久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 田中 永一郎の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Edaravone (Radicut), a free radical scavenger, is a potentially useful addition to thrombolytic therapy in patients with acute ischemic stroke (Review).
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 1月
    Biomedical Reports
  • / Vol.1 7-12
  • 2

  • Clinical neuroprotective drugs for treatment and prevention of stroke.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 6月
    International Journal of Molecular Sciences
  • / Vol.13 7739-7761
  • 3

  • Activation of protein kinase A and C prevents recovery from persistent depolarization produced by oxygen and glucose deprivation in rat hippocampal neurons.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 5月
    Journal of Neurophysiology
  • / Vol.107 No.9 2517-2525
  • 4

  • Alteration of gene expression and glutamate clearance in astrocytes derived from an MeCP2-null mouse model of Rett syndrome.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 4月
    PLoS ONE
  • / Vol.7 No.4 e35354
  • 5

  • 「まるわかり!基礎化学」内の「step UP」および「ワンポイント化学講座」
  • 単行本 / 監修と章末コラムの執筆 / 2012年 2月
    「まるわかり!基礎化学」南山堂
  • / 28-29, 48, 58, 98
  • 6

  • Secondary prevention of stroke: Pleiotropic effects of optimal oral pharmacotherapy (Review).
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Experimental and therapeutic medicine
  • / Vol.4 3-7
  • 7

  • Volatile anesthetic effects on isolated GABA synapses and extrasynaptic receptors.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 3月
    Neuropharmacology
  • / Vol.60 No.4 701-710
  • 8

  • Neural development of methyl-CpG-binding protein 2 null embryonic stem cells: A system for studying Rett syndrome.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    Brain Res.
  • / Vol.1360 17-27
  • 9

  • An ultradian rhythm of plantar subcutaneous temperature affects feeding activity in human neonates.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    International Journal of Biomedical Soft Computing and Human Sciences
  • / Vol.15 No.2 115-122
  • 10

  • Thiamylal antagonizes the inhibitory effects of column stimulation on dorsal horn activities in humans.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Neuosci. Res.
  • / Vol.64 391-396
  • 11

  • Peripherally administered ghrelin induces bimodal effects on the mesolimbic dopamine system depending on food-consumptive states.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Neuroscience
  • / Vol.161 855-864
  • 12

  • Differential effects of divalent cations on spontaneous and evoked glycine release from spinal interneurons.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    J. Neurophysiol.
  • / Vol.101 1103-1113
  • 13

  • A selective T-type Ca2+ channel blocker R(-) efonidipine.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Naunyn-Schmiedeberg’s Arch. Pharmacol.
  • / Vol.377 411-421
  • 14

  • A new cytochemical method for in situ detection of cholinergic synaptic transmission by staining of Cu2+ incorporated in frog neuromuscular junction during nerve stimulation.
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    Biomedical Research
  • / Vol.27 No.3 125-130
  • 15

  • Neuroprotective mechanisms of lidocaine against in vitro ischemic insult of the rat hippocampal CA1 pyramidal neurons
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 8月
    Neurosci. Res.
  • / Vol.53 271 ~ 278
  • 16

  • Excitatory GABAergic synaptic potentials in the mesencephalic trigeminal nucleus of adult rat in vitro.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 4月
    Neurosci. Res.
  • / Vol.51 463 - 474
  • 17

  • Protective actions of various local anesthetics against the membrane dysfunction produced by in vitro ischemia in rat hippocampal CA1 neurons.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年12月
    Neurosci. Res.
  • / Vol.50 291 - 298
  • 18

  • A new cytochemical method for ultrastructural localization of Co2+ in rat hippocampal CA1 pyramidal neurons in vitro.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 3月
    J. Neurosci. Methods
  • / Vol.135 1-8
  • 19

  • Arachidonic acid metabolites contribute to the irreversible depolarization induced by in vitro ischemia.
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 8月
    J. Neurophysiol
  • / Vol.90 3213〜3223
  • 20

  • Electrical and pharmacological properties of the slow depolarization induced by Schaffer collateral stimulation in astrocytes of the rat hippocampal CA1 region.
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 6月
    Neurosci. Lett
  • / Vol.343 85~88
  • 21

  • Postnatal changes in the overall postsynaptic currents evoked in CA1 pyramidal neurons of the rat hippocampus.
  • 雑誌 / 共著 / 2002年12月
    Life Sci
  • / Vol.72 341〜353
  • 22

  • The presynaptic modulation of glutamate release and the membrane dysfunction induced by in vitro ischemia in rat hippocampal CA1 neurons.
  • 雑誌 / 共著 / 2002年12月
    Life Sci
  • / Vol.72 363〜374
  • 23

  • Extrusion of intracellular calcium ion after in vitro ischemia in the rat hippocampal CA1 region.
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 8月
    J. Neurophysiol
  • / Vol.88 879-887
  • 24

  • In vitro 虚血性細胞死に対する局所麻酔剤の神経保護効果「脳機能の解明 _ 生命科学の主潮流 -」
  • 単行本 / 分担執筆 / 2002年 5月
    ガイア出版会
  • / Vol.ガイア出版会 223〜229
  • 25

  • In vitro 虚血性細胞死を調節する細胞内情報伝達系「脳機能の解明 _ 生命科学の主潮流 -」
  • 単行本 / 分担執筆 / 2002年 5月
    ガイア出版会
  • / Vol.ガイア出版会 211〜221
  • 26

  • In vitro 虚血性解除後の細胞内 Ca2+ の放出 - グリア細胞の役割 - 「脳機能の解明 _ 生命科学の主潮流 -」
  • 単行本 / 分担執筆 / 2002年 5月
    ガイア出版会
  • / Vol.ガイア出版会 185〜190
  • 27

  • Bupivacaine, but not tetracaine, protects against the in vitro ischemic insult of rat hippocampal CA1 neurons.
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 5月
    Neurosci. Res
  • / Vol.42 231〜241
  • 28

  • Direct and indirect actions of dopamine on the membrane potential in medium spiny neurons of the mouse neostriatum.
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 3月
    J. Neurophysiol
  • / Vol.87 1234〜1243
  • 29

  • Mechanisms underlying the depression of evoked fast EPSCs following in vitro ischemia in rat hippocampal CA1 neurons.
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 9月
    J. Neurophysiol
  • / Vol.86 1095〜1103
  • 30

  • A spinal cord slice preparation for analyzing synaptic responses to stimulation of pelvic and pudendal nerves in mature rats.
  • 雑誌 / 共著 / 2000年 7月
    J. Neurosci. Methods
  • / Vol.100 71~78
  • 31

  • Na+/Ca2+ exchanger activity induces a slow DC potential after in vitro ischemia in rat CA1 region.
  • 雑誌 / 共著 / 2000年 2月
    Neurosci. Res
  • / Vol.36 129〜140
  • 32

  • Membrane dysfunction induced by in vitro ischemia in rat hippocampal CA1 pyramidal neurons.
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 4月
    J. Neurophysiol
  • / Vol.81 1872〜1880
  • 33

  • Membrane dysfunction induced by in vitro ischemia in immature rat hippocampal CA1 neurons.
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 4月
    J. Neurophysiol
  • / Vol.81 1866〜1871

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp