久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 石橋 生哉の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 「がん治療患者に対する栄養療法-治療完遂をめざした新しい栄養支持療法」introduction-がん化学療法施行患者に対する栄養療法-
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 8月
    外科と代謝・栄養
  • / Vol.46 No.4 85-92
  • 2

  • 成分栄養製剤エレンタール投与による大腸癌化学療法誘発口内炎の予防効果
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 4月
    癌と化学療法
  • / Vol.39 No.4 583-587
  • 3

  • 消化器外科領域における da Vinciサージカルシステム
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 4月
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.75 No.3.4 140-144
  • 4

  • グルタミン・アルギニン・シトルリンの相互変換
  • その他 / 共著 / 2011年10月
    外科と代謝・栄養
  • / Vol.45 No.5 157-162
  • 5

  • 「EBN Evidence-Besed Nutrition エビデンスにもとづく栄養ケア」(Part-1)ガイドラインの活用法 A.S.P.E.Nガイドラインの概要 経腸栄養
  • その他 / 単著 / 2011年 7月
    臨床栄養 別冊JCNセレクト
  • / 29-36
  • 6

  • 肝疾患に対する栄養サポート
  • その他 / 共著 / 2011年 5月
    静脈経腸栄養
  • / Vol.26 No.2 703-711
  • 7

  • 悪性腫瘍の術中病理診断を効果的に活用する-どこを検索すべきか、どう対応すべきか 大腸癌
  • その他 / 共著 / 2011年 4月
    臨床外科
  • / Vol.66 No.4 426-430
  • 8

  • 術前化学療法を施行した大腸癌肝転移切除例の病理組織学的検討
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 4月
    癌と化学療法
  • / Vol.38 No.4 585-589
  • 9

  • Circulationg endothelial progenitor cells in metronomic chemotherapy using irinotecan and/or bevacizumab for colon carcinoma: Study of their clinical significance
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    EXPERIMENTAL AND THERAPEUTIC MEDICINE
  • / Vol.2 595-600
  • 10

  • 大腸癌の同時性、異時性肝・肺転移に対する外科治療の成績と問題点
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 2月
    日本大腸肛門病学会雑誌
  • / Vol.62 No.2 77-81
  • 11

  • Dosage escalation study of S-1 and irinotecan in metronomic chemotherapy against advanced colorectal cancer
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Kurume Medical Journal
  • / Vol.56 1-7
  • 12

  • Elevated preoperative serum carcinoembrionic antigen level may be an effective indicator for needing adjuvant chemotherapy after potentially curative resection of stage II colon cancer
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Journal of Surgical Oncology
  • / Vol.99 65-70
  • 13

  • 切除不能両葉多発大腸癌肝転移症例における切除率向上の対策
  • 雑誌 / 共著 / 2008年10月
    癌の臨床
  • / Vol.54 No.10 817-822
  • 14

  • Efficacy of the combined use of bevacizumab and irinotecan as a postoperative adjuvant chemotherapy in colon carcinoma
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    ONCOLOGY REPORTS
  • / Vol.20 517-523
  • 15

  • Intraoperative thermal ablation therapy for small colorectal metastases to the liver
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Hepatogastroenterology
  • / Vol.55 550-556

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp