久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 清川 兼輔の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • ランチョンセミナー/下肢の難治性潰瘍および開放骨折(Gustilo ⅢB)に対する創内持続陰圧洗浄療法の有効性
  • その他 / 単独発表 / 2018年 9月
    第3回日本下肢救済・足病学会 中国四国地方会学術集会
  • 2

  • forehead advancement 術後に感染を生じた成人Crouzon病の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 8月
    形成外科
  • / Vol.61 No.8 1042-1050
  • 3

  • 3cm以上の先天性膣閉鎖症に対し膣腔形成術の工夫を行った2例
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 8月
    形成外科
  • / Vol.61 No.8 1028-1034
  • 4

  • 「連載/形成外科Topics!」 第61回日本形成外科学会総会に被爆者笹森恵子氏をお迎えして -日本の形成外科の原点がここにある-
  • その他 / 単著 / 2018年 8月
    形成外科
  • / Vol.61 No.8 992-997
  • 5

  • 特別講演「頭頸部癌切除後の機能再建と大胸筋皮弁の上手な用い方」
  • その他 / 単独発表 / 2018年 7月
    第34回千葉頭頸部腫瘍研究会
  • 6

  • 【将来を担う頭蓋底外科医の育成プログラム】/ 硬膜欠損の再建に対する形成外科の考え方 ー術後の髄液漏を確実に防止するには?-
  • その他 / 単独発表 / 2018年 7月
    第30回日本頭蓋底外科学会
  • 7

  • ランチョンセミナー/人工真皮の開発がもたらした創傷治癒の大変革
  • その他 / 単独発表 / 2018年 7月
    第10回日本創傷外科学会総会・学術集会
  • 8

  • Panel 8. Facial Trauma/ The treatment strategy of facial fractures including anterior skull base injuries.
  • その他 / 共同発表 / 2018年 6月
    The14th Korea-Japan Congress of Plastic & Reconstructive Surgery
  • 9

  • Keynote LectureⅠ/Efficacy of the pectoralis major myocutaneous flap(PMMC) for the head and neck reconstruction-Three types of the PMMC including the new one.
  • その他 / 単独発表 / 2018年 6月
    The14th Korea-Japan Congress of Plastic & Reconstructive Surgery
  • 10

  • シンポジウム「乳児血管腫の治療を再考する」
  • その他 / 共同発表 / 2018年 6月
    第30回日本レーザー治療学会
  • 11

  • Panel 15. Wound Healing/ Efficacy of the intra-wound continuous negative pressure and irrigation treatment(IW-CONPIT) for the severe infections wounds.
  • その他 / 共同発表 / 2018年 6月
    The14th Korea-Japan Congress of Plastic & Reconstructive Surgery
  • 12

  • ランチョンセミナー/「頭蓋顎顔面領域における人工骨(固形・ペースト状)とコンビームCTの有用性」
  • その他 / 単独発表 / 2018年 5月
    第42回日本口蓋裂学会総会・学術集会
  • 13

  • 腰部正中に生じた非懸垂性巨大軟性線維腫の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 4月
    形成外科
  • / Vol.61 No.4 470-474
  • 14

  • Ⅰ 基礎知識 1.W-CONPIT開発の経緯
  • 単行本 / 分担執筆 / 2018年 4月
    創内持続陰圧洗浄療法マニュアル 感染創がこんなに早く治る!? 克聖堂出版(東京)
  • / 2-8
  • 15

  • シンポジウム「舌亜全摘後の嚥下機能の回復を目指した舌根の再建」
  • その他 / 共同発表 / 2018年 4月
    第61回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 16

  • 「特集/ベーシック&アドバンス 皮弁テクニック」 大胸筋皮弁の基本と応用
  • その他 / 共著 / 2018年 3月
    PEPARS 増大号
  • / Vol.135 40-48
  • 17

  • 双極電気メスと色素レーザー治療を併用した複合療法を行った難治性尋常性疣贅の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 3月
    形成外科
  • / Vol.61 No.3 339-344
  • 18

  • 大腿筋膜や人工硬膜を用いない遊離皮弁のみによる硬膜・頭蓋底再建法
  • 雑誌 / 共著 / 2017年12月
    日本頭蓋顎顔面外科学会誌
  • / Vol.33 No.4 127-131
  • 19

  • 「特集/レーザー治療の合併症から学ぶ」 顔面黒子のレーザー治療後にアレルギー性皮膚炎を発症した1例
  • その他 / 共著 / 2017年12月
    形成外科
  • / Vol.60 No.12 1342-1344
  • 20

  • シンポジウム 「肥厚性瘢痕とケロイドの新しい電子顕微鏡による三次元解析」
  • その他 / 共同発表 / 2017年11月
    第47回日本創傷治癒学会
  • 21

  • 「特集/2016 ASPS(in Los Angeles)一般演題・ポスター演題紹介」 頭頸部再建における3つのタイプの大胸筋皮弁 -三次元的血行形態に基づいた信頼のおける選択肢として-
  • その他 / 共著 / 2017年 9月
    形成外科
  • / Vol.60 No.9 1003-1006
  • 22

  • Ⅱ皮弁 4.第3肋間型大胸筋皮弁による難治性頸部咽頭瘻の確実な閉鎖法
  • その他 / 共著 / 2017年 9月
    形成外科 増刊
  • / Vol.60 160-164
  • 23

  • 「学術/差分解説」FIB-SEMを用いた瘢痕およびケロイドの解析 【鑑別の有用な一手段となっている】
  • その他 / 共著 / 2017年 9月
    週刊日本医事新報
  • / No.4871 53
  • 24

  • 「特集/2016 ASPS(in Los Angeles)一般演題・ポスター演題紹介」 仮骨延長法を応用した高度短鼻の治療法 -保定期間における新たなデバイスの開発-
  • その他 / 共著 / 2017年 9月
    形成外科
  • / Vol.60 No.9 1048-1049
  • 25

  • クローン病の大腸病変摘出術後の殿裂部・外陰部変形に対し殿溝皮弁を用いて再建を行った1例
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 8月
    形成外科
  • / Vol.60 No.8 973-978
  • 26

  • 「学術/差分解説」 小耳症手術における移植軟骨フレームの固定材料についての最新の知見 【固定材料の露出や術後変形の認められない吸収性縫合糸が適している】
  • その他 / 共著 / 2017年 8月
    週刊日本医事新報
  • / No.4868 51
  • 27

  • 招聘講演「顎顔面領域の骨・軟部組織損傷(欠損)に対する機能と整容の回復」
  • その他 / 単独発表 / 2017年 7月
    第19回日本口腔顎顔面外傷学会総会・学術集会
  • 28

  • 「学術/差分解説」 筋骨膜弁を用いた安全で確実な頭蓋底再建法 【低侵襲かつ短時間でも施行可能。標準術式のひとつになる可能性も】
  • その他 / 共著 / 2017年 7月
    週刊日本医事新報
  • / No.4864 52
  • 29

  • シンポジウム 「人工物の感染に対するストラテジー」 人工血管感染を伴う縦隔洞炎に対する我々の治療戦略
  • その他 / 共同発表 / 2017年 7月
    第9回日本創傷外科学会総会・学術集会
  • 30

  • パネルディスカッション「頭頸部癌治療合併症に対する再建手術」 有茎皮弁による口腔咽頭瘻孔の閉鎖法
  • その他 / 共同発表 / 2017年 6月
    第41回日本頭頸部癌学会
  • 31

  • 「学術/差分解説」 レーザー治療の現況 【形成外科において既に不可欠な存在】
  • その他 / 共著 / 2017年 6月
    週刊日本医事新報
  • / No.4860 55
  • 32

  • 当科における頭頸部動静脈奇形に対する治療戦略
  • その他 / 共著 / 2017年 6月
    形成外科
  • / Vol.60 No.6 668-676
  • 33

  • 第Ⅰ部 総論 2 創傷の治癒-遅延および促進因子
  • その他 / 共著 / 2017年 6月
    臨牀透析
  • / Vol.33 No.7 25-34
  • 34

  • 頭頸部動静脈奇形(AVM)の治療における問題点
  • その他 / 単著 / 2017年 6月
    形成外科
  • / Vol.60 No.6 602-603
  • 35

  • シンポジウム「LLLTの評価について」 形成外科領域におけるレーザー治療の評価とその展望
  • その他 / 共同発表 / 2017年 6月
    第29回日本レーザー治療学会
  • 36

  • シンポジウム「形成外科・美容皮膚科領域」 皮膚3次元多角解析装置を用いた瘢痕に対するレーザー治療後の定量的評価の試み
  • その他 / 共同発表 / 2017年 6月
    第29回日本レーザー治療学会
  • 37

  • 「学術/差分解説」 頭頸部再建における大胸筋皮弁の有用性【小さく薄い皮島の採取が可能であるなどの利点があり、再建に不可欠な材料】
  • その他 / 共著 / 2017年 5月
    週刊日本医事新報
  • / No.4857 55
  • 38

  • 第2章 その他の組織移植術 3. DP皮弁
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年 4月
    形成外科治療手技全書Ⅱ 形成外科の基本手技2 克誠堂出版(東京)
  • / 140-144
  • 39

  • 第6章 筋弁・筋皮弁 1. 大胸筋皮弁
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年 4月
    形成外科治療手技全書Ⅱ 形成外科の基本手技2 克誠堂出版(東京)
  • / 184-191
  • 40

  • 教育講演 手足の先天異常 重複(特に拇指多指症と多合趾症について)
  • その他 / 単独発表 / 2017年 4月
    第60回日本手外科学会学術集会
  • 41

  • 「学術/差分解説」 創内持続陰圧洗浄療法による重度感染創の治療 【局所陰圧閉鎖療法の普及で相加・相乗効果】
  • その他 / 単著 / 2017年 4月
    週刊日本医事新報
  • / No.4852 54
  • 42

  • 第11章 知っておきたい知識 1. 遊離植皮術とその他の組織移植術の歴史
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年 4月
    形成外科治療手技全書Ⅱ 形成外科の基本手技2 克誠堂出版(東京)
  • / 306-308
  • 43

  • 第1章 遊離皮膚移植術 概説
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年 4月
    形成外科治療手技全書Ⅱ 形成外科の基本手技2 克誠堂出版(東京)
  • / 2-4
  • 44

  • Ⅰ.外科系医師が知っておくべき創傷治療の基本 C.創傷外科治療における基本的考え 3.保存治療 2)局所陰圧閉鎖療法(洗浄型を含む)
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年 4月
    外科系医師が知っておくべき創傷治療のすべて 南江堂(東京)
  • / 75-80
  • 45

  • Cryopreserved cultured epithelial allografts for pediatric deep partial dermal burns : Early wound closure and suppression of scarring
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 3月
    Regenerative Therapy
  • / Vol.6 74-82
  • 46

  • 「形成外科Topics!」 韓国形成外科学会創立50周年記念学術集会とMOU締結
  • その他 / 単著 / 2017年 3月
    形成外科
  • / Vol.60 No.3 324-327
  • 47

  • 総論Ⅱ 治療手技 XIV 局所陰圧閉鎖療法
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年 3月
    TEXT 形成外科学 改訂3版 南山堂(東京)
  • / 162-167
  • 48

  • A new modified Pudendal Thigh Flap of vaginoplasty including reconstruction of vaginal vestibule
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 3月
    Case Reports in Plastic Surgery and Hand Surgery
  • / Vol.4 No.1 21-26
  • 49

  • 広範囲熱傷における培養表皮移植後の局所管理 -創傷被覆材についての検討-
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 3月
    熱傷
  • / Vol.43 No.1 44-51
  • 50

  • 「連載/形成外科Topics!」 日本がGuest Nationとして参加した2016年米国形成外科学会学術集会-Plastic Surgery The Meeting 2016, 於ロサンゼルス-
  • その他 / 単著 / 2017年 1月
    形成外科
  • / Vol.60 No.1 86-89
  • 51

  • 創内持続陰圧洗浄療法と局所陰圧閉鎖療法を用いて下肢を救催済し得た壊死性筋膜炎の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 1月
    日本救急医学会雑誌
  • / Vol.28 21-26
  • 52

  • 視神経の圧迫により視力と視野障害をきたした眼窩外側壁blow-in骨折の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2016年12月
    日本頭蓋顎顔面外科学会誌
  • / Vol.32 No.4 253-259
  • 53

  • A Retrograde Transvenous Embolization Technique with Balloon-Assisted Arterial Aspiration for a Peripheral Arteriovenous Malformation with a Venous Pouch
  • 雑誌 / 共著 / 2016年12月
    CardioVascular and Interventional Radiology, Publishied online
  • / Vol.20 No.online
  • 54

  • Guest Speaker/New treatment for infected wounds and ulcers -Intra-Wound Continuous Negative Pressure and Irrigation Treatment(IW.CONPIT)-
  • その他 / 単独発表 / 2016年11月
    PRS KOREA 2016 (50th ANNIVERSARY KSPRS)
  • 55

  • シンポジウム1「頭頸部再建を極める」 当科における上顎再建の工夫
  • その他 / 共同発表 / 2016年11月
    第43回日本マイクロサージャリー学会
  • 56

  • 「特集/再建外科で初心者がマスターすべき10皮弁」 大胸筋皮弁
  • その他 / 共著 / 2016年10月
    PEPARS
  • / Vol.118 1-10
  • 57

  • シンポジウム1「色素性病変(先天性、加齢性疾患含む)」 扁平母斑・ベッカー母斑に対するQスイッチルビーレーザー治療の有効性とその限界
  • その他 / 共同発表 / 2016年10月
    第37回日本レーザー医学会総会
  • 58

  • 「特集/新たな光学機器で見た形成外科疾患」 レーザー治療における3D 皮膚解析の現状
  • その他 / 共著 / 2016年10月
    形成外科
  • / Vol.59 No.10 1066-1075
  • 59

  • 形成外科と整形外科とのチーム医療によって機能と形態を温存しえた手の重度熱圧挫創の2例
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 9月
    熱傷
  • / Vol.42 No.3 15-19
  • 60

  • 特別講演「重度感染創に対する治療戦略‐創内持続陰圧洗浄療法と局所陰圧閉鎖療法の上手な使い方‐」
  • その他 / 単独発表 / 2016年 9月
    第88回北陸形成外科学会
  • 61

  • 開放創に対する局所陰圧閉鎖療法(NPWT)の活用
  • その他 / 共著 / 2016年 8月
    医学のあゆみ
  • / Vol.258 839-843
  • 62

  • Unfolded cube advancement flap による組織拡張器皮膚伸展の工夫
  • その他 / 共著 / 2016年 7月
    PEPARS
  • / Vol.115 6-10
  • 63

  • シンポジウム「巧が語る頭頸部再建の極意」 大胸筋皮弁による頭頚部再建の極意
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    第8回日本創傷外科学会総会・学術集会
  • 64

  • ミニシンポジウム「奥義を語る『難治性足潰瘍』」 病院間連携で難治性足潰瘍患者の在院日数短縮と在宅復帰を進める取り組み
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    第8回日本創傷外科学会総会・学術集会
  • 65

  • ワークショップ「腹部外科における慢性感染創治療の現況と未来」 腹部慢性感染創の治療
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    第71回日本消化器外科学会総会
  • 66

  • パネルディスカッション「NPWTの新展開」 NPWTの新展開重度感染創に対する創内持続陰圧洗浄療法の有効性と問題点
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    第8回日本創傷外科学会総会・学術集会
  • 67

  • ミニシンポジウム「奥義を語る『瘢痕治療に対するレーザー治療』」 ANTERA 3Dを用いた瘢痕に対するレーザー治療後の定量的評価の試み
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    第8回日本創傷外科学会総会・学術集会
  • 68

  • 「特集/我が国の形成外科とその進歩」 形成外科とは何を扱う診療科なのか
  • その他 / 共著 / 2016年 6月
    日本医師会雑誌
  • / Vol.145 No.3 454-457
  • 69

  • 形成外科におけるガイドライン
  • その他 / 単著 / 2016年 6月
    日本医師会雑誌
  • / Vol.145 No.3 505
  • 70

  • 勃起時の陰茎に高度の弯曲を認めたぺロニー症の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 6月
    形成外科
  • / Vol.59 No.6 663-668
  • 71

  • Panel Session 11 Wound Healing "Intra-wound continuous negative pressure irrigation treatment(IW-CONPIT) and the application for various wounds."
  • その他 / 共同発表 / 2016年 5月
    The13th Japan-Korea Congress of Plastic & Reconstructive Surgery
  • 72

  • Advantage of Extended Craniofacial Resection for Advanced Malignant Tumors of the Nasal Cavity and Paranasal Sinuses:Long-Term Outcome and Surgical Management.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 5月
    World Neurosurgery.
  • / Vol.89 240-254
  • 73

  • シンポジウム「動静脈奇形の最新治療:手術、塞栓、硬化療法」 久留米大学における頭頸部動静脈奇形に対する治療戦略
  • その他 / 共同発表 / 2016年 4月
    第59回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 74

  • シンポジウム「頭頚部再建皮弁トラブル後の救済」 頭頸部再建皮弁トラブル後の患者の救済法
  • その他 / 共同発表 / 2016年 4月
    第59回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 75

  • シンポジウム「新専門医制度」 新専門医制度下における形成外科研修カリキュラムについて
  • その他 / 共同発表 / 2016年 4月
    第59回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 76

  • 「特集/顔面骨骨折の治療戦略」 前頭骨骨折・前頭蓋底骨折
  • その他 / 共著 / 2016年 4月
    PEPARS
  • / Vol.112 14-21
  • 77

  • 「特集/上顎癌治療の最前線」 硬性再建を行わない上顎二次再建法
  • その他 / 共著 / 2016年 4月
    形成外科
  • / Vol.59 No.4 408-414
  • 78

  • プレナリーセッション「頭頚部再建」 嚥下機能の回復を目指した舌根の再建を目指して
  • その他 / 共同発表 / 2016年 4月
    第59回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 79

  • 「特集/形成外科領域におけるレーザー・光・高周波治療」 扁平母斑のレーザー治療
  • その他 / 共著 / 2016年 3月
    PEPARS
  • / Vol.111 41-48
  • 80

  • シンポジウム「下肢動脈血行の評価法と治療」 難治性足潰瘍の治療におけるWlfl分類と今後の課題
  • その他 / 共同発表 / 2016年 2月
    第14回日本フットケア学会
  • 81

  • シンポジウム「成功する皮弁~Anatomy based flap」 大胸筋皮弁:血行形態の研究と臨床応用
  • その他 / 共同発表 / 2016年 2月
    第21回日本形成外科手術手技学会
  • 82

  • The Efficacy of Continuous Negative Pressure and Irrigation Treatment Inside the Wound by a Closed System in Reconstruction of All Layers of the Cranium Accompanying Infection and Cerebrospinal Fluid Leakage.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 1月
    Journal of Craniofacial Surgery.
  • / Vol.27 No.1 10-13
  • 83

  • 「特集/救命救急医療の話題」 感染を伴う難治性潰瘍の診断と治療
  • その他 / 共著 / 2015年12月
    MEDICAMENT NEWS
  • / Vol.2216 7-8
  • 84

  • 【教育講演】/術後重度感染創に対する治療戦略 -創内持続陰圧洗浄療法と局所陰圧閉鎖療法の上手な使い方-
  • その他 / 単独発表 / 2015年12月
    関東形成外科学会 第283回東京地方会
  • 85

  • 第4章 腫瘍 24 耳下腺腫瘍
  • 単行本 / 分担執筆 / 2015年12月
    専門医取得に必要な形成外科手技36 -口頭試問への対策-㊦ 克誠堂出版(東京)
  • / 212-218
  • 86

  • パネルディスカッションⅡ-2「解剖学的研究から臨床応用を目指す」血管解剖 胸背神経及び胸背動静脈の走行形態に関する3次元的解剖学的研究
  • その他 / 共同発表 / 2015年10月
    第24回日本形成外科学会 基礎学術集会
  • 87

  • 「連載/形成外科 Topics !」 日本専門医機構による新しい専門医制度について
  • その他 / 共著 / 2015年10月
    形成外科
  • / Vol.58 No.10 1124-1129
  • 88

  • Panel Discussion 3 Skull Base Reconstruction "The usefulness of the musculo-pericranial flap in reconstruction of the skull base"
  • その他 / 共同発表 / 2015年 9月
    The16th Congress of International Society of Craniofacial Surgery
  • 89

  • Ⅵ.皮弁・筋皮弁 ①大胸筋皮弁 →乳房増大・縮小
  • その他 / 共著 / 2015年 9月
    形成外科
  • / Vol.58増刊号 S114-S120
  • 90

  • 「特集/美容医療の合併症から学ぶ-フィラー編-」 脂肪注入による乳房増大術後に脂肪壊死と感染を合併した1例
  • その他 / 共著 / 2015年 9月
    形成外科
  • / Vol.58 No.9 1002-1006
  • 91

  • 「特集/これを読めばすべてがわかる!骨移植」 軟骨移植術(基礎と臨床)
  • その他 / 共著 / 2015年 8月
    PEPARS
  • / Vol.104 14-21
  • 92

  • 「特集/マゴットセラピーの適応と実際」 深い瘻孔を有する下腿難治性潰瘍に対するマゴットセラピーの有効性
  • その他 / 共著 / 2015年 8月
    形成外科
  • / Vol. 58 No.8 871-878
  • 93

  • シンポジウム「頭蓋底再建のストラテジー」 久留米大学形成外科・顎顔面外科における前頭蓋底の再建のストラテジー
  • その他 / 共同発表 / 2015年 7月
    第27回日本頭蓋底外科学会
  • 94

  • シンポジウム「創傷外科医がリーダーとなるチーム医療の作り方」 創傷外科医がリーダーとなるチーム医療の作り方-胸骨骨髄炎・縦隔洞炎-
  • その他 / 共同発表 / 2015年 7月
    第7回日本創傷外科学会総会・学術集会
  • 95

  • シンポジウム「重症下肢虚血の評価法と治療適応-Wlfl分類を含めて」 難治性足潰瘍の治療におけるWlfl分類と今後の課題
  • その他 / 共同発表 / 2015年 6月
    第43回日本血管外科学会学術総会
  • 96

  • シンポジウム「培養表皮移植の生着率向上をめざして」 培養表皮移植の術後管理~創傷被覆材を中心に~
  • その他 / 共同発表 / 2015年 6月
    第41回日本熱傷学会 総会・学術集会
  • 97

  • 「特集/小児の頭頚部メラニン系あざ治療のストラテジー」 小児における顔面扁平母斑のレーザー治療
  • その他 / 共著 / 2015年 6月
    PEPARS
  • / Vol.102 63-68
  • 98

  • 「特集/All about 頭頸部再建 多彩な皮弁を使いこなす!」 ≪頭頸部再建に用いられる皮弁≫大胸皮弁
  • その他 / 共著 / 2015年 6月
    耳鼻咽喉科・頭頸部外科
  • / Vol.87 No.7 468-473
  • 99

  • シンポジウム「美容・形成外科②」 顔面神経減荷術後の顔面神経麻痺に対する低反応レベルレーザー治療の有効性の検討
  • その他 / 共同発表 / 2015年 6月
    第27回日本レーザー治療学会
  • 100

  • Under 40 Symposium「Reconstruction」 Low Reactive Level Laser Therapy Using He-Ne Laser for Radiation Dermatitis on the Neck
  • その他 / 共同発表 / 2015年 6月
    第4回アジア頭頸部癌学会
  • 101

  • 扁平母斑とベッカー母斑に対するレーザー治療
  • その他 / 共著 / 2015年 4月
    日本レーザー医学会誌
  • / Vol.36 No.1 68-72
  • 102

  • ランチョンセミナー/人工真皮と創内持続陰圧洗浄療法との併用療法―その適応と有用性―
  • その他 / 単独発表 / 2015年 4月
    第58回日本形成外科学会総会・学術集会
  • 103

  • パネルディスカッション「クラニオ(頭蓋再建)」 広範囲頭蓋骨欠損に対する頭蓋再建アルゴリズム
  • その他 / 共同発表 / 2015年 4月
    第58回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 104

  • シンポジウム「治療に役立つ新しい画像診断」 皮膚3次元多角解析装置(ANTERA3D)を用いた乳児血管腫の治療効果に対する新しい客観的 評価法
  • その他 / 共同発表 / 2015年 4月
    第58回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 105

  • 「連載/教室だより北~南」 ②久留米大学形成外科・顎顔面外科学講座
  • その他 / 共著 / 2015年 2月
    形成外科
  • / Vol.58 No.2 194-196
  • 106

  • 「特集/陰圧閉鎖療法の理論と実際」 Ⅱ.各論 当科における慢性膿胸に対する治療戦略
  • その他 / 共著 / 2015年 1月
    PEPARS
  • / Vol.97 72-78
  • 107

  • Simultaneous Aortic Valve Replacement and Pectus Excavatum Correction in a 76-Year-Old Man.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年12月
    Annals of Thoracic and Cardiovascular Surgery.
  • / Vol.20 738-741
  • 108

  • 四肢の外傷
  • その他 / 共著 / 2014年12月
    形成外科
  • / Vol.57 No.12 1349-1358
  • 109

  • シンポジウム「皮膚腫瘍性・血管性疾患に対するレーザー治療」 先天性色素性母斑に対するレーザー治療の有効性とその限界 ~臨床効果と組織学的効果の検討~
  • その他 / 共同発表 / 2014年11月
    第35回日本レーザー医学会総会
  • 110

  • 創内持続陰圧洗浄療法によって治癒し得た膝関節腔の露出を伴う開放骨折の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2014年11月
    形成外科
  • / Vol.57 No.11 1283-1288
  • 111

  • 巨大な大胸筋皮弁採取部の創閉鎖に有茎腹直筋皮弁が有効であった1例
  • 雑誌 / 共著 / 2014年10月
    頭頸部癌
  • / Vol.40 No.3 380-384
  • 112

  • Ⅲ頭頸部 1.大胸筋皮弁を用いた頭頸部再建術 
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年10月
    形成外科 エキスパートたちの基本手術 合併症回避のコツ 克誠堂出版(東京)
  • / 130-138
  • 113

  • 頚部放射線性皮膚炎に対するHe-Neレーザーを用いた低反応レベルレーザー治療の有効性の検討
  • 雑誌 / 共著 / 2014年10月
    日本形成外科学会会誌
  • / Vol.34 No.10 719-725
  • 114

  • 教育講演「フットケアに対するチーム医療と地域連携」
  • その他 / 単独発表 / 2014年 9月
    第11回日本フットケア学会 鹿児島セミナー
  • 115

  • keynote lecture/躯幹・胸壁の再建 「腹壁欠損および広範囲ヘルニアに対する再建術」
  • その他 / 単独発表 / 2014年 7月
    第6回日本創傷外科学会総会・学術集会
  • 116

  • シンポジウム「頭蓋底悪性腫瘍に対する治療戦略1」 頭蓋底悪性腫瘍に対する治療戦略
  • その他 / 共同発表 / 2014年 6月
    第26回日本頭蓋底外科学会
  • 117

  • シンポジウム「LLLTの臨床応用と光治療の新展開」 He-Neレーザーを用いた頚部放射線性皮膚炎に対する低反応レベルレーザー治療の有効性の検討
  • その他 / 共同発表 / 2014年 6月
    第26回日本レーザー治療学会
  • 118

  • 「特集/再建部位別にみたティッシュ・エキスパンション法のコツ」 顔面(前額部,頬部).
  • その他 / 共著 / 2014年 6月
    形成外科.
  • / Vol.57 No.6 605-613
  • 119

  • シンポジウム「頭蓋顔面外科手術における頭蓋底への処理と問題点」 側頭筋骨膜弁と前頭筋骨膜弁を用いた頭蓋底再建
  • その他 / 共同発表 / 2014年 6月
    第26回日本頭蓋底外科学会
  • 120

  • Panel「Idea&Innovation」 New Therapeutic Strategy for Gustilo Type ⅢB Open Fractures,using an Intra-wound Continous Negative Pressure Irrigation Treatment System.
  • その他 / 共同発表 / 2014年 5月
    The12th Korea-Japan Congress of Plastic & Reconstructive Surgery
  • 121

  • A Case of Open Fracture with Exposed Knee-Joint Cavity Potentially Curable Through Intra-Wound Continuous Negative Pressure Irrigation Treatment.
  • その他 / 共同発表 / 2014年 5月
    The12thKorea-Japan Congress of Plastic & Reconstructive Surgery
  • 122

  • Clinical and Histlogical Evaluation of Combined Laser Therapy for Congenital Melanocytic Nevus.
  • その他 / 共同発表 / 2014年 5月
    The12thKorea-Japan Congress of Plastic & Reconstructive Surgery
  • 123

  • 重度骨盤骨折での動脈塞栓術(TAE)後に生じた殿筋壊死に対し、創内持続陰圧洗浄療法と局所陰圧閉鎖療法(V.A.C. ®システム)が有効であった2例.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 5月
    形成外科.
  • / Vol.57 No.5 561-568
  • 124

  • 難治性不妊症に対する低反応レベルレーザー治療の検討.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 4月
    日本レーザー医学会誌.
  • / Vol.34 No.4 367-371
  • 125

  • 糖尿病性腎不全と巨大膿瘍からショックに陥ったが、チーム医療によって救命治癒し得た1例.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 4月
    創傷.
  • / Vol.5 No.2 91-95
  • 126

  • ミニシンポジウム「wound bed preparationの最前線」 感染創及び難治性皮膚潰瘍に対する創内持続陰圧洗浄療法の治療成績
  • その他 / 共同発表 / 2014年 4月
    第57回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 127

  • ミニシンポジウム「露出した人工物の対応」 人工血管が露出した縦隔洞炎に対する創内持続陰圧洗浄療法の有用性
  • その他 / 共同発表 / 2014年 4月
    第57回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 128

  • 「特集/耳鼻咽喉科医が見落としてはいけない中枢疾患」 顔面外傷(前頭骨骨折)と頭蓋内合併症.
  • その他 / 共著 / 2014年 4月
    ENTONI.
  • / No.166 159-162
  • 129

  • ミニシンポジウム「動静脈奇形はどこまで積極的に治療すべきか」 久留米大学形成外科・顎顔面外科における動静脈奇形の治療コンセプトと長期治療成績
  • その他 / 共同発表 / 2014年 4月
    第57回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 130

  • 「特集/鼻唇溝皮弁の上手な使い方」 鼻唇溝皮弁による上下口唇の再建.
  • その他 / 共著 / 2014年 3月
    形成外科.
  • / Vol.57 No.3 251-259
  • 131

  • シンポジウム「有茎皮弁の落とし穴」 頭頚部再建における大胸筋皮弁の落とし穴
  • その他 / 共同発表 / 2014年 2月
    第19回日本形成外科手術手技学会
  • 132

  • 一次的大胸筋弁腋窩充填法が有用であった進行乳癌切除の2例.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 1月
    形成外科.
  • / Vol.57 No.1 71-75
  • 133

  • コンパートメント症候群後の難治性下腿皮膚潰瘍に対しマゴット療法が奏功した 1例.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 1月
    形成外科.
  • / Vol.57 No.1 77-81
  • 134

  • 頭部に移植したペースト状人工骨上に生じた感染を筋弁移植と間欠的洗浄療法によって治癒し得た1例.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 1月
    創傷.
  • / Vol.5 No.1 39-44
  • 135

  • 扁平母斑200例に対するQスイッチルビーレーザー単独治療後の無効症例の検討.
  • 雑誌 / その他 / 2013年12月
    日形会誌.
  • / Vol.33 No.12 875-880
  • 136

  • 下咽頭扁平上皮癌に対する下咽頭喉頭頸部食道摘出術の治療成績.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年12月
    頭頸部癌.
  • / Vol.39 No.4 456-459
  • 137

  • シンポジウム「皮膚科領域におけるレーザーの応用」 顔面扁平母斑113例に対するQスイッチ付きルビーレーザー治療後の無効例の検討
  • その他 / 共同発表 / 2013年11月
    第34回日本レーザー医学会総会
  • 138

  • Maxillary Reconstruction using Chimeric Flaps of the Subscapular Artery System without Vein Grafts and the Novel Usage of Chimeric Flaps.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年11月
    J. Reconstr. Microsurg.
  • / Vol.29 No.9 601-606
  • 139

  • Nishi Y, Rikimaru H, Kiyokawa K, Watanabe K, Koga N, Sakamoto A.: Development of the Pectoral Perforator Flap and the Deltopectoras Perforator Flap Pedicled With the Pectoralis Major Muscle Flap.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年10月
    Ann. Plast. Surg.
  • / Vol.71 No.4 365-371
  • 140

  • シンポジウム「集学的治療における Craniofacial Approach」 前中頭蓋底手術における側頭筋骨膜弁と前頭筋骨膜弁を温存した我々のルーチンアプローチ
  • その他 / 共同発表 / 2013年10月
    第31回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会
  • 141

  • Results of intra-wound continuous negative pressure irrigation treatment for mediastinitis.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年10月
    J. Plast. Surg. Hand Surg.
  • / Vol.47 No.4 297-302
  • 142

  • 豚皮を使用したテクニカルハンズオンセミナー ~形成外科医による、綺麗な傷にする為の真皮縫合のコツ~
  • その他 / 単独発表 / 2013年 9月
    第1回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会
  • 143

  • Treatment Outcomes of Implants Performed After Regenerative Treatment of Absorbed Alveolar Bone Due to the Severe Periodontal Disease and Endoscopic Surgery for Maxillary Sinus Lift Without Bone Grafts.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 9月
    J. Craniofac. Surg.
  • / Vol.24 No.5 1599-1602
  • 144

  • パネルディスカッション「四肢重度外傷に対する治療戦略」 当院における四肢重度外傷に対する創内持続陰圧洗浄療法(IW-CONPIT)を用いた新しい治療戦略
  • その他 / 共同発表 / 2013年 9月
    第40回日本マイクロサージャリー学会40周年記念学術集会
  • 145

  • 治りにくい傷の治療法と地域連携
  • その他 / 単独発表 / 2013年 8月
    第108回地域医療連携講演会
  • 146

  • 創内持続陰圧洗浄療法と局所陰圧閉鎖療法との組み合わせ治療の有用性について.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 8月
    創傷.
  • / Vol.4 No.3 163-169
  • 147

  • 小児レーザー治療における保護者の意識調査と患者用説明冊子の有用性の検討.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 7月
    形成外科.
  • / Vol.56 No.7 743-749
  • 148

  • ミニシンポジウム「エキスパンダー:私の工夫とコツ」 エキスパンダーを安全かつ有効に用いるための我々の工夫
  • その他 / 共同発表 / 2013年 7月
    第5回日本創傷外科学会総会・学術集会
  • 149

  • A case of a chronic expanding hematoma that developed in a latissimus dorsi muscle flap donor site.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 6月
    J. Plast. Reconstr. & Aesthetic Surg.
  • / Vol.66 No.6 872-874
  • 150

  • パネルディスカッション「頭蓋底手術後の整容問題への対応-How I do it」 頭蓋底術後の前頭部変形に対する整容的再建
  • その他 / 共同発表 / 2013年 6月
    第25回日本頭蓋底外科学会
  • 151

  • 創傷治癒の知識と技術向上のために
  • その他 / 単独発表 / 2013年 6月
    第1回創傷ハンズオンセミナー
  • 152

  • シンポジウム「前頭蓋底手術におけるチーム医療」 チーム医療による前頭蓋底悪性腫瘍に対する手術戦略と長期成績
  • その他 / 共同発表 / 2013年 6月
    第25回日本頭蓋底外科学会
  • 153

  • 特別企画「頭蓋底外科の歴史と将来展望-手術手技の継承、頭蓋底外科医の育て方-」
  • その他 / 単独発表 / 2013年 6月
    第25回日本頭蓋底外科学会
  • 154

  • Anatomical Research of the Three-dimensional Route of the Thoracodorsal Nerve, Artery, and Veins in Latissimus Dorsi Muscle.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 5月
    PRS Global Open
  • / Vol.1 No.2 1-7
  • 155

  • A new Approach to Laser Therapy for Small Mass of Melanocytic Nevi on the Face.
  • その他 / 共同発表 / 2013年 5月
    The 6th Fukuoka-Busan Over-seas Society of Plastic Surgeons.
  • 156

  • Anatomical research of the three-dimensional route of the thoracodorsal nerve, artery and veins in latissimus dorsi muscle.
  • その他 / 共同発表 / 2013年 5月
    The 6th Fukuoka-Busan Over-seas Society of Plastic Surgeons.
  • 157

  • Two cases which performed cosmetic reconstruction including breast for the scar after whole body burn.
  • その他 / 共同発表 / 2013年 5月
    The 6th Fukuoka-Busan Over-seas Society of Plastic Surgeons.
  • 158

  • パネルディスカッション「髄液漏を伴う前頭蓋底骨折への対処法」 髄液漏を伴う外傷性前頭蓋底骨折への対処法(安全で確実な手術を行うために)
  • その他 / 共同発表 / 2013年 5月
    第27回日本外傷学会
  • 159

  • パネルディスカッション「重度四肢外傷に対する治療選択」 当院におけるGustilo type 3B,Cを含む重度四肢外傷に対する治療戦略
  • その他 / 共同発表 / 2013年 5月
    第27回日本外傷学会
  • 160

  • 創傷治癒理論とそれに基づいた最新の治療法
  • その他 / 単独発表 / 2013年 5月
    第27回日本外傷学会総会・学術集会
  • 161

  • ミニシンポジウム「NPWTにおける工夫」 重度感染創に対する創内持続陰圧洗浄療法の有効性
  • その他 / 共同発表 / 2013年 4月
    第56回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 162

  • 「エキスパートに学ぶ日常診療」最新の創傷管理
  • その他 / 共同発表 / 2013年 4月
    第113回日本外科学会定期学術集会
  • 163

  • ミニシンポジウム「唇裂における対称性を得るために」 唇裂術後変形における対称性とvolumeに留意した赤唇形態の三次元的修正術
  • その他 / 共同発表 / 2013年 4月
    第56回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 164

  • 糖尿病患者への治療靴導入と予防的フットケアの臨床的意義
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 4月
    日本フットケア学会雑誌
  • / Vol.11 No.1 23-26
  • 165

  • 前頭蓋底に及ぶnasal dermal sinus cyst摘出後に前頭筋骨膜弁で再建した1例
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 4月
    形成外科
  • / Vol.56 No.4 443-450
  • 166

  • ミニシンポジウム「胸骨骨髄炎に対する治療戦略」 胸骨骨髄炎に対する創内持続陰圧洗浄療法の有用性について
  • その他 / 共同発表 / 2013年 4月
    第56回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 167

  • A Team Approach to the Management of Intractable Leg Ulcers.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 3月
    Annals of Vascular Diseases
  • / Vol.6 No.1 39-45
  • 168

  • Capillary malformation(単純性血管腫)に対するパルス色素レーザー治療の合併症例2例
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 3月
    形成外科
  • / Vol.56 No.3 317-323
  • 169

  • NEW THERAPEUTIC STRATEGY FOR SEVERE SHORT NOSE, WHICH APPLIED DISTRACTION OSTEOGENESIS.
  • その他 / 共同発表 / 2013年 2月
    The17thIPRAS World Congress
  • 170

  • 大胸筋皮弁
  • その他 / 共同発表 / 2013年 2月
    第18回日本形成外科手術手技学会
  • 171

  • Ⅴ章 わたしの工夫 1.頭蓋骨 5-2)リン酸カルシウム骨ペースト
  • 単行本 / 分担執筆 / 2013年 1月
    頭蓋顎顔面の骨固定 基本とバリエーション-脳神経外科医・形成外科医のための1stステップ- 克誠堂出版(東京)
  • / 215
  • 172

  • Ⅴ章 わたしの工夫 2.顔面骨 16)鼻骨骨折の外固定・内固定
  • 単行本 / 分担執筆 / 2013年 1月
    頭蓋顎顔面の骨固定 基本とバリエーション-脳神経外科医・形成外科医のための1stステップ-
  • / 229
  • 173

  • Ⅴ章 わたしの工夫 2.顔面骨 13)顔面重度骨折における緊急対応
  • 単行本 / 分担執筆 / 2013年 1月
    頭蓋顎顔面の骨固定 基本とバリエーション-脳神経外科医・形成外科医のための1stステップ 克誠堂出版(東京)
  • / 225
  • 174

  • 両側乳輪内多乳頭症に対して新しい乳頭形成術を行った1例
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 1月
    日形会誌
  • / Vol.33 No.1 41-47
  • 175

  • 「特集/臍の形成術」 臍欠損に対する臍形成術—われわれの工夫(3);両側に皮下茎を付加した瘢痕皮弁による新しい臍形成術—.
  • その他 / 共著 / 2013年 1月
    形成外科.
  • / Vol.56 No.(1) 53-58
  • 176

  • Ⅳ章 顔面骨へのアプローチ 1.前頭骨骨折
  • 単行本 / 分担執筆 / 2013年 1月
    頭蓋顎顔面の骨固定 基本とバリエーション-脳神経外科医・形成外科医のための1stステップ- 克誠堂出版(東京)
  • / 130-136
  • 177

  • 特異な静脈奇形を合併したKlippel-Trenaunay症候群の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 1月
    形成外科
  • / Vol.56 No.1 83-87
  • 178

  • 主題演題「陰圧吸引治療の実際」 感染創内に露出した移植血管に対する人工真皮を併用した創内持続陰圧洗浄療法の有用性
  • その他 / 共同発表 / 2012年12月
    第42回日本創傷治癒学会
  • 179

  • 強皮症患者の難治性下腿潰瘍に対しmaggot療法が有効であった一例
  • その他 / 共同発表 / 2012年12月
    第42回日本創傷治癒学会
  • 180

  • 骨延長器を用いた高度短鼻に対する治療法の後戻りを含めた長期経過
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    第30回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会
  • 181

  • レーザークリニックにおける難治性不妊症に対するLLLTの検討
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    第33回日本レーザー医学会総会
  • 182

  • 創内持続陰圧洗浄療法(Intra-wound continuous negative pressure and irrigation treatment)による最新の創傷管理.
  • その他 / 共著 / 2012年11月
    久留米醫學會雑誌.
  • / Vol.75 No.10・11 310-314
  • 183

  • Ⅲ.前頭蓋窩・眼窩・中頭蓋窩の手術 -基本頭蓋底アプローチと再建- 前頭蓋底・中頭蓋底の再建.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2012年10月
    ビジュアル脳神経外科5 頭蓋底① 前頭蓋窩・眼窩・中頭蓋窩.メジカルビュー社
  • / 122-135
  • 184

  • Surgical correction of extensive scarring of the limbs with an unfolded cube advancement flap.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年10月
    J. Plast. Surg. Hand Surg.
  • / Vol.46 No.3・4 283-287
  • 185

  • 縦隔炎治療におけるVAC治療の有用性と治療戦略
  • その他 / 単独発表 / 2012年10月
    第65回日本胸部外科学会定期学術集会
  • 186

  • 仙尾部巨大未熟奇形腫摘出術後の殿部形態異常に対しgluteal fold flapを用いて形態修正術を行った1例.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年10月
    形成外科.
  • / Vol.55 No.10 1143-1147
  • 187

  • 組織拡張器を用いたUnfolded Cube Advancement Flap (Hammerhead Flap)による頭蓋顎顔面領域および四肢における広範囲皮膚欠損創の整容的再建.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年10月
    創傷.
  • / Vol.3 No.4 181-187
  • 188

  • 頸部食道癌の治療:手術か化学放射線療法か?.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年10月
    頭頸部癌.
  • / Vol.38 No.3 352-357
  • 189

  • 胸背神経および胸背動静脈の走行形態に関する3次元的解剖学的研究
  • その他 / 共同発表 / 2012年10月
    第21回日本形成外科学会 基礎学術集会
  • 190

  • A TREATMENT STRATEGY FOR AN ABDOMINAL WALL DEHISCENCE WOUND WITH A BOWEL EXPOSURE AND INFECTION -COMBINATION THERAPY OF IW-CONPIT WITH ARTIFICIAL DERMIS-
  • その他 / 共同発表 / 2012年 9月
    The4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies
  • 191

  • AN IMPRESSED EXPERIENCE OF REMARKABLE HEALING WITH USING ORAL NUTRITION DRUG CRINIMEAL ABAND.
  • その他 / 共同発表 / 2012年 9月
    The4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies
  • 192

  • NEW COMBINED LASER THERAPY FOR SMALL MASS OF MELANOCYTIC NEVI ON THE FACE.
  • その他 / 共同発表 / 2012年 9月
    The 4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies
  • 193

  • 「研修医・外科系医師が知っておくべき形成外科の基本知識と手技」 V.皮弁の理論と実際 ❸頻用される皮弁の血行形態と適応 1)体幹より採取される皮弁 ①大胸筋皮弁.
  • その他 / 共著 / 2012年 9月
    形成外科.
  • / Vol.55 No.増刊 S124-S129
  • 194

  • 慢性膿胸に対する創内持続陰圧洗浄療法と広背筋前鋸筋連合筋弁充填術の有用性. 
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 9月
    形成外科.
  • / Vol.55 No.9 1011-1018
  • 195

  • 創内持続陰圧洗浄療法の褥瘡への有用性に関して~その後の症例経験から得た知見~
  • その他 / 共同発表 / 2012年 9月
    第14回日本褥瘡学会学術集会
  • 196

  • Panel Session:Stream 05(CW&B)-3「Complex wounds」 NEW THERAPEUTIC STRATEGY FOR GUSTILO TYPE IIIB OPEN FRACTURES, USING AN INTRA-WOUND CONTINUOUS NEGATIVE PRESSURE IRRIGATION TREATMENT SYSTEM.
  • その他 / 共同発表 / 2012年 9月
    The4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies
  • 197

  • 第1章 急性創傷 5.特殊な外傷—電撃傷・雷撃傷・化学損傷—.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2012年 9月
    創傷のすべて-キズをもつすべての人のために-.克誠堂出版(東京)
  • / 68-73
  • 198

  • 隆起性の色素性母斑に対するZebra methodを用いたレーザー複合療法の有効性の検討.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 8月
    形成外科.
  • / Vol.55 No.8 899-904
  • 199

  • 「特集/鼻の変形の治療-私の手術法と工夫-」 短鼻-仮骨延長を応用した高度短鼻の治療法-.
  • その他 / 共著 / 2012年 8月
    形成外科.
  • / Vol.55 No.8 877-882
  • 200

  • ミニシンポジウム「創傷治癒への再生医療の応用」 末梢動脈疾患に対する自己骨髄単核球細胞移植の結果と問題点
  • その他 / 共同発表 / 2012年 7月
    第4回日本創傷外科学会
  • 201

  • ポスター「ペディグラステクノロジーを用いた巻き爪、陥入爪のケア」
  • その他 / 共同発表 / 2012年 7月
    第4回日本創傷外科学会
  • 202

  • パネルディスカッション「Scarless healingを目指したレーザー治療」 当科における隆起性の顔面色素性母斑に対するレーザー治療の工夫
  • その他 / 共同発表 / 2012年 7月
    第4回日本創傷外科学会
  • 203

  • 創内持続陰圧洗浄療法によって治癒し得た左膝関節腔露出を伴う開放骨折の1例
  • その他 / 共同発表 / 2012年 7月
    第4回日本創傷外科学会
  • 204

  • シンポジウムKeynote Lecture「形成外科領域における頭蓋底手術」
  • その他 / 単独発表 / 2012年 7月
    第24回日本頭蓋底外科学会
  • 205

  • パネルディスカッション「陰圧閉鎖療法の適応の拡大」 創内持続陰圧洗浄療法と局所陰圧閉鎖療法の組み合わせ治療の有用性について
  • その他 / 共同発表 / 2012年 7月
    第4回日本創傷外科学会
  • 206

  • ミニシンポジウム「感染を伴う腹壁離開創(腸管露出、腸瘻)に対する治療戦略」 腸管露出を伴う腹壁離開創に対する治療戦略―創内持続陰圧閉鎖療法と人工真皮の併用療法―
  • その他 / 共同発表 / 2012年 7月
    第4回日本創傷外科学会
  • 207

  • シンポジウム「皮膚科・形成外科におけるレーザー治療2」 尋常性疣贅に対する低反応レベルレーザー治療の治療効果の検討
  • その他 / 共同発表 / 2012年 6月
    第24回日本レーザー治療学会
  • 208

  • パネルディスカッション「食道疾患におけるチーム医療のあり方」 食道疾患のチーム医療における形成外科の役割
  • その他 / 共同発表 / 2012年 6月
    第66回日本食道学会学術集会
  • 209

  • シンポジウム「頭頸部癌再建後の長期的観察から学ぶ」 広範囲中咽頭切除に対する我々の再建法―主に大胸筋皮弁を用いて再建した最近10年の結果―
  • その他 / 共同発表 / 2012年 6月
    第36回日本頭頸部癌学会
  • 210

  • 前腕引き抜き損傷再接着後の露出血管に対し創内持続陰圧洗浄療法と人工真皮の併用療法が有用であった1例.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 6月
    日本マイクロサージャリー学会会誌.
  • / Vol.25 No.2 103-108
  • 211

  • シンポジウム「頭頸部癌再建後の長期的観察から学ぶ」 広範囲中咽頭切除に対する我々の再建法―主に大胸筋皮弁を用いて再建した最近10年の結果―
  • その他 / 共同発表 / 2012年 6月
    第36回日本頭頸部癌学会
  • 212

  • 術中に遊離組織移植が困難と判断された頭頸部巨大欠損に対する大胸筋皮弁の有効な使用法
  • その他 / 共同発表 / 2012年 6月
    第36回日本頭頸部癌学会
  • 213

  • 頸部のSalvage Surgeryに対する胸壁前有茎結腸とD-P皮弁による新しい再建法の適応について
  • その他 / 共同発表 / 2012年 6月
    第36回日本頭頸部癌学会
  • 214

  • Effects of short-term venous augmentation on the improvement of flap survival: An experimental study in rats.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 5月
    J. Plast. Reconstr. & Aesthetic Surg.
  • / Vol.65 No.5 650-656
  • 215

  • Evaluation of Zebra Method of Combined Laser Therapy for the Mass of Melanocytic Nevi.
  • その他 / 共同発表 / 2012年 5月
    The11th Korea-Japan Congress of Plastic and Reconstructive Surgery
  • 216

  • 尋常性疣贅に対するNd;YAGレーザーを用いた低反応レベルレーザー治療の治療効果の検討.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 5月
    日本レーザー医学会誌.
  • / Vol.33 No.1 15-18
  • 217

  • The new method of a nipple plasty for Intra-areolar polythelia.
  • その他 / 共同発表 / 2012年 5月
    The11th Korea-Japan Congress of Plastic and Reconstructive Surgery
  • 218

  • An investigation of the fixation materials for cartilage frames in microtia.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 5月
    J. Plast. Reconstr. & Aesthetic Surg.
  • / Vol.65 No.5 584-589
  • 219

  • Anatomical study of the thoracodorsal nerve and artery.
  • その他 / 共同発表 / 2012年 5月
    The11th Korea-Japan Congress of Plastic and Reconstructive Surgery
  • 220

  • Push back法の上顎発育および構音・鼻咽喉閉鎖機能への影響についての検討
  • その他 / 共同発表 / 2012年 5月
    第36回日本口蓋裂学会総会・学術集会
  • 221

  • エスアイエイドの陰圧環境下における移植皮膚片固定への応用
  • その他 / 共同発表 / 2012年 5月
    第38回日本熱傷学会 総会・学術集会
  • 222

  • An investigation of the fixation materials for cartilage frames in microtia.
  • その他 / 共同発表 / 2012年 5月
    The11th Korea-Japan Congress of Plastic and Reconstructive Surgery
  • 223

  • Panel「Rhinoplasty」 A New Therapeutic Strategy for Lengthening Severe Short Nose in which Distraction Osteogenesis is Applied.
  • その他 / 共同発表 / 2012年 5月
    The 11th Korea-Japan Congress of Plastic and Reconstructive Surgery
  • 224

  • 扁平母斑200例に対するQスイッチ付きルビーレーザー治療後の再発症例の検討
  • その他 / 共同発表 / 2012年 4月
    第55回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 225

  • 胸部術後合併症におけるV.A.C.治療の問題点とその解決策
  • その他 / 単独発表 / 2012年 4月
    第55回日本形成外科学会総会・学術集会
  • 226

  • 隆起性色素細胞母斑に対するレーザー複合療法
  • その他 / 共同発表 / 2012年 4月
    第55回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 227

  • 「特集/いかに皮弁をきれいに仕上げるか—私の工夫—」 大胸筋皮弁をきれいに仕上げる. 
  • その他 / 共著 / 2012年 4月
    PEPARS.
  • / Vol.64 21-28
  • 228

  • A method for accurately designing flaps for use in reconstructive surgery of the oral and oropharyngeal region using surgical wire.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 4月
    J. Plast. Reconstr. & Aesthetic Surg.
  • / Vol.65 No.4 536-538
  • 229

  • 大胸筋弁を茎とした内胸動脈穿通枝皮弁の開発と頭頸部領域におけるその有用性
  • その他 / 共同発表 / 2012年 4月
    第55回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 230

  • 皮膚を含めた進行乳癌切除例に対する大胸筋弁腋窩充填法の有用性
  • その他 / 共同発表 / 2012年 4月
    第55回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 231

  • 難治性瘻孔に対する簡易型持続陰圧洗浄の適応と効果について
  • その他 / 共同発表 / 2012年 4月
    第55回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 232

  • シンポジウム「低反応レベルレーザー治療(LLLT)」 レーザークリニックにおける6年間の不妊治療に対するLLLTの検討
  • その他 / 共同発表 / 2012年 3月
    第7回日本レーザーリプロダクション学会
  • 233

  • 頭蓋骨欠損や凹凸変形に対する整容的頭蓋形成術 ―合併症回避のための頭蓋骨外板と人工骨の有効な用い方―
  • その他 / 単独発表 / 2012年 3月
    第21回脳神経外科手術と機器学会
  • 234

  • 予防的フットケアの臨床的意義
  • その他 / 共同発表 / 2012年 3月
    第10回日本フットケア学会年次学術集会
  • 235

  • 肩甲骨皮弁により再建した散弾銃による下顎開放骨折の1例.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 3月
    日本形成外科学会会誌.
  • / Vol.32 No.3 181-187
  • 236

  • 両側性乳輪内多乳頭症に対する新しい乳頭形成術の工夫
  • その他 / 共同発表 / 2012年 2月
    第17回日本形成外科手術手技学会
  • 237

  • 頭蓋顎顔面領域における人工骨(固形、ペースト状)の有効な用い方 ―感染への対処法(創内持続陰圧洗浄療法)を含めて―
  • その他 / 単独発表 / 2012年 2月
    第17回日本形成外科手術手技学会
  • 238

  • 創内持続陰圧洗浄療法にて治癒し得た骨に及ぶ足関節部深達性熱傷の1例. 
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 2月
    日本形成外科学会会誌.
  • / Vol.32 No.2 103-106
  • 239

  • 視神経が断裂し眼球脱臼を生じた眼窩部外傷例の治療経験.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 2月
    日本形成外科学会会誌.
  • / Vol.32 No.2 93-96
  • 240

  • 術中に遊離腹直筋皮弁が困難と判断した頭頸部巨大欠損に対する大胸筋皮弁の合理的な用い方
  • その他 / 共同発表 / 2012年 2月
    第17回日本形成外科手術手技学会
  • 241

  • Abbé flap 後に生じる赤唇縁凸変形の修正法
  • その他 / 共同発表 / 2012年 2月
    第17回日本形成外科手術手技学会
  • 242

  • 「特集/舌・口腔癌切除後の再建法の標準化に向けて—私の推奨する方法」 舌・口腔癌切除後の再建法—遊離皮弁VS有茎筋皮弁—. 
  • その他 / 共著 / 2012年 1月
    形成外科.
  • / Vol.55 No.1 51-60
  • 243

  • 「連載/専門医取得に必要な形成外科手技—口頭試問への対策24症例」 第1回耳下腺腫瘍. 
  • その他 / 共著 / 2012年 1月
    形成外科.
  • / Vol.55 No.1 67-73
  • 244

  • 塩化ベンザルコニウムによる両耳垂下顎部化学損傷の1例.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 1月
    創傷.
  • / Vol.3 No.1 32-34
  • 245

  • 鼻副鼻腔悪性腫瘍に対する頭蓋底手術. 
  • 雑誌 / 共著 / 2011年12月
    頭頸部癌.
  • / Vol.37 No.4 524-528
  • 246

  • チーム医療による難治性足潰瘍の治療成績の検討. 
  • 雑誌 / 共著 / 2011年12月
    日本血管外科学会雑誌.
  • / Vol.20 No.7 913-920
  • 247

  • 「特集/悪性腫瘍切除後の頭頸部再建のコツ」 頭頸部悪性腫瘍切除後の大胸筋皮弁による再建. 
  • その他 / 共著 / 2011年12月
    PEPARS.
  • / Vol.60 71-77
  • 248

  • New Combined Laser Therapy for Small Mass of Melanocytic Nevi on the Face.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年12月
    Laser Therapy.
  • / Vol.20 No.4 301-306
  • 249

  • 「特集/術後胸骨骨髄炎・縦隔洞炎の治療」 創内持続陰圧洗浄療法によるWBP.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年12月
    形成外科.
  • / Vol.54 No.12 1345-1351
  • 250

  • 第III編 後天性疾患 第7章 再建外科 頭頚部.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年11月
    「標準形成外科学 第6版」医学書院(東京)
  • / 211-213
  • 251

  • 「特集/Local flap method」 口唇のlocal flap method. 
  • その他 / 共著 / 2011年10月
    PEPARS.
  • / Vol.58 57-66
  • 252

  • Treatment strategies for refractory pulmonary fistulae using a latissimus dorsi muscle flap.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 8月
    J. Plast. Reconstr. & Aesthetic Surg.
  • / Vol.64 No.8 1014-1021
  • 253

  • 「特集/下咽頭・頸部食道再建の標準化に向けて」 皮弁・筋皮弁による頸部食道再建. 
  • その他 / 共著 / 2011年 8月
    形成外科.
  • / Vol.54 No.8 857-863
  • 254

  • 「特集/運動器傷害における治療法の新しい試み」 四肢開放骨折(Gustilo分類type III B)に対する創内持続陰圧洗浄療法を用いた新しい治療戦略.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 7月
    整形外科.
  • / Vol.62 No.8 905-909
  • 255

  • 「特集/胸壁・腹壁欠損の再建」 縦隔洞炎の治療. 
  • その他 / 共著 / 2011年 5月
    PEPARS.
  • / Vol.53 29-34
  • 256

  • 「連載/私の手術と合併症回避のコツ」 大胸筋皮弁と再建プレートによる下顎再建術. 
  • その他 / 共著 / 2011年 5月
    形成外科.
  • / Vol.54 No.5 513-519
  • 257

  • 第3章 合併症と対策 2. 感染創に対する陰圧閉鎖療法の工夫—われわれが開発した創内持続陰圧洗浄療法を中心に—. 
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年 4月
    「V.A.C.ATS 治療システム 実践マニュアル」 克誠堂出版(東京) 
  • / 84-91
  • 258

  • 乳幼児におけるまれなgrowing skull fractureの治療経験. 
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 3月
    日本頭蓋顎顔面外科学会誌.
  • / Vol.27 No.1 26-31
  • 259

  • 腹部創感染・離開に対する創内持続陰圧洗浄療法の有用性. 
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 1月
    創傷.
  • / Vol.2 No.1 20-25
  • 260

  • 上顎洞癌以外の副鼻腔癌の臨床的検討.  
  • 雑誌 / 共著 / 2010年12月
    頭頸部癌.
  • / Vol.36 No.4 478-482
  • 261

  • 「臨床講義」瘢痕拘縮—診断から治療法まで—.
  • その他 / 共著 / 2010年12月
    臨床と研究.
  • / Vol.87 No.12 1759-1765
  • 262

  • 創内持続陰圧洗浄療法にて治癒し得た重度骨盤骨折術後MRSA感染症例.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年10月
    創傷.
  • / Vol.1 No.3 143-146
  • 263

  • 「形成外科の治療指針 update 2010」 I. 創処置総論 1. 新鮮創傷の治療.
  • その他 / 共著 / 2010年10月
    形成外科.
  • / Vol.53 No.増刊 S2-S3
  • 264

  • Anatomical study of latissimus dorsi musculocutaneous flap vascular distribution.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 7月
    J. Plast. Reconstr. & Aesthetic Surg.
  • / Vol.63 No.7 1091-1098
  • 265

  • IV.特殊な概念の皮弁術・新しい方法. 内胸動脈第3肋間穿通枝と胸肩峰動脈の吻合を利用した大胸筋皮弁.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年 5月
    「使える皮弁術—適応から挙上法までー 下巻」 全日本病院出版会(東京)
  • / 162-167
  • 266

  • II.有茎皮弁術. DP皮弁—頭頚部再建—.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年 4月
    「使える皮弁術—適応から挙上法までー 上巻」 全日本病院出版会(東京)
  • / 182-186
  • 267

  • 他院で作成された古典的なtubed flapと遊離腹直筋皮弁との連合皮弁による下顎口腔底再建.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 4月
    頭頸部癌. 
  • / Vol.36 No.1 32-36
  • 268

  • 「特集/局所陰圧閉鎖療法」 持続洗浄を併用した局所陰圧閉鎖療法—創内持続陰圧洗浄療法—.
  • その他 / 共著 / 2010年 3月
    形成外科.
  • / Vol.53 No.3 293-300
  • 269

  • F.皮弁の新たな展開と理論. 4.内胸動脈第3穿通枝を用いた新しい大胸筋皮弁.  
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年 3月
    「形成外科診療プラクティス:形成外科・マイクロサージャリーの実際 挙上〜血管吻合の基本から美容的観点を含めて」 文光堂(東京)
  • 270

  • II. 各論 A.前頭. 4.前頭蓋底骨折の修復 (新鮮骨折における治療)(陳旧例における治療).  
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年 3月
    「形成外科診療プラクティス:顔面骨骨折の治療の実際」 文光堂(東京)
  • / 80-84
  • 271

  • シェーグレン症候群を合併した難治性熱傷の1例.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 3月
    熱傷.
  • / Vol.36 No.1 52-61
  • 272

  • E.再建部位別の標準的な皮弁手術. 1.頭蓋底再建(筋骨膜弁).
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年 3月
    「形成外科診療プラクティス:形成外科・マイクロサージャリーの実際 挙上〜血管吻合の基本から美容的観点を含めて」文光堂(東京)
  • / 166-171
  • 273

  • A New Therapeutic Strategy for Lengthening Severe Short Nose.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 3月
    J. Craniofac. Surg.
  • / Vol.21 No.2 495-498
  • 274

  • 「特集/実践 慢性創傷の治療戦略」 術後縦隔洞炎、胸骨骨髄炎に対する治療戦略.
  • その他 / 共著 / 2010年 3月
    PEPARS.
  • / Vol.39 8-13
  • 275

  • B.代表的皮弁とその挙上法. 7.大胸筋皮弁.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年 3月
    「形成外科診療プラクティス:形成外科・マイクロサージャリーの実際 挙上〜血管吻合の基本から美容的観点を含めて」文光堂(東京)
  • / 46-47
  • 276

  • 創内持続陰圧洗浄療法が有用であった献腎移植術後の腹部創感染・尿管皮膚瘻の治療経験.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 2月
    日本形成外科学会会誌.
  • / Vol.30 No.2 68-71
  • 277

  • 全身熱傷を契機に慢性リンパ性白血病が明らかとなった1例. 
  • 雑誌 / 共著 / 2009年12月
    熱傷. 
  • / Vol.35 No.5 268-274
  • 278

  • 下咽頭癌に対する救済手術症例の検討.  
  • 雑誌 / 共著 / 2009年12月
    頭頸部癌.
  • / Vol.35 No.4 386-388
  • 279

  • 小児の外傷および先天異常に対する形成外科的治療. 
  • その他 / 単著 / 2009年11月
    福耳会ニュース
  • / Vol.129 10-11
  • 280

  • I. 総論 4. 前額部の再建. 
  • 単行本 / 分担執筆 / 2009年11月
    「各種局所皮弁による顔面の再建:最近の進歩 第2版」 克誠堂出版(東京)
  • / 36-43
  • 281

  • Reply; [Advantages of the Pectoralis Major Myocutaneous Flap that Includes the Third Intercostal Branch of the Internal Thoracic Artery].
  • その他 / 共著 / 2009年10月
    Plast. Reconstr. Surg.
  • / Vol.124 No.4 1370-1371
  • 282

  • 眼球陥凹を伴う陳旧性眼窩骨折に対する肋軟骨チップ移植の有用性.  
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 9月
    日本頭蓋顎顔面外科学会誌.
  • / Vol.25 No.3 242-249
  • 283

  • 広範囲腹壁瘢痕ヘルニアに対する自家組織移植による再建—当科における治療戦略—. 
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 9月
    日本形成外科学会会誌. 
  • / Vol.29 No.9 526-533
  • 284

  • Endoscopic Maxillary Sinus Lift Without Vestibular Mucosal Incision or Bone Graft.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 9月
    J. Craniofac. Surg.
  • / Vol.20 No.5 1462-1467
  • 285

  • 前頭蓋底の再建術式の標準化と外傷への応用. 
  • その他 / 共著 / 2009年 8月
    耳鼻咽喉科展望.
  • / Vol.52 No.4 226-234
  • 286

  • V-Y fasciocutaneous flap of the medial thigh including the long saphenous vein for reconstruction of intrapelvic dead space.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 8月
    Scand. J. Plast. Reconstr. Surg. Hand Surg.
  • / Vol.43 No.3 142-147
  • 287

  • New Umbilicoplasty Procedure for Postoperative Umbilical Defect Using a Rabbit Head-Shaped Scar Flap with Bilateral Subcutaneous Pedicles.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 6月
    Plast. Reconstr. Surg.
  • / Vol.123 No.6 1724-1728
  • 288

  • III. 治療 C. 良性腫瘍. 1. 切除.  
  • 単行本 / 分担執筆 / 2009年 4月
    「形成外科診療プラクティス:形成外科医に必要な皮膚腫瘍の診断と治療」 文光堂(東京)
  • / 214-216
  • 289

  • 「特集/口唇裂二次修正術」 3. 外鼻. 成人の両側唇裂外鼻変形に対する外鼻形成術 -皮下茎を付加したmodified forked flap-. 
  • その他 / 共著 / 2009年 4月
    PEPARS.
  • / No.28 86-93
  • 290

  • New Method of Preparing a Pectoralis Major Myocutaneous Flap with a Skin Paddle that Includes the Third Intercostal Perforating Branch of the Internal Thoracic Artery.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 4月
    Plast. Reconstr. Surg.
  • / Vol.123 No.4 1220-1228
  • 291

  • New Regenerative Treatment for Tooth and Periodontal Bone Defect Associated With Posttraumatic Alveolar Bone Crush Fracture.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 3月
    J. Craniofac. Surg.
  • / Vol.20 No.3 780-783
  • 292

  • 「特集/創傷治療」 肥厚性瘢痕. 
  • その他 / 共著 / 2009年 2月
    治療. 
  • / Vol.91 No.2 302-308
  • 293

  • 「特集/足・下腿難治性潰瘍」 外傷、感染等による下腿難治性潰瘍 -創内持続陰圧洗浄療法の有用性-. 
  • その他 / 共著 / 2009年 2月
    PEPARS.
  • / Vol.26 77-83
  • 294

  • 「外科系医師のための『創傷外科』update」II. 創傷外科各論 2. 慢性創傷 4)褥瘡 b)褥瘡の重症度分類と創面評価. 
  • その他 / 共著 / 2008年10月
    形成外科.
  • / Vol.51 No.増刊 S162-S168
  • 295

  • A New Modified Forked Flap With Subcutaneous Pedicles for Adult Cases of Bilateral Cleft Lip Nasal Deformity: From Normalization to Aesthetic Improvement.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年 9月
    J. Craniofac. Surg.
  • / Vol.19 No.5 1374-1380
  • 296

  • Reply; [New Continuous Negative-Pressure and Irrigation Treatment for Infected Wounds and Intractable Ulcers], [Does Continuous Negative-Pressure and Irrigation Treatment Really Rinse the Whole Closed Wound ?].
  • その他 / 単著 / 2008年 7月
    Plast. Reconstr. Surg.
  • / Vol.122 No.1 318-321
  • 297

  • 大胸筋皮弁を尾側へスライドさせる胸壁欠損の新しい再建法.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年 6月
    日本形成外科学会会誌.
  • / Vol.28 No.6 353-358
  • 298

  • 「特集/口唇周囲の再建術」 交叉口唇弁を中心とした局所皮弁による口唇全層欠損の再建術. 
  • その他 / 共著 / 2008年 6月
    形成外科.
  • / Vol.51 No.6 627-633
  • 299

  • 「随想」 一外科医として思うこと.
  • その他 / 単著 / 2008年 4月
    形成外科. 
  • / Vol.51 No.4 369
  • 300

  • III. 腫瘍切除後の再建術 A.頭頚部.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2008年 3月
    「標準形成外科学 第5版」医学書院
  • / 276-279
  • 301

  • 私の診療経験から-創傷治癒の基本と、消毒・処置・縫合法、そして新しい治療法.  
  • その他 / 共著 / 2008年 2月
    臨床と研究.
  • / Vol.85 No.2 285-292
  • 302

  • III. 外傷 13. 前頭骨ー前頭蓋底骨折. 
  • 単行本 / 分担執筆 / 2008年 2月
    「頭蓋顎顔面外科:最近の進歩 第2版」克誠堂出版
  • / 238-243
  • 303

  • 再生医療における医科と歯科の接点.
  • その他 / 共著 / 2008年 2月
    歯界展望. 
  • / Vol.111 No.2 332-337
  • 304

  • Objective Assessment of the Efficacy of Supermicrosurgical Lymphaticovenous Anastomosis and Microsurgical Lymphaticovenous Implantation in a Case of Axillary Lymphorrhea.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年 1月
    J. Reconstr. Microsurg.
  • / Vol.24 No.1 29-32
  • 305

  • 24.口腔の再建治療 24.3下顎の再建. 
  • 単行本 / 分担執筆 / 2008年 1月
    「口と歯の事典」朝倉書店
  • / 382-387
  • 306

  • 再建血管を移植床血管とした膝部悪性腫瘍切除後広範囲欠損の再建.
  • 雑誌 / 共著 / 2007年12月
    日本マイクロサージャリー学会会誌.
  • / Vol.20 No.4 426-432
  • 307

  • 「形成外科手術スタンダード30」18. 耳下腺腫瘍の標準的手術法.  
  • その他 / 共著 / 2007年11月
    形成外科.
  • / Vol.50 No.増刊 S191-S196
  • 308

  • 大胸筋皮弁を用いた頭頸部再建術. 
  • その他 / 共著 / 2007年11月
    形成外科.
  • / Vol.50 No.11 1303-1311
  • 309

  • New Continuous Negative-Pressure and Irrigation Treatment for Infected Wounds and Intractable Ulcers.
  • 雑誌 / 共著 / 2007年10月
    Plast. Reconstr. Surg.
  • / Vol.120 No.5 1257-1265
  • 310

  • 特集/下顎再建 周囲の軟部組織を含めた下顎骨区域切除に対する新しい再生医学的下顎再建法.  
  • その他 / 共著 / 2007年 9月
    日本マイクロサージャリー学会会誌.
  • / Vol.20 No.3 317-322
  • 311

  • 特集/上顎癌切除後の再建と形態の回復 上顎・頭蓋底切除後の再建ー局所皮弁と遊離皮弁の選択基準ー. 
  • その他 / 共著 / 2007年 8月
    形成外科
  • / Vol.50 No.8 905ー912
  • 312

  • 特集/骨欠損への対応ー骨・人工骨移植、骨延長・再生ー 3. 再建部位による材料の選択と移植のコツ a) 頭蓋骨. 
  • その他 / 共著 / 2007年 5月
    PEPARS
  • / No.15 32ー39
  • 313

  • II. 顔面外傷 12.前頭洞骨折. 13.顔面多発骨折. 
  • 単行本 / 分担執筆 / 2007年 4月
    「外傷形成外科」克誠堂出版 
  • / 83ー92
  • 314

  • 中咽頭後壁扁平上皮癌の術式と機能評価. 
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 4月
    頭頸部外科
  • / Vol.17 No.1 21ー25
  • 315

  • 特集/縫合の基本手技 皮下縫合、真皮縫合. 
  • その他 / 共著 / 2007年 3月
    PEPARS
  • / No.14 16ー21
  • 316

  • 骨切り術に工夫を加えたまれなCraniofrontonasal dysplasiaの1例. 
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 2月
    日本形成外科学会会誌
  • / Vol.27 No.2 133ー139
  • 317

  • Surgical Treatment of Pharyngeal Atresia.
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 1月
    J. Craniofac. Surg.
  • / Vol.18 No.1 208ー211
  • 318

  • スキンステープラーにより深部皮下異物を形成した1例の検討.
  • 雑誌 / 共著 / 2006年12月
    日本形成外科学会会誌
  • / Vol.26 No.12 821ー824
  • 319

  • 耳下腺癌顔面神経切除後の頸神経叢による一次再建. 
  • 雑誌 / 共著 / 2006年12月
    頭頸部癌
  • / Vol.32 No.4 494ー498
  • 320

  • II. 顔面外傷 5.骨折の応急処置と手術適応. 
  • その他 / 共著 / 2006年11月
    形成外科
  • / Vol.49 No.増刊 S107ーS110
  • 321

  • シリコンプロテーゼによる漏斗胸手術の問題点とその適応.
  • 雑誌 / 共著 / 2006年11月
    日本形成外科学会会誌
  • / Vol.26 No.11 701ー710
  • 322

  • Refinement of Operative Method for Single-Stage Treatment of Pectus Excavatum and Heart Disease.
  • 雑誌 / 共著 / 2006年11月
    Plast. Reconstr. Surg.
  • / Vol.118 No.6 141eー146e
  • 323

  • 治療方法の進歩による下咽頭癌治療成績の向上ーチーム医療の有用性ー. 
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 8月
    日気食会報
  • / Vol.57 No.4 363ー370
  • 324

  • 特集 頭頸部がん患者診療のポイント 6.治療による機能喪失と対策 4)QOLを考えた再建術. 
  • その他 / 共著 / 2006年 8月
    臨床腫瘍プラクティス
  • / Vol.2 No.3 297ー300
  • 325

  • A Surgical Treatment of Severe Late Posttraumatic Enophthalmos Using Sliced Costal Cartilage Chip Grafts.
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 7月
    J. Craniofac. Surg.
  • / Vol.17 No.4 673ー679
  • 326

  • Three-Dimensional Anatomical Vascular Distribution in the Pectoralis Major Myocutaneous Flap.
  • その他 / 共著 / 2006年 7月
    Plast. Reconstr. Surg.
  • / Vol.118 No.1 280ー282
  • 327

  • Refinements in the Elevation of Reconstructed Auricles in Microtia.
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 6月
    Plast. Reconstr. Surg.
  • / Vol.117 No.7 2414ー2423
  • 328

  • Two-Stage Reconstructive Surgery of a Patient with Head Cranial Bone and Dura Mater Loss Caused by Postoperative Infection: Usefulness of a Pericranial Flap for Dura Mater Reconstruction.
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 5月
    J. Craniofac. Surg.
  • / Vol.17 No.3 584ー590
  • 329

  • 頭蓋底手術.
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 4月
    頭頸部外科
  • / Vol.16 No.1 15ー20
  • 330

  • 随想「形成外科とチーム医療」.
  • その他 / 単著 / 2005年10月
    形成外科
  • / Vol.48 No.10 1073
  • 331

  • 特集「臨床に即した実験モデル」 ラットの浅腹壁静脈を用いた皮弁と拡大皮弁モデル-安定した結果を出すためのコツとポイント-.
  • その他 / 共著 / 2005年 9月
    形成外科
  • / Vol.48 No.9 985〜993
  • 332

  • 顔面神経麻痺に対する術式選択のアルゴリズム.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 9月
    日本頭蓋顎顔面外科学会誌
  • / Vol.21 No.3 177〜186
  • 333

  • 第1趾の剥奪損傷に対し遊離内側足底皮弁による再建を行った1例.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 9月
    日本形成外科学会会誌
  • / Vol.25 No.9 600〜606
  • 334

  • Reconstruction of the Form and Function of the Lateral Malleolus and Ankle Joint.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 8月
    J. Reconstr. Microsurg.
  • / Vol.21 No.6 371〜376
  • 335

  • 「特集/新鮮顔面外傷診療マニュアル」顎顔面損傷のプライマリケア.
  • その他 / 共著 / 2005年 7月
    PEPARS
  • / No.4 1〜7
  • 336

  • 再建外科とチーム医療.
  • その他 / 単著 / 2005年 7月
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.67 No.7 253〜260
  • 337

  • 両側内眼角部に海綿状血管腫様の病変を認めた硬膜動静脈瘻の1例.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 7月
    日本形成外科学会会誌
  • / Vol.25 No.7 462〜465
  • 338

  • ペースト状人工骨(Biopex-R)を用いた頭蓋顎顔面領域の広範囲陥凹・凹凸変形の修復法.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 6月
    日本形成外科学会会誌
  • / Vol.25 No.6 383〜392
  • 339

  • Pericranial Flapを用いて再建を行ったまれなInfantile Myofibromatosis (IM) の治療経験.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 5月
    日本形成外科学会会誌
  • / Vol.25 No.5 360〜364
  • 340

  • Three-Dimensional Anatomical Vascular Distribution in the Pectoralis Major Myocutaneous Flap.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 5月
    Plast. Reconstr. Surg.
  • / Vol.115 No.5 1342〜1352
  • 341

  • Surgical Treatment Following Huge Arteriovenous Malformation Extending From the Lower Lip to the Chin: Combination of Embolization, Total Resection and a Double Cross Lip Flap.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 5月
    J. Craniofac. Surg.
  • / Vol.16 No.3 443〜448
  • 342

  • 感染を生じた下腿部巨大Chronic Expanding Hematomaの治療経験.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 4月
    日本形成外科学会会誌
  • / Vol.25 No.4 296〜302
  • 343

  • 糖尿病性皮膚潰瘍に対する治療.
  • その他 / 共著 / 2004年12月
    形成外科
  • / Vol.47 No.増刊 S145〜S150
  • 344

  • Vacuum Assisted Closure (V.A.C.) による重度仙骨部褥瘡(IV度)の治療経験.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年12月
    日本形成外科学会会誌
  • / Vol.24 No.12 804〜808
  • 345

  • 「特集:下咽頭・頚部食道の再建」下咽頭・頚部食道再建における皮弁の選択.
  • その他 / 共著 / 2004年11月
    形成外科
  • / Vol.47 No.11 1221〜1226
  • 346

  • New Regenerative Surgical Treatment of Cystic Diseases of the Jaw by Utilizing Grafting of Cancellous Iliac Bone and Replanting of Patient's Teeth.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 9月
    J. Craniofac. Surg.
  • / Vol.15 No.5 792〜796
  • 347

  • A New Concept and Technique for Reconstructing Skin Defects in the Cheek Region: An Unfolded Cube Advancement Flap.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 3月
    Plast. Reconstr. Surg.
  • / Vol.113 No.3 985〜991
  • 348

  • 膣前庭から膣入口部に狭窄を伴う先天性陰唇癒合症の治療
  • 雑誌 / 共著 / 2003年12月
    形成外科
  • / Vol.46 No.12 1307〜1312
  • 349

  • 広範囲頭蓋骨欠損に対する固形人工骨(セラタイト)とペースト状人工骨(バイオペックス)の併用療法
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 8月
    日本形成外科学会会誌
  • / Vol.23 No.8 467〜474
  • 350

  • 大胸筋弁・筋皮弁の血行形態を考慮した漏斗胸手術
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 3月
    日本形成外科学会会誌
  • / Vol.23 No.3 171〜176
  • 351

  • 下顎骨の再生医学的再建法.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2003年 3月
    五絃社、「再生医療の現在と未来」
  • / 64〜75
  • 352

  • 頭頸部悪性腫瘍切除後の新しい再生医学的下顎再建法
  • 雑誌 / 共著 / 2002年11月
    頭頚部腫瘍
  • / Vol.28 No.3 506〜510
  • 353

  • 再建を考えた開頭法と閉鎖法-pericranial flapの用い方を中心に-
  • 単行本 / 分担執筆 / 2002年10月
    メジカルビュー社、「髄膜腫」
  • / 22〜29
  • 354

  • Minimally Invasive Functional Reconstruction After Extended Oropharyngeal Resection Including Soft Palate and Base of Tongue Using a Pectoralis Major Myocutaneous Flap
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 6月
    Scand. J. Plast. Reconstr. Surg. Hand Surg.
  • / Vol.36 No.2 71〜79
  • 355

  • Regenerative Treatment of Serious Periodontosis with Grafting of Cancellous Iliac Bone and Gingival Flaps and Replanting of Patients' Teeth
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 6月
    J. Craniofac. Surg.
  • / Vol.13 No.3 375〜381
  • 356

  • 有茎弁採取のための臨床解剖
  • 単行本 / 分担執筆 / 2002年 6月
    文光堂、「耳鼻咽喉科・頭頸部外科のための臨床解剖」
  • / 220〜223
  • 357

  • A New Regenerative Approach to Oromandibular Reconstruction After the Resection of Head and Neck Malignant Tumor
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 5月
    J. Craniofac. Surg.
  • / Vol.13 No.2 337〜346
  • 358

  • 頭頸部癌手術における工夫-残存機能を高める工夫-
  • 単行本 / 分担執筆 / 2002年 3月
    文光堂、「嚥下障害を治す」
  • / 182
  • 359

  • 有茎皮弁・筋皮弁による頭頸部再建(大胸筋皮弁・D-P皮弁)
  • 単行本 / 分担執筆 / 2002年 3月
    全日本病院出版会、「皮弁・筋皮弁実践マニュアル」
  • / 85〜92
  • 360

  • 食道切除後の再建術ー遊離空腸間置術ー
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 1月
    消化器外科
  • / Vol.25 No.1 19-26
  • 361

  • 外側への拡大大胸筋皮弁による頭頸部広範囲欠損の再建
  • 単行本 / 分担執筆 / 2002年 1月
    克誠堂出版、「頭頸部再建外科 最近の進歩 第2版」
  • / 221〜225
  • 362

  • 胸骨飜転術後に陥凹変形と高度の肥厚性瘢痕を生じた漏斗胸変形治癒例の一治験例.
  • 雑誌 / 共著 / 2001年12月
    日本形成外科学会会誌
  • / Vol.21 No.12 725〜728
  • 363

  • Cryopreserved cultured epidermal allografts achieved early closure of wounds and reduced scar formation in deep partial-thickness burn wounds (DDB) and split-thickness skin donor sites of pediatric patients
  • 雑誌 / 共著 / 2001年10月
    Burns
  • / Vol.27 No.7 689〜698
  • 364

  • Reliable, Minimally Invasive Oromandibular Reconstruction Using Metal Plate Rolled with Pectoralis Major Myocutaneous Flap
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 7月
    J. Craniofac. Surg.
  • / Vol.12 No.24 326〜336
  • 365

  • Take Percentage and Conditions of Cultured Epithelium Were Improved When Basement Membrane of the Graft Was Maintained and Anchoring Mesh Was Added
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 1月
    Plast. Reconstr. Surg.
  • / Vol.107 No.1 105〜115
  • 366

  • Plasma-Treated Lenowoven Polyethlene Ribbon for Bone Fixation at Dentoalveolar Osteotomy
  • 雑誌 / 共著 / 2000年12月
    J. Craniofac. Surg.
  • / Vol.11 No.6 538〜542
  • 367

  • Surgical Treatment for Epidural Abscess in the Posterior Cranial Fossa Using Trapezius Muscle or Musculocutaneous Flap
  • 雑誌 / 共著 / 2000年12月
    Skull Base Surg.
  • / Vol.10 No.4 173〜177
  • 368

  • 広範囲皮膚欠損創に対する処置ー皮膚移植の適応と手術手技ー
  • 雑誌 / 共著 / 2000年11月
    救急医学
  • / Vol.24 No.11 1511〜1517
  • 369

  • Long-term viability of cryopreserved cultured epithelial grafts
  • 雑誌 / 共著 / 2000年 9月
    Burns
  • / Vol.26 No.6 535〜542
  • 370

  • DP皮弁による顔面再建
  • 単行本 / 分担執筆 / 2000年 4月
    克誠堂出版、「各種局所皮弁による顔面の再建 最近の進歩」
  • / 185〜190
  • 371

  • Treatment of Micrognathia with Edentulous Maxilla by Sagittal Split Mandibular Osteotomy and a Subperiosteal Implant Immobilized with Transmaxillary Screws
  • 雑誌 / 共著 / 2000年 4月
    J. Craniofac. Surg.
  • / Vol.11 No.2 113〜119
  • 372

  • Efficacy of Temporal Musculopericranial Flap for Reconstruction of the Anterior Base of the Skull
  • 雑誌 / 共著 / 2000年 4月
    Scand. J. Plast. Reconstr. Hand Surg.
  • / Vol.34 No.1 43〜53
  • 373

  • A Reconstruction Method Using Musculopericranial Flaps that Prevents Cerebrospinal Fluid Rhinorrhea and Intracranial Complications after Extended Anterior Skull Base Resection
  • 雑誌 / 共著 / 1999年12月
    Skull Base Surg.
  • / Vol.19 No.3 211〜220
  • 374

  • Evaluation with Three-Dimensional Computed Tomography after Anteerior Skull Base Reconstruction Using Two Musculopericranial Flaps and a Grafted Bone
  • 雑誌 / 共著 / 1999年12月
    Skull Base Surg.
  • / Vol.19 No.3 221〜226
  • 375

  • Functional Reconstruction of Swallowing and Articulation after Total Glossectomy without Laryngectomy : Money Pouch-Like Reconstruction Method Using Rectus Abdominis Myocutaneous Flap
  • 雑誌 / 共著 / 1999年12月
    Plast. Reconstr. Surg.
  • / Vol.104 No.7 2015〜2020
  • 376

  • 頭頚部再建における大胸筋皮弁の有用性の再認識と適応範囲の拡大
  • 雑誌 / 共著 / 1999年11月
    頭頚部腫瘍
  • / Vol.25 No.3 513〜518
  • 377

  • 頭頚部巨大動静脈奇形に対する集学的治療
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 8月
    形成外科
  • / Vol.42 No.8 695〜704
  • 378

  • A surgical method for treating anterior skull base injuries
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 3月
    J. Craniomaxillofac. Surg.
  • / Vol.27 No.1 11〜19
  • 379

  • An Insilateral Superdrainaged Transverse Rectus Abdominis Myocutaneous Flap for Breast Reconstruction
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 2月
    Plast. Reconstr. Surg.
  • / Vol.103 No.2 466〜472
  • 380

  • Total Esophagetomy versus Proximal Esophagectomy for Esophageal Cancer at the Cervicothoracic
  • 雑誌 / 共著 / 1999年
    World J. Surg.
  • / Vol.23 486〜491

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp