久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 河内 千栄子の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 大学生の外来語意識:外来語親密度や英語語彙サイズとの関係
  • 雑誌 / 単著 / 2019年 3月
    久留米大学外国語教育研究所紀要
  • / Vol.26
  • 2

  • Familiarity, Frequency, and Recall of Loanwords
  • 雑誌 / 単著 / 2017年11月
    Annual Review of English Learning and Teaching
  • / No.22 p. 19~34
  • 3

  • 外来語に対する意識:外来語親密度と語彙サイズとの関係について
  • その他 / 単独発表 / 2017年 8月
    大学英語学会:九州・沖縄支部研究大会
  • 4

  • Frequency, Familiarity, and Production of Loanwords
  • その他 / 単独発表 / 2016年 9月
    The JACET 55th International Convention (国際大会)
  • / p. 129
  • 5

  • 英語学習に対する学習者の不安要因:専攻、性差、およびその変化
  • 雑誌 / 単著 / 2016年 3月
    久留米大学外国語教育研究所紀要、23号
  • / No.23 p. 15-40
  • 6

  • University Students' Perceptions of Learning English as an International Language: A Comparison between Japan and Taiwan
  • その他 / 共同発表 / 2015年 9月
    The JACET 54th International Convention (国際大会)
  • / p. 44
  • 7

  • 英語学習に対する不安要因とその変化:専攻、性差、理由、動機、英語力自己評価の影響
  • その他 / 単独発表 / 2015年 8月
    全国英語教育学会熊本研究大会発表予稿集
  • / p. 20-21
  • 8

  • Effects of Loanwords on Productive Vocabulary Knowlegdge: Influences of Loaword Frequency, Length, Learners' Vocabulary Sizes, and Prior Information
  • 雑誌 / 単著 / 2015年 7月
    九州英語教育学会43号
  • / No.43 21-29
  • 9

  • The Effects of Word Length and Word Familiarity on Vocabulary Learning
  • 雑誌 / 単著 / 2015年 3月
    久留米大学外国語教育研究所紀要、22号
  • / No.22 p. 63-77
  • 10

  • Receptive and Produtive Knowlege of Gairaigo: Word Length, Learner's Vocabulary Levels, Prior Information, and Learning
  • 雑誌 / 単著 / 2014年11月
    Annual Review of English Learning and Teaching(大学英語教育学会九州沖縄支部紀要)19号
  • / Vol.19 p. 1-16
  • 11

  • Increasing Vocabulary with Loanwords: Word Length, Learners' Vocabulary Sizes, Piror Information, and Learning Effects
  • その他 / 単独発表 / 2014年 9月
    Applied Linguistics Association of Korea (ALAK) Proceedings
  • / p. 101
  • 12

  • 外来語による産出語彙の効果:外来語頻度、長さ、学習者の語彙サイズ、事前情報の影響
  • その他 / 単独発表 / 2014年 8月
    全国英語教育学会徳島研究大会発表予稿集
  • / p. 212-213
  • 13

  • Productive Use of Grammar: Effects of Three Types of Exercises
  • 雑誌 / 単著 / 2014年 3月
    久留米大学外国語教育研究所紀要、第21号
  • / Vol.21 39-52
  • 14

  • Receptive and Productive Knowledge of Gairaigo: Word Length, Learners' Vocabulary Levels, Prior Information, and Learning Effects
  • その他 / 単独発表 / 2013年 9月
    The JACET 52nd International Convention(国際大会)
  • 15

  • The Effect of Retrieval and Elaboration on L2 Vocabulary Learning.
  • 雑誌 / 単著 / 2012年11月
    Annual Review of English Learning and Teaching(大学英語教育学会九州・沖縄支部紀要)第17号
  • / Vol.17 1-18
  • 16

  • The Effects of Three Types of Grammar Exercises on Productive Use
  • その他 / 単独発表 / 2012年10月
    The 10th Asia TEFL International Conference in India(国際大会)
  • 17

  • The Effects of Word Length and Word Familiarity on Vocabulary Learning
  • その他 / 単独発表 / 2012年 9月
    The JACET 51st International Convention(国際大会)
  • 18

  • Three Types of Grammar Exercises in Japanese EFL Classrooms
  • その他 / 単独発表 / 2011年 9月
    The JACET 50th International Convention(国際大会)
  • 19

  • Symposium: Effective Tasks for Improving Listening and Speaking
  • その他 / 共同発表 / 2011年 9月
    The JACET 50th International Convention (国際大会)
  • 20

  • Learning Unknown Words: The Effects of Dictionary, Association, and Own Way Learning Strategies
  • 雑誌 / 単著 / 2011年 3月
    JACET Journal (大学英語教育学会紀要)第52号
  • / Vol.52 No.2 71-77
  • 21

  • スピーキングに影響を与える要因
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年 1月
    リスニングとスピーキングの理論と実践、大修館
  • / p. 160-176
  • 22

  • The Effects of CALL-Alone and CALL-Plus: Developing Receptive and Productive Vocabulary 
  • 雑誌 / 単著 / 2010年 7月
    Language Education & Techonology (外国語教育メディア学会)第47号 
  • / Vol.47 No.1 p. 75-92
  • 23

  • 学習者の語彙を増強させる:課外CALLと復習テストによる難語学習の効果
  • 雑誌 / 単著 / 2009年11月
    Annual Review of English Learning and Teaching (JACET九州・沖縄支部紀要)第14号
  • / Vol.14 1-16
  • 24

  • Learning Unknown Words: The Effects of Three Types of Vocabulary Learning
  • その他 / 単独発表 / 2009年 8月
    Asia TEFL (Teachers of English as a Foreign Language)国際大会
  • 25

  • 学生の語彙力を伸ばす:PowerWordsコースのさまざまな活用
  • 単行本 / 分担執筆 / 2009年 8月
    英語教育とe-learning、アルク出版
  • / 118-119
  • 26

  • The effects of "CALL-alone" and "CALL-plus": L2 vocabulary gains and learners' attituddes
  • その他 / 単著 / 2009年 7月
    WorldCALL(国際大会)
  • / p. 194-197
  • 27

  • 3タイプによる語彙学習の効果:学習者はどのように未知語を覚えるのか
  • その他 / 単独発表 / 2008年 9月
    JACET (大学英語教育学会)全国大会
  • 28

  • The Effects of CALL-Alone and CALL-Plus: L2 Vocabulary Gains and Learners' Attitudes
  • その他 / 単独発表 / 2008年 8月
    World CALL (Computer Assisted Language Learning) 国際大会
  • 29

  • The Effect of Types of Vocabulary Exercises Combined with CALL on Receptive/Productive Knowledge
  • その他 / 単独発表 / 2008年 8月
    AILA(国際応用言語学会)国際大会
  • 30

  • 難語を覚える:課外CALLと3タイプの復習テストの効果
  • その他 / 単独発表 / 2008年 7月
    JACET(大学英語教育学会)九州・沖縄支部研究大会
  • 31

  • A Critical Look at Learning Strategy Research and Some Ideas About Task Structures
  • 雑誌 / 単著 / 2007年12月
    Annual Review of English Learning and Teaching(大学英語教育学会九州・沖縄支部紀要) 第12号
  • / Vol.12 55-60
  • 32

  • The Effects of Types of Vocabulary Exercises on L2 Receptive and Productive Knowledge
  • その他 / 単独発表 / 2007年 9月
    JACET (大学英語教育学会)全国大会
  • 33

  • A Critical Look at Learning Strategies and Task Structures
  • その他 / 共同発表 / 2007年 7月
    JACET(大学英語教育学会)九州・沖縄支部研究大会
  • 34

  • The Effects of CALL-Based Vocabulary Learning
  • その他 / 単独発表 / 2006年 8月
    Asian TEFL (Teachers of English as a Foreign Language)国際大会
  • 35

  • The Effect of CALL-Based Vocabulary Learning as Self Study.
  • 雑誌 / 単著 / 2006年 6月
    Language Education and Technology (外国語教育メデイア学会誌) 第43号
  • / Vol.43 21-38
  • 36

  • 課外CALL学習の効果:語彙レベル、語彙学習レベル、および学習者レベルの関連性
  • 雑誌 / 単著 / 2006年 3月
    久留米大学外国語教育研究所紀要、第13号
  • / Vol.13 107-124
  • 37

  • Proficiency Differences in CALL-Based Vocabulary Learning
  • その他 / 単著 / 2005年12月
    FLEAT V (Foreign Language Education and Technology): Proceedings of the Fifth International Conference)(国際大会)
  • / 55-65
  • 38

  • Proficiency Differences in CALL-Based Vocabulary Learning
  • その他 / 単独発表 / 2005年 8月
    FLEAT V (Foreign Language Education and Technology) 国際大会
  • 39

  • 課外学習におけるCALLとその効果
  • その他 / 共同発表 / 2005年 6月
    LET(外国語教育メデイア学会)九州・沖縄支部研究大会
  • 40

  • The Effects of Strategic Planning on the Oral Narratives of Learners with Low and High Intermediate L2 Proficiency
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年 4月
    Planning and Task Performance in a Second Language, John Benjamins.
  • / pp. 143 ~ 164
  • 41

  • Learning Vocabulary through Self-Initiated Attention to L2 Input
  • その他 / 単著 / 2005年 3月
    JACET Summer Seminar Proceedings: Facilitating Vocabulary Acquisition
  • / pp. 51 ~ 56
  • 42

  • CALLによる語彙学習とその効果: PowerWordsを使って
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 3月
    久留米大学外国語教育研究所紀要、 第12号
  • / No.12 pp. 39 ~ 71
  • 43

  • 日本人大学生から見たアメリカ
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年 3月
    アメリカを見る眼、五絃社
  • / Vol.29 pp.51 ~ 76
  • 44

  • Pre-Task Planning in L2 Oral Performance
  • 単行本 / 単著 / 2005年 2月
    金星堂
  • / pp. 1 ~ 289
  • 45

  • A Cognitive Approach to Planning Effects
  • その他 / 単著 / 2004年12月
    2004 Annual International Conference of the Applied Linguistics Association of Korea: Discourse and Cognitive Approaches to SLA
  • / pp. 111 ~ 116
  • 46

  • A Cognitive Approach to Planning Effects
  • その他 / 単独発表 / 2004年12月
    ALAK(The Applied Linguistics Association of Korea)国際大会
  • 47

  • The Role of Pre-Task Activities and Proficiency Differences in Planning
  • 雑誌 / 単著 / 2004年10月
    JACET Bulletin (大学英語教育学会誌) 第39号
  • / Vol.39 No.2 pp. 15 ~ 30
  • 48

  • The Use of Strategies in Pre-Task and On-Line Planning Activities.
  • 雑誌 / 単著 / 2004年10月
    English Language Teaching (韓国学会誌) 第16号
  • / Vol.16 No.3 27 - 56
  • 49

  • 日本人大学生から見たアメリカ
  • その他 / 単独発表 / 2004年10月
    久留米大学公開講座
  • 50

  • プラニング活動の質的分析:学習者は何をプラニングしているのか
  • その他 / 単独発表 / 2004年 9月
    JACET(大学英語教育学会)全国大会
  • 51

  • Learning Vocabulary through Self-Initiated Attention to L2 Input
  • その他 / 単独発表 / 2004年 8月
    JACET Summer Seminar
  • 52

  • The Effect of Pre-Task Activities on L2 Oral Performance: A Qualitative Approach
  • その他 / 単独発表 / 2003年 9月
    PKETA(Pan-Korea English Teachers Association)国際大会
  • 53

  • The Effect of Pre-Task Activities on L2 Oral Performance: A Quantitative Approach
  • その他 / 単独発表 / 2003年 9月
    JACET(大学英語教育学会)全国大会
  • 54

  • The Effect of Pre-Task Activities on L2 Oral Performance: A Qualitative Approach
  • その他 / 単著 / 2003年 9月
    2003 PKETA International Conference: Making the Transition: Moving from the Classroom to the Real World
  • / pp. 10 ~ 16
  • 55

  • The Effect of Pre-task Activities on L2 Oral Performance
  • 雑誌 / 単著 / 2003年 3月
    Ph.D Thesis, Lancaster University, UK.
  • / 1~418
  • 56

  • The Effects of Pre-Task Activities on L2 Oral Performance
  • 単行本 / 単著 / 2003年 3月
    Lancaster University
  • / pp. 1 ~ 420
  • 57

  • What We Know from Verbal Reports in Planning Activities
  • その他 / 単著 / 2002年 3月
    JACET Summer Seminar Proceedings: Language Learning Strategy
  • / pp. 37 ~ 41
  • 58

  • The Effects of Pre-Task Planning on L2 Performance: Input-Based and Output-Based Activities
  • その他 / 単独発表 / 2001年10月
    JACET(大学英語教育学会)九州沖縄支部大会
  • 59

  • What We Know from Veral Reports in Planning Activities
  • その他 / 単独発表 / 2001年 8月
    JACET Summer Seminar
  • 60

  • The Effects of Repetition on EFL Oral Fluency: A Quantitative Approach
  • 雑誌 / 共著 / 2000年 8月
    熊本学園大学文学言語学論集 第7巻
  • / Vol.7 1〜24
  • 61

  • Distinctive Features of Oral Production by Fluent and Nonfluent EFL Learners
  • 雑誌 / 共著 / 2000年 8月
    Language Laboratory (語学ラボラトリー学会誌) 第37号
  • / Vol.37 22〜36
  • 62

  • Developing Second Language Proficiency in a Study Abroad Context
  • 雑誌 / 共著 / 2000年 3月
    久留米大学外国語教育研究所紀要 第7号
  • / No.7 49〜79
  • 63

  • Developing Speaking and Writing by Narrative Tasks
  • その他 / 単独発表 / 1999年 8月
    AILA(国際応用言語学会)国際大会
  • 64

  • Subjective Judgments on L2 Oral Narratives among Native Speakers,Non-native Speakers,and Peers
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 8月
    Language Laboratory (語学ラボラトリー学会誌) 第36号
  • / Vol.36 17〜32
  • 65

  • Cued/uncued Oral Narrative Tasks in Foreign Language Fluency
  • 雑誌 / 共著 / 1998年11月
    JACET Bulletin (大学英語教育学会誌) 第29号
  • / Vol.29 pp. 83~96
  • 66

  • Subjective Judgments of L2 Oral Narrativs among Native Speakers, Non-Native Teachers, and Peers
  • その他 / 共同発表 / 1998年 8月
    LLA(語学ラボラトリー学会)全国大会
  • 67

  • Developing Fluency in Second Language Narratives
  • その他 / 単著 / 1998年 6月
    FLEAT III (Foreign Language Education and Technology: Proceedings of the Third International Conference)
  • / pp. 159 ~ 168
  • 68

  • Developing Fluency in Second Language Narratives
  • 雑誌 / 単著 / 1998年 6月
    FLEAT III: Foreign Education and Technology
  • / p. 159~168
  • 69

  • Developing Fluency in Second Language Narratives
  • その他 / 単独発表 / 1997年 8月
    FLEAT III (Foreign Language Education and Technology)国際大会
  • 70

  • 日本人学習者の口頭表現の質的分析
  • その他 / 単独発表 / 1997年 7月
    LLA(語学ラボラトリー)全国大会
  • 71

  • Retesting Schacter's Hypotheses
  • 雑誌 / 単著 / 1996年 9月
    Annual Review of English Learning and Teaching (大学英語教育学会九州沖縄支部紀要) 第1号
  • / No.1 pp. 5-16
  • 72

  • Task Differences in Cued/uncued Narratives for L2 Oral Production
  • その他 / 単独発表 / 1996年 8月
    AILA(国際応用言語学会)国際大会
  • 73

  • Retesting Schacter's Hypotheses
  • その他 / 単独発表 / 1995年 9月
    JACET(大学英語教育学会)全国大会
  • 74

  • The Effects of Pepetition on Developing Attention-Based Practice in Communication
  • その他 / 単独発表 / 1995年 7月
    LLA(語学ラボラトリー学会)全国大会
  • 75

  • Developing an English Proficiency Test for Kurume University: Listening Comprehensioon
  • 雑誌 / 共著 / 1995年 3月
    久留米大学外国語教育研究所紀要、第3号
  • / Vol.3 pp. 49~80
  • 76

  • コミュニケーション能力の養成について
  • その他 / 単独発表 / 1994年 7月
    LLA(語学ラボラトリー学会)全国大会
  • 77

  • Combining Communicative Competence with Pattern Practice Drill
  • 雑誌 / 単著 / 1994年 3月
    久留米大学外国語教育研究所紀要、第1号
  • / Vol.1 pp. 69~80
  • 78

  • Access to Universal Grammar in Japanese ESL/EFL Learners: Constraints for Wh-movement
  • 単行本 / 分担執筆 / 1994年 3月
    英語学と英語教育学、開隆堂
  • / pp. 45 ~ 60
  • 79

  • 学習者は何を求めているか(2)
  • 雑誌 / 共著 / 1993年 6月
    Sony LL通信
  • / pp. 18~20
  • 80

  • Reevaluation of Pattern Prctice: Developing Attention-Based Practice in Communication
  • その他 / 共著 / 1993年 4月
    FLEAT II (Foreign Language Education and Technology: Proceedings of the Second International Conference)
  • / pp. 321 ~ 326
  • 81

  • 学習者は何を求めているか(1)
  • 雑誌 / 共著 / 1993年 4月
    Sony LL 通信
  • / pp. 16-18
  • 82

  • Access to Universal Grammar in Japanse ESL/EFL Learners: What Does Impoverished Input Imply in Second Language Acquisition
  • その他 / 単独発表 / 1992年 8月
    JACET(大学英語教育学会)全国大会
  • 83

  • Reevaluation of Patten Practice: Developing Attention-Based Practice in Communication
  • その他 / 共同発表 / 1992年 8月
    FLEAT II (Foreign Language Education and Techonology)国際大会
  • / pp. 321 ~ 330
  • 84

  • 学生は何を求めているか:魅力あるLL自習を求めて
  • その他 / 共同発表 / 1992年 7月
    LLA(語学ラボラトリー学会)全国大会
  • 85

  • Fornulaic Speech and Creative Language in Child L2 Acquisition
  • 雑誌 / 単著 / 1991年10月
    JACET Bulletin (大学英語教育学会誌) 第22号
  • / Vol.22 pp. 79 ~ 96
  • 86

  • Development and Evaluation of Wrting Test
  • 雑誌 / 単著 / 1991年10月
    Language Laboratory (語学ラボラトリー学会誌)  第27号
  • / Vol.27 pp. 35 ~ 46
  • 87

  • 外国語習得におけるUG(普遍文法)の可能性
  • その他 / 単独発表 / 1990年10月
    日本英文学会九州大会
  • 88

  • Formulaic Speech and Creative Language by Child L2 Acquisition
  • その他 / 単独発表 / 1990年 9月
    JACET(大学英語教育学会)全国大会
  • 89

  • Japanese Immigration and the Development of Pidgin/Creole English in Hawaii: A Case Study of Past Tense and Negation
  • 雑誌 / 単著 / 1990年 6月
    久留米大学論叢 第38巻
  • / Vol.38 pp. 41 ~ 51
  • 90

  • Universal Processing of Relative Clauses by Adult Learners of English
  • 雑誌 / 単著 / 1988年 9月
    JACET Bulletin (大学英語教育学会誌) 第19号
  • / Vol.36 pp. 19 ~ 36
  • 91

  • 大学におけるLLスタッフの役割
  • その他 / 単独発表 / 1985年 7月
    LLA(語学ラボラトリー学会)全国大会
  • 92

  • 直訳から自然な日本語へ
  • その他 / 共同発表 / 1983年 6月
    LLA(語学ラボラトリー学会)全国大会
  • 93

  • 虫たちの歩んだ歴史
  • その他 / 翻訳 / 1980年12月
    共立出版
  • / pp. 1 ~ 204
  • 94

  • 虫たちの歩んだ歴史:人間と昆虫の物語
  • 単行本 / 翻訳 / 1980年10月
    共立出版

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp