久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 石松 高の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Prasugrel effectively reduces the platelet reactivity units in patients with genetically metabolic dysfunction of cytochrome P450 2C19 who are treated with long-term dual antiplatelet therapy after undergoing drug-eluting stent implantation.
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 3月
    Heart Vessels
  • / Vol.35 No.3 312-322
  • 2

  • Low ankle brachial index predicts poor outcomes including target lesion revascularization during the long-term follow up after drug-eluting stent implantation for coronary artery disease.
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 3月
    J Cardiol
  • / Vol.75 No.3 250-254
  • 3

  • First experience of robotic-assisted percutaneous coronary intervention in Japan.
  • 雑誌 / 共著 / 2019年12月
    Intern Med
  • / Vol.58 No.23 3415-3419
  • 4

  • 3.IVUS/OCTの将来 2)AUC時代におけるIVUS、OCTの役割
  • その他 / 共著 / 2018年
    Coronary Intervention
  • / Vol.14 No.2 70-74
  • 5

  • 特集「冠動脈プラークイメージングと生理学の最前線」 冠動脈における血管内視鏡所見と内皮機能検査
  • その他 / 共著 / 2018年
    循環器内科
  • / Vol.83 No.1 24-29
  • 6

  • 心疾患を伴う高齢者高血圧/実例呈示9
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年
    「高齢者高血圧の治療と管理〜JSH2014の改訂をふまえて〜」先端医学社
  • / 124
  • 7

  • 小児期に失神で発症し10年後に心室細動と心肺停止をきたした先天性QT延長症候群の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    心臓
  • / Vol.46 83-90

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp