久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 岩熊 伸高の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 術前化学療法は乳房オンコプラスティックサージャリ―の手段か?術前化学療法後乳房温存術13症例の検討
  • その他 / 共同発表 / 2014年10月
    第2回日本乳房オンコプラスティックサージャリ―学会総会
  • 2

  • ナノ粒子を用いた乳がん腫瘍組織へのドラックデリバリー量的解析
  • その他 / 共同発表 / 2014年 7月
    第22回日本乳癌学会学術総会
  • 3

  • ポリヒドキシフラーレンを用いた非侵襲的イメージングと新しい乳癌局所治療に関する研究
  • その他 / 共同発表 / 2014年 4月
    第114回日本外科学会定期学術集会
  • 4

  • Retreatment with Trastuzumab-Based Therapy for HER2-Positive Advanced/Metastatic Breast Cancer
  • その他 / 共同発表 / 2014年 2月
    KYOTO BREAST CANCER CONSENSUS CONFRENCE 2014
  • 5

  • Gadolinium-Doped Silica Nanoparticles Encapsulating Indocyanine Green for Near Infrared and Magnetic Resonance Imaging.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 6月
    Small
  • 6

  • Nanoparticle delivery for metastatic breast cancer.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 5月
    Nanomedicine
  • 7

  • Giant malignant phyllodes tumor: a case report
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Kurume Med J
  • / Vol.58 No.2 67-72
  • 8

  • Polyhydroxyl Fullerenes for Non-Invasive Cancer Imaging and Therapy
  • 雑誌 / 共著 / 2010年10月
    Small
  • / Vol.6 No.20 2236-41
  • 9

  • A case of breast meningeal carcinomatosis caused by trastuzumab treatment as adjuvant chemotherapy
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 8月
    癌と化学療法
  • / Vol.37 No.8 1607-9
  • 10

  • What is Cancer Nanotechnology
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年
    Methods Mol Biol
  • / Vol.624 1-9
  • 11

  • Paclitaxel as a first-line chemotherapy for Japanese women with advanced or recurrent breast cancer: multi-institutional practice-based study by Kyushu Breast Cancer Group (KBC-SG)
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    Breast Cancer
  • / Vol.17 No.2 131-135
  • 12

  • Multimodal Nanoparticulate Bioimaging Contrast Agents
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年
    Methods Mol Biol
  • / Vol.624 67-81
  • 13

  • Novel gold spackled silica nanoparticles as mediators of in vivo tumor imaging and photothermal ablation
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 2月
    Journal of Surgical Research
  • / Vol.151 No.2 199-200
  • 14

  • Gold Nanoparticles as a Contrast Agent for In Vivo Tumor Imaging with Photoacoustic Tomography
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Nanotechnology
  • / Vol.20 39
  • 15

  • Novel gold spackled silica nanoparticles for in vivo tumor imaging
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Annals of Surgical Oncology
  • / Vol.16 No.1 38
  • 16

  • Cancer Nanotechnology
  • 単行本 / 分担執筆 / 2009年
    Encyclopedia of Cancer -2nd edition, Springer

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp