久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 浅野 良輔の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 社会化エージェントが社会的認知バイアスに及ぼす影響――親の養育,教師の指導,友人の非行,地域の集合的有能感を指標とした検討――
  • 雑誌 / 共著 / 2019年12月
    教育心理学研究
  • / Vol.67 No.4 252-264.
  • 2

  • 恋愛関係における期待と幸福感の関連
  • 単行本 / その他 / 2019年 4月
    Rで学ぶマルチレベルモデル [実践編]――Mplusによる発展的分析―― 朝倉書店
  • / 231-247
  • 3

  • 対人関係――他者との絆は諸刃の剣――
  • 単行本 / 分担執筆 / 2018年10月
    絶対役立つ社会心理学――日常の中の「あるある」と「なるほど」を探す―― ミネルヴァ書房
  • / 89-120
  • 4

  • Psychometric properties of measures of hedonic and eudaimonic orientations in Japan: The HEMA Scale.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 8月
    Current Psychology.
  • / Vol.in press
  • 5

  • 仲間関係と教師の指導が中学生の共感性に及ぼす影響――2時点の縦断データに基づく検討――
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 3月
    東海心理学研究
  • / Vol.12 47-54
  • 6

  • 恋愛の「文化差」とそのメカニズム
  • 単行本 / 分担執筆 / 2018年 3月
    ノードとしての青年期 ナカニシヤ出版
  • / 114-115
  • 7

  • Japanese Sleep Questionnaire for Elementary Schoolers (JSQ-ES): Validation and population-based score distribution.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 1月
    Sleep Medicine
  • / Vol.41 69-77
  • 8

  • 青年期におけるセックス――セックスからの逃走とセックスとの闘争――
  • その他 / 共著 / 2017年10月
    心理学ワールド
  • / Vol.79 9-12
  • 9

  • 中学生対象日本語版BRIEF構成概念妥当性の検証と標準化
  • 雑誌 / 共著 / 2017年10月
    心理学研究
  • / Vol.88, No.4 348-357
  • 10

  • パーソナリティ心理学――あなたらしさの秘密――
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年 9月
    心理学入門――こころを科学する10のアプローチ―― 講談社
  • / 181-206
  • 11

  • 愛着不安と自己愛傾向は適応性を阻害するのか?:周囲の他者やパートナーからの被受容感ならびに被拒絶感を媒介要因として
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 8月
    社会心理学研究
  • / Vol.33 No.1 1-15
  • 12

  • 養育・しつけが反社会的行動に及ぼす弁別的影響―適応性を考慮した社会的情報処理による媒介過程―
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 6月
    教育心理学研究
  • / Vol.65 No.2 281-294
  • 13

  • 迷惑なのはだれか?
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年 3月
    エピソードでわかる社会心理学――恋愛関係・友人関係から学ぶ―― 北樹出版
  • / 172-173
  • 14

  • 愛情を壊してしまう人たち
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年 3月
    エピソードでわかる社会心理学――恋愛関係・友人関係から学ぶ―― 北樹出版
  • / 138-141
  • 15

  • 親友は一瞬で決まる?
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年 3月
    エピソードでわかる社会心理学――恋愛関係・友人関係から学ぶ―― 北樹出版
  • / 78-79
  • 16

  • 二人一緒ならうまくいく?――マルチレベル構造方程式モデリング――
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年 1月
    計量パーソナリティ心理学 ナカニシヤ出版
  • / 153-167
  • 17

  • 仲間関係と教師の指導が中学生の共感性に及ぼす影響――2時点の縦断データに基づく検討――
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    東海心理学研究
  • 18

  • 中学生対象日本語版BRIEF構成概念妥当性の検証と標準化
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    心理学研究
  • 19

  • Japanese Sleep Questionnaire for Elementary Schoolers (JSQ-ES): Validation and population-based score distribution.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Sleep Medicine
  • 20

  • Conceptions of happiness and life satisfaction: An exploratory study in 14 national groups.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年11月
    Personality and Individual Differences
  • / Vol.102 145-148
  • 21

  • 養育者の養育態度が青年の養育認知を介して社会化に与える影響
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 8月
    心理学研究
  • / Vol.87 284-294
  • 22

  • Season of birth predicts emotional and behavioral regulation in 18-month-old infants: Hamamatsu Birth Cohort for Mothers and Children (HBC Study).
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 7月
    Frontiers in Public Health
  • / Vol.4 152
  • 23

  • Shared relationship efficacy of dyad can increase life satisfaction in close relationships: Multilevel study.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 7月
    PLoS ONE
  • / Vol.11 e0159822
  • 24

  • Postpartum depressive symptoms of mothers with reciprocal social behavior problems linked to increased aggression in infants: Hamamatsu Birth Cohort for Mothers and Children (HBC Study).
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 4月
    Psychology
  • / Vol.7 No.4 546-556
  • 25

  • Identification of neurodevelopmental trajectories in infancy and of risk factors affecting deviant development: A longitudinal birth cohort study.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 4月
    International Journal of Epidemiology
  • / Vol.45 No.2 543-553
  • 26

  • 母親の広義自閉症表現型と産後抑うつ症状が18ヶ月児の攻撃性に与える影響――出生コホートによる検討――
  • その他 / 単著 / 2016年 3月
    発達研究
  • / Vol.30 1-16
  • 27

  • 時系列と階層性の視座に基づく親密な関係研究:発達心理学と社会心理学による統合的アプローチ
  • 雑誌 / 共著 / 2015年12月
    発達心理学研究
  • / Vol.26 No.4 267-278
  • 28

  • 精神的健康・幸福度をめぐる新たな二者関係理論とその実証方法
  • 雑誌 / 共著 / 2015年12月
    心理学研究
  • / Vol.86 No.5 481-497
  • 29

  • Fragility of happiness beliefs across 15 national groups.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年10月
    Journal of Happiness Studies
  • / Vol.16 No.5 1185-1210
  • 30

  • 社会的ネットワーク研究における倫理的なジレンマ
  • 単行本 / 分担執筆 / 2015年 8月
    社会的ネットワークを理解する 北大路書房
  • / 247-272
  • 31

  • 母親の広義自閉症表現型と産後抑うつ症状が18ヶ月児の攻撃性に与える影響―出生コホートによる検討― (中間報告)
  • その他 / 単著 / 2015年 5月
    発達研究
  • / Vol.29 143-146
  • 32

  • 中学校と矯正施設における青年の認知のゆがみの増加、予防、軽減
  • 単行本 / 分担執筆 / 2015年 3月
    ゆがんだ認知が生み出す反社会的行動―その予防と改善の可能性― 北大路書房
  • / 209-221
  • 33

  • 認知のゆがみと反社会的行動:ヨーロッパの動向
  • 単行本 / 分担執筆 / 2015年 3月
    ゆがんだ認知が生み出す反社会的行動―その予防と改善の可能性― 北大路書房
  • / 171-181(第10章前半)
  • 34

  • GazeFinder (Ka-o-TV) を用いた自閉スペクトラム症の早期診断指標の開発 ~1歳6ヵ月乳幼児健診における活用に向けて~
  • その他 / 共著 / 2015年 1月
    脳21
  • / Vol.18 203-213.
  • 35

  • Broader autism phenotype as a risk factor for postpartum depression: Hamamatsu Birth Cohort (HBC) Study.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年12月
    Research in Autism Spectrum Disorders
  • / Vol.8 No.12 1672-1678
  • 36

  • 日本語版知覚された目標サポート尺度の作成―異性・同性友人関係における構成概念妥当性の検討―
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 9月
    教育心理学研究
  • / Vol.62 No.3 240-252
  • 37

  • 日本版HEMA尺度の作成と検討―幸せへの動機づけとは―
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 4月
    心理学研究
  • / Vol.85 No.1 69-79
  • 38

  • Cross-cultural validation of the fear of happiness scale across 14 national groups.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 2月
    Journal of Cross-Cultural Psychology
  • / Vol.45 No.2 246-264
  • 39

  • 潜在変数を含んだパス解析
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年 1月
    M-plusとRによる構造方程式モデリング入門 北大路書房
  • / 94-102
  • 40

  • 多母集団同時分析
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年 1月
    M-plusとRによる構造方程式モデリング入門 北大路書房
  • / 103-116
  • 41

  • 互恵性;ソシオメトリック・テスト;ソーシャルメディア;学級規範(キーワード)
  • 単行本 / 分担執筆 / 2013年 4月
    教育と学びの心理学 名古屋大学出版会
  • / 302-303
  • 42

  • 親密な関係を科学することの意味
  • 単行本 / 分担執筆 / 2012年10月
    対人関係の社会心理学 ナカニシヤ出版
  • / 91-93
  • 43

  • パーソナリティと親密な関係
  • 単行本 / 分担執筆 / 2012年 4月
    パーソナリティ心理学概論―性格理解の扉― ナカニシヤ出版
  • / 97-108
  • 44

  • 恋愛関係における関係効力性が感情体験に及ぼす影響:二者の間主観的な効力期待の導入
  • 雑誌 / 単著 / 2011年 8月
    社会心理学研究
  • / Vol.27 No.1 41-46
  • 45

  • 関係効力性が二つの愛着機能に及ぼす影響―恋愛関係と友人関係の検討―
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 6月
    心理学研究
  • / Vol.82 No.2 175-182
  • 46

  • 恋愛関係における健康生成モデルの個人内・個人間過程―カップルデータを用いた検討―
  • 雑誌 / 単著 / 2011年 2月
    実験社会心理学研究
  • / Vol.50 No.2 158-167
  • 47

  • ソシオメーター理論
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年 4月
    体験で学ぶ社会心理学 ナカニシヤ出版
  • / 78-81
  • 48

  • 幸福
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年 4月
    体験で学ぶ社会心理学 ナカニシヤ出版
  • / 74-77
  • 49

  • 首尾一貫感覚と一般的信頼が恋人との葛藤状況における関係外部へのサポート希求に及ぼす影響
  • その他 / 共著 / 2010年 3月
    対人社会心理学研究
  • / Vol.10 197-204
  • 50

  • 人は失恋によって成長するのか―コーピングと心理的離脱が首尾一貫感覚に及ぼす影響―
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 1月
    パーソナリティ研究
  • / Vol.18 No.2 129-139
  • 51

  • 親密な対人関係に関する楽観性・効力感尺度の邦訳と信頼性・妥当性の検討
  • その他 / 単著 / 2009年 3月
    対人社会心理学研究
  • / Vol.9 121-129

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp