久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 川口 俊弘の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • C型慢性肝疾患における肝線維化マーカー(特にELFスコア(ヒアルロン酸、PⅢP、TIMP-1))のDAA治療前後の推移と肝発癌に関する検討
  • その他 / 共同発表 / 2019年12月
    第43回日本肝臓学会西部会
  • 2

  • Histological changes in patients who developed hepatocellular carcinoma after hepatitis C virus eradication by interferon-based therapy
  • 雑誌 / 共著 / 2019年11月
    Experimental and Therapeutic Medicine
  • / Vol.18 3991-4001
  • 3

  • Immune-mediated drug-induced liver injury caused by Laninamivir octanoate hydrate
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 9月
    Internal Medicine
  • / Vol.58 2501-2505
  • 4

  • C型慢性肝疾患における線維化マーカーのDAA治療前後の推移と肝発癌に関する検討
  • その他 / 共同発表 / 2019年 5月
    第55回日本肝臓学会総会   
  • / Vol.60(Suppl.1) A382
  • 5

  • シンポジウム(5)C型肝炎治療後の問題点 C型慢性肝疾患でのDAA治療後の 発癌率、IFN-base治療後の病理学的検討
  • その他 / 共同発表 / 2018年 6月
    第111回日本消化器病学会九州支部例会、第105回日本消化器内視鏡学会九州支部例会 合同
  • / 90
  • 6

  • ワ-クショップ(11)肝炎ウイルスの制御が肝癌診療に及ぼす影響 C 型肝疾患での抗ウイルス治療後の発癌の臨床,病理学的検討
  • その他 / 共同発表 / 2018年 6月
    第54回日本肝臓学会総会
  • / Vol.59 A255
  • 7

  • Rapidly growing hepatocellular carcinoma after direct-acting antiviral treatment of chronic hepatitis C
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 2月
    Clin J Gastroenterol
  • / Vol.11 No.1 69-74
  • 8

  • 61歳で診断された成人発症2型シトルリン血症の1例
  • その他 / 共同発表 / 2017年11月
    第110回日本消化器病学会 九州支部例会、第104回日本消化器内視鏡学会九州支部例会 合同
  • 9

  • Changes in fibrotic markers in chronic hepatitis C patients treated with direct antiviral agents and the enhanced liver fibrosis score as a predictor of hepatocellular carcinoma
  • その他 / 共同発表 / 2017年10月
    The 68th Annual Meeting of the American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD)
  • 10

  • Two cases of rapid-growing hepatocellular carcinoma after direct acting anti-viral treatment of hepatitis C virus infection
  • その他 / 共同発表 / 2017年 4月
    APASL Single Topic Conference in Nagasaki “Prevention of HCC development”
  • 11

  • 腹腔鏡下胆嚢摘出術13年後に金属クリップを核に総胆管結石を形成した1例
  • その他 / 共同発表 / 2016年 1月
    第312回日本内科学会九州地方会
  • 12

  • 肝細胞癌切除術22年後に肝内病変をともなわず副腎転移の再発形式で見出された1例
  • 雑誌 / 共著 / 2015年12月
    日本消化器病学会雑誌
  • / Vol.112 No.12  2176-2182
  • 13

  • 肝細胞癌切除術23年後に肝内病変を伴わず副腎転移で再発した1例
  • その他 / 共同発表 / 2015年 1月
    第308回日本内科学会九州地方会
  • 14

  • B型肝硬変に対するラミブジン・アデホビル再投与によりHBs抗原陰性化を認めた1例
  • 雑誌 / 共著 / 2014年11月
    肝臓
  • / Vol.55 No.11 706-712
  • 15

  • ラミブジン・アデホビル併用療法にてHBs抗原が消失したB型肝硬変の1例
  • その他 / 共同発表 / 2013年11月
    第303回日本内科学会九州地方会
  • 16

  • 潰瘍性大腸炎の経過中に胆管癌を合併した1例
  • その他 / 共同発表 / 2012年 1月
    第296回日本内科学会九州地方会
  • 17

  • 横行結腸に発生したinflammatory fibroid polypの1例
  • その他 / 共同発表 / 2011年 6月
    第97回日本消化器病学会九州支部例会、第91回日本消化器内視鏡学会九州支部例会 合同
  • 18

  • 家族の勧めで摂取したレオピンファイブRにより肝細胞障害型薬物性肝障害を発症した1例
  • その他 / 共同発表 / 2010年 8月
    第290回日本内科学会九州地方会

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp