久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 黒岩 真帆美の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Adolescent psychosocial stress enhances sensitization to cocaine exposure in genetically vulnerable mice.
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 3月
    Neuroscience research
  • 2

  • Obligatory roles of dopamine D1 receptors in the dentate gyrus in antidepressant actions of a selective serotonin reuptake inhibitor, fluoxetine.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年12月
    Molecular psychiatry
  • 3

  • p11 in Cholinergic Interneurons of the Nucleus Accumbens Is Essential for Dopamine Responses to Rewarding Stimuli.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 9月
    eNeuro
  • / Vol.5 No.5
  • 4

  • Glutamate Counteracts Dopamine/PKA Signaling via Dephosphorylation of DARPP-32 Ser-97 and Alteration of Its Cytonuclear Distribution.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 1月
    The Journal of biological chemistry
  • / Vol.292 No.4 1462-1476
  • 5

  • Chronic Fluoxetine Induces the Enlargement of Perforant Path-Granule Cell Synapses in the Mouse Dentate Gyrus.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 1月
    PloS one
  • / Vol.11 No.1 e0147307
  • 6

  • Deficiency of Schnurri-2, an MHC Enhancer Binding Protein, Induces Mild Chronic Inflammation in the Brain and Confers Molecular, Neuronal, and Behavioral Phenotypes Related to Schizophrenia.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 7月
    Neuropsychopharmacology
  • / Vol.38 No.8 1409-1025
  • 7

  • Acute effects of resveratrol to enhance cocaine-induced dopamine neurotransmission in the striatum.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 5月
    Neuroscience Letters
  • / Vol.542 107-112
  • 8

  • Muscarinic receptors acting at pre- and post-synaptic sites differentially regulate dopamine/DARPP-32 signaling in striatonigral and striatopallidal neurons.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年12月
    Neuropharmacology
  • / Vol.63 No.7 1248-1257
  • 9

  • Phosphodiesterase 4 inhibition enhances the dopamine D1 receptor/PKA/DARPP-32 signaling cascade in frontal cortex.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 2月
    Psychopharmacology (Berl)
  • / Vol.219 No.4 1065-1079
  • 10

  • Mechanisms for the modulation of dopamine d(1) receptor signaling in striatal neurons.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 7月
    Frontiers in Nueroanatomy
  • / Vol.5 article 43
  • 11

  • Role of adrenoceptors in the regulation of dopamine/DARPP-32 signaling in neostriatal neurons.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 5月
    Journal of Neurochemistry
  • / Vol.113 No.4 1046-1059
  • 12

  • ドパミン情報伝達を制御するホスホジエステラーゼ
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 1月
    日本薬理学雑誌
  • / Vol.135 No.1 8-13
  • 13

  • ドパミン情報伝達を制御するホスホジエステラーゼ
  • その他 / 共著 / 2010年
    日本薬理学雑誌
  • / Vol.135 8-13
  • 14

  • Regulation of DARPP-32 phosphorylation by three distinct dopamine D1-like receptor signaling pathways in the neostriatum.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年11月
    Journal of Neurochemistry
  • / Vol.107 No.4 1014-1026
  • 15

  • Distinct roles of PDE4 and PDE10A in the regulation of cAMP/PKA signaling in the striatum.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年10月
    Journal of Neuroscience
  • / Vol.28 No.42 10460-10471
  • 16

  • Cell type-specific regulation of DARPP-32 phosphorylation by psychostimulant and antipsychotic drugs.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年 8月
    Nature Neuroscience
  • / Vol.11 No.8 932-939
  • 17

  • Repeated administration of a dopamine D1 receptor agonist reverses the increased proportions of striatal dopamine D1High and D2High receptors in methamphetamine-sensitized rats.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年 5月
    European Journal of Neuroscience
  • / Vol.27 No.10 2551-2557
  • 18

  • Differential regulation of the Cdk5-dependent phosphorylation sites of inhibitor-1 and DARPP-32 by depolarization.
  • 雑誌 / 共著 / 2007年11月
    Journal of Neurochemistry
  • / Vol.103 No.4 1582-1593
  • 19

  • Role of adenosine A1 receptors in the modulation of dopamine D1 and adenosine A2A receptor signaling in the neostriatum
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 8月
    Neuroscience
  • / Vol.141 No.1 19-25
  • 20

  • Reversal of methamphetamine-induced behavioral sensitization by repeated administration of a dopamine D1 receptor agonist.
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 6月
    Neuropharmacology
  • / Vol.50 No.8 991-997
  • 21

  • Neuroprotective mechanisms of lidocaine against in vitro ischemic insult of the rat hippocampal CA1 pyramidal neurons.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年11月
    Neuroscience Reserch
  • / Vol.53 No.3 271-278
  • 22

  • Nicotine regulates DARPP-32 (Dopamine- and cAMP-Regulated Phosphoprotein of 32 kDa) phosphorylation at multiple sites in neostriatal neurons.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年11月
    The Journal of Pharmacology and Experimental Therapeutics
  • / Vol.315 No.2 872-878

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp