久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 岡村 尚昌の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • サマートリートメントプログラムの多面的有効性:ADHD児とASD併存ADHD児へのくるめSTP治療効果の検討
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 6月
    認知神経科学
  • / Vol.22 No.1 26-34
  • 2

  • Personal Growth and Psychobiological Stress Responsiveness to the Trier Social Stress Test in Students
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 6月
    Sustainability
  • / Vol.12 4497
  • 3

  • Subjective Happiness Is Associated with Objectively Evaluated Sleep Efficiency and Heart Rate during Sleep: An Exploratory Study Using Non-Contact Sheet Sensors
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 6月
    Sustainability
  • / Vol.12 4630
  • 4

  • 中枢ノルアドレナリンの最終代謝産物である3-methoxy-4 hydroxyphenylglycol(MHPG)の唾液ストレスマーカーとしての有用性
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 5月
    化学と生物
  • / Vol.58 No.5 288-293
  • 5

  • 大学生アスリートの学業不振と心理的競技能力との関連性 :大学生競泳選手を対象とした後方視的研究
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 1月
    筑紫女学園大学研究紀要
  • / Vol.15 195-203
  • 6

  • 神経生理学的・神経心理学的アセスメント
  • 単行本 / 分担執筆 / 2019年10月
    日本健康心理学会(編)健康心理学事典 丸善出版
  • / 254-255
  • 7

  • Development of the Daily Time Management Scale for Use by Working People with Type 2 Diabetes.
  • 雑誌 / 共著 / 2019年10月
    Japan Journal of Nursing Science
  • / Vol.17 e12307
  • 8

  • 行動医学
  • 単行本 / 分担執筆 / 2019年10月
    日本健康心理学会(編)健康心理学事典 丸善出版
  • / 46-47
  • 9

  • 大学生における精神神経内分泌免疫学的反応と主観的健康感に対すeudaimonic well-beingとhedonic well-beingの分化的関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 8月
    行動医学研究
  • / Vol.24時間 84-96
  • 10

  • Stress Mindset Measure邦訳版の信頼性と妥当性の検討
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 3月
    ストレスマネジメント研究
  • / Vol.15 No.1 34-40
  • 11

  • Omega-3 polyunsaturated fatty acids and psychological intervention for workers with mild to moderate depression: A double-blind randomized controlled trial.
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 2月
    Journal of Affective Disorders
  • / Vol.245 364-370
  • 12

  • ポジティブ志向,ストレスおよび心身の健康の関連
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 2月
    行動科学
  • / Vol.57 No.2 115-122
  • 13

  • Intrauterine growth and the maturation process of adrenal function
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    Peer J
  • / Vol.7 e6368
  • 14

  • β-Eudesmol, an Oxygenized Sesquiterpene, Reduces the Increase in Saliva 3-Methoxy-4-Hydroxyphenylglycol After the“Trier Social Stress Test”in Healthy Humans: A Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled Cross-Over Study.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年12月
    Nutrients
  • / Vol.11 No.9
  • 15

  • Effect of attention bias modification on event-related potentials in patients with irritable bowel syndrome: A preliminary brain function and psycho-behavioral study.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年10月
    Neurogastroenterology & Motility
  • / Vol.30 e13402
  • 16

  • Feeding-induced cortisol response in newborn infants.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 8月
    The Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism
  • / Vol.103 4450-4455
  • 17

  • 新生児における非侵襲的な血中コルチゾールの代替マーカー:唾液サンプルの有用性
  • 雑誌 / 単著 / 2018年 8月
    ストレス科学
  • / Vol.33 10-17
  • 18

  • 第16章 胎児期・乳児期のストレスとストレス応答
  • 単行本 / 分担執筆 / 2018年 5月
    生理心理学と精神生理学(3巻)北大路書房
  • / 195-203
  • 19

  • 発行乳の香りが自律神経活動および心理面に及ぼす影響
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Journal of Health Psychology Research
  • / Vol.30 No.Special issue 251-257
  • 20

  • ヤマブシタケから抽出された有効成分をメンタルヘルスに応用する
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Journal of Health Psychology Research
  • / Vol.30 No.Special issue 231-236
  • 21

  • Increased cortisol awakening response after completing the Summer Treatment Program in children with ADHD.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 8月
    Brain and Development
  • / Vol.39 No.7 583-592
  • 22

  • Ghrelin improves dystonia and tremor in patients with Rett syndrome: a pilot study.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 6月
    Journal of the Neurological Sciences
  • / Vol.377 No.15 219-223
  • 23

  • 第16章3節 自律神経系指標
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年 6月
    生理心理学と精神生理学(1巻)北大路書房
  • / 261-265
  • 24

  • Association between chronic psychosocial stress and the finger arterial stiffness mediated by allostatic load in healthy young men
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年 1月
    Nova Science Publishers
  • / 1-31
  • 25

  • ストレスマネジメントの生物心理学的メカニズムの探究
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 3月
    ストレスマネジメント研究
  • / Vol.12 No.1 4-14
  • 26

  • Paradoxical diurnal cortisol changes in neonates suggesting preservation of foetal adrenal rhythms.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    Scientific Reports
  • / Vol.6 Article number: 35553
  • 27

  • ヤマブシタケ摂取が女子大学生の睡眠および主観的健康感に与える影響性の検討.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    FOOD STYLE 21
  • / Vol.19 43-46
  • 28

  • The Effects of Hericium erinaceus (Amyloban® 3399) on Sleep Quality and Subjective Well-Being among Female Undergraduate Students: A Pilot Study.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Personalized Medicine Universe
  • / Vol.4 76-78
  • 29

  • Salivary 3-methoxy-4-hydroxyphenylglycol increases after awakening in healthy young adults.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Psychophysiology
  • / in press
  • 30

  • Non-invasive surrogate markers for plasma cortisol in newborn infants: Utility of urine and saliva samples and caution for venipuncture blood samples.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 7月
    The Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism
  • / Vol.99 No.10 E2020-E2024
  • 31

  • 心理社会的ストレスの精神神経内分泌免疫学的アプローチ
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 7月
    ストレス科学
  • / Vol.29 No.1 29-44
  • 32

  • Randomised controlled trial of the effects of L-ornithine on stress markers and sleep quality in healthy workers.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    Nutrition Journal
  • / Vol.13 No.53
  • 33

  • High correlation between salivary cortisol awakening response and the psychometric profiles of healthy children.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    BioPsychoSocial Medicine
  • / Vol.8 No.9
  • 34

  • ふあん 不安 anxiety
  • 単行本 / 分担執筆 / 2013年12月
    最新心理学事典,平凡社
  • / 660-664
  • 35

  • ストレスマネジメント行動変容ステージの移行による主観的ウェルビーイング
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    ストレスマネジメント研究
  • / Vol.9 37-48
  • 36

  • Circulating myeloid dendritic cells is decreased in the acute phase of Kawasaki Disease.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    Journal of clinical & Experimental Cardiology
  • / Vol.4
  • 37

  • Diurnal cortisol changes in newborn infants suggesting entrainment of peripheral circadian clock in utero and at birth.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism
  • / Vol.98 No.1 25-32
  • 38

  • Effects of Oral Supplementation with Pyrroloquinoline Quinone on Stress, Fatigue, and Sleep.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Functional Foods in Health and Disease
  • / Vol.2 No.8 307-324
  • 39

  • 行動科学におけるストレス研究-これまでとこれから-
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    行動科学
  • / Vol.50 107-116
  • 40

  • Self-perceived work-related stress and its relation to salivary IgA, cortisol and 3-methoxy-4-hydroxyphenyl glycol levels among neonatal intensive care nurses.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Stress and Health
  • / Vol.28 171-174
  • 41

  • 起床時コルチゾール反応(cortisol awakening response; CAR)と心理社会的要因:ストレスマネジメント効果の客観的評価への応用
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    ストレスマネジメント研究 
  • / Vol.9 No.1 3-17
  • 42

  • メンタルストレス・テストに対する心理生物学的ストレス反応の回復過程を促進する天然クスノキ精油の効果
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Aroma Research
  • / Vol.49 64-68
  • 43

  • Increased plasma type B natriuretic peptide in the acute phase of Kawasaki disease
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Pediatr Int
  • / Vol.53 736-741
  • 44

  • ストレス状況下の反応
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年
    ストレス科学辞典
  • 45

  • 主観的幸福感と平日及び休日の起床時コルチゾール反応との関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    健康心理学研究
  • / 印刷中
  • 46

  • Change in salivary cortisol levels as a prognostic predictor in children with anorexia nervosa.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    International Journal of Psychophysiology
  • / Vol.82 196-201
  • 47

  • The relationship between perceived loneliness and cortisol awakening responses on work days and weekends.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Japanese Psychological Research
  • / Vol.53 No.2 113-120
  • 48

  • 女性大学職員の主観的疲労感と平日及び休日の唾液中コルチゾール反応との関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    行動科学
  • / Vol.49 No.2 99-106
  • 49

  • 高齢者の唾液中ストレス関連物質free-MHPGと精神健康との関連
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    心身医学
  • / Vol.50 No.1 50-60
  • 50

  • 女性大学職員の主観的疲労感と平日及び休日の唾液中コルチゾール反応との関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    行動科学
  • / Vol.49 No.2 99-106
  • 51

  • Differential elicitation of the salivary 3-methoxy-4-hydroxyphenylglycol (MHPG) responses by mental stress testing
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    Japanese Journal of Behavioral Medicine
  • / Vol.16 31-38
  • 52

  • Short sleeping time and psychobiological responses to acute stress.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    International Journal of Psychophysiology
  • / Vol.78 209-214
  • 53

  • Cortisol outcomes among Caucasian and Latin/Hispanic women caring for a family member with dementia: A preliminary examination of psychosocial predictors and effects of a psychoeducational intervention.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    Stress & Health
  • / in press
  • 54

  • エゾウコギエキス含有食品のヒトにおけるストレス軽減効果
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 2月
    健康支援
  • / Vol.11 No.1 18-24
  • 55

  • 主観的幸福感と日常生活で経験する出来事の想起、起床時コルチゾール反応との関係
  • その他 / 共同発表 / 2009年 2月
    第15回日本行動医学会学術総会
  • 56

  • Synergistic effects of psychological and immune stressors on inflammatory cytokine and sickness responses in humans.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Brain Behavior and Immunity
  • / Vol.23 217-224
  • 57

  • 睡眠時間は主観的健康観及び精神神経免疫学的反応と関連する
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    行動医学研究
  • / Vol.15 No.1 33-40
  • 58

  • ストレス百科辞典
  • 単行本 / 分担執筆 / 2009年
    ライフプランニング
  • / 印刷中
  • 59

  • 一過性の動行活命法が気分に与える影響
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    健康支援
  • / Vol.11 No.1 25-30
  • 60

  •  Sleeping time relates to perceived health and psychoneuroimmunological responses
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    29th International Congress of Psychology
  • 61

  • Positive affect and cortisol awaking response on work day and weekend in women
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    29th International Congress of Psychology
  • 62

  • 主観的幸福感がメンタルストレス・テストによる心拍数の変化に及ぼす影響
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    第26回日本生理心理学会
  • / Vol.26 180
  • 63

  • 女性大学職員における主観的幸福感と起床時コルチゾール反応との関係
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    第26回日本生理心理学会 生理心理学と精神生理学
  • / Vol.26 189
  • 64

  • 健康補助食品の摂取が心理生物学的ストレス反応性に及ぼす効果
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    健康支援
  • / Vol.10 55
  • 65

  • ストレスの生物心理社会学的アプローチ(シンポジウム)
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    健康支援
  • / Vol.10 27
  • 66

  • PNEI指標を用いたストレス研究からアンチエイジングへのアプローチ 
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    日本抗加齢医学会雑誌
  • / Vol.4 37-40
  • 67

  • 精神神経内分泌免疫学的指標を用いた臨床的研究:PNEI反応がAnti-agingの客観的評価として有用か?
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    日本抗加齢医学会雑誌
  • / Vol.4 41-44
  • 68

  • 医療における心理学の意義と役割-健康心理学的視点-
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    ストレス科学
  • / Vol.22 1-11
  • 69

  • 女性大学職員における抑うつと起床時コルチゾール反応との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    第26回日本生理心理学会 生理心理学と精神生理学
  • / Vol.26 190
  • 70

  • 健康心理学における心理生物学的アプローチ  メンタルストレステストを用いたストレス実験(ワークショップ)   
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    日本健康心理学会第21回大会
  • 71

  •  主観的幸福感と心理生物学的ストレス反応との関連性
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    日本心理学会第72回大会
  • 72

  • 女性大学職員における疲労感とコルチゾール起床反応との関係
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    日本健康心理学会第21回大会
  • 73

  • Relationship between depression and cortisol awaking response on the Japanese women
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    10th International Congress of Behavioral Medicine
  • 74

  • Cortisol awaking response and perceived fatigue on work days and weekends in women
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    10th International Congress of Behavioral Medicine
  • 75

  • Allostatic load as a mediator of psychological stress to the vascular health status in healthy young men
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    10th International Congress of Behavioral Medicine
  • 76

  • Stage of change for stress management behavior: a comparative study between Korea and Japan
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    10th International Congress of Behavioral Medicine
  • 77

  • Relationship between the PNEI response and the subjective well-being
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    29th International Congress of Psychology
  • 78

  • 若年健常男子のアロスタティック負荷と血管健康マーカー(シンポジウム)
  • その他 / 共同発表 / 2008年
    健康支援
  • / Vol.10 29
  • 79

  • 起床時コルチゾール反応はストレス研究に有用か?[シンポジウム:健康の心理生物学]
  • その他 / 単独発表 / 2008年
    日本心理学会72回大会発表論文集
  • 80

  • 睡眠時間が心理生物学的ストレス反応性に及ぼす影響:フィールド・実験的研究.
  • その他 / 共同発表 / 2007年11月
    第23回日本ストレス学会学術総会
  • 81

  • Relationship between Habitual Smoking, Health Belief and Psychoneuroimmunological Responses in College Students.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    The 3rd Asian congress of Health Psychology
  • 82

  • Relationship between the depression and PNEI Responses on the mental stress testing.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    The 3rd Asian congress of Health Psychology
  • 83

  • Basal level of salivary 3-methoxy-4-hydroxyphenylglycol predicts change in s-MHPG induced by mental stress testing.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    The 3rd Asian congress of Health Psychology
  • 84

  • Relationship between Psychopathological Symptoms and Psychoneuroendocirnoimmunological Indicators in Patients with Panic Disorder.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 8月
    The 2nd WORLD CONFERENCE OF STRESS
  • 85

  • Health behaviors and health risk awareness in Japanese and English college students.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 8月
    The 2nd WORLD CONFERENCE OF STRESS
  • 86

  • 高齢者のメンタルストレステストにおける心理学的ストレス反応.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 8月
    日本健康心理学会第20回記念大会
  • 87

  • Differential elicitation of the saliva level of 3-methoxy-4-hydroxyphenylglycol (MHPG), a metabolite of noradrenalin, induced by mental stress testing.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 8月
    The 2nd WORLD CONFERENCE OF STRESS
  • 88

  • Characteristics of psychobiological stress responsiveness on mental stress testing in depressive subjects.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 8月
    The 2nd WORLD CONFERENCE OF STRESS
  • 89

  • 6〜8時間睡眠は心身の健康と関連する.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 7月
    日本ストレスマネジメント学会第6回学術大会
  • 90

  • 抑うつ者のメンタルストレステストによる心理生物学的ストレス反応.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 7月
    第25回日本生理心理学会大会
  • 91

  • 喫煙行動の心理生物学的ストレス反応性に及ぼす影響-心臓血管系ストレス反応性に及ぼす喫煙習慣の影響-
  • その他 / 共同発表 / 2007年 7月
    第22回日本喫煙財団 平成18年度助成研究発表会
  • 92

  • 健康心理学における生理心理学的アプローチ-free-MHPG,cortisol,s-IgAを用いた多様な研究法-(シンポジウム) 
  • その他 / 共同発表 / 2007年 7月
    第25回日本生理心理学会大会
  • 93

  • 高齢者のメンタルストレステスト負荷による心理生物学的ストレス反応.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 3月
    第13回日本行動医学会学術総会
  • 94

  • メンタルストレステスト負荷による心理生物学的ストレス反応性に及ぼす抑うつ水準の影響.
  • その他 / 共同発表 / 2007年 3月
    第13回日本行動医学会学術総会
  • 95

  • 健康心理学における生理心理学的アプローチ-free-MHPG,cortisol,s-IgAを用いた多様な研究法- 
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    生理心理学と精神生理学
  • / Vol.25 98-99
  • 96

  • パニック障害患者の臨床症状と精神神経内分泌免疫(PNEI)指標との関連性.
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    ストレス科学
  • / Vol.22 60-69
  • 97

  • The Effects of Depressive Symptoms on Cardiovascular and Catecholamine Responses to the Induction of Depressive Mood.
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    Biological Psychology
  • / Vol.74 20-25
  • 98

  • 健康とストレス
  • 単行本 / 分担執筆 / 2006年
    心理学総合事典 朝倉書店
  • / 494-507
  • 99

  • 喫煙行動の心理生物学的ストレス反応性に及ぼす影響-心理生物学的ストレス反応性に及ぼす喫煙習慣の影響-
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    喫煙科学研究財団研究年報
  • / 653-658
  • 100

  • 日常生活場面の気分と精神神経内分泌免疫指標との関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    久留米大学心理学研究
  • / Vol.5 105-114
  • 101

  • 日本と英国の大学生における健康行動と健康リスク意識
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    健康心理学研究
  • / Vol.18 1-15
  • 102

  • 唾液で分かる心身の変調
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    心理学ワールド
  • / Vol.30 13-16
  • 103

  • ストレス状態質問紙
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年 2月
    財団法人パブリックヘルスリサーチセンター(編)ストレススケールガイドブック 実務教育出版
  • / 214-220

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp