久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • Kathleen Brownの著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Instruments of Change in Educational Accountability: Multiple Stakeholders, the Use of Surveys, and the Role of IR.
  • 雑誌 / 単著 / 2015年 3月
    久留米大学外国語教育研究所紀要
  • / (in press)
  • 2

  • The Use of Rasch Analysis in Needs Assessment Survey Development.
  • 雑誌 / 単著 / 2012年
    久留米大学外国語研究所紀要
  • / Vol.19 15-36
  • 3

  • Changing the Curriculum Paradigms: Implementing a New NA Model for University Language Programs.
  • 雑誌 / 単著 / 2012年
    The 9th Korea TESOL International Conference Proceedings.
  • / 169-180
  • 4

  • Out of Many, One: A Multiple Source-by-Method Needs Assessment for Use in a Japanese University Language Program.
  • 雑誌 / 単著 / 2012年
    Hawaii International Conference on Education Proceedings. (Online Proceedings)
  • / 3080-3101
  • 5

  • Program Innovation and the University English Curriculum: Reforming the English Language Program at Kurume University.
  • 雑誌 / 単著 / 2010年
    Reforming English Education in Universities 8, JACET Kyushu-Okinawa Chapter Newsletter
  • / Vol.26 13-15
  • 6

  • Application of the AUA Model to an Intensive Program Screening Test
  • 雑誌 / 単著 / 2007年 3月
    久留米大学外国語教育研究所紀要
  • / Vol.14 1-22
  • 7

  • Mining the Corpus: An Initial Investigation into the Corpora of Public Health Journals for EMP
  • 雑誌 / 単著 / 2007年 3月
    Research and Practice in ESP
  • / Vol.6 25-30
  • 8

  • Needs Assessment Methodology: Collecting Stories
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    JALT 2005 Conference Proceedings (K. Bradford-Watts, C. Ikeguchi, & M. Swanson, Eds.)
  • / Vol.1 114-124
  • 9

  • Constructing a Survey Instrument for Medical Students
  • 雑誌 / 単著 / 2005年 3月
    Syllabus and Materials Development for ESP, Report of Current Research Supported by Grant-in-Aid for Scientific Research, 2005-2008, N. 17320087
  • / Vol.1 52-62
  • 10

  • Co-Construction and Mutual Orientation in Conversation
  • 雑誌 / 単著 / 2004年 3月
    久留米大学外国語教育研究所紀要
  • / Vol.11 109-126
  • 11

  • Filling in the Gaps in Needs Analysis For EFL Programs
  • 雑誌 / 単著 / 2003年 3月
    Research and Practice in ESP, 大学英語教育学会 九州沖縄支部ESP研究会
  • / Vol.2 31-38
  • 12

  • Shall we FonF?Issues of Focus on Form in the Classroom
  • 雑誌 / 単著 / 2003年 3月
    久留米大学外国語教育研究所紀要
  • / Vol.10 101-120
  • 13

  • Deconstructing Gender:Thoughts on Binary Nomenclature In SLA
  • 雑誌 / 単著 / 2003年 3月
    久留米大学比較文化研究紀要
  • / Vol.10 91-108
  • 14

  • The Need for Needs Analysis: Proposals For the Japanese University Level
  • 雑誌 / 単著 / 2002年 3月
    久留米大学外国語教育研究所紀要
  • / Vol.9 165〜185
  • 15

  • Women’s Educational History in Japan 日本の女性教育の歴史
  • 雑誌 / 単著 / 2001年 3月
    鈴鹿国際大学 カンパーナ
  • / Vol.7 177〜184
  • 16

  • Incorporating CR Tasks and Communicative Activities into the Oral Communication Classroom. 意識高揚と意志疎通を図るオーラルコミュニケーション授業
  • 雑誌 / 単著 / 2000年 3月
    鈴鹿国際大学 カンパーナ
  • / Vol.6 179〜187

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp