久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 星野 友昭の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Immune suppression by pd-l2 against spontaneous and treatment-related antitumor immunity.
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    Clinical cancer research : an official journal of the American Association for Cancer Research.
  • / Vol.25 4808-19
  • 2

  • Interleukin-18 diagnostically distinguishes and pathogenically promotes human and murine macrophage activation syndrome.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Blood
  • / Vol.131 1442-55.
  • 3

  • Il-13 is a central mediator of chemical-induced airway hyperreactivity in mice.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    PloS one
  • / Vol.12 e0180690
  • 4

  • A multicenter phase ii trial of s-1 combined with bevacizumab after platinum-based chemotherapy in patients with advanced non-squamous non-small cell lung cancer.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    Cancer chemotherapy and pharmacology
  • / Vol.78 501-7
  • 5

  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
  • 単行本 / 分担執筆 / 2015年12月
    臨床検査のガイドライン JSLM2015
  • / Vol.3 No.48 247-251
  • 6

  • 特集「呼吸器疾患の免疫療法をめぐって」 Coinhibitory分子を介した免疫療法
  • その他 / 共著 / 2015年12月
    呼吸器内科
  • / Vol.28 No.6 445-450
  • 7

  • Heterogeneity of anaplastic lymphoma kinase gene rearrangement in non-small-cell lung carcinomas: a comparative study between small biopsy and excision samples.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 5月
    J Thorac Oncol.
  • / Vol.10 800-805
  • 8

  • Serum Level of Periostin Can Predict Long-term Outcome of Idiopathic Pulmonary Fibrosis.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 4月
    Respiratory Investigation
  • / Vol.53 No.2 73-81
  • 9

  • Paired maximum inspiratory and expiratory plain chest radiographs for assessment of airflow limitation in chronic obstructive pulmonary disease.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 4月
    Eur J Radiol.
  • / Vol.84 726-731
  • 10

  • Significance of programmed cell death-ligand 1 expression and its association with survival in patients with small cell lung cancer.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 3月
    J Thorac Oncol.
  • / Vol.10 426-430
  • 11

  • 講座「呼吸器疾患の新治療」 呼吸器疾患における右心不全あるいは肺性心の管理
  • その他 / 共著 / 2015年
    呼吸
  • / Vol.34 No.8 799-806
  • 12

  • ペリオスチンと間質性肺炎.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    呼吸器内科
  • / Vol.27 136-141
  • 13

  • COPD assessment tests scores are associated with exacerbated chronic obstructive pulmonary disease in Japanese patients.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 9月
    Respir Investig
  • / Vol.52 No.5 288-295
  • 14

  • 特集“重症喘息”治療(生物学的製剤を中心に)
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年 6月
    アレルギーの臨床
  • / Vol.34 No.6 31-35
  • 15

  • COPDの最新情報 フェノタイプ分類と個別化医療の可能性.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年 5月
    日本呼吸器学会誌
  • / Vol.3 No.3 329-336
  • 16

  • 今度こそ本物?:癌の免疫治療
  • 単行本 / 単著 / 2014年 4月
    呼と循
  • / Vol.62 No.4 299
  • 17

  • COPDを改めて問う 治療:肺病変と気道病変への対策.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年 4月
    The lung perspectives
  • / Vol.22 No.4 156-165
  • 18

  • The progression of comorbidity in IL-18 transgenic chronic obstructive pulmonary disease mice model.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 3月
    Biochem Biophys Res Commun
  • / Vol.445 No.3 597-601
  • 19

  • COPD治療のコントラバシー. 血液検査でCOPDの病状がわかるバイオマーカーはないのか?
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年 2月
    内科
  • / Vol.113 No.2 257-263
  • 20

  • Interleukin-18 expression, CD8(+) T cells, and eosinophils in lungs of nonsmokers with fatal asthma.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 1月
    Ann Allergy Asthma Immunol
  • / Vol.122 No.2 23-28
  • 21

  • Overexpression of CD163, CD204 and CD206 on alveolar macrophages in the lungs of patients with severe chronic obstructive pulmonary disease.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 1月
    PLoS One
  • / Vol.9 No.1 e87400
  • 22

  • Ⅵ 併存症による併用療法の意義と注意点 1.心疾患を合併する症例に対するCOPDの併用療法.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年
    COPD治療におけるコンビネーションセラピー 病態理解から最新治療まで 一ノ瀬正和 編著.
  • / 224-225
  • 23

  • 古くて新しいCOPDは多種多様な全身性併存症を保有する
  • 雑誌 / 共著 / 2013年12月
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.76 No.8-12 255-261
  • 24

  • Increased Serum Levels of Soluble IL-18 Receptor Complex in Patients with Allergic Asthma
  • 雑誌 / 共著 / 2013年12月
    Allergology International
  • / Vol.62 No.4 513-515
  • 25

  • MPO-ANCA再上昇とももに、ステロイド減量中に発症したChurg-Strauss syndromeの一例
  • その他 / 共著 / 2013年 6月
    臨床リウマチ
  • / Vol.25 No.2 130-134
  • 26

  • 間質性肺炎とアレルギー(特発性間質性肺炎とサイトカイン)
  • その他 / 共著 / 2013年 5月
    アレルギーの臨床
  • / Vol.33 No.5 17-22
  • 27

  • ステロイドパルス療法が著効したChurg-Strauss症候群に伴うびまん性肺胞出血の一例
  • その他 / 共著 / 2013年 3月
    臨床リウマチ
  • / Vol.25 No.1 40-45
  • 28

  • 特集「呼吸器疾患の増悪を考える」Ⅱ COPD (1)増悪時の病態と診断
  • その他 / 共著 / 2013年
    THE LUNG perspectives
  • / Vol.21 No.3 45-49
  • 29

  • (特集 ガイドラインをふまえ、気管支喘息の病態研究・治療の最前線に迫る)心不全合併喘息の臨床対応はどのようにおこなうか 
  • その他 / 共著 / 2013年
    Respiratory Medical Research
  • / Vol.1 No.1 43-49
  • 30

  • Depression but not sleep disorder is an independent factor affecting exacerbations and hospitalization in patients with chronic obstructive pulmonary disease.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 8月
    Respirology.
  • / Vol.17 No.6 940-9.
  • 31

  • 炎症性サイトカインと炎症性肺疾患の研究
  • 単行本 / 単著 / 2012年
    呼吸
  • / Vol.31 No.6 497-198
  • 32

  • Apurinic/apyrimidinic endonuclease1/redox factor-1 (ape1/ref-1) is essential for il-21-induced signal transduction through erk1/2 pathway.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Biochem Biophys Res Commun.
  • / Vol.420 628-634
  • 33

  • Ndrg1/cap43/drg-1 may predict tumor angiogenesis and poor outcome in patients with lung cancer.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    J Thorac Oncol.
  • / Vol.7 779-789
  • 34

  • Development of the japanese version of the copd assessment test
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Respir Investig
  • / Vol.50 34-39
  • 35

  • 慢性気道炎症の経過中に肺内腫瘤陰影が出現し自然消退したシェーグレン症候群の1例
  • その他 / 共著 / 2012年
    呼吸
  • / Vol.31 No.4 378-379
  • 36

  • 呼吸器疾患におけるIL-17
  • 単行本 / 分担執筆 / 2012年
    Annual Review 呼吸器2012(中外医学社)
  • / 8-13
  • 37

  • Periostin, a matricellular protein, plays a role in the induction of chemokines in pulmonary fibrosis.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Am J Respir Cell Mol Biol
  • / Vol.46 677-686.
  • 38

  • 特集COPD、診断と治療の進歩(II.診断と検査 1.COPD診断のための肺機能検査
  • 単行本 / 分担執筆 / 2012年
    日本内科学会雑誌(別冊)
  • / Vol.101 No.6 1543-8
  • 39

  • 血清アスペルギルス沈降抗体検査症例の臨床的検討
  • 単行本 / 分担執筆 / 2012年
    日本呼吸器学会誌
  • / Vol.1 No.1 3-8
  • 40

  • 乳癌術後放射線治療関連BOOP症候群と考えられた1例
  • その他 / 共著 / 2011年12月
    呼吸(別冊) 
  • / Vol.30 No.12 1084-1085
  • 41

  • The profiles of sputum regulatory T-calls in mind asthmatics
  • その他 / 共同発表 / 2011年 5月
    American Thoracic Society international conference 2011
  • 42

  • Expression of IL-18 Receptor in the Lungs of Chronic Obstructive Pulmonary Disease (COPD)
  • その他 / 共同発表 / 2011年 5月
    American Thoracic Society international conference 2011
  • 43

  • Prevalence of depression and sleep disorder in COPD in Japan
  • その他 / 共同発表 / 2011年 5月
    American Thoracic Society international conference 2011
  • 44

  • IL-8 And IL-18 Receptor Alpha Expression In Allergic Asthma
  • その他 / 共同発表 / 2011年 5月
    American Thoracic Society international conference 2011
  • 45

  • Insulin resistance associated with systemic inflammation in POCD
  • その他 / 共同発表 / 2011年 5月
    American Thoracic Society international conference 2011
  • 46

  • Periostin a matrix protein is a novel biomarker for idiopathic interstitial pneumonias
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    The European respiratory journai
  • / Vol.37 1119-1127
  • 47

  • Interleukin-18 and interleukin-18 reseptor a expression in allergic asthma
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    The European respiratory journai
  • / Vol.38 No.4 981-983
  • 48

  • Role of proinflammatory cytokines IL-18 and IL-1beta in Bleomycin-induced lung injury in humans and mice
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Am J Respir Cell Mol Biol
  • / epub
  • 49

  • Cytokines in Pulmonary Emphysema: Can Results in Mice Be Translated to Humans?
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Am J Respir Crit Care Med.
  • / Vol.177 238-239
  • 50

  • Redox-Regulated Mechanisms in Asthma
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Antioxid Redox Signal.
  • / Vol.10 No.4 769-83
  • 51

  • dentification of pendrin as a common mediator for mucus production in bronchial asthma and chronic obstructive pulmonary disease.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    J Immunol.
  • / Vol.180 6262-6269
  • 52

  • Interleukin-18 production and pulmonary function in COPD
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Eur Respir J.
  • / Vol.31 287-297
  • 53

  • High levels of serum IL-18 promote cartilage loss through suppression of aggrecan synthesis.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Bone.
  • / Vol.42 1102-1110
  • 54

  • Effect of add-on therapy of tiotropium in COPD treated with theophylline. International journal of chronic obstructive pulmonary disease
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Int J Chron Obstruct Pulmon Dis.
  • / Vol.3 137-147
  • 55

  • Excision repair cross-complementation group 1 predicts progression-free and overall survival in non-small cell lung cancer patients treated with platinum-based chemotherapy
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 9月
    Cancer Sci
  • / Vol.98 No.9 1336-1343
  • 56

  • Cloning and characterization of an isoform of interleukin-21
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 8月
    FEBS Lett
  • / Vol.581 No.21 4001-9
  • 57

  • Effects of thioredoxin on established airway remodeling in a chronic antigen exposure asthma model
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 8月
    Biochem Biophys Res Commun
  • / Vol.360 No.3 525-30
  • 58

  • Pulmonary inflammation and emphysema: Role of the cytokines il-18 and il-13
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 7月
    Am J Respir Crit Care Med
  • / Vol.176 No.1 49-62
  • 59

  • Thioredoxin 1 (TRX 1)は慢性抗原暴露喘息モデルにおいて気道リモデリングと気道過敏性を抑制する
  • その他 / 共同発表 / 2007年 6月
    第19回日本アレルギー学会春季臨床大会
  • 60

  • Enhanced expression of IL-18 and IL-13 but not IL-4 or IFN-γ in COPD
  • その他 / 共同発表 / 2007年 5月
    American Thoracic Society 2007
  • 61

  • Enhanced expression of IL-18 and IL-13 in lungs of COPD
  • その他 / 共同発表 / 2007年 5月
    第47回日本呼吸器学会学術講演会
  • 62

  • 脳アスペルギルス症48例の臨床的検討
  • その他 / 共同発表 / 2007年 5月
    第47回日本呼吸器学会学術講演会
  • 63

  • Overprodauction of Interleukin-18 in the Lungs Induces IL-13 but not IFN-g-Dependent Pulmonary Inflammation and Emphysema
  • その他 / 共同発表 / 2007年 5月
    American Thoracic Society 2007
  • 64

  • Thioredoxin prevents the development and progression of elastase-induced emphysema
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 3月
    Biochem Biophys Res Commun
  • / Vol.354 No.3 712-9
  • 65

  • COPD形成における炎症性サイトカインの役割:COPDと炎症性サイトカインIL-18
  • その他 / 単著 / 2007年 3月
    呼吸器科
  • / Vol.11 No.3 320-323
  • 66

  • 【慢性閉塞性肺疾患 最近の動向】 疫学と原因論 COPD形成における炎症性サイトカインの役割
  • その他 / 単著 / 2007年 3月
    最新医学
  • / Vol.62 No.3 395-399
  • 67

  • アトピー性皮膚炎におけるIL-18とNK細胞の関与
  • その他 / 共著 / 2007年 2月
    臨床免疫・アレルギー科
  • / Vol.47 No.2 238-244
  • 68

  • 喘息治療と酸化ストレス 気管支喘息
  • 単行本 / 分担執筆 / 2007年
    最新の臨床と研究 第66巻 日本胸部臨床 11号増刊号
  • / Vol.66 S106-S112
  • 69

  • 器質化肺炎様の多発斑状影を呈したStreptococcus dysgalactiae subsp.equisimilisによる細菌性肺炎の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    日本呼吸器学会雑誌
  • / Vol.45 No.1 36-42
  • 70

  • 呼吸器疾患における新しい評価法―間質性肺炎―
  • その他 / 共著 / 2007年
    呼吸
  • / Vol.26 No.6 550-554
  • 71

  • キノコ包装作業者に発症した職業性過敏性肺臓炎の2例
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    日本職業・環境アレルギー学会雑誌
  • / Vol.14 No.2 52-59
  • 72

  • 遺伝子操作動物モデルの作製法
  • 単行本 / 分担執筆 / 2006年
    吸器疾患研究の展望 基礎から臨床まで、医学書院
  • / 73-79
  • 73

  • Biochem Biophys Res Commun
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 9月
    Thioredoxin suppresses airway hyperresponsiveness and airway inflammation in asthma
  • / Vol.334 No.4 1141-8
  • 74

  • IL-18
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年
    Annual Review 免疫2006、中外医学社
  • / 110-117
  • 75

  • Redox regulation of lung inflammation by thioredoxin.
  • その他 / 共著 / 2005年
    Antioxid Redox Signal
  • / Vol.7 60-70
  • 76

  • 縦隔・肺門部リンパ節腫大を呈した木村病の一例
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    日本呼吸器学会雑誌
  • / Vol.43 No.4 252-257
  • 77

  • IL-1
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年
    サイトカイン・増殖因子 用語ライブラリー
  • / 18-19
  • 78

  • IL-18
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年
    サイトカイン・増殖因子 用語ライブラリー
  • / 45-47
  • 79

  • Redox regulation of lung inflammation by thioredoxin
  • 雑誌 / 共著 / 2005年-1月
    Antioxid Redox Signal
  • / Vol.7 No.1-2 60-71
  • 80

  • Limited role for interleukin-18 in the host protection response to pulmonary infection with Pseudomonas aeruginosa in mice.
  • その他 / 共著 / 2004年
    Infect Immun
  • / Vol.72 6176-6180
  • 81

  • Limited role for interleukin-18 in the host protection response to pulmonary infection with Pseudomonas aeruginosa in mice.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    Infect Immun
  • / Vol.72 6176-6180
  • 82

  • Molecular cloning, chromosomal location, and biological activity of porcine interleukin-21.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    J Vet Med Sci
  • / Vol.66 269-275
  • 83

  • B7-DC regulates asthmatic response by an IFN-gamma-dependent mechanism.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    J Immunol
  • / Vol.172 2530-2541
  • 84

  • Molecular cloning, chromosomal location, and biological activity of porcine interleukin-21.
  • その他 / 共著 / 2004年
    J Vet Med Sci
  • / Vol.66 269-275
  • 85

  • ACTH単独欠損症による反復性誤飲性肺炎の一例
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    呼吸と循環
  • / Vol.52 No.6 651-654
  • 86

  • Enhanced expression of interleukin-18 and its receptor in idiopathic pulmonary fibrosis.
  • その他 / 共著 / 2004年
    Am J Respir Cell Mol Biol
  • / Vol.31 619-625
  • 87

  • B7-DC regulates asthmatic response by an IFN-gamma-dependent mechanism.
  • その他 / 共著 / 2004年
    J Immunol
  • / Vol.172 2530-2541
  • 88

  • Enhanced expression of interleukin-18 and its receptor in idiopathic pulmonary fibrosis.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    Am J Respir Cell Mol Biol
  • / Vol.31 619-625
  • 89

  • Redox-active protein thioredoxin prevents proinflammatory cytokine- or bleomycin-induced lung injury.
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    Am J Respir Crit Care Med
  • / Vol.167 1075-1083
  • 90

  • 塩酸テモカプリル(エスコール)による薬剤誘起性間質性肺炎の一例
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    日本呼吸器学会雑誌
  • / Vol.41 No.9 660-665
  • 91

  • Exacerbated and Prolonged Allergic and Non-Allergic Inflammatory Cutaneous Reaction in Mice with Targeted Interleukin-18 Expression in the Skin.
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    J Invest Dermatol
  • / Vol.121 502-509
  • 92

  • Bone malformations in interleukin-18 transgenic mice.
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    J Bone Miner Res
  • / Vol.18 975-983
  • 93

  • Interleukin-18 overproduction exacerbates the development of colitis with markedly infiltrated macrophages in interleukin-18 transgenic mice.
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    J Gastroenterol Hepatol
  • / Vol.18 960-969
  • 94

  • Partial impairment of interleukin-12 (IL-12) and IL-18 signaling in Tyk2-deficient mice.
  • 雑誌 / 共著 / 2002年
    Blood
  • / Vol.99 2094-2099
  • 95

  • Contribution of IL-18 to Th1 response and host defense against infection by Mycobacterium tuberculosis: a comparative study with IL-12p40.
  • 雑誌 / 共著 / 2002年
    J Immunol
  • / Vol.169 323-329
  • 96

  • Interleukin 18 (IL-18) in synergy with IL-2 induces lethal lung injury in mice: a potential role for cytokines, chemokines, and natural killer cells in the pathogenesis of interstitial pneumonia.
  • 雑誌 / 共著 / 2002年
    Blood
  • / Vol.99 1289-1298
  • 97

  • 間質性肺炎-IL-18投与により誘導される新規ヒト間質性肺炎モデルの樹立
  • 単行本 / 分担執筆 / 2002年
    別冊・医学のあゆみ
  • / Vol.2 534~537
  • 98

  • The restricted expression of granzyme M in human lymphocytes.
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    J Immunol
  • / Vol.166 765-771
  • 99

  • IL-18-transgenic mice: in vivo evidence of a broad role for IL-18 in modulating immune function.
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    J Immunol
  • / Vol.166 7014-7018
  • 100

  • Cis3/socs3/ssi3 plays a negative regulatory role in stat3 activation and intestinal inflammation.
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    J Exp Med
  • / Vol.193 471-482
  • 101

  • Both E6 and E7 oncoproteins of human papillomavirus 16 inhibit IL-18-induced IFN-gamma production in human peripheral blood mononuclear and NK cells.
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    J Immunol
  • / Vol.167 497-504
  • 102

  • Functional reconstitution and regulation of IL-18 activity by the IL-18R beta chain.
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    J Immunol
  • / Vol.166 148-154
  • 103

  • In vivo administration of IL-18 can induce IgE production through Th2 cytokine induction and up-regulation of CD40 ligand (CD154) expression on CD4+ T cells.
  • 雑誌 / 共著 / 2000年
    Eur J Immunol
  • / Vol.30 305-310

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp