / 2001年11月
    第47回日本呼吸器学会 (熊本 )
  • 13

  • Relationship between febrile episode and vascular endothelial growth factor in the sera of lung cancer patients during anti-cancer chemotherapy
  • その他 / 2001年 5月
    ATS international conference(San Francisco)
  • 14

  • Vascular endothelial growth factor(VEGF) serum levels during anti cancer chemotherapy in patients with lung cancer
  • その他 / 2001年 5月
    ATS international conference (San Francisco)
  • 15

  • 事業所における結核集団感染
  • その他 / 2001年 4月
    第76回日本結核病学会総会 (沖縄 )
  • 16

  • Treatment of ulcerative endobronchial tuberculosis and bronchial stenosis with aerosolized streptomycin and steroids
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    Tuberc Lung Dis
  • / Vol.5 No.8 769-774
  • 17

  • 肺結核 再治療
  • 雑誌 / 共著 / 2000年 7月
    カレントテラピー
  • / Vol.18 No.8 76-79
  • 18

  • 某事業所における結核集団発生事例の検討
  • 雑誌 / 共著 / 2000年 1月
    日本胸部臨床
  • / Vol.59 No.1 1-8
  • 19

  • Thoracoscopic lung biopsy for diffuse infiltrative lung disease
  • 雑誌 / 共著 / 2000年
    Kurume Med J
  • / Vol.47 No.4 263-265
  • 20

  • Giant cell interstitial pneumonia in two hard metal workers :The role of bronchoalveolar lavage in diagnosis
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 4月
    Respirology
  • / Vol.4 No.3 p263-266
  • 21

  • 非結核性抗酸菌症
  • 単行本 / 分担執筆 / 1999年 2月
    別冊 日本臨床 感染症症候群Ⅱ
  • / 214-220

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp