久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 村里 嘉信の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • IV. 特殊な冠動脈病変に対するPCI治療の考え方1⑥ 灌流域の大きい対角枝を含む分岐部病変
  • その他 / 単著 / 2015年10月
    実戦に活かす! 症例で覚えるPCI術者に必要な治療Tips
  • / 222-229
  • 2

  • Differences in vessel healing between sirolimus- and everolimus-eluting stent implantation for bifurcation lesions: The J-REVERSE optical coherence tomography substudy.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 7月
    Can J Cardiol
  • / doi: 10.1016/j.cjca.2015.06.029. Epub 2015 Jul 6
  • 3

  • Comparison of Everolimus- versus Sirolimus-eluting stents in the provisional bifurcation stenting guided by intravascular ultrasound: mid-term results of the J-REVERSE registry.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 5月
    Cardiovasc Interv Ther
  • / doi: 10.1007/s12928-015-0336-2, Epub 2015 May 22
  • 4

  • 分岐部におけるshear stressとその臨床的意義
  • 雑誌 / 単著 / 2015年
    Coronary Intervention
  • / Vol.11 No.4 74-79
  • 5

  • 分岐部病変におけるステント治療の再考
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Coronary Intervention
  • / Vol.11 No.4 91-96
  • 6

  • Efficacy of kissing balloon inflation after provisional stenting in bifurcation lesions guided by intravascular ultrasound: Short and mid-term results of the J-REVERSE registry.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Euro Intervention
  • / in press
  • 7

  • Optimal kissing balloon inflation
  • その他 / 単著 / 2015年
    TOPIC 2015 シラバス
  • / 20-23
  • 8

  • Lessons from the real bench: non-BRS.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Euro Intervention
  • / Vol.11 No.Suppl V V27-V30
  • 9

  • Final kissing balloon inflation: the whole story. 11(Suppl ):V81-V85
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Euro Intervention
  • / Vol.11 No.Suppl V V81-V85
  • 10

  • Biomechanical modeling to improve coronary artery bifurcation stenting: Expert review document on techniques and clinical implementation.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    JACC Cardiovasc Interv
  • / Vol.8 No.10 1281-1296
  • 11

  • Optimal Kissing Balloon Inflation after Single-Stent Deployment in a Coronary Bifurcation Model.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 2月
    EuroIntervention
  • / Vol.10 No.8 934-941
  • 12

  • 屈曲したびまん性病変を含むtrue bifurcation lesionに対し、Resolute Integrityを使用したCulotte stentingが有用であった一例
  • 雑誌 / 単著 / 2014年
    Medtronic Case Report Bifurcation
  • / 1-4
  • 13

  • 分岐部病変への治療戦略と求められるステント性能
  • その他 / 共著 / 2014年
    Coronary Intervention
  • / Vol.10 No.5 101-104
  • 14

  • 分岐部病変におけるKissing Balloon Inflationの意義
  • その他 / 単著 / 2014年
    TOPIC2014シラバス
  • / 208-211

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp