久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 西原 聖顕の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Duration of First-line Treatment with Molecular Targeted-Therapy Is a Prognostic Factor in Metastatic Renal Cell Carcinoma
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 6月
    Anticancer Research
  • / Vol.35 3415-3422
  • 2

  • Neoadjuvant hormonal therapy併用腹腔鏡下前立腺全摘除術(LRP)症例の 臨床的検討
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Japanese Journal of Endourology
  • / Vol.28 258-262
  • 3

  • HoLEP
  • その他 / 単独発表 / 2014年11月
    第46回 福岡佐賀泌尿器科手術手技研究会
  • 4

  • PORGES社製ネフロストミーカテーテルセットを用いてMini-Percutaneous Nephrolithotomyで治療した嵌頓結石の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 7月
    泌尿器外科
  • / Vol.25 No.7 1545-1548
  • 5

  • 結石性腎盂腎炎合併症例に対するTULの治療検討
  • 雑誌 / 共著 / 2011年10月
    西日本泌尿器科
  • / Vol.73 No.10 555-558
  • 6

  • 尿管結石56例に対するTULの臨床的検討
  • その他 / 共同発表 / 2007年11月
    第59回 日本泌尿器科学会西日本総会
  • 7

  • 前立腺がんってどんな病気?
  • その他 / 単独発表 / 2007年 9月
    市民公開講座 『前立腺癌』正しい知識があなたを守る ―希望とあたりまえの生活を目指して―
  • 8

  • ハイリスク前立腺肥大症患者に対する尿道ステント留置の長期治療成績
  • その他 / 共同発表 / 2006年10月
    日本Endourology・ESWL学会 第20回記念総会
  • 9

  • 動注化学療法が、QOLの改善に有効であった再燃前立腺癌の1例
  • その他 / 共同発表 / 2005年11月
    第57回 日本泌尿器科学会西日本総会
  • 10

  • 後腹膜
  • その他 / 単独発表 / 2005年 4月
    第87回 九州泌尿器科連合地方会学術集会
  • 11

  • N-butyl 2-cyanoacrylate(NBCA)を用いた経カテーテル動脈閉塞術が奏効した腎動静脈奇形の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    西日本泌尿器科
  • / Vol.67 No.3 132-135
  • 12

  • 精索腫瘤の二例
  • その他 / 共同発表 / 2004年 2月
    日本泌尿器科学会福岡地方会 第273回例会
  • 13

  • 腎動静脈奇形の1例
  • その他 / 共同発表 / 2003年 7月
    日本泌尿器科学会福岡地方会 第272回例会

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp