久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 山下 典雄の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Characteristics and outcomes of bacteremia among ICU-admitted patients with severe sepsis
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 2月
    Sci Rep
  • / Vol.10 No.1 2983
  • 2

  • Single Needle Granulocyte and Monocyte Apheresis for Ulcerative Colitis: A Retrospective Safety Analysis.
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 1月
    Kurume Med J.
  • / doi: 10.2739
  • 3

  • Risk modifiers of acute respiratory distress syndrome in patients with non-pulmonary sepsis: a retrospective analysis of the FORECAST study
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 1月
    J Intensive Care
  • / doi: 10.1186
  • 4

  • Prognostic Accuracy of Quick SOFA is different according to the severity of illness in infectious patients
  • 雑誌 / 共著 / 2019年12月
    J Infect Chemother
  • / Vol.25 No.12 943-949
  • 5

  • Identifying Sepsis Populations Benefitting from Anticoagulant Therapy: A Prospective Cohort Study Incorporating a Restricted Cubic Spline Regression Model.
  • 雑誌 / 共著 / 2019年11月
    Thromb Haemost
  • / Vol.119 No.11 1740-1751
  • 6

  • Implementation of earlier antibiotic administration in patients with severe sepsis and septic shock in Japan: a descriptive analysis of a prospective observational study
  • 雑誌 / 共著 / 2019年11月
    Crit Care
  • / Vol.23 No.1 doi: 10.1186/s13054-019-2644-x.
  • 7

  • ショックからの離脱後に消化器症状を呈したIII度熱中症
  • 雑誌 / 共著 / 2019年11月
    日本救急医学会雑誌
  • / Vol.30 No.11 955-958
  • 8

  • Nighttime and non-business days are not associated with increased risk of in-hospital mortality in patients with severe sepsis in intensive care units in Japan: The JAAM FORECAST study
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 8月
    J Crit Care.
  • / Vol.52 97-102.
  • 9

  • Trends in sepsis care in Japan: comparison of two sepsis cohort studies conducted by the Japanese Association for Acute Medicine
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 8月
    Acute Med Surg
  • / Vol.6 No.4 425-427
  • 10

  • Demographics, Treatments, and Outcomes of Acute Respiratory Distress Syndrome: The Focused Outcomes Research in Emergency Care in Acute Respiratory Distress Syndrome, Sepsis, and Trauma (Forecast) Study
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 7月
    Shock
  • / doi: 10.1097/SHK.0000000000001416
  • 11

  • Role of disseminated intravascular coagulation in severe sepsis.
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 6月
    Thromb Res.
  • / Vol.178 182-188
  • 12

  • Variations in infection sites and mortality rates among patients in intensive care units with severe sepsis and septic shock in Japan
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 5月
    J Intensive Care.
  • / doi: 10.1186/s40560-019-0383-3.
  • 13

  • Impact of Body Temperature Abnormalities on the Implementation of Sepsis Bundles and Outcomes in Patients With Severe Sepsis: A Retrospective Sub-Analysis of the Focused Outcome Research on Emergency Care for Acute Respiratory Distress Syndrome, Sepsis and Trauma Study
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 5月
    Crit Care Med
  • / Vol.47 No.5 691-699
  • 14

  • 破傷風患者に対する多職種での早期介入の効果
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 3月
    理学療法福岡
  • / Vol.32 123-126
  • 15

  • 1閉塞性ショック
  • 単行本 / 分担執筆 / 2019年 1月
    今日の治療指針2019
  • / 32
  • 16

  • 敗血症性ショック症例に持続的血液濾過透析を導入した際の腎機能ならびに予後についての報告
  • 雑誌 / 共著 / 2018年12月
    日本急性血液浄化学会雑誌
  • / Vol.9 No.2 129-132
  • 17

  • Characteristics, management, and in-hospital mortality among patients with severe sepsis in intensive care units in Japan: the FORECAST study
  • 雑誌 / 共著 / 2018年11月
    Crit Care.
  • / Vol.22 No.1 322
  • 18

  • 持続する意識障害と進行性の脳腫脹を呈した雷撃傷の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 7月
    Neurosurgical Emergency
  • / Vol.23 No.1 59-64
  • 19

  • Ⅳ病態各論 7.消化器系疾患
  • 単行本 / 分担執筆 / 2018年 5月
    改訂第2版 薬剤師のための救急・集中治療領域標準テキスト
  • / 203-211
  • 20

  • Ⅸ章 外因性救急に対する診療 2.熱 傷 D.電撃傷(electric injury)
  • 単行本 / 分担執筆 / 2018年 4月
    改訂第5版 救急診療指針
  • / 520-521
  • 21

  • Ⅸ章 外因性救急に対する診療 2.熱 傷 B.気道熱傷
  • 単行本 / 分担執筆 / 2018年 4月
    改訂第5版 救急診療指針
  • / 513-515
  • 22

  • Ⅸ章 外因性救急に対する診療 2.熱 傷 C.化学熱傷
  • 単行本 / 分担執筆 / 2018年 4月
    改訂第5版 救急診療指針
  • / 516-519
  • 23

  • Complementary Role of Hypothermia Identification to the Quick Sequential Organ Failure Assessment Score in Predicting Patients With Sepsis at High Risk of Mortality: A Retrospective Analysis From a Multicenter, Observational Study
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 1月
    J Intensive Care Med
  • / doi: 10.1177/0885066618761637.
  • 24

  • Assessment of mortality by qSOFA in patients with sepsis outside ICU: A post hoc subgroup analysis by the Japanese Association for Acute Medicine Sepsis Registry Study Group
  • 雑誌 / 共著 / 2017年11月
    J Infect Chemother
  • / Vol.23 No.11 757-762
  • 25

  • Early evaluation of severity in patients with severe sepsis: a comparison with "septic shock" - subgroup analysis of the Japanese Association for Acute Medicine Sepsis Registry (JAAM-SR)
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 7月
    Acute Med Surg
  • / Vol.4 No.4 426-431
  • 26

  • Long-Term Outcomes of Pancreatic Function Following Pancreatic Trauma
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 5月
    Kurume Med J
  • / Vol.63 53-60.
  • 27

  • 熊本地震におけるドクターヘリの活動報告書 災害時におけるドクターヘリの円滑な活用についての提言
  • その他 / 共著 / 2017年 1月
    日本航空医療学会雑誌
  • / Vol.17 No.3 67-74
  • 28

  • 熊本地震における久留米大学病院としての対応
  • その他 / 単著 / 2017年 1月
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.80 No.1 5-15
  • 29

  • メープルシロップ尿症急性増悪に血液浄化療法を施行した2症例
  • 雑誌 / 共著 / 2016年12月
    日本急性血液浄化学会雑誌
  • / Vol.7 No.2 134-137
  • 30

  • 鈍的外傷による膵頭部損傷IIIbに対して非手術的治療にて軽快した一例
  • 雑誌 / 共著 / 2016年12月
    九州救急医学雑誌
  • / Vol.15 No.1 11-15
  • 31

  • Infection site is predictive of outcome in acute lung injury associated with severe sepsis and septic shock.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 7月
    Respirology
  • / Vol.21 No.5 898-904
  • 32

  • 持続的腎代替療法症例における回路内凝固を予測する指標についての検討
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 6月
    日本急性血液浄化学会雑誌
  • / Vol.7 No.1 38-43
  • 33

  • Development of a teicoplanin loading regimen that rapidly achieves target serum concentrations in critically ill patients with severe infections
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 1月
    J Infect Chemother
  • / Vol.21 No.6 449-55
  • 34

  • 脊髄損傷に伴うショックの診断・治療
  • その他 / 単著 / 2015年
    救急医学
  • / Vol.39 No.5 592-598
  • 35

  • Development of a teicoplanin loading regimen that rapidly achieves target serum concentrations in critically ill patients with severe infections
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    J Infect Chemother
  • / 449-55
  • 36

  • Impact of serum glucose levels on disease severity and outcome in patients with severe sepsis: an analysis from a multicenter, prospective survey of severe sepsis
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Acute Medicine & Surgery
  • / Vol.2 21–28
  • 37

  • イレウス/感染性腸炎/虚血性腸炎の輸液管理
  • その他 / 共著 / 2015年
    救急・集中治療
  • / Vol.27 767-772
  • 38

  • 高度の急性循環不全を来した2,4-ジクロロフェノキシ酢酸急性中毒の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    日本救急医学会雑誌
  • / Vol.26 67-72
  • 39

  • Impact of serum glucose levels on disease severity and outcome in patients with severe sepsis: an analysis from a multicenter, prospective survey of severe sepsis
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 8月
    Acute Med Surg.
  • / Vol.2 No.1 21-28
  • 40

  • 天然ガス・プロパンガス
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年
    今日の治療指針
  • / 119-120
  • 41

  • Epidemiology of severe sepsis in Japanese intensive care units: a prospective multicenter study
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    J Infect Chemother
  • / Vol.20 No.3 157-62
  • 42

  • 重症頭部外傷を伴った多発外傷の初期診療―ドクターヘリの有効性について―
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    日外傷会誌
  • / Vol.28 No.3 261-266
  • 43

  • 危機管理からみた大学病院の現状と課題
  • 雑誌 / 単著 / 2014年
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.77 243-250
  • 44

  • 高速道路へのアクセス
  • その他 / 共著 / 2014年
    救急医学
  • / Vol.38 No.11 1405-1410
  • 45

  • 剤型が中枢呼吸抑制遷延の一員と考えられたエチルチオメトン中毒の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    日本救急医学会雑誌
  • / Vol.25 16-22
  • 46

  • 外傷性胆嚢破裂の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    日本腹部救急医学会雑誌
  • / Vol.34 No.5 1025-1028
  • 47

  • ドクターヘリ
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年
    病院前救急医学
  • / 23-34
  • 48

  • 血液浄化装置の構造が重炭酸血液濾過用補充液の気泡発生量に与える影響についての基礎的検討
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    日本急性血液浄化学会雑誌
  • / Vol.5 No.2 133-138
  • 49

  • 大動脈遮断バルーン
  • その他 / 共著 / 2013年
    救急医学
  • / Vol.137 590-593
  • 50

  • 敗血症性肝障害
  • その他 / 単著 / 2013年
    Thrombosis Medicine
  • / Vol.3 No.3 232-237
  • 51

  • Bicarbonate therapy, deep vein thrombosis prophylaxis, stress ulcer prophylaxis
  • その他 / 単著 / 2013年
    救急医学
  • / Vol.37 No.11 1507-1511
  • 52

  • Severe sepsis患者におけるBody Mass Index(BMI)の影響 日本救急医学会Sepsis Registry 535例の解析
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    日本救急医学会雑誌
  • / Vol.24 No.5 305-309
  • 53

  • Severe sepsis疫学データ解析結果
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    日本救急医学会雑誌
  • / Vol.24 No.5 270-277,
  • 54

  • Infection control for a methicillin-resistant Staphylococcus aureus outbreak in an advanced emergency medical service center, as monitored by molecular analysis
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    J Infect Chemother
  • / Vol.19 No.5 884-90
  • 55

  • The impact of body temperature abnormalities on the disease severity and outcome in patients with severe sepsis: an analysis from a multicenter, prospective survey of severe sepsis
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    Crit Care
  • / Vol.17 No.6 R271
  • 56

  • A multicenter, prospective evaluation of quality of care and mortality in Japan based on the Surviving Sepsis Campaign guidelines
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    J Infect Chemother
  • / Vol.20 No.2 115-20
  • 57

  • Back wash ileitisによる回腸穿孔を来した潰瘍性大腸炎の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    日本救急医学会雑誌
  • / Vol.24 99-104
  • 58

  • 中毒性疾患:フグ中毒
  • 単行本 / 分担執筆 / 2013年
    今日の治療指針
  • / 59-60
  • 59

  • A multicenter, prospective validation study of the Japanese association for acute medicine disseminated intravascular coagulation scoring system in patients with severe sepsis
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    Crit Care
  • / Vol.17 No.3 R111
  • 60

  • 炎症性腫瘤に起因する大網裂孔ヘルニアの1例
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    日本腹部救急医学会雑誌
  • / 901-904
  • 61

  • Severe sepsisに対する診療の質と死亡率の検証
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    日本救急医学会雑誌
  • / Vol.24 No.5 263-269
  • 62

  • 血液浄化装置における脱血圧変化が実流量に与える影響-脱血圧変化における3機種の流量誤差率の比較-
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    日本急性血液浄化学会雑誌
  • / Vol.4 No.2 138-142
  • 63

  • ヘモフィルタの膜面積によるL/D(length/diameter)の違いがライフタイムに及ぼす影響
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    日本急性血液浄化学会雑誌
  • / Vol.4 No.1 43-48
  • 64

  • 外傷蘇生の潮流
  • その他 / 共著 / 2013年
    日本外傷学会誌
  • / Vol.27 77-82
  • 65

  • 格納庫および燃料補給施設を完備した屋上ヘリポートの有用性-久留米大学病院屋上ヘリポートについて
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    日本航空医療学会雑誌
  • / Vol.13 9-14
  • 66

  • Olive oil polyphenols differentially inhibit smooth muscle cell proliferation through a G1/S cell cycle block regulated by ERK1/2
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Int J Angiol
  • / Vol.21 No.2 69-76
  • 67

  • 三次救急医療施設における医薬品情報提供の解析-チーム医療における薬剤師の責務-
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    日本臨床救急医学会雑誌
  • / Vol.15 726-730
  • 68

  • 横隔膜ヘルニアを伴う外傷性横隔膜損傷の臨床的検討
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Japanese Journal of Acute Care Surgery
  • / Vol.2 114-119
  • 69

  • PMMA膜におけるヒト排液高濃度IL-6含有血漿を用いたIL-6吸着特性の基礎的検討
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    日本急性血液浄化学会雑誌
  • / Vol.3 40-45
  • 70

  • 横隔膜損傷
  • 単行本 / 分担執筆 / 2012年
    手術動画とシェーマでわかる外傷手術スタンダード
  • / 99-106
  • 71

  • CO, CCO
  • その他 / 共著 / 2012年
    救急医学
  • / Vol.36 1156-1158
  • 72

  • 第3部手技 5胸部外傷に対する処置
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年 6月
    新プレホスピタル外傷学
  • / 185-191
  • 73

  • Ⅳ病態各論 7.消化器系疾患
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年 5月
    薬剤師のための救急・集中治療領域標準テキスト
  • / 219-226
  • 74

  • 大網被覆術後に再穿孔を来した十二指腸潰瘍の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    九州救急医学雑誌
  • / Vol.10 20-24
  • 75

  • Olive oil polyphenol oleuropein inhibits smooth muscle cell proliferation
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Eur J Vasc Endovasc Surg
  • / Vol.41 No.6 814-820
  • 76

  • Pulsatile to-fro flow induces greater and sustained expression of tissue factor RNA in HUVEC than unidirectional laminar flow
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Am J Physiol Heart Circ Physiol
  • / Vol.300 No.4 H1345-1351
  • 77

  • Cyclic Strain Delays the Expression of Tissue Factor Induced by Thrombin in Human Umbilical Vein Endothelial Cells
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Int J Angiol
  • / Vol.20 No.3 157-166
  • 78

  • DMATによる救急・災害活動
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.74 21-29
  • 79

  • 外傷と全身管理
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    日本外科感染症学会雑誌
  • / Vol.8 317-325
  • 80

  • Varying effects of hemodynamic forces on tissue factor RNA expression in human endothelial cells.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    J Surg Res
  • / Vol.170 No.1 150-156
  • 81

  • エコーによるアプローチ
  • その他 / 単著 / 2011年
    救急・集中治療
  • / Vol.23 1355-1361
  • 82

  • Laminar shear, but not orbital shear, has a synergistic effect with thrombin stimulation on tissue factor expression in human umbilical vein endothelial cells
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    J Vasc Surg
  • / Vol.54 No.2 480-488
  • 83

  • 常習飲酒者に生じた特発性腸腰筋出血に対しビタミンK投与が奏功した1例
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 8月
    日本救急医学会雑誌
  • / Vol.20 No.7 367-373
  • 84

  • ドクターヘリによる病院前救急診療体制の構築
  • その他 / 共著 / 2009年 5月
    救急医学
  • / Vol.33 No.5 525-528
  • 85

  • 当院における急性大動脈型解離の治療戦略(パネルディスカッション)
  • その他 / 共同発表 / 2009年 2月
    第36回日本集中治療医学会学術集会
  • 86

  • 診断と治療に難渋した後天性血栓性血小板減少性紫斑病の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2008年12月
    バイオメディカル
  • / Vol.18 55-60
  • 87

  • SSCGにおける輸液療法
  • その他 / 共著 / 2008年12月
    医学のあゆみ
  • / Vol.227 No.10 881-886
  • 88

  • SSCGにおける輸液療法
  • その他 / 共著 / 2008年12月
    医学のあゆみ
  • / Vol.227 No.10 881-886
  • 89

  • SSCGにおける輸液療法
  • その他 / 共著 / 2008年12月
    医学のあゆみ
  • / Vol.227 No.10 881-886
  • 90

  • 病院間搬送
  • 単行本 / 分担執筆 / 2008年10月
    外傷初期診療ガイドライン改訂第3版
  • / 261-266
  • 91

  • 体外式人工呼吸biphasic cuirass ventilationの併用が有用であった重症呼吸不全の1症例
  • 雑誌 / 共著 / 2008年10月
    日本臨床救急医学会雑誌
  • / Vol.11 No.5 449-453
  • 92

  • 褐色細胞腫のクリーゼ
  • その他 / 共著 / 2008年 4月
    救急医学
  • / Vol.32 No.4 476-478
  • 93

  • 急性膵炎に対するCHDFによる治療の検討
  • その他 / 共著 / 2008年 3月
    ICUとCCU
  • / Vol.32 No.(別冊) s249-s251
  • 94

  • 持続血液浄化装置の血液ポンプ構造による静電気ノイズ発生の違いについて
  • その他 / 共著 / 2008年 3月
    ICUとCCU
  • / Vol.32 No.(別冊) s195-s198
  • 95

  • 当施設における急性血液浄化の現状と課題
  • その他 / 共著 / 2008年 3月
    ICUとCCU
  • / Vol.32 No.(別冊) s44-s46
  • 96

  • 酸・アルカリ中毒
  • 単行本 / 分担執筆 / 2008年 1月
    今日の治療指針2008、医学書院
  • / 119-120
  • 97

  • ALI/ARDS症例におけるAT III製剤投与と好中球エラスターゼ阻害薬の併用効果
  • 雑誌 / 共著 / 2007年11月
    バイオメディカル
  • / Vol.17 33-38
  • 98

  • 福岡県におけるドクターヘリ
  • その他 / 共同発表 / 2007年11月
    第53回日本宇宙航空環境医学会大会(シンポジウム)
  • 99

  • 3県にまたがるドクターヘリの運航
  • 単行本 / 分担執筆 / 2007年10月
    ドクターヘリ 導入と運用のガイドブック、メディカルサイエンス社
  • / 150-151
  • 100

  • 災害医療におけるドクターヘリの有効活用
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    第26回福岡救急医学会(シンポジウム)
  • 101

  • 剖検により判明した外傷性冠動脈損傷による心筋梗塞の1例
  • その他 / 共同発表 / 2007年 5月
    第21回日本外傷学会
  • 102

  • ドクターヘリの現状と問題点
  • その他 / 共同発表 / 2007年 5月
    第11回日本救急医学会九州地方会(シンポジウム)
  • 103

  • 腸閉塞患者の輸液管理
  • その他 / 共著 / 2007年 3月
    救急・集中治療
  • / Vol.19 No.1,2 193-199
  • 104

  • High Flow CHDFの透析液についての検討
  • その他 / 共著 / 2007年 3月
    ICUとCCU
  • / Vol.31 No.別冊 s180-s182
  • 105

  • 高齢者における出血性ショック時の特徴
  • その他 / 共同発表 / 2007年 3月
    第34回日本集中治療医学会総会
  • 106

  • 交通外傷の1剖検例
  • その他 / 単独発表 / 2007年 2月
    第42回久留米大学CPC
  • 107

  • 血液型不適合輸血
  • 単行本 / 分担執筆 / 2007年 1月
    今日の治療指針2007、医学書院
  • / 59-60
  • 108

  • 外傷に伴う感染とその対策
  • 単行本 / 2007年
    最新整形外科学大系 5 運動器の外傷学
  • / 97-104
  • 109

  • AT III製剤投与法の違いによる臨床的効果 -さまざまなパラメーターの比較-
  • 雑誌 / 共著 / 2006年12月
    バイオメディカル
  • / Vol.16 101-104
  • 110

  • ドクターヘリの効果分析
  • その他 / 共同発表 / 2006年12月
    第1回病院前救急診療研究会
  • 111

  • 高速道路へのドクターヘリ離発着に関する取り組みについて
  • その他 / 共同発表 / 2006年11月
    第13回日本航空医療学会総会(パネルディスカッション)
  • 112

  • 急性期集中治療からの離脱と精神症状再燃・増悪のジレンマ
  • その他 / 共同発表 / 2006年10月
    第34回日本救急医学会総会
  • 113

  • 重症頭部外傷初期診療におけるドクターヘリの有用性
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 6月
    日本救急医学会雑誌
  • / Vol.17 No.6 219-226
  • 114

  • 減圧症
  • 単行本 / 分担執筆 / 2006年 6月
    実践 救急医療(日本医師会雑誌 第135巻(特別号)、日本医師会
  • / s289-s290
  • 115

  • 外傷性ショックに対する年齢の影響
  • その他 / 共同発表 / 2006年 5月
    第20回日本外傷学会
  • 116

  • ドクターヘリにおける家族同乗を考える -搬送先医療機関・患者家族のアンケートより-
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 5月
    日本航空医療学会雑誌
  • / Vol.7 No.1 57-62
  • 117

  • 高齢者における出血性ショックの循環管理
  • その他 / 共同発表 / 2006年 3月
    第33回日本集中治療医学会総会
  • 118

  • 救急車現着前にドクターヘリ出動要請された症例の検討
  • その他 / 共同発表 / 2005年11月
    第12回日本航空医療学会総会
  • 119

  • 救命士による処置範囲拡充とドクターヘリ全国展開の提案
  • その他 / 共同発表 / 2005年10月
    第33回日本救急医学会総会
  • 120

  • 3次救急医療主体の併設型救命救急センターの採算性
  • その他 / 共同発表 / 2005年10月
    第33回日本救急医学会総会
  • 121

  • 腸間膜損傷に対するIVRの有用性
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 9月
    日本腹部救急医学会雑誌
  • / Vol.25 No.6 809-813
  • 122

  • アルコール性脳症を疑ったらビタミンB1
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年 9月
    ER救急医療の方向性を探る(救急医学、9月臨時増刊号)、へるす出版
  • / Vol.29 No.10 1531-1534
  • 123

  • 脳出血を合併したHELLP症候群と考えられた2症例.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 6月
    日本神経救急学会雑誌
  • / Vol.18 No.1 62-64
  • 124

  • FAST(focused assessment with sonography for trauma)による腹部外傷の診断、
  • その他 / 単著 / 2005年 6月
    カレントテラピー
  • / Vol.23 No.7 23-27
  • 125

  • 心肺停止 5Hと5Tを見逃すな!.
  • その他 / 共著 / 2005年 4月
    レジデントノート
  • / Vol.7 No.1 37-43
  • 126

  • 重症膵炎への有効的な血液浄化法の適応. 
  • その他 / 共著 / 2005年 2月
    ICUとCCU
  • / Vol.29 No.別冊 s135-s137
  • 127

  • 熱射病に対する血液浄化法の適応について
  • その他 / 共同発表 / 2005年 2月
    第32回日本集中治療医学会総会
  • 128

  • ショックによる肝機能低下とその対策.
  • その他 / 共著 / 2005年 1月
    救急医学
  • / Vol.29 No.1 69-72
  • 129

  • 胸腔ドレナージ・心嚢穿刺.
  • その他 / 共著 / 2004年12月
    救急医学
  • / Vol.28 No.3 1451-1458
  • 130

  • ドクターヘリ基地ヘリポートに隣接したヘリ格納庫の有用性.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年11月
    日本航空医療学会雑誌
  • / Vol.5 No.2 23-28
  • 131

  • DICを合併し多臓器不全(MODS)に陥った熱射病の一救命例.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年11月
    バイオメディカル
  • / Vol.14 33-39
  • 132

  • Bacterial translocationによる敗血症を繰り返した重症急性膵炎の1救命例
  • その他 / 共同発表 / 2004年11月
    第17回日本外科感染症学会、(長岡)(誌上開催)、2004/11.
  • 133

  • 新医師臨床研修制度への対応
  • その他 / 共同発表 / 2004年10月
    第32回日本救急医学会総会(ワークショップ)、千葉、2004/10.
  • 134

  • 久留米大学病院フライトナースの教育体制についての現状と課題.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 6月
    日本航空医療学会雑誌
  • / Vol.5 No.1 14-20
  • 135

  • 2度のBacterial translocationによる敗血症を併発した重症急性膵炎の1救命例
  • その他 / 共同発表 / 2004年 5月
    第34回九州膵研究会、久留米、2004/06.
  • 136

  • 地方におけるJATECの重要性
  • その他 / 共同発表 / 2004年 5月
    第18回日本外傷学会(パネルディスカッション)、札幌、2004/05.
  • 137

  • 外傷に対する院外救急体制と輸液.
  • その他 / 共著 / 2004年 4月
    栄養 評価と治療
  • / Vol.21 No.2 23-26
  • 138

  • エコー所見による手術適応とタイミングの判断. 
  • その他 / 共著 / 2004年 1月
    救急医学
  • / Vol.28 No.1 19-28
  • 139

  • 膵感染症を来した重症急性膵炎の1例.
  • その他 / 共著 / 2004年
    第8回CCM輸液・栄養研究会記録集
  • / 15-19
  • 140

  • DICを合併し多臓器不全に陥った熱射病の一救命例
  • その他 / 共同発表 / 2003年12月
    第14回バイオメディカルフォーラム、東京、2003/12
  • 141

  • PMX-DHPが著効した、多発性骨髄腫・血球貪食症候群に発症した敗血症性ショックの1例 .
  • 雑誌 / 共著 / 2003年12月
    エンドトキシン血症救命治療研究会誌
  • / Vol.7 No.8 53
  • 142

  • 外傷による来院時心肺停止症例の救命の可能性について
  • その他 / 共同発表 / 2003年11月
    第31回日本救急医学会総会(シンポジウム)、東京、2003/11
  • 143

  • 福岡県ドクターヘリ事業の現状と問題点
  • その他 / 共同発表 / 2003年11月
    第10回日本航空医療学会(パネルディスカッション)、名古屋、2003/11
  • 144

  • 消化器の救急
  • 単行本 / 分担執筆 / 2003年10月
    ひと目でわかる救急初期診療ガイド、総合医学社
  • / 161-185
  • 145

  • 外傷患者の予後とカテコラミンの使用に関する検討.
  • その他 / 共同発表 / 2003年 5月
    第17回日本外傷学会(シンポジウム)、京都、2003/05
  • 146

  • ドクターヘリによる救急出動の検討.
  • その他 / 共同発表 / 2003年 4月
    第6回日本臨床救急医学会総会、横浜、2003/04
  • 147

  • 便通異常.
  • その他 / 共著 / 2003年 3月
    救急医学
  • / Vol.27 No.3 340-343
  • 148

  • トレミキシン(PMX-DHP)におけるIL-18. 
  • その他 / 共著 / 2003年 2月
    ICUとCCU
  • / Vol.27 No.別冊 s155-S156
  • 149

  • 多発外傷患者の予後推測指標としての輸血量
  • その他 / 共同発表 / 2002年10月
    第30回日本救急医学会総会、札幌、2002/10
  • 150

  • 輸液療法の合併症とその防止策 .
  • 単行本 / 分担執筆 / 2002年 7月
    これで安心!救急ナースの輸液・血液製剤 How to(Emergency Nursing 2002年夏季増刊 )、メディカ出版
  • / 32-36
  • 151

  • 輸液製剤の種類ーそれらの適応と投与法ー .
  • 単行本 / 分担執筆 / 2002年 7月
    これで安心!救急ナースの輸液・血液製剤 How to(Emergency Nursing 2002年夏季増刊)、メディカ出版
  • / 14-31

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp