久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 中野 聖士の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 関連企画 セッション 1 肝臓学源平合戦~Pros and Cons~
  • その他 / 共同発表 / 2019年12月
    第43回日本肝臓学会西部会
  • 2

  • 高齢進行肝細胞癌症例に対するレンバチニブ治療
  • 雑誌 / 共著 / 2019年11月
    27th JDDW(第61回日本消化器病学会大会)
  • 3

  • 高齢進行肝細胞癌症例に対するレンバチニブ治療
  • その他 / 共同発表 / 2019年11月
    27th JDDW(第61回日本消化器病学会大会)
  • 4

  • Real World Evidence of Lenvatinib in Adavanced Hepatocellular Carcinoma: A Multicenter Cohort Study
  • 雑誌 / 共著 / 2019年11月
    The 70th Annual Meeting of the American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD)
  • 5

  • 進行肝細胞癌に対するレンバチニブ治療の初期経験ならびにソラフェニブ治療との比較
  • その他 / 共同発表 / 2019年 7月
    第55回日本肝癌研究会
  • 6

  • 進行肝細胞癌に対するレンバチニブの治療成績(ソラフェニブとの比較)
  • その他 / 共同発表 / 2019年 6月
    第20回日本肝がん分子標的治療研究会
  • 7

  • シンポジウム(9)進行肝癌に対する新たな治療戦略 進行肝細胞癌に対するレンバチニブ治療における効果予測因子としての手足皮膚反応
  • その他 / 共同発表 / 2019年 5月
    第105回日本消化器病学会総会
  • 8

  • パネルディスカッション(5) 肝癌診療ガイドライン2017を再検証するRe-evaluation of the JSH HCC Guidelines2017 脈管侵襲陽性肝細胞癌に対する有効な治療(肝動注化学療法と分子標的治療の比較)
  • その他 / 共同発表 / 2019年 5月
    第55回日本肝臓学会総会
  • 9

  • Predictors of hepatocellular carcinoma recurrence associated with the use of direct-acting antiviral agent therapy for hepatitis C virus after curative treatment: A prospective multicenter cohort study
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 3月
    Cancer Medicine
  • / Vol.8 No.5 2646-2653
  • 10

  • 進行肝細胞癌に対するレンバチニブ治療の拡大治験としての初期経験
  • その他 / 共著 / 2018年12月
    The Liver Cancer Journal
  • / Vol.10 No.2 13-21
  • 11

  • 進行肝細胞癌に対するレンバチニブ治療の初期経験
  • その他 / 共同発表 / 2018年 9月
    第20回九州肝癌研究会学術講演会
  • 12

  • 進行肝細胞癌に対するレンバチニブ治療の初期使用経験
  • その他 / 共同発表 / 2018年 7月
    第18回日本肝がん分子標的治療研究会
  • / 33
  • 13

  • シンポジウム(1) 肝癌における分子標的治療薬の新たな治療展開 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療後のセカンドライン(既存の追加治療とレゴラフェニブ治療との比較)
  • その他 / 共同発表 / 2018年 6月
    第54回日本肝癌研究会
  • / 85
  • 14

  • 切除不能進行肝細胞癌 18 症例に対するレゴラフェニブ初期使用経験
  • その他 / 共同発表 / 2018年 6月
    第54回日本肝臓学会総会
  • / Vol.59 A377
  • 15

  • 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療後のセカンドラインにおいて、レゴラフェニブ治療が適格・不適格となる要件
  • その他 / 共同発表 / 2018年 1月
    第17回日本肝がん分子標的治療研究会
  • / 75
  • 16

  • Clinical effects and safety of intra‑arterial infusion therapy of cisplatin suspension in lipiodol combined with 5‑fluorouracil versus sorafenib, for advanced hepatocellular carcinoma with macroscopic vascular invasion without extra‑hepatic spread: A prospective cohort study.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年10月
    Molecular and Clinical Oncology
  • / Vol.66 No.Suppl.1 766A
  • 17

  • 脈管浸潤を伴う進行肝細胞癌に対する放射線治療の有効性についての検討
  • その他 / 共同発表 / 2017年 7月
    第53回日本肝癌研究会
  • / 269
  • 18

  • 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療の予後予測における肝線維化評価方法(FIB-4)の有用性
  • その他 / 共同発表 / 2017年 6月
    第53回日本肝臓学会総会
  • / Vol.58 No.Suppl.1 A276
  • 19

  • 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療の予後予測におけるmodified Glasgow prognostic score (mGPS)の有用性:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2016年12月
    肝臓、第41回日本肝臓学会東部会
  • / Vol.57 No.Suppl.3 A797
  • 20

  • Poster Session(III)Alternative treatments in advanced hepatocellular carcinoma patients with progressive disease after sorafenib treatment: a prospective multicenter cohort study
  • その他 / 共同発表 / 2016年11月
    Hepatology、The 67th Annual Meeting of the American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD)
  • / Vol.64 No.Suppl.1 651A
  • 21

  • 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療における望ましい治療対象:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2016年11月
    日本消化器病学会雑誌、24th JDDW(第58回日本消化器病学会大会)
  • / Vol.113 No.Suppl.3 A744
  • 22

  • 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療の予後予測における肝線維化評価方法(APRI)の有用性
  • その他 / 共同発表 / 2016年 7月
    第52回日本肝癌研究会
  • / 237
  • 23

  • Alternative treatments in advanced hepatocellular carcinoma patients with progressive disease after sorafenib treatment: a prospective multicenter cohort study
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 6月
    Oncotarget
  • / Vol.7 No.39 64400-64409
  • 24

  • 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療の予後予測におけるInflammation-based prognostic score (Glasgow prognostic score: GPS)の有用性
  • その他 / 共同発表 / 2016年 5月
    肝臓、第52回日本肝臓学会総会
  • / Vol.57 No.Suppl.1 A163
  • 25

  • Poster Session: HCC treatment (6)Sorafenib for the treatment of advanced hepatocellular carcinoma with extrahepatic metastasis
  • その他 / 共同発表 / 2016年 2月
    Hepatology International、25th Conference of the Asian Pacific Association for the Study of the Liver (APASL)
  • / Vol.10 No.Suppl.1 S322
  • 26

  • 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療の予後予測における血小板/リンパ球比の有用性:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2016年 1月
    第13回日本肝がん分子標的治療研究会
  • 27

  • Oral Session:Medicine:Therapeutic strategy in advanced haptocellular carcinoma patients with progressive disease post-sorafenib treatment : a prospective multicenter cohort study
  • その他 / 共同発表 / 2016年 1月
    8th EAR Proceedings、The 8th East Asia Region (EAR) for HCC in Kurume
  • / 24
  • 28

  • Sorafenib for the treatment of advanced hepatocellular carcinoma with extrahepatic metastasis: a prospective multicenter cohort study
  • 雑誌 / 共著 / 2015年12月
    Cancer Med
  • / Vol.4 No.12 1836-1843
  • 29

  • ソラフェニブ治療により3年以上の長期生存が得られた進行肝細胞癌症例の特徴:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2015年12月
    肝臓、第41回日本肝臓学会西部会
  • / Vol.56 No.Suppl.3 A956
  • 30

  • 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療における新たな肝予備能評価方法(ALBI grade)の有用性
  • その他 / 共同発表 / 2015年10月
    日本消化器病学会雑誌、23rd JDDW(第57回日本消化器病学会大会)
  • / Vol.112 No.Suppl. A867
  • 31

  • 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療の予後予測における好中球/リンパ球比の有用性:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2015年 7月
    プログラム・抄録集、第51回日本肝癌研究会
  • / 227
  • 32

  • 要望演題(1)進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療においてprogressive diseaseと判定された後の治療展開:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2015年 6月
    第12回日本肝がん分子標的治療研究会
  • 33

  • 胆管内乳頭状腫瘍(IPNB)の診断における造影超音波検査の有用性
  • その他 / 共同発表 / 2015年 5月
    日本超音波医学会(第88回学術集会)
  • 34

  • Oral Session(4)The suitable target of sorafenib treatment in patients with advanced HCC
  • その他 / 単独発表 / 2015年 2月
    Agenda for HCC Workshop (YKTB Universities)
  • 35

  • 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療の予後と治療期間との関連:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2014年10月
    日本消化器病学会雑誌、22nd JDDW(第56回日本消化器病学会大会)
  • / Vol.111 No.Suppl. A937
  • 36

  • ワークショップ(2)進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療のよい適応とは?:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2014年 7月
    第103回日本消化器病学会九州支部例会、第97回日本消化器内視鏡学会九州支部例会 合同
  • 37

  • 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療の期間と予後の関係:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2014年 6月
    第50回日本肝癌研究会
  • 38

  • ワ-クショップ:肝癌診療におけるソラフェニブ治療が相応しい対象症例とは
  • その他 / 共同発表 / 2014年 6月
    第10回日本肝がん分子標的治療研究会
  • 39

  • C型肝炎ウイルス関連肝細胞癌の早期発症における潜在性B型肝炎ウイルス感染の影響
  • その他 / 共同発表 / 2014年 4月
    日本消化器病学会雑誌、第100回日本消化器病学会総会
  • / Vol.111 No.Suppl. A426
  • 40

  • 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療の期間と予後の関係:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2014年 1月
    第9回日本肝がん分子標的治療研究会
  • 41

  • Effect of occult hepatitis B virus infection on the early-onset of hepatocellular carcinoma in patients with hepatitis C virus infection
  • 雑誌 / 共著 / 2013年11月
    Oncol Rep
  • / Vol.30 No.5 2049-2055
  • 42

  • 進行肝癌に対するソラフェニブの後治療と予後の関係:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2013年10月
    日本消化器病学会雑誌、JDDW 2013(第55回日本消化器病学会大会)
  • / Vol.110 No.Suppl. A826
  • 43

  • 進行肝細胞癌に対するソラフェニブの後治療と予後の関係:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2013年 7月
    第49回日本肝癌研究会
  • 44

  • 進行肝癌に対するソラフェニブの治療効果と後治療の関係:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2013年 6月
    肝臓、第49回日本肝臓学会総会
  • / Vol.50 No.Suppl.1 A116
  • 45

  • Efficacy, safety, and survival factors for Sorafenib treatment in Japanese patients with advanced hepatocellular carcinoma
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 2月
    Oncology
  • / Vol.84 No.2 108-114
  • 46

  • 進行肝細胞癌に対するソラフェニブの治療効果と後治療:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2013年 1月
    第7回日本肝がん分子標的治療研究会
  • 47

  • シンポジウム(1) S-1メトロノミック化学療法を併用した分子標的治療の切除不能肝細胞癌に対する効果
  • その他 / 共同発表 / 2012年10月
    肝臓、20th JDDW(第16回日本肝臓学会大会、第54回日本消化器病学会大会 合同)
  • / Vol.53 No.Suppl.2 A568
  • 48

  • 進行肝癌に対するソラフェニブの治療効果と進行度の関係:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2012年 7月
    第48回日本肝癌研究会
  • 49

  • ワ-クショップ(13) 進行肝細胞癌に対するソラフェニブの治療効果と肝外転移・肝内病変の関係:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2012年 6月
    肝臓、第48回日本肝臓学会総会
  • / Vol.53 No.Suppl.1 A115
  • 50

  • 進行肝細胞癌に対するソラフェニブの治療効果と進行度の関係:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2012年 6月
    第6回日本肝がん分子標的治療研究会
  • 51

  • 肝外転移合併進行性肝細胞癌症例に対するソラフェニブ治療の臨床的特徴
  • その他 / 共同発表 / 2012年 4月
    日本消化器病学会雑誌、第98回日本消化器病学会総会
  • / Vol.109 No.Suppl.2 A258
  • 52

  • 肝外転移合併進行性肝癌症例に対するソラフェニブ治療の臨床的特徴
  • その他 / 共同発表 / 2012年 1月
    第5回日本肝がん分子標的治療研究会
  • 53

  • 「第4回日本肝がん分子標的治療研究会」優秀演題論文集:肝細胞癌に対するソラフェニブの有害事象と予後因子:多施設での検討
  • その他 / 共著 / 2011年12月
    The Liver Cancer Journal
  • / Vol.3 No.4 322-323
  • 54

  • Poster session (4): Treatment of Liver Cancer:Clinical outcome treated with sorafenib in advanced HCC patients with extrahepatic metastasis: comparison of patients without extrahepatic metastasis
  • その他 / 共同発表 / 2011年11月
    Hepatology、The 62nd Annual Meeting of the American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD)
  • / Vol.54 No.4(Suppl.) 1416A
  • 55

  • 肝癌治療におけるソラフェニブの有害事象と予後因子:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    日本消化器病学会雑誌、19th JDDW (第53回日本消化器病学会大会)
  • / Vol.108 No.Suppl. A951
  • 56

  • 肝癌に対するソラフェニブの有害事象と予後因子:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2011年 7月
    第47回日本肝癌研究会
  • 57

  • 肝細胞癌に対するソラフェニブの有害事象と予後因子:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2011年 6月
    第4回日本肝がん分子標的治療研究会
  • 58

  • 肝内悪性リンパ腫における造影超音波検査の特徴
  • その他 / 共同発表 / 2011年 5月
    Journal of Medical Ultrasonics、日本超音波医学会(第84回学術集会)
  • / Vol.38 No.Suppl. S382
  • 59

  • 肝内悪性リンパ腫における造影超音波検査の特徴
  • その他 / 共同発表 / 2011年 2月
    第16回筑後肝癌研究会
  • 60

  • 肝細胞癌に対するソラフェニブの治療効果と副作用:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2010年11月
    第96回日本消化器病学会九州支部例会、第90回日本消化器内視鏡学会九州支部例会 合同
  • 61

  • Recent progress in the management of hepatocellular carcinoma detected during a surveillance program in Japan
  • 雑誌 / 共著 / 2010年10月
    Hepatol Res
  • / Vol.40 No.10 989-996
  • 62

  • 肝癌に対するソラフェニブの治療効果と副作用:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2010年10月
    日本消化器病学会雑誌、18th JDDW(第52回日本消化器病学会大会)
  • / Vol.107 No.Suppl. A889
  • 63

  • 肝癌に対するソラフェニブの治療効果と副作用:多施設での検討
  • その他 / 共同発表 / 2010年 7月
    第46回日本肝癌研究会
  • 64

  • 悪性リンパ腫の肝病変における造影超音波検査の特徴
  • その他 / 共同発表 / 2010年 5月
    Journal of Medical Ultrasonics、日本超音波医学会(第83回学術集会)
  • / Vol.37 No.Suppl. S498
  • 65

  • Predictors related to survival of ”general rules for the clinical and pathological study of primary liver cancer” stage 1-2 and stage 3-4 hepatocellular carcinoma (HCC) in Japan
  • その他 / 共同発表 / 2009年11月
    Gut, 17th United European Gastroenterology Week (UEGW)
  • / Vol.58 No.Suppl.2 A357
  • 66

  • 悪性リンパ腫の肝病変における造影超音波検査の特徴
  • その他 / 共同発表 / 2009年10月
    肝臓、17th JDDW(第13回日本肝臓学会大会)
  • / Vol.50 No.Suppl.2 A583
  • 67

  • 移植により救命し得た原因不明の劇症肝炎の1例
  • その他 / 共同発表 / 2009年 8月
    第286回日本内科学会九州地方会
  • 68

  • 症例
  • その他 / 共同発表 / 2009年 7月
    第45回日本肝癌研究会
  • 69

  • Predictors related to survival of cancer of the liver Italian program (Clip) 0-1 and Clip 2-6 hepatocellular carcinoma (Hcc) in Japan
  • その他 / 共同発表 / 2009年 2月
    Hepatology International、19th Conference of the Asian Pacific Association for the Study of the Liver (APASL)
  • / Vol.3 No.1 157
  • 70

  • CLIP score 0-1肝細胞癌およびCLIP score 2-6肝細胞癌の予後因子の比較検討
  • その他 / 共同発表 / 2008年 6月
    肝臓、第44回日本肝臓学会総会
  • / Vol.49 No.Suppl.1 A282
  • 71

  • 早期肝細胞癌および進行肝細胞癌患者の予後因子の比較検討
  • その他 / 共同発表 / 2008年 5月
    第44回日本肝癌研究会

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp