久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 原  賢二の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 傷害の受傷から復帰までのトレーニングとプログラム作成
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年 3月
    トレーニング指導者テキスト 実践編(大修館書店)
  • / 114-128
  • 2

  • 寒冷負荷サーモグラフィによるジャンパー膝の評価
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 1月
    日本サーモロジー学会誌
  • / Vol.33 No.2 52-59
  • 3

  • 高校女子ハンドボール選手に対するストレッチおよびウォーミングアップの意識調査-教育的介入前後の比較-
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 3月
    久留米大学健康・スポーツ科学センター紀要
  • / Vol.20 25-30
  • 4

  • 2ヶ月間の持久性トレーニングが女子サッカー選手の最大酸素摂取量に及ぼす効果
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 3月
    久留米大学健康・スポーツ科学センター紀要
  • / Vol.20 19-24
  • 5

  • 久留米大学におけるトレーナールームの活動状況の分析(第2報)-トレーナールーム運営方法の比較検討-
  • 雑誌 / 共著 / 2011年12月
    久留米大学健康・スポーツ科学センター研究紀要
  • / Vol.19 23-30
  • 6

  • 皮膚表面温度と圧痛によるジャンパー膝の重症度評価
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 1月
    日本臨床スポーツ医学会誌
  • / Vol.19 No.1 74-80
  • 7

  • 久留米大学におけるトレーナールームの活動状況の分析(第1報) - 学生トレーナー教育システムと学内競技者サポートシステムの構築に向けて –
  • 雑誌 / 共著 / 2009年12月
    久留米大学健康・スポーツ科学センター研究紀要
  • / Vol.17 27-31
  • 8

  • 膝の靭帯損傷の鍼灸治療とアスレティックリハビリテーション
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 2月
    医道の日本
  • / Vol.68 No.2 32-43
  • 9

  • スポーツ選手の腰痛に対する低周波鍼通電療法の効果 -練習状況、RDQ、JOAスコアを指標にした検討-
  • 雑誌 / 共著 / 2008年11月
    全日本鍼灸学会雑誌
  • / Vol.58 No.5 775-784
  • 10

  • 各種の治療法(マッサージ)
  • 単行本 / 分担執筆 / 2008年 9月
    スポーツ鍼灸の実際 最新の理論と実践(医道の日本社)
  • / 64-67
  • 11

  • 肉離れ(ハムストリングス)
  • 単行本 / 分担執筆 / 2008年 9月
    スポーツ鍼灸の実際 最新の理論と実践(医道の日本社) 
  • / 166-179
  • 12

  • マッサージ実技
  • 単行本 / 分担執筆 / 2008年 9月
    スポーツ鍼灸の実際 最新の理論と実践(医道の日本社)
  • / 238-254
  • 13

  • 傷害の受傷から復帰までのトレーニングとプログラム作成
  • 単行本 / 分担執筆 / 2008年 1月
    トレーニング指導者テキスト 実践編(ベースボール・マガジン社)
  • / 106-119
  • 14

  • スポーツトレーナー活動における鍼灸の有用性と鍼灸師の課題
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 5月
    鍼灸OSAKA
  • / Vol.23 No.1 33-39
  • 15

  • スポーツによる腰痛症に対する鍼治療
  • 単行本 / 分担執筆 / 2007年 5月
    私のすすめる運動器疾患保存療法実践マニュアル(全日本病院出版会)
  • / 277-282
  • 16

  • 膝関節のサーモグラフィ
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 3月
    日本サーモロジー学会
  • / Vol.26 No.4 91-97
  • 17

  • 運動器疾患のサーモグラフィガイドラインに向けて
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 3月
    日本サーモロジー学会誌
  • / Vol.26 No.4 91-93
  • 18

  • 赤外線サーモグラフィを用いた膝関節疾患の評価
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 3月
    日本サーモロジー学会誌
  • / Vol.26 No.4 128-130
  • 19

  • 大学ボクシング部におけるトレーナー活動 -鍼治療を中心にした報告-
  • 雑誌 / 共著 / 2006年11月
    全日本鍼灸学会雑誌
  • / Vol.56 No.5 815-820
  • 20

  • マッサージの作用・効果
  • 単行本 / 分担執筆 / 2006年 9月
    Art & Science スポーツマッサージ イラストと動画で読み解く機能解剖と手技の実際(文光堂)
  • / 10-26
  • 21

  • 肉離れのアスレティックリハビリテーション
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 8月
    医道の日本
  • / Vol.65 No.8 49-56
  • 22

  • スポーツ選手の肉離れに対する鍼治療の実際
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 8月
    医道の日本
  • / Vol.65 No.8 44-48
  • 23

  • 赤外線サーモグラフィによるジャンパー膝の評価
  • 雑誌 / 共著 / 2005年11月
    日本サーモロジー学会誌
  • / Vol.25 No.2 40-44
  • 24

  • サーモグラフィによるスポーツ外傷・障害の評価
  • 雑誌 / 共著 / 2004年12月
    日本赤外線学会誌
  • / Vol.14 No.1 39-43
  • 25

  • サッカー用バンテージの開発と有用性
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 9月
    臨床スポーツ医学
  • / Vol.18 No.9 1061-1065

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp