久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 大島 徹の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • A Case of Personal Identification Via Postmortem Computed Tomography Confirmation of Aphakic Eyes
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 1月
    AM J FOREN MED PATH
  • / Vol.41 No.1 60-63
  • 2

  • Back hemorrhage in bath-related deaths: Insights into the mechanism of bath-related deaths
  • 雑誌 / 共著 / 2020年
    FORENSIC SCI INT
  • / Vol.308 Epub ahead of print
  • 3

  • 刈込鋏が頸部から刺入した穿通性頭部外傷により死亡した一剖検例
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.62 31-36
  • 4

  • Muscular hemorrhages around the scapula resulting from excessive upper extremity motion in cases of fatal drowning: autopsy findings for insights on manner of death
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    Forensic Sci Int
  • / Vol.300 82-84
  • 5

  • Visualization of old bruises in children: Use of violet light to record long-term bruises
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Forensic Sci Int
  • / Vol.282 74-78
  • 6

  • 塞栓子の動態が解剖所見から推測できた出血性脳梗塞の一例
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.61 133-138
  • 7

  • Injury patterns of fatal bear attacks in Japan: A description of seven cases
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Forensic Sci Int
  • / e14-e19
  • 8

  • 身元確認コーディネーターは何をすれば良いのか? 実際の訓練を通じての検証と考察
  • その他 / 共同発表 / 2018年
    Forensic Dental Science
  • / Vol.9 14-17
  • 9

  • 青緑色の口部変色の所見からトイレ用消臭液による中毒死が疑われた事例
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.60 33-38
  • 10

  • A case of retroperitoneal hemorrhage that worsened during the agonal stage
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    The Research and Practice in Forensic Medicine
  • / Vol.60 173-176
  • 11

  • Extra-oral dental radiography for disaster victims using a flat panel X-ray detector and a hand-held X-ray generator
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    J Forensic Odontostomatol
  • / Vol.2 28-34
  • 12

  • フラットパネル検出装置と携帯型歯科X線撮影装置を用いた単純歯科X線口外撮影法による個人識別
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.60 39-46
  • 13

  • Four intracranial injury cases with peripapillary scleral hemorrhage—Reconsidering the mechanism of hemorrhage
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Legal Medicine
  • / Vol.27 5-9
  • 14

  • 処方歴のないシルデナフィルおよび国内未承認薬ダポキセチンが検出された急死事例
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.59 165-170
  • 15

  • 歯科所見による身元確認訓練における目的の設定
  • その他 / 共同発表 / 2016年
    Forensic Dental Science
  • / Vol.8 14-18
  • 16

  • Detection of carbon monoxide poisoning that occurred before a house fire in three cases
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Legal Medicine
  • / Vol.17 371-5
  • 17

  • Three cases of suprachoroidal hemorrhage associated with chest compression or asphyxiation and detected using postmortem computed tomography
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Legal medicine
  • / Vol.17 188-191
  • 18

  • 揮発性有機化合物検査から一家心中が疑われた焼死事案
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.58 41-46
  • 19

  • Examination of postmortem retinal folds: A non-invasive study
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Journal of Forensic and Legal Medicine
  • / Vol.30 16-20
  • 20

  • Four cases of orbital hyperdensity identified by postmortem computed tomography
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Legal medicine
  • / Vol.17 24-28
  • 21

  • スマートフォンを用いた死後眼底撮影法
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.57 149-153
  • 22

  • Spinal hyperostosis as an important sign indicating spine injuries on postmortem computed tomography
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    Legal medicine
  • / Vol.16 197-200
  • 23

  • 携帯型デンタルX線撮影装置を用いた口外法による歯科X線写真撮影の身元不明死体への利用例
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.57 155-160
  • 24

  • 大網裂孔ヘルニアによる絞扼性イレウスの一例
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.56 47-52
  • 25

  • 東日本大震災における検案活動
  • その他 / 単著 / 2013年
    熊本県警察医会会報「無冤」
  • / Vol.26 1-10
  • 26

  • 部分消失した顎骨を記録した客観的歯科資料が個人識別を可能にした2事例
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.55 189-196
  • 27

  • 災害時死体検案支援の検証 東日本大震災岩手派遣報告. 厚生労働科学特別研究事業「激甚災害時における死体検案体制の整備および運用に関する研究
  • その他 / 単著 / 2012年
    参照リンク
  • 28

  • 法医学者のための眼球病理標本の作製法と死体修復法
  • その他 / 共著 / 2012年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.55 277-283
  • 29

  • Characterization of bruises using ultrasonography for potential application in diagnosis of child abuse
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Legal medicine.
  • / Vol.14 6-10
  • 30

  • Quantitative evaluation of volatile hydrocarbons in post-mortem blood in forensic autopsy cases of fire-related deaths
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Forensic Sci Int
  • / Vol.217 71-5
  • 31

  • 児童相談所における被虐待児の損傷検査の需要
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.55 269-275
  • 32

  • 交通事故関連法医解剖におけるアルコールと薬物の検出 熊本県における1999年~2008年の状況
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    日本交通科学協議会誌
  • / Vol.12 3-12
  • 33

  • 超音波診断装置を用いた脳病変の検索
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.54 53-58
  • 34

  • 【オートプシー・イメージング 各大学の取り組み】 当施設における死後CTの運用と現状
  • その他 / 共著 / 2011年
    映像情報Medical
  • / Vol.43 331-3
  • 35

  • 自動除塵設備内で発見された4剖検例
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.54 43-51
  • 36

  • 波長可変型光源装置の法医解剖への応用
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    犯罪学雑誌
  • / Vol.76 35-40
  • 37

  • 覚醒剤による興奮錯乱状態の為に鎮静衣で拘束されその約13時間後に死亡した一例
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.53 135-140
  • 38

  • 未治療の収縮性心膜炎の一剖検例
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.53 131-134
  • 39

  • 海水溺死と淡水溺死の剖検所見の相違の検討 主に細小泡沫について
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.52 199-203
  • 40

  • Vertebral arterial injury due to fatal dog bites
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Journal of Forensic and Legal Medicine
  • / Vol.15 529-32
  • 41

  • A rare case of sudden death due to thrombus from the internal iliac vein
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Journal of Forensic and Legal Medicine
  • / Vol.15 101-103
  • 42

  • 急性心筋炎による突然死における不整脈の関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.51 211-217
  • 43

  • Protective role for CD1d-reactive invariant natural killer T cells in cauterization-induced corneal inflammation
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Invest Ophthalmol Vis Sci
  • / Vol.49 105-12
  • 44

  • Immunohistochemical demonstration of the distribution of chloroquine (CQ) and its metabolites in CQ-poisoned mice
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    Arch Toxicol
  • / Vol.81 471-8
  • 45

  • Development of a new mouse model of branch retinal vein occlusion and retinal neovascularization
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    Jpn J Ophthalmol
  • / Vol.51 251-7
  • 46

  • 【法医学から見た子ども虐待】 法医学教室と児童相談所の関わりについて
  • その他 / 共著 / 2007年
    子どもの虐待とネグレクト
  • / Vol.9 303-313
  • 47

  • CPAOAと死亡の事例への対応
  • その他 / 共著 / 2007年
    小児科臨床
  • / Vol.60 673-679
  • 48

  • 米国・テキサス州 Bexar County Medical Examiner's Officeにおける海外研修
  • その他 / 単著 / 2007年
    日本警察医会雑誌
  • / Vol.2 56-59
  • 49

  • 色素失調症の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    眼科臨床医報
  • / Vol.100 235-6
  • 50

  • Analysis of corneal inflammation induced by cauterisation in CCR2 and MCP-1 knockout mice
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    British Journal of Ophthalmology
  • / Vol.90 218-222
  • 51

  • 鼻口部閉塞と上顎義歯の嵌頓の競合による窒息死の一事例と在宅介護に関する法医学的考察
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    法医学の実際と研究
  • / Vol.49 15-19
  • 52

  • The analysis of systemic tolerance elicited by antigen inoculation into the vitreous cavity: vitreous cavity-associated immune deviation
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    Immunology
  • / Vol.116 390-9
  • 53

  • Cellular events in the normal and inflamed cornea
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    Cornea
  • / Vol.24 S50-S54
  • 54

  • The relative contributions of each subset of ocular infiltrated cells in experimental choroidal neovascularisation
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    Br J Ophthalmol
  • / Vol.88 1217-22

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp