久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 小林 英史の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Efficacy of n-3 Polyunsaturated Fatty Acis Enriched Enternal Nutrition Solution in Relieving Oxidative Stress in Patients with Severe Psychophysiologic Disorders
  • 雑誌 / 共著 / 2004年11月
    Kurume Medical Journal
  • / Vol.51 No.1 83-90
  • 2

  • 小児に対するimmuno-enhancing経腸栄養剤の投与経験
  • その他 / 共同発表 / 2004年 5月
    第41回日本小児外科学会
  • / Vol.40 No.3 438
  • 3

  • 慢性肝機能障害、2型糖尿病の酸化ストレスに対する微量元素及びCoenzymeQ10による抗酸化療法
  • 雑誌 / 共著 / 2003年12月
    栄養ー評価と治療
  • / Vol.20 No.6 569-578
  • 4

  • Clinical significance of plasma diamine oxidase activity in pediatric patients:influence of nutritional therapy and chemotherapy
  • 雑誌 / 共著 / 2003年11月
    Kurume Medical Journal
  • / Vol.50 No.3,4 131-137
  • 5

  • 当科における術後イレウスの検討
  • その他 / 共同発表 / 2002年 6月
    第39回日本小児外科学会
  • / Vol.38 No.3 604
  • 6

  • きわめて稀と思われた先天性両側腰ヘルニアの1例
  • その他 / 共同発表 / 2001年 6月
    第38回日本小児外科学会
  • / Vol.37 No.3 526
  • 7

  • 先天性両側腰ヘルニアの1症例
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 6月
    日本小児外科学会雑誌
  • / Vol.38 No.6 713〜716
  • 8

  • TPNおよび経腸栄養にて管理したクレチン症、ダウン症候群を合併したGross A型食道閉鎖症の一例
  • その他 / 共同発表 / 2000年 2月
    第16回日本静脈経腸栄養学会
  • 9

  • 胆道閉鎖症術後患児における真菌感染症の診断と治療について
  • その他 / 共同発表 / 1998年12月
    日本外科感染症研究会
  • / Vol.11 No.別冊
  • 10

  • 胆道閉鎖症術後患児における真菌感染症の診断と治療について
  • 雑誌 / 共著 / 1998年12月
    日本外科感染症研究会
  • / Vol.11

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp