久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 小鳥居 望の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • (シンポジウム)全科共通の睡眠薬標準指示施行が転倒の事象に与える影響
  • その他 / 共同発表 / 2019年 6月
    日本睡眠学会第44回定期学術集会, 名古屋 2019.6.27
  • 2

  • (シンポジウム)全科共通の睡眠薬標準指示施行が転倒の事象に与える影響
  • その他 / 共同発表 / 2019年 6月
    第115回日本精神神経学会学術総会, 新潟 2019.6.21
  • 3

  • (シンポジウム)低用量アリピプラゾール投与中の脳波所見の検討
  • その他 / 共同発表 / 2019年 6月
    日本睡眠学会第44回定期学術集会, 名古屋 2019.6.28
  • 4

  • 睡眠時無呼吸症候群への取り組み
  • その他 / 講演 / 2019年 3月
    睡眠と健康について考える市民公開講座, 久留米 2019.3.31
  • 5

  • Psychosocial intervention for discontinuing benzodiazepine hypnotics in patients with chronic insomnia: A systematic review and meta-analysis (参照リンク /j.smrv.2019.101214)
  • その他 / 共著 / 2019年
    Sleep Medicine Reviews
  • / Vol.48 1-12
  • 6

  • Normal CSF orexin levels in the patients with hypersomnolence following HPV vaccination(参照リンク
  • その他 / 共著 / 2019年
    Sleep and Biological Rhythms
  • / Vol.17 259–261
  • 7

  • 統合失調症と睡眠障害. 研究会 Reports 第20回 感情・行動・認知 (ABC) 研究会.
  • その他 / 単著 / 2019年
    分子精神医学
  • / Vol.19 No.3 174-177
  • 8

  • 【不眠症の治療と睡眠薬】作用機序の違う睡眠薬をどのように使い分けるか (解説/特集)
  • その他 / 共著 / 2019年
    クリニシアン
  • / Vol.66 No.4 334-340
  • 9

  • 「第11回 睡眠薬(主に非ベンゾジアゼピン系)の基礎」基礎講座 「高齢者精神科診療・認知症診療における薬物療法を考える」
  • その他 / 単著 / 2019年
    老年精神医学雑誌
  • / Vol.30 No.9 1039-1046
  • 10

  • 統合失調症における睡眠-覚醒リズム障害
  • その他 / 共著 / 2019年
    精神科=Psychiatry
  • / Vol.34 No.1 13-21
  • 11

  • 効果のメカニズムを念頭においた睡眠障害への薬物療法
  • その他 / 講演 / 2018年11月
    第2回長崎睡眠呼吸障害セミナー, 諫早 2018.11.22
  • 12

  • 現代の睡眠医療におけるスボレキサントの立ち位置.
  • その他 / 講演 / 2017年 9月
    鹿児島心身医療勉強会, 鹿児島 2017.9.9
  • 13

  • 睡眠薬と抗不安薬はどのように使われるべきか~安全な使用のために~.
  • その他 / 講演 / 2017年 8月
    第155回福岡県筑後地区薬剤師研修会, 久留米 2017.8.18
  • 14

  • オレキシンと不眠~オレキシン受容体拮抗薬が睡眠にもたらす影響~.
  • その他 / 講演 / 2017年 7月
    荒尾市医師会学術講演会, 荒尾 2017.7.7
  • 15

  • 不眠症領域における診断と治療.
  • その他 / 講演 / 2017年 6月
    エーザイ株式会社社内MR研修会, 福岡 2017.6.16
  • 16

  • (ポスター)睡眠時無呼吸症候群(SAS)とその経鼻持続陽圧呼吸治療(CPAP)がKL-6値に与える影響についての検討(第2報).
  • その他 / ポスター発表 / 2017年 6月
    日本睡眠学会第42回定期学術集会, 横浜 2017.6.29-30
  • 17

  • ナルコレプシーの精神科疾患、他の睡眠障害の合併.
  • その他 / シンポジウム / 2017年 6月
    日本睡眠学会第42回定期学術集会, 横浜 2017.6.30
  • 18

  • (ポスター)アスペルガー症候群に伴った治療抵抗性夜尿症にアリピプラゾールが効果的であった1例.
  • その他 / ポスター発表 / 2017年 6月
    日本睡眠学会第42回定期学術集会, 横浜 2017.6.29-30
  • 19

  • (ポスター)ナルコレプシーの精神科疾患、他の睡眠障害の合併.
  • その他 / ポスター発表 / 2017年 6月
    日本睡眠学会第42回定期学術集会, 横浜 2017.6.29-30
  • 20

  • 睡眠時無呼吸症候群とうつ病の重複への気付きと対応.
  • その他 / 共著 / 2017年 6月
    精神医学
  • / Vol.59 No.6 521-527
  • 21

  • 『今どきの眠気』への対処法.
  • その他 / 講演 / 2017年 6月
    ABILIFY COMMUNICATION 唐津, 唐津 2017.6.8
  • 22

  • 睡眠ポリグラフからみたうつ病.
  • その他 / 講演 / 2017年 6月
    福精協筑後ブロック院長会学術集会, 久留米 2017.6.26
  • 23

  • 睡眠衛生指導や同調因子の強化により睡眠リズムを回復した統合失調症の例.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年 5月
    不眠症治療のパラダイムシフト~ライフスタイル改善と効果的な薬物療法~, 大阪 医薬ジャーナル社
  • / 194-200
  • 24

  • 今時の眠気への対処法.
  • その他 / 講演 / 2017年 3月
    ABILIFY Communication?-Sleep Research-, 福岡 2017.3.3
  • 25

  • 気分障害に合併する不眠症へのアプローチ~オレキシン受容体拮抗薬の可能性~.
  • その他 / 講演 / 2017年 3月
    第50回兵庫県精神医療学術講演会, 神戸 2017.3.11
  • 26

  • (座談会)精神科診療で遭遇する不眠症状とオレキシン系のかかわり.
  • その他 / 座談会 / 2017年 2月
    MSD制作「座談会ニューズレター」, 東京 2017.2.18
  • 27

  • 睡眠の改善を意識した向精神薬使用法の考え方.
  • その他 / 講演 / 2017年 1月
    京都精神科医会学術講演会, 京都 2017.1.21
  • 28

  • 高齢者の夜間行動異常.
  • その他 / 共著 / 2017年
    Pharma Medica
  • / Vol.35 No.3 29-33
  • 29

  • 統合失調症における睡眠障害とその治療.
  • その他 / 共著 / 2017年
    臨床精神薬理
  • / Vol.20 No.8 867-875
  • 30

  • 統合失調症でみられる不眠.
  • その他 / 単著 / 2017年
    ねむりとマネージメント
  • / Vol.4 No.2 10-14
  • 31

  • 新しい不眠やせん妄へのアプローチ.
  • その他 / 講演 / 2016年12月
    第81回聖マリア病院地域医療支援講演会, 久留米 2016.12.12
  • 32

  • 過眠障害(ナルコレプシータイプ1を中心に)Hypersomnolence Disorder.
  • その他 / 共著 / 2016年12月
    臨床精神医学
  • / Vol.45 No.増刊 334-337
  • 33

  • 睡眠障害と認知症.
  • その他 / 共著 / 2016年11月
    Monthly Book Medical Rehabilitation
  • / Vol.203 27-33
  • 34

  • 気分障害に合併する不眠症へのアプローチ.
  • その他 / 講演 / 2016年10月
    Sleep expert seminar 精神科医のための不眠症治療セミナー, 宮崎 2016.11.10
  • 35

  • 精神疾患に伴う不眠.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2016年10月
    今日の精神疾患治療指針 第2版,東京 医学書院
  • / 549-556
  • 36

  • 新しい不眠へのアプローチ~オレキシン受容体拮抗薬はいかに睡眠を変えるのか~.
  • その他 / 講演 / 2016年 8月
    Sleep Seminar 東長崎, 長崎 2016.6.8
  • 37

  • Sleep abnomalities in schizophrenic patients.
  • その他 / 共同発表 / 2016年 8月
    The 10th ICME International Conference on Complex Medical Engineering - CME 2016,Tochigi Japan 2016.8.4-6
  • 38

  • (ポスター発表)当院精神科外来におけるスボレキサントの使用状況とその有用性について.
  • その他 / ポスター発表 / 2016年 7月
    日本睡眠学会第41回定期学術集会, 東京 2016.7.7-8
  • 39

  • (ポスター発表)循環器疾患を有する睡眠時無呼吸症候群患者のCPAP受容性の検討
  • その他 / ポスター発表 / 2016年 7月
    日本睡眠学会第41回定期学術集会, 東京 2016.7.7-8
  • 40

  • (ポスター発表)睡眠時無呼吸症候群(SAS)とその経鼻持続陽圧呼吸治療(CPAP)がKL-6値に与える影響についての検討.
  • その他 / ポスター発表 / 2016年 7月
    日本睡眠学会第41回定期学術集会, 東京 2016.7.7-8
  • 41

  • (ポスター発表)睡眠時呼吸障害に対する口腔内装置の長期成績.
  • その他 / ポスター発表 / 2016年 7月
    日本睡眠学会第41回定期学術集会, 東京 2016.7.7-8
  • 42

  • (スポンサードシンポジウム)統合失調症に見られる睡眠障害の治療の意義と目標.
  • その他 / シンポジウム / 2016年 7月
    第46回日本神経精神薬理学会年会, ソウル 韓国 2016.7.2-3
  • 43

  • (スポンサードシンポジウム)気分障害を合併した不眠症患者へのスボレキサントの使用について.
  • その他 / シンポジウム / 2016年 7月
    日本睡眠学会第41回定期学術集会, 東京 2016.7.7-8
  • 44

  • 睡眠ポリグラフから見たうつ病.
  • その他 / シンポジウム / 2016年 7月
    日本睡眠学会第41回定期学術集会, 東京 2016.7.8
  • 45

  • 気分障害に合併する不眠症へのアプローチ.
  • その他 / 講演 / 2016年 6月
    広島県精神神経科診療所協会学術講演会, 広島 2016.6.16
  • 46

  • 新しい不眠へのアプローチ~オレキシン受容体拮抗薬の可能性~.
  • その他 / 講演 / 2016年 4月
    中津・宇佐不眠症座談会, 中津 2016.4.8
  • 47

  • (ポスター発表)睡眠時呼吸障害に対する口腔内装置の長期成績
  • その他 / ポスター発表 / 2016年 2月
    日本睡眠学会第41回定期学術集会, 東京 2016.2.13
  • 48

  • 認知症と睡眠障害.
  • その他 / 講演 / 2016年 2月
    第11回諫早認知症疾患検討会, 長崎 2016.2.26
  • 49

  • オレキシンと不眠~オレキシン受容体拮抗薬はいかに睡眠を変えるのか~.
  • その他 / 講演 / 2016年 2月
    早良区医師会学術講演会, 福岡 2016.2.19
  • 50

  • 新しい不眠へのアプローチ~オレキシン受容体拮抗薬の可能性~.
  • その他 / 講演 / 2016年 2月
    県北臨床医学セミナー, 長崎 2016.2.5
  • 51

  • 睡眠習慣と不眠がもたらす生活習慣病への影響.
  • その他 / 共著 / 2016年
    臨床精神薬理
  • / Vol.19 No.1 13-20
  • 52

  • 不眠患者の4割に併存 うつ病・認知症で高率.
  • その他 / 単著 / 2016年
    Medical ASAHI
  • / Vol.45 No.2 24-25
  • 53

  • 抗ヒスタミン薬をめぐる問題-眠気と運転、インペアード・パフォーマンス-.
  • その他 / 共著 / 2016年
    睡眠医療
  • / Vol.10 No.1 91-96
  • 54

  • 睡眠薬と認知機能障害.
  • その他 / 共著 / 2016年
    ねむりとマネージメント
  • / Vol.3 No.2 68-71
  • 55

  • 急性期治療病棟における、精神力動的な治療の意味について~ある母子の連続した入院治療からの考察~.
  • その他 / 共同発表 / 2015年12月
    第23回日本精神科救急学会学術総会, 名古屋 2015.12.11-12
  • 56

  • 循環器疾患患者におけるうつ病および睡眠障害に関する観察研究 ~健康関連QOLに与える影響の検討~.
  • その他 / 共同発表 / 2015年11月
    第72回日本循環器心身医学会, 大分 2015.11.15
  • 57

  • オレキシンと不眠~新薬はいかに睡眠を変えるか~.
  • その他 / 講演 / 2015年11月
    オレキシンフォーラム~覚醒と睡眠 睡眠は進化する~, 岡山 2015.11.19
  • 58

  • オレキシンと不眠~スボレキサントはいかに睡眠を変えるのか~.
  • その他 / 講演 / 2015年11月
    第2回県央医療カンファレンス, 諫早 2015.11.25
  • 59

  • オレキシンと不眠~ベルソムラはいかに睡眠を変えるのか~.
  • その他 / 講演 / 2015年10月
    大分不眠症治療フォーラム, 大分 2015.10.19
  • 60

  • オレキシンと不眠~スボレキサントはいかに睡眠を変えるのか~.
  • その他 / 講演 / 2015年10月
    柳川みやま学術講演会, 筑後 2015.10.5
  • 61

  • (スライド発表)久留米大学病院急性期病棟における退院前訪問支援と訪問看護の導入からみた考察~心理社会的な理解とそれを支える仕組み~.
  • その他 / 共同発表 / 2015年10月
    第4回日本精神科医学会学術大会, 宜野湾 2015.10.8-9
  • 62

  • 認知症にみられる睡眠障害とその治療.
  • その他 / 共著 / 2015年10月
    診断と治療,診断と治療
  • / Vol.103 No.10 1340-1344
  • 63

  • オレキシンと不眠~スボレキサントはいかに睡眠を変えるのか~.
  • その他 / 講演 / 2015年10月
    島原医師会学術講演会, 島原 2015.10.29
  • 64

  • 精神疾患と睡眠障害について.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 9月
    第16回熊本県精神科外来カンファレンス, 熊本
  • 65

  • 気分障害に合併する不眠症へのアプローチ.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 9月
    不眠症 Evening Web 講演, 全国
  • 66

  • 不安・せん妄の対処と不眠症治療について.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 8月
    第5回久留米循環器セミナー若手循環器科医のための勉強会, 久留米
  • 67

  • 睡眠障害が複数並存しているときの治療戦略.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 7月
    日本睡眠学会第40回定期学術, 宇都宮
  • 68

  • レム睡眠行動障害との鑑別を要した睡眠時驚愕症の一例.
  • その他 / 共同発表 / 2015年 7月
    日本睡眠学会第40回定期学術集会, 宇都宮 2015.7.2-3
  • 69

  • 反復睡眠潜時検査で検出されるレム睡眠の質的検討.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 7月
    日本睡眠学会第40回定期学術集会, 宇都宮
  • 70

  • 向精神薬誘発性のRestless legs syndrome.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 7月
    日本睡眠学会第40回定期学術集会, 宇都宮
  • 71

  • Sleep Symposium in KAGOSHIMA. 
  • その他 / 単独発表 / 2015年 7月
    これからの不眠治療を考える, 鹿児島
  • 72

  • 新しい不眠へのアプローチ~オレキシン受容体拮抗薬~.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 7月
    第三回関門精神疾患セミナー, 山口
  • 73

  • うつ病と睡眠障害.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 7月
    第13回福岡精神医会, 北九州 
  • 74

  • ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン接種後に過眠症状を呈した症例の脳脊髄液中オレキシン値検討.
  • その他 / 共同発表 / 2015年 7月
    日本睡眠学会第40回定期学術集会, 宇都宮
  • 75

  • Factors associated with CPAP acceptance in patients with cardiovascular disease.
  • その他 / 共同発表 / 2015年 6月
    WPA Regional Congress Osaka, Japan 
  • 76

  • 不眠症診療に役立つトピックス~睡眠薬の適正な使用と休薬のための診療ガイドラインより~. 
  • その他 / 単独発表 / 2015年 6月
    第14回日本トラウマティック・ストレス学会, 京都
  • 77

  • (パネリスト)これからの不眠症治療薬を考える~症例から学ぶオレキシン受容体拮抗薬の役割~.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 6月
    北九州不眠症シンポジウム, 北九州
  • 78

  • 生活習慣病と不眠~オレキシン受容体拮抗薬について~.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 6月
    「第13回三燦会」学術講演会, 鹿児島
  • 79

  • 新しい不眠へのアプローチ~オレキシン受容体拮抗薬の可能性~.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 6月
    伊万里・有田地区三師会学術講演会, 伊万里
  • 80

  • 不眠症. 
  • その他 / 単独発表 / 2015年 6月
    平成27年第1回薬物療法専門薬剤師集中講義, 福岡
  • 81

  • 新しい不眠へのアプローチ~オレキシン受容体拮抗薬~.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 5月
    福岡地区勤務薬剤師会 第621回例会, 福岡
  • 82

  • オレキシンと不眠~スボレキサントはいかに睡眠を変えられるのか~.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 5月
    第88回日本産業衛生学会, 大阪
  • 83

  • 第4章 睡眠薬・抗不安薬.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2015年 5月
    精神科薬物治療 こんなときどうするべきか, 東京 医学書院
  • / 57-69
  • 84

  • 新しい睡眠薬のキーワード、オレキシンとは何か?.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 3月
    ベルソムラ錠発売記念講演会, 熊本
  • 85

  • 反復睡眠潜時検査(MSLT)で検出されるレム睡眠の質的検討.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 3月
    Sleep Symposium in久留米, 久留米
  • 86

  • 新しい不眠へのアプローチ~オレキシン受容体拮抗薬の可能性~.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 3月
    筑紫医師会学術講演会, 大宰府
  • 87

  • オレキシンと不眠~新薬はいかに睡眠を変えるか~.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 3月
    広島市精神科医会学術講演会, 広島
  • 88

  • オレキシンと不眠~新薬はいかに睡眠を変えるのか~.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 2月
    第6回FOP研究会, 北九州
  • 89

  • うつと不眠とオレキシン.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 1月
    久留米医師会精神科医会学術講演会, 久留米
  • 90

  • 新しい不眠へのアプローチ~オレキシン受容体拮抗薬の可能性~.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 1月
    第124回地域医療連携講演会,小郡
  • 91

  • A polymorphism in CCR1/CCR3 is associated with narcolepsy.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Brain,Behavior,and Immunity 
  • / Vol.49 148-155
  • 92

  • 話題のくすり スボレキサント錠.
  • その他 / 単著 / 2015年
    日本病院薬剤師会雑誌
  • / Vol.51 No.9 1124-1128
  • 93

  • 第4章 睡眠薬・抗不安薬.
  • その他 / 共著 / 2015年
    𠮷村玲児 編集 精神科薬物治療 こんなときどうするべきか 東京, 医学書院
  • /  57-69
  • 94

  • New susceptibility variants to narcolepsy indentified in HLA class Ⅱregion.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Human Molecular Genetics
  • / Vol.24 No.3 891-898
  • 95

  • An Association analysis of HLA-DQB1 with narcolepsy without cataplexy and idiopathic hypersomnia with/without long sleep time in a Japanese population(Open Access Journal;doi:10.1038/hgv.2015.31).
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Human Genome Variation
  • 96

  • 加齢を考慮した睡眠薬の適正使用.
  • その他 / 単著 / 2015年
    CLINICIAN
  • / Vol.62 No.639 54-59
  • 97

  • 一般内科医も遭遇する不眠へのアプローチ~オレキシン受容体拮抗薬の可能性~.
  • その他 / 単独発表 / 2014年12月
    大川三潴医師会学術講演会, 三潴
  • 98

  • 診断・治療に難渋した、”嘔吐し続ける”若年女性の一例.
  • その他 / 共同発表 / 2014年12月
    第67回九州精神神経学会・・第60回九州精神医療学会, 福岡 2014.12.4-5
  • 99

  • プライマリケアを訪れるうつ病患者へのアプローチ.
  • その他 / 単独発表 / 2014年11月
    日常診療における「うつ病」を考える会, 北九州
  • 100

  • 新しい睡眠薬のキーワード、オレキシンとは何か?
  • その他 / 単独発表 / 2014年11月
    佐賀県不眠症治療学術講演会, 佐賀
  • 101

  • 一般内科医も遭遇する不眠へのアプローチ~オレキシン受容体拮抗薬の可能性~.
  • その他 / 単独発表 / 2014年10月
    宗像内科医会学術講演会, 宗像
  • 102

  • 精神疾患と睡眠障害. 
  • その他 / 単独発表 / 2014年10月
    岡山県精神神経科診療所協会学術講演会, 岡山
  • 103

  • うつ病と睡眠障害. 
  • その他 / 単独発表 / 2014年10月
    第311回県北臨床内科医会学術講演会, 佐世保
  • 104

  • 睡眠と覚醒とオレキシン.
  • その他 / 単独発表 / 2014年10月
    久留米内科医会・久留米精神科医会合同講演会, 久留米
  • 105

  • 循環器内科における睡眠障害とうつ病に関する観察研究について.
  • その他 / 単独発表 / 2014年 9月
    心臓・血管先端医療セミナー,福岡
  • 106

  • そのうつは双極性か否か. 
  • その他 / 単独発表 / 2014年 9月
    第62回日本心臓病学会・日本循環器心身医学会ジョイントシンポジウム,宮城
  • 107

  • うつ病と睡眠障害.
  • その他 / 単独発表 / 2014年 9月
    東区内科医会学術講演,福岡
  • 108

  • 過眠症 -現代社会に蔓延する眠気ー. 
  • その他 / 単独発表 / 2014年 8月
    春の「すいみんの日」市民公開講座,長崎
  • 109

  • うつ病と睡眠障害、その治療.
  • その他 / 単独発表 / 2014年 7月
    八女筑後医師会学術講演会,八女
  • 110

  • 循環器疾患患者の睡眠呼吸障害と気分状態,心機能との関連性の検討.
  • その他 / 共同発表 / 2014年 7月
    第39回日本睡眠学会学術集会,徳島
  • 111

  • 循環器疾患患者のCPAP受諾率に関連する要因の検討.
  • その他 / 共同発表 / 2014年 7月
    第39回日本睡眠学会学術集会,徳島 
  • 112

  • 精神疾患と睡眠障害.
  • その他 / 単独発表 / 2014年 7月
    Lilly Neuroscience Conference,小倉
  • 113

  • うつ病と睡眠障害
  • その他 / 単独発表 / 2014年 7月
    八女筑後地区産業衛生協議会第35回総会,八女
  • 114

  • 精神疾患と睡眠障害.
  • その他 / 単独発表 / 2014年 7月
    Zyprexa Zydis Meeting,大分
  • 115

  • うつ病治療における併用睡眠導入剤量の変化についての検討.
  • その他 / 共同発表 / 2014年 7月
    第39回日本睡眠学会学術集会,徳島
  • 116

  • 睡眠障害に対する非薬物療法の本質―行動誘発性睡眠不足症候群―.
  • その他 / 単独発表 / 2014年 7月
    第39回日本睡眠学会学術集会,徳島
  • 117

  • 精神疾患と睡眠障害.
  • その他 / 単独発表 / 2014年 6月
    筑豊精神科集談会学術講演会,飯塚
  • 118

  • プライマリーケアにおけるうつ病診断と治療. 
  • その他 / 単独発表 / 2014年 6月
    プライマリーケアセミナーin長崎,長崎
  • 119

  • 統合失調症と睡眠障害.
  • その他 / 単独発表 / 2014年 4月
    Schizophrenia Speakers Conference,東京
  • 120

  • 精神疾患と睡眠障害.
  • その他 / 単独発表 / 2014年 2月
    LAI Expert Meeting in Osaka,大阪
  • 121

  • 精神疾患と睡眠障害.
  • その他 / 単独発表 / 2014年 1月
    統合失調症治療学術講演会,長崎
  • 122

  • 睡眠薬間にある効果の相違. 
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    ねむりとマネージメント
  • / Vol.1 No.1 10-13
  • 123

  • 統合失調症と睡眠障害. 
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    精神科 
  • / Vol.24 No.6 616-625
  • 124

  •  Q18.せん妄治療における睡眠薬の用い方について教えてください. 
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年
    三島和夫 編 睡眠薬の適正使用・休薬ガイドライン 東京,じほう
  • / 102-104
  • 125

  • 睡眠.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年
    石郷岡 純 編集 統合失調症 第7巻 大阪,医薬ジャーナル社,
  • / 74-84
  • 126

  • 循環器内科における睡眠障害とうつ病に関する監察研究
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    心身医学
  • / Vol.54 No.3 230-241
  • 127

  • Q1.睡眠薬によって効果も違うのですか?
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年
    三島和夫 編 睡眠薬の適正使用・休薬ガイドライン 東京,じほう,
  • / 54-58
  • 128

  • Q2.睡眠薬は服用してからどのくらいで効果が出ますか?.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年
    三島和夫 編 睡眠薬の適正使用・休薬ガイドライン 東京,じほう
  • / 59-61
  • 129

  • てんかんと恐怖.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    九州精神神経医学
  • / Vol.60 No.2 128-132
  • 130

  • 高齢者の薬物治療の留意点 指定発言者①. 
  • その他 / 単独発表 / 2013年12月
    ABILIFY Communication ~New Stage~,久留米
  • 131

  • 当院心臓・血管内科の入院患者におけるSASおよび気分状態の実態.
  • その他 / 単独発表 / 2013年12月
    久留米大学睡眠呼吸障害研究会学術講演会,久留米
  • 132

  • 循環器疾患患者へのメンタルヘルスケア.
  • その他 / 単独発表 / 2013年11月
    第70回日本循環器心身医学会総会ジョイントシンポジウム,東京
  • 133

  • 睡眠のメカニズムと睡眠障害治療薬の作用機序
  • その他 / 単独発表 / 2013年11月
    柳川薬剤師会講演会,柳川
  • 134

  • 精神疾患と睡眠障害. 
  • その他 / 単独発表 / 2013年11月
    第21回日本ポリソムノグラファー研究会全国大会,福岡
  • 135

  • Duloxetineの痛みに対する使用経験 〜ノルアドレナリン、ドパミン増強の臨床応用〜.
  • その他 / 単独発表 / 2013年10月
    阪神うつ病治療フォーラム,兵庫
  • 136

  • Duloxetineの特性を生かした臨床応用〜ノルアドレナリン、ドパミン増強の生かし方〜.
  • その他 / 単独発表 / 2013年10月
    気分障害治療を考える会,京都
  • 137

  • 二次性ストレスレッグス症候群
  • その他 / 単独発表 / 2013年 8月
    ニュープロパッチ発売記念講演会
  • 138

  • 循環器内科における睡眠障害とうつ病に関する観察研究
  • その他 / 単独発表 / 2013年 6月
    第54回日本心身医学会学術講演会
  • 139

  • 統合失調症と睡眠障害
  • その他 / 単独発表 / 2013年 6月
    睡眠障害を考える会
  • 140

  • 精神疾患と睡眠障害
  • その他 / 単独発表 / 2013年 6月
    大阪精神科診療所協会学術研究会
  • 141

  • カタプレキシーに対する薬物療法
  • その他 / 単独発表 / 2013年 6月
    日本睡眠学会第38回定期学術集会
  • 142

  • ナルコレプシー・診断と治療・これまでとこれから
  • その他 / 単独発表 / 2013年 6月
    日本睡眠学会第38回定期学術集会
  • 143

  • 統合失調症者と睡眠障害
  • その他 / 単独発表 / 2013年 5月
    精神疾患勉強会
  • 144

  • 統合失調症者と睡眠障害
  • その他 / 単独発表 / 2013年 5月
    精神疾患勉強会
  • 145

  • 精神科診療におけるムズムズとソワソワ
  • その他 / 単独発表 / 2013年 4月
    福岡県精神科病院協会筑後ブロック院長会
  • 146

  • 特集レストレスレッグス症候群を巡る最近の話題 精神科診療におけるレストレスレッグス症候群―薬剤因性アカシジアとの鑑別を巡って―
  • その他 / 共著 / 2013年
    睡眠医療
  • / Vol.7 No.1 73-81
  • 147

  • 統合失調症
  • その他 / 共著 / 2013年
    日本臨牀
  • / Vol.71 No.5 659-668
  • 148

  • 統合失調症の睡眠障害ー病因・病態論との関連性ー
  • その他 / 単独発表 / 2012年 9月
    群馬県統合失調症治療を考える会~睡眠をテーマに~
  • 149

  • 統合失調症と睡眠障害
  • その他 / 単独発表 / 2012年 7月
    ジプレキサ学術講演会~統合失調症について考える~
  • 150

  • 統合失調症者の睡眠に起こっていること
  • その他 / 単独発表 / 2012年 6月
    北九州ジプレキサ睡眠講演会
  • 151

  • 統合失調症と睡眠障害
  • その他 / 単独発表 / 2012年 6月
    日本睡眠学会第37回定期学術集会
  • 152

  • レム睡眠行動障害との鑑別を要した前頭葉てんかんの一例
  • その他 / 共同発表 / 2012年 6月
    日本睡眠学会 第37回定期学術集会
  • 153

  • 咀嚼刺激がマウスの睡眠・覚醒リズムおよび生体に及ぼす影響
  • その他 / 共同発表 / 2012年 6月
    日本睡眠学会 第37回定期学術集会
  • 154

  • PTSDにおける睡眠障害と薬物療法
  • その他 / 単独発表 / 2012年 6月
    日本睡眠学会第37回定期学術集会
  • 155

  • 統合失調症の睡眠構造について
  • その他 / 単独発表 / 2012年 4月
    精神科医療学術講演会
  • 156

  • 第1部「統合失調症の睡眠で起こっていること」,第2部「注意サインとしての睡眠障害、その治療」
  • その他 / 単独発表 / 2012年 4月
    第4回群馬県・栃木県統合失調症治療討論会
  • 157

  • 新規SNRIの特性、臨床応用
  • その他 / 単独発表 / 2012年 3月
    塩野義学術講演会
  • 158

  • 統合失調症の睡眠動態
  • その他 / 単独発表 / 2012年 2月
    ジプレキサ学術講演会
  • 159

  • 「診断・治療」編 うつ病の治療について(主に薬物療法)
  • その他 / 単独発表 / 2012年 2月
    平成23年度福岡県医師会研修会
  • 160

  • 統合失調症と睡眠障害
  • その他 / 共著 / 2012年
    精神科治療学
  • / Vol.27 No.9 1121-1128
  • 161

  • 統合失調症の睡眠異常仮説
  • その他 / 共著 / 2012年
    Progress in Medicine
  • / Vol.32 No.11 2377-2383
  • 162

  • 精神疾患に伴う不眠
  • 単行本 / 分担執筆 / 2012年
    今日の精神疾患治療指針  東京, 医学書院
  • / 527-533
  • 163

  • 精神疾患に伴う不眠
  • 単行本 / 分担執筆 / 2012年
    今日の精神科疾患治療指針 医学書院
  • / 527-533
  • 164

  • 統合失調症の睡眠に何が起こっているのか
  • その他 / 単独発表 / 2011年12月
    MARTA Management Method
  • 165

  • うつ病に対するDuloxetineの使用経験
  • その他 / 単独発表 / 2011年12月
    サインバルタ学術講演会
  • 166

  • 循環器内科における睡眠障害とうつ病に関する観察研究
  • その他 / 単独発表 / 2011年11月
    第68回日本循環器心身医学会・国立精神・神経医療研究センター・国立循環器研究センター 平成23年度合同研修会
  • 167

  • 統合失調症と睡眠障害
  • その他 / 単独発表 / 2011年11月
    第41回日本臨床神経生理学会
  • 168

  • 循環器内科におけるうつ病と睡眠障害の特徴と,そのスクリーニングの重要性について
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    日本睡眠学会第36回定期学術集会
  • 169

  • Altered stress responses contoribute sleep changes and stimulant abuse susceptibility in hypocretin deficient narcolepsy
  • その他 / 単独発表 / 2011年10月
    World sleep 2011
  • 170

  • デュロキセチンが情動脱力発作に有効だった3例と,投与後,急性に軽躁状態が生じた1例
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    日本睡眠学会第36回定期学術集会
  • 171

  • 統合失調症者の睡眠に何が起こっているのか?
  • その他 / 単独発表 / 2011年 9月
    ドラール学術講演会
  • 172

  • うつ病に対するDuloxetine SNRIのアプローチ
  • その他 / 単独発表 / 2011年 8月
    Lily CNS Sympojium
  • 173

  • デュロキセチンの使用経験
  • その他 / 単独発表 / 2011年 8月
    福精協筑後ブロック学術講演会
  • 174

  • うつ病に対するDual-action型抗うつ薬による治療的アプローチ
  • その他 / 単独発表 / 2011年 5月
    広島精神科医師会講演会
  • 175

  • 統合失調症者の睡眠動態
  • その他 / 単独発表 / 2011年 2月
    ジプレキサ学術講演会
  • 176

  • デュロキセチンが速効性を示したメランコリーを伴う大うつ病の1例
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年
    実地医家のためのうつ病治療症例集-セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤(SNRI)デュロキセチン- 医薬ジャーナル社
  • / 22-23
  • 177

  • 統合失調症と睡眠障害
  • その他 / 共著 / 2011年
    睡眠医療
  • / Vol.5 No.3 251-258
  • 178

  • 向精神薬の睡眠に及ぼす効果
  • その他 / 共著 / 2011年
    臨床精神薬理
  • / Vol.14 401-410
  • 179

  • 統合失調症の再発再燃予防のための睡眠障害の重要性について
  • その他 / 共著 / 2011年
    精神科救急
  • / Vol.14 5-10
  • 180

  • 臨床睡眠薬理の豆知識第15回 抗精神病薬の睡眠改善効果
  • その他 / 共著 / 2011年
    睡眠医療
  • / Vol.5 No.4 453-458
  • 181

  • 過眠症患者の基本的診察法
  • その他 / 共著 / 2011年
    診断と治療
  • / Vol.99 No.8 1325-1333
  • 182

  • オレキシン/ハイポクレチン機構はTRH‐analogsの覚醒効果に関与するか
  • その他 / 単独発表 / 2010年12月
    第26回不眠研究会
  • 183

  • 循環器疾患における睡眠障害およびうつ症状に関する観察研究.
  • その他 / 共同発表 / 2010年11月
    第23回日本総合病院精神医学会
  • 184

  • 循環器内科における睡眠障害とうつ病に関する観察研究
  • その他 / 共同発表 / 2010年11月
    第67回日本循環器心身医学会
  • 185

  • ナルコレプシーモデルマウスにおけるアンフェタミンの濫用抵抗性
  • その他 / 単独発表 / 2010年10月
    第32回日本生物学的精神医学会
  • 186

  • 食物形状の違いによる咀嚼の変化がマウスの睡眠、発育、脳機能に及ぼす影響
  • その他 / 共同発表 / 2010年 7月
    日本睡眠学会第35回定期学術集会
  • 187

  • Food Restrictionにより顕在化するナルコレプシーモデルマウスにおけるアンフェタミンの濫用抵抗性
  • その他 / 共同発表 / 2010年 7月
    日本睡眠学会第35回定期学術集会
  • 188

  • TRHの覚醒効果とオレキシン/ハイポクレチン機構の関係性についての検討
  • その他 / 共同発表 / 2010年 7月
    日本睡眠学会第35回定期学術集会
  • 189

  • スタンフォード大学での留学体験(ヒポクレチン/オレキシンの機能に関する研究)
  • その他 / 単独発表 / 2010年 6月
    有明・筑後ABILIFY学術講演会
  • 190

  • 統合失調症と睡眠障害
  • その他 / 単独発表 / 2010年 5月
    統合失調症治療研究会
  • 191

  • Effects of paraxanthine and caffeine on sleep, locomotor activity, and body temperature in orexin/ataxin-3 transgenic narcoleptic mice
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    Sleep
  • / Vol.33 No.7 930-942
  • 192

  • 何をやっても眠れない
  • その他 / 単著 / 2010年
    メンタルヘルスマガジン「こころの元気+」
  • / 16-19
  • 193

  • Hypocretin/orexin and narcolepsy: new basic and clinical insights
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    Acta Physiol 
  • / Vol.198 No.3 209-222
  • 194

  • アメリカにおける睡眠学の現状
  • その他 / 共著 / 2010年
    睡眠医療
  • / Vol.4 281-287
  • 195

  • 小児SASへの予防的矯正治療(Rapid Maxillary Expansion) ~スタンフォードSleep Disorders Clinicにおける取り組み~
  • その他 / 共同発表 / 2009年10月
    第6回アジア睡眠学会 第34回日本睡眠学会 第16回日本時間生物学会 2009合同大会
  • 196

  • 眠気を測定するということの意味―MSLTの保険適応に際して―
  • その他 / 共著 / 2008年
    臨床精神医学
  • / Vol.37 No.10 1347-1358
  • 197

  • 行動起因性の睡眠不足症候群
  • その他 / 共著 / 2008年
    臨床睡眠学 日本臨床 増刊号
  • / Vol.66 No.2 304-308
  • 198

  • PTSD患者とうつ病患者の睡眠ポリグラフ所見の比較
  • その他 / 共同発表 / 2007年11月
    第32回日本睡眠学会 第14回日本時間生物学会 合同大会
  • 199

  • 概日リズム障害患者の臨床的分類による入院治療効果と退院後経過の検討
  • その他 / 共同発表 / 2007年11月
    第32回日本睡眠学会 第14回日本時間生物学会 合同大会
  • 200

  • 統合失調症と睡眠障害~抗精神病薬が睡眠動態におよぼす影響~
  • その他 / 単独発表 / 2007年11月
    第32回日本睡眠学会 第14回日本時間生物学会 合同大会
  • 201

  • 久留米大学病院睡眠医療外来の現況
  • その他 / 共同発表 / 2007年11月
    第32回日本睡眠学会 第14回日本時間生物学会 合同大会
  • 202

  • 睡眠不足症候群の臨床的特徴と治療
  • その他 / 単独発表 / 2007年11月
    第32回日本睡眠学会 第14回日本時間生物学会 合同大会
  • 203

  • ミラージュスイフトマスク使用のSAS患者12名の検討
  • その他 / 共同発表 / 2007年11月
    第32回日本睡眠学会 第14回日本時間生物学会 合同大会
  • 204

  • 睡眠時無呼吸症候群における無段階調整型口腔内治療措置による治療効果の解析
  • その他 / 共同発表 / 2007年11月
    第32回日本睡眠学会 第14回日本時間生物学会 合同大会
  • 205

  • 形態診断による成人の睡眠時呼吸障害の治療の検討
  • その他 / 共同発表 / 2007年11月
    第32回日本睡眠学会 第14回日本時間生物学会 合同大会
  • 206

  • 統合失調症への抗精神病薬と睡眠薬の外来処方調査~1991年宮内の調査結果との比較~
  • その他 / 共同発表 / 2007年10月
    第17回日本臨床精神神経薬理学会
  • 207

  • リスペリドン内用液が統合失調症患者(未治療)の睡眠動態に与える影響
  • その他 / 単独発表 / 2007年10月
    第9回福岡睡眠研究会
  • 208

  • 久留米大学病院睡眠医療外来の現況
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    第13回九州呼吸障害研究会
  • 209

  • 統合失調症の睡眠障害に対する薬物療法
  • その他 / 単独発表 / 2007年 8月
    第4回Kumamoto Young Psychiatrist Meeting
  • 210

  • 睡眠不足症候群患者の眠気・気分状態・生活の質―治療前後での比較―
  • その他 / 共同発表 / 2007年 3月
    「健康日本21こころの健康づくりの目標達成のための休養・睡眠のあり方に関する根拠に基づく研究」の班会議
  • 211

  • Risperidone oral solutionの睡眠障害に対する即時効果ー未治療の統合失調症者を対象としたPSGによる検討ー
  • 雑誌 / 単著 / 2007年 2月
    臨床精神薬理
  • / Vol.10 No.5 799-810
  • 212

  • 大学病院精神科急性期治療病棟における合併症治療の現状と課題
  • 単行本 / 分担執筆 / 2007年
    精神科急性期治療病棟―急性期からリハビリまで― 星和書店
  • / 113-136
  • 213

  • 久留米大学病院睡眠障害クリニックにおける過眠症の検討
  • その他 / 共同発表 / 2007年
    不眠研究
  • / 73-81
  • 214

  • 久留米大学病院における精神科急性期治療病棟の運営 
  • 単行本 / 分担執筆 / 2007年
    精神科急性期治療病棟―急性期からリハビリまで― 星和書店
  • / 25-37
  • 215

  • Sleep Findings in Young Adult Patients with Posttraumatic Stress Disorder
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    Biol Psychiatry
  • / Vol.62 1179-1182
  • 216

  • 大学病院の精神科急性期治療病棟における時間外電話対応及び受診状況
  • 単行本 / 分担執筆 / 2007年
    精神科急性期治療病棟―急性期からリハビリまで― 星和書店
  • / 137-145
  • 217

  • 治療導入期における入院集団精神療法 ―急性期治療病棟せの試み―
  • 単行本 / 分担執筆 / 2007年
    精神科急性期治療病棟―急性期からリハビリまで― 星和書店
  • / 77-86
  • 218

  • Risperidone oral solutionの睡眠障害に対する即時効果―未治療の統合失調症者を対象としたPSGによる検討―
  • 雑誌 / 単著 / 2007年
    臨床精神薬理
  • / Vol.10 799-810
  • 219

  • リスペリドン内用液が統合失調症患者(未治療)の睡眠動態に与える影響
  • その他 / 共同発表 / 2006年12月
    厚生労働省 精神・神経疾患研究委託費清水班 研究報告会(17公-3)
  • 220

  • 久留米大学病院睡眠障害クリニックにおける過眠症の検討
  • その他 / 共同発表 / 2006年12月
    第22回不眠研究会
  • 221

  • 統合失調症にみられる睡眠障害と非定型抗精神病薬の有用性の検討
  • その他 / 共同発表 / 2006年
    精神神経学雑誌
  • / Vol.108 1208-1216
  • 222

  • 統合失調症の急性期における睡眠障害とリスペリドン内用液のもたらす影響についての検討
  • その他 / 共同発表 / 2005年 7月
    第30回日本睡眠学会
  • 223

  • 睡眠相後退症候群の治療について
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年
    精神科-専門医にきく最新の臨床-
  • / 157-160
  • 224

  • 不眠症の診断と治療
  • その他 / 共著 / 2004年
    Pharma Next
  • / Vol.12 80-83
  • 225

  • 不眠症の診断と治療
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    Pharma Next
  • / Vol.12 80-83
  • 226

  • うつ病と睡眠障害.
  • その他 / 単独発表 /  214年 9月
    宮古地区医師会学術講演会,沖縄

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp