久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 有永 照子 (旧姓 日野)の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • パネルディスカッション(10)自己免疫性肝疾患:病態解明と治療法の進歩 急性肝炎期自己免疫性肝炎とウイルス性急性肝炎の臨床および病理組織学的な比較検討―Ki67の病理組織学的マーカーとしての役割―
  • その他 / 共同発表 / 2019年 5月
    第55回日本肝臓学会総会
  • 2

  • Immune-mediated Druginduced Liver Injury Caused by Laninamivir Octanoate Hydrate: A Case Report
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    Internal Medicine
  • 3

  • ワ-クショップ(8)血清IgG値の推移による自己免疫性肝炎の再熱予測
  • その他 / 共同発表 / 2018年11月
    26th JDDW(第22回日本肝臓学会大会、第60回日本消化器病学会大会 合同)
  • / Vol.115 A606
  • 4

  • Health-related quality of life in patients with autoimmune hepatitis: A questionnaire survey
  • 雑誌 / 共著 / 2018年10月
    PLOS ONE
  • / Vol.13
  • 5

  • Marked accumulation of fluorodeoxyglucose and inflammatory cells expressing glucose transporter-3 in immunoglobulin G4-related autoimmune hepatitis
  • 雑誌 / 共著 / 2018年10月
    Hepatology Research
  • / Vol.48 937-944
  • 6

  • 自己免疫性肝炎に対するアザチオプリン治療の功罪
  • その他 / 共同発表 / 2018年 6月
    第54回日本肝臓学会総会
  • / Vol.59 A281
  • 7

  • IV.肝癌の主な病因とその治療 自己免疫性肝炎
  • 単行本 / 分担執筆 / 2018年 2月
    日本臨床 日本臨床社
  • / Vol.76 No.2 304-309
  • 8

  • Risk of malignancies in autoimmune hepatitis type 1 patients with a long-term follow-up in Japan
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 2月
    Hepatology Research
  • / Vol.48 No.3 E222-E231
  • 9

  • Non-alcoholic fatty liver disease in patients with autoimmune hepatitis
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 2月
    Journal of gastroenterology and hepatology
  • / Vol.2 54-58
  • 10

  • 特集:肝癌 - Ⅳ.肝癌の主な病因とその治療 自己免疫性肝炎
  • その他 / 共著 / 2018年 2月
    日本臨牀
  • / Vol.76 No.2 304-309
  • 11

  • 自己免疫性肝炎の再燃を血清IgG値で予測できるか?
  • その他 / 共同発表 / 2017年11月
    第42回日本肝臓学会西部会
  • / Vol.58 A904
  • 12

  • Acute presentation of autoimmune hepatitis: a multicentre study with detailed histological evaluation in a large cohort of patients
  • 雑誌 / 共著 / 2017年11月
    Journal of Clinical Pathology
  • / Vol.70 No.11 961-969
  • 13

  • 自己免疫性肝炎全国調査ーサブ解析報告ー
  • その他 / 共同発表 / 2017年 6月
    第53回日本肝臓学会総会
  • / Vol.58 A262
  • 14

  • 特集【自己免疫性肝・胆管疾患のupdate】 肝炎像を伴う原発性胆汁性胆管炎(PBC) ー肝炎型PBC or PBC-AIHオーバーラップー
  • その他 / 共著 / 2017年 6月
    肝胆膵
  • / Vol.74 No.6 971-976
  • 15

  • 肝炎像を伴う原発性胆汁性胆管炎(PBC)ー肝炎型PBC or PBC-AIHオーバーラップー
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年 6月
    肝胆膵 アークメディア
  • / Vol.74 No.6 971-976
  • 16

  • Autoimmune hepatitis in Japan:trends in a nationwide survey
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 5月
    J Gastroenterol
  • / Vol.52 No.5 631-640
  • 17

  • 女性医師キャリア支援へのやる気スイッチグラフの活用 - 厚生労働省「平成28年度女性医師キャリア支援モデル推進事業」の成果 -
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 5月
    久留米醫學會雜誌
  • / Vol.80 No.4/5 135-142
  • 18

  • ワークショップ(7)AIHとPBCのOverlap症候群の臨床的特徴:AIHとの比較検討
  • その他 / 共同発表 / 2016年11月
    肝臓、24th JDDW(第20回日本肝臓学会大会、第58回日本消化器病学会大会 合同)
  • / Vol.57 No.Suppl.2 A481
  • 19

  • IgG4関連疾患が合併した自己免疫性肝炎の一例
  • その他 / 共同発表 / 2016年11月
    プログラム&抄録集、第108回日本消化器病学会九州支部例会、第102回日本消化器内視鏡学会九州支部例会 合同
  • / 131
  • 20

  • An analysis of drug-induced liver injury, which showed histological findings similar to autoimmune hepatitis
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 6月
    J Gastroenterol
  • / Vol.51 No.6 597-607
  • 21

  • 自己免疫性肝炎の肝障害程度による治療およびステロイド投与量の選択
  • その他 / 共同発表 / 2016年 5月
    肝臓、第52回日本肝臓学会総会
  • / Vol.57 No.Suppl.1 A173
  • 22

  • Poster Sessions: Autoimmune Liver Disease:Carcinogenesis in autoimmune hepatitis type 1 patients with a long-term follow-up in Japan
  • その他 / 共同発表 / 2015年11月
    Hepatology、The 66th Annual Meeting of the American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD)
  • / Vol.62 No.(1)(Suppl.) 366A
  • 23

  • 自己免疫性肝炎273例における発癌の検討
  • その他 / 共同発表 / 2015年10月
    肝臓、23rd JDDW(第19回日本肝臓学会大会)
  • / Vol.56 No.Suppl.2 A769
  • 24

  • B型肝炎経過中に自己免疫性肝炎が発症しエンテカビル併用ステロイド治療が奏効した一例
  • その他 / 共同発表 / 2015年 2月
    平成26年度 福岡県医学会総会記録集、第7回福岡県医学会総会
  • / 40
  • 25

  • 高齢発症自己免疫性肝炎の特徴と対応
  • その他 / 共同発表 / 2014年10月
    肝臓、22nd JDDW(第18回日本肝臓学会大会)
  • / Vol.55 No.Suppl.2 A676
  • 26

  • Part 1.Autoimmune Hepatitis: Chapter 8.Management strategies for autoimmune hepatitis treatment nonresponders
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年 8月
    Autoimmune Liver Diseases   Springer Japan
  • / 107-120
  • 27

  • 生体肝移植後8年目に出現した乳糜腹水の1症例
  • その他 / 共同発表 / 2014年 7月
    第103回日本消化器病学会九州支部例会、第97回日本消化器内視鏡学会九州支部例会 合同
  • 28

  • レクチャー:ステロイド抵抗AIH例の対応について
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年 5月
    Hepatology Practiceシリーズ(第4巻):難治性肝疾患の診療を極める-基本から最前線まで  文光堂
  • / Vol.4 114-116
  • 29

  • 健康食品による薬物性肝障害と薬物起因性自己免疫性肝炎
  • その他 / 共著 / 2014年 1月
    医学のあゆみ
  • / Vol.248 No.1 41-46
  • 30

  • 健康食品による薬物性肝障害と薬物起因性自己免疫性肝炎
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年 1月
    医学のあゆみ 医歯薬出版株式会社
  • / Vol.248 No.1 41-46
  • 31

  • 自己免疫性肝炎に対するアザチオプリン治療50例の検討
  • その他 / 共同発表 / 2013年12月
    肝臓、第40回日本肝臓学会西部会
  • / Vol.54 No.Suppl.3 A781
  • 32

  • 自己免疫性肝炎における発癌
  • その他 / 共同発表 / 2013年10月
    肝臓、21st JDDW(第17回日本肝臓学会大会)
  • / Vol.54 No.Suppl.2 A648
  • 33

  • Drug-induced liver injury associated with Agaricus blazei Murill which is very similar to autoimmune hepatitis
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 6月
    Clin J Gastroenterol
  • / Vol.6 139–144
  • 34

  • Intrahepatic cholangiocarcinoma with sarcomatous change producing granulocyte-colony stimulating factor
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 4月
    Pathology International
  • / Vol.63 No.4 233-235
  • 35

  • パネルディスカッション(8)自己免疫性肝疾患の現状と問題点:治療中止可能な自己免疫性肝炎の特徴
  • その他 / 共同発表 / 2013年 3月
    日本消化器病学会雑誌、第99回日本消化器病学会総会
  • / Vol.110 No.臨増 A129
  • 36

  • Risk factors for hepatocellular carcinoma in Japanese patients with autoimmune hepatitis type 1
  • 雑誌 / 共著 / 2012年11月
    J Gastroenterol
  • / Vol.47 569–576
  • 37

  • パネルディスカッション(3) 自己免疫性肝炎におけるコルチコステロイド治療無効例の特徴
  • その他 / 共同発表 / 2012年10月
    肝臓、20th JDDW(第16回日本肝臓学会大会、第54回日本消化器病学会大会 合同)
  • / Vol.53 No.Suppl.2 A603
  • 38

  • ワ-クショップ(14)自己免疫性肝炎に対する治療の背景と予後 - コルチコステロイドまたはアザチオプリン治療の有無による比較 -
  • その他 / 共同発表 / 2012年 6月
    肝臓、第48回日本肝臓学会総会
  • / Vol.53 No.Suppl.1 A122
  • 39

  • 自己免疫性肝炎の予後
  • その他 / 共同発表 / 2012年 3月
    第26回自己免疫性消化器疾患研究会
  • 40

  • Clinical Features of Cirrhosis in Japanese Patients with Type I Autoimmune Hepatitis
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Internal Medicine
  • / Vol.51 3323-3328
  • 41

  • パネルディスカッション(2)自己免疫性肝炎におけるアザチオプリン治療の役割
  • その他 / 共同発表 / 2011年11月
    肝臓、第39回日本肝臓学会西部会
  • / Vol.52 No.Suppl.3 A727
  • 42

  • シンポジウム(2)慢性肝炎治療の現況:自己免疫性肝炎に対する治療 - コルチコステロイド治療の有無による検討 -
  • その他 / 共同発表 / 2011年11月
    第98回日本消化器病学会九州支部例会、第92回日本消化器内視鏡学会九州支部例会 合同
  • 43

  • 自己免疫性肝炎における肝細胞癌出現の危険因子
  • その他 / 共同発表 / 2011年 7月
    第47回日本肝癌研究会
  • 44

  • Open-label, multicentre, single dose study of eldecalcitol pharmacokinetics in patients with impaired liver function
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 3月
    薬理と治療(Japanese Pharmacology & Therapeutics)
  • / Vol.39 No.3 287-297
  • 45

  • 安心・安全なステロイド療法 ステロイド療法の実際ー肝疾患
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年 1月
    臨床と研究  大道學館出版部
  • / Vol.88 No.1 20-22
  • 46

  • ステロイド療法の実際 肝疾患
  • その他 / 共著 / 2011年 1月
    臨床と研究
  • / Vol.88 No.1 20-22
  • 47

  • 自己免疫性肝炎における診断基準としてのIAIHG改訂版とsimplified criteriaの評価検討
  • その他 / 共同発表 / 2010年10月
    肝臓、18th JDDW(第14回日本肝臓学会大会)
  • / Vol.51 No.Suppl.2 A549
  • 48

  • 16年の経過で下部胆管癌が発症した小児発症自己免疫性肝炎の1例
  • その他 / 共同発表 / 2010年 7月
    第27回日本小児肝臓研究会
  • 49

  • 高齢男性に発症し多彩な免疫異常を認めた自己免疫性肝炎の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 1月
    肝臓
  • / Vol.51 No.1 13-20
  • 50

  • 自己免疫性肝炎における発癌
  • その他 / 共同発表 / 2009年10月
    肝臓、17th JDDW(第13回日本肝臓学会大会)
  • / Vol.50 No.Suppl.2 A546
  • 51

  • 急性発症重症型と判断した自己免疫性肝炎8例の検討
  • その他 / 共同発表 / 2009年 9月
    第13回九州肝不全研究会
  • 52

  • The risk factor for hepatocellular carcinoma in Japanese patients with autoimmune hepatitis type 1
  • その他 / 共同発表 / 2009年 2月
    Hepatology International、19th Conference of the Asian Pacific Association for the Study of the Liver (APASL)
  • / Vol.3 No.1 51
  • 53

  • 自己免疫性肝炎におけるアザチオプリン治療の功罪
  • その他 / 共同発表 / 2008年10月
    肝臓、16th JDDW(第12回日本肝臓学会大会)
  • / Vol.49 No.Suppl.2 A563
  • 54

  • 自己免疫性肝炎類似組織所見を呈する薬物性肝障害と薬物の関与のない自己免疫性肝炎の比較検討
  • その他 / 共同発表 / 2008年10月
    肝臓、16th JDDW(第12回日本肝臓学会大会)
  • / Vol.49 No.Suppl.2 A433
  • 55

  • インターフェロン・リバビリン併用療法中に回盲部膿瘍が形成されS状結腸に 穿破したC型慢性肝炎の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2007年11月
    日本消化器病学会雑誌
  • / Vol.104 No.11 1632-1638
  • 56

  • 肝細胞癌が発症した自己免疫性肝炎の背景
  • その他 / 共同発表 / 2007年10月
    肝臓、15th JDDW(第11回日本肝臓学会大会)
  • / Vol.48 No.Suppl.2 A438
  • 57

  • Granulocytapheresis (GCAP) for severe alcoholic hepatitis-A preliminary report
  • 雑誌 / 共著 / 2006年11月
    Hepatol Res
  • / Vol.36 No.3 229-236
  • 58

  • 高齢者自己免疫性肝炎の特徴
  • その他 / 共同発表 / 2006年10月
    肝臓、14th DDW-Japan(第10回日本肝臓学会大会)
  • / Vol.47 No.Supple.2) A426
  • 59

  • C 型急性肝炎・全国調査の概要 - 厚生労働省科学研究班 -
  • その他 / 共著 / 2006年 8月
    臨床と研究
  • / Vol.83 No.8 1226
  • 60

  • Clinical course of patients with chronic hepatitis B with viral breakthrough during long-term lamivudine treatment
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 6月
    J Gastroenterol
  • / Vol.40 No.6 625-630
  • 61

  • C 型慢性肝炎におけるインターフェロン (IFN) ・リバビリン併用療法の検討 -多施設共同研究-
  • その他 / 単著 / 2005年 1月
    久留米内科医会会報
  • / Vol.59 4-7
  • 62

  • パネルディスカッション(2)自己免疫性肝炎106人の長期予後と治療による副作用・合併症の検討
  • その他 / 共同発表 / 2004年10月
    肝臓、12th DDW-Japan(第8回日本肝臓学会大会、第46回日本消化器病学会大会 合同)
  • / Vol.45 No.Supple.2) A373
  • 63

  • 慢性C型肝炎に対するIFNα 2b + ribavirin併用療法の臨床的検討
  • その他 / 共同発表 / 2003年10月
    肝臓、11th DDW-Japan(第7回日本肝臓学会大会)
  • / Vol.44 No.Supple.2) A440
  • 64

  • 各種疾患と肝機能異常 急性ウイルス性肝炎
  • その他 / 共著 / 2003年 2月
    臨床と研究
  • / Vol.80 No.2 252-255
  • 65

  • 各種疾患と肝機能異常 急性ウイルス性肝炎
  • 単行本 / 分担執筆 / 2003年 2月
    臨床と研究  大道学館出版部
  • / Vol.80 No.2 252-255
  • 66

  • Predictive Factors for Remission and Death in 73 Patients with Autoimmune Hepatitis in Japan
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 1月
    International Journal of Molecular Medicine.
  • 67

  • 肝炎ウイルス以外の成因による急性肝不全
  • その他 / 共同発表 / 2002年10月
    肝臓、10th DDW-Japan(第6回日本肝臓学会大会)
  • / Vol.43 No.Supple.2) A362
  • 68

  • シンポジウム:自己免疫性肝炎の発症様式と急性発症型の病理学的特徴
  • その他 / 共同発表 / 2001年10月
    肝臓、9th DDW-Japan(第5回日本肝臓学会大会)
  • / Vol.42 No.Suppl.2 A335
  • 69

  • Predictive Factors for Prognosis of 95 Patients with Autoimmune hepatitis
  • その他 / 共同発表 / 2000年10月
    Hepatology、The 51st Annual Meeting of the American Association for the Study of Liver Disease (AASLD)
  • / Vol.32 No.4 166A
  • 70

  • A Case of Malignant Lymphoma with Hemophagocytic Syndrome Presenting as Hepatic Failure
  • 雑誌 / 共著 / 1997年
    THE KURUME MEDICAL JOURNAL
  • / Vol.44 53-60
  • 71

  • I.自己免疫性肝炎 2.組織形態像 ロゼット形成肝細胞
  • 単行本 / 分担執筆 / 1996年10月
    自己免疫性肝疾患ーその病態と治療ー  新興医学出版社
  • / 19-26
  • 72

  • 自己免疫性肝炎の病態-特に肝組織内のrosette形成についての検討
  • 雑誌 / 単著 / 1991年11月
    肝臓
  • / Vol.32 No.11 997-1007

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp